2016-04-21 19:33:01

自分にできることを。

テーマ:日記
メルマガ動画2ブログランキング【入口】メルマガ動画3


4月16日の熊本地震について、日本各地で支援の輪が広がっている。本当に素晴らしいことであると思います。

5年前の東日本支援では、約50トンの物資を集め、物資支援した際に、いくつもの失敗を含めた経験が私にはあります。このことから、私は、以下のような発信をしました。


【何か支援をしようとお考えの方へ、一読いただけると幸いです】

<以下FACEBOOKより>
2011年に福岡で支援物資を預かり、被災地の避難所への物資支援をした経験から書きます。はじめに、SNSを活用した物資の呼び掛けは、意図しないチェーンメール化することがありますので、十分に留意してください(危険です!)。(5年前は、4トン集める予定であったのが、実際には、50トンも集まり、その仕訳と対応に時間をとられました)

行政は被災から72時間は人命救出に注力しているので、被災地の行政への問い合わせは、その妨げになることを留意して、控えるべきです。

今回の地震においても食料、水、毛布などの物資が不足していますが、(現段階で)個人や個別では動かずに団体等で、水であるなら1000リットル単位で、また避難所の責任者の要請等の連携が取れる場合のみ動くべきであると考えます。

なので、私の場合は、既に要請があり、連携できている特定の避難所へ、水1500リットル、毛布200枚と食料を有志と共に届けてきますが、SNSでの呼び掛けは控えます。(5年前に、お手伝いいただいた皆様から、沢山のご連絡いただきまして、ありがとうございました。)

義援金については、全額が被災地に届かない種のものも多数あるので、自治体が行う義援金を活用することが一番であると思います。

2011年の教訓が行政も、個人にも、団体にも活かされていると感じています。では、皆さんで出来ることをやりましょう。




<以下総括>

 4月16日午前1時25分 本震
 4月16日午後0時頃 避難所から有志メンバーの元に物資の要請が入る
 4月16時午後0時すぎ 有志メンバーでグループlineをつくる
 4月16日午後2時頃 支援物資調達開始
 4月16日午後9時頃 トラックに積み込み開始
 4月16日午後11時頃 積み込み完了
 4月17日午前0時頃 福岡発
 4月17日午前2時頃 避難所到着
 4月17日午前4時頃 積み下ろし完了
 4月17日午前6時30分 朝食配布
 4月17日午前8時30分 撤収 福岡へ

有志メンバーの協力のもと、上記のタイムスケジュールで、飲料水2000リットル、毛布300枚、おにぎり1000個、から揚げ25キロを届けることができました。(アクアクララ福岡さん、中津とよから揚げさん、一優亭さん、有志の皆さまありがとうございました。)

震災直後ということもあり、避難所では、飲料水も食糧もほとんどありませんでした。断水もあり、熊本の食料が1日で尽きるという現実。

ここで、経験から震災直後の支援について書きます。
まず、行政による支援物資は、集積所に物資は集まってはいても、避難所に配送出来てない。特に、震災直後は、行政は人命救助に注力するので。

1、日本国民すべては、2~3日分の食料や水の備蓄はするべき。
2、支援者は、深夜入り、早朝届け、すぐに撤収など被災地に迷惑をかけない。
3、支援者は、被災者のニーズに応えた物資と物量の把握すること。
4、支援者が被災者にならない。二次被害を防ぐ(天候・被災状況・交通情報を総合的に判断)
5、支援者は、被災自治体に迷惑をかけない。(問い合わせ等で余計な仕事を増やさない)
6、ガソリンは往復分あること。(被災地で給油しない)

現状の課題について。
1、集積場に集まった物資が、被災者にわたるまでにタイムロスが大きい。
2、集積場から避難所がプル型で、プッシュ型となっていない。
3、自治体が被災して機能しない中、支援そのものの窓口が被災自治体になることがある。
4、ニーズのマッチングに地域格差がある。


そのために、ITを駆使し、避難所・支援者・行政を繋ぐ仕組み作りが必要と思います。これは、マッチングアプリ等によって、人が介在しないモデルです。

私が、物資を届けた日吉東小学校(避難所)は、仮に物資を届けなかったら、17日の朝から食べ物、飲み物がなかったという状況。スピードが命。



今回の震災後の福岡市の取り組みについて

1、福岡市はいち早く支援物資を集める事を決定
2、集積は福岡市内の旧校舎を利用し、教室ごとに物資の仕分け
3、グラウンドは、ヘリターミナル化

過去に、私が50トンの物資を集めたときに一番最初に壁となったのは、この仕訳でした。この福岡市の取り組みは、過去の私の失敗を克服するモデルであり、それらが教訓として生かされていると感じました。

セダンに200キロの支援物資を10000台が輸送するより、10トントラックが200台で支援するほうがいいに決まっています。


つづく・・・rankingブログランキング 




日吉小学校

熊本地震震災支援

日吉東小学校

岩本壮一郎震災支援

熊本地震

震災支援物資




Stay Hungry. Stay Foolish.・・・rankingブログランキング 



4月21日チェック

○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時起き
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アイリンクインベストメントCEO岩本壮一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社アイエルアイパートナーズ
岩本壮一郎(日本維新の会参議院比例(全国区)支部長)



岩本壮一郎へのメディア取材、ビジネス相談、その他お問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いします。 過去のメディア掲載はこちらに掲載しております。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



投資顧問のアイリンクインベストメント



$アフロ社長 「博多筋がチカッパ斬る」-株式会社アイエルアイパートナーズ









Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。