2015-09-30 16:05:07

常識という怖さ

テーマ:ビジネス
メルマガ動画2ブログランキング【入口】メルマガ動画3



投資助言をしている会社を経営していると、海外から入ってくるニュースなど1日に数千も、数万にも及ぶニュースを目にすることになる。

時代背景から、ニュースは、手に入れようと思えば無料で手に入るニュースから、弊社が導入しているような有料の金融専用端末情報まで、ありとあらゆる情報に手を伸ばすことができる。我々のような投資助言業の場合、主にどのニュースに注目し、どうのような情報発信をするかという、取捨選択と思考を繰り返すことが主な業務となる。

ここで、ニュースや指標などの情報を自分に取り入れる行為をXとすると、顧客向けに発信する業務をYとすることが出来る。しかし、これは、面白いことに、X=Yとなるわけではなく、Xは同じものであっても、担当者によって異なるYという解が出るのだ。つまりこれを一次方程式で表すと、「Y=A・B・X」という方程式にとなる。

方程式


係数Aとは何か?
これは、経験値(知識)を示す。Xという素材をどう調理するかは、小学生では判断ができない。つまりは、経験値がなければ、料理はできないのだ。

そしてもうひとつ、重要な係数Bというものがある。
係数Bとは何か?

これは、「ことの重要性」を意味する。この情報が数万と飛び交う世の中で、最も重要で、最も重要視されていないことでもある。業務中、BGMのように海外メディアの報道が音声と映像で流れ、年数百万もコストのかかっている金融情報端末が目の前にあり、毎朝届けられる日経新聞がデスクに並ぶ。これらの素材を、仮に無関心であった場合、0という数値となり、Yに導かれる数値は0ということになる。ここで注目したいのが、「わかっている」とか、「常識だろう」という慣れの行動である。

投資というのは、あらゆる素材に対し、常に懐疑的に、読まなければならば、生き残れる余地はない。その証拠に、投資の世界では、知識を詰め込んだ東大生も、またいわゆる常識で物事を考えるような人も、みな一向に儲かっちゃいない。ここに秘密がある。それは、投資の業界に、常識は全く通用しないという前提条件に立っていないからだ。だからこそ、この係数Bをいかに高めるのか、これが係数Aよりも重要なものとなってくる。この係数Bを意識した結果が、係数Aとなるというロジックを知っておく必要がある。



Stay Hungry. Stay Foolish.・・・rankingブログランキング 



9月30日チェック

○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時起き
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アイリンクインベストメントCEO岩本壮一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社アイエルアイパートナーズ
岩本壮一郎(日本維新の会参議院比例(全国区)支部長)



岩本壮一郎へのメディア取材、ビジネス相談、その他お問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いします。 過去のメディア掲載はこちらに掲載しております。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



投資顧問のアイリンクインベストメント



$アフロ社長 「博多筋がチカッパ斬る」-株式会社アイエルアイパートナーズ









Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。