2012-05-29 03:50:58

アンビシャス福岡予告

テーマ:政治ネタ
人気ブログランキング【入口】


 6月21日(木)、東国原氏をお招きして講演会「東国原英夫がそのまんま語る、日本をどげんかせんといかん!」(仮)を開催することが決定しました。お笑いコントライブのような口調で、解かり易く、「これからの日本」につて講演いただく予定です。是非、同世代の皆様に多数ご参加いただけたらと思います。会場の都合上、限定500名の予定です。時間、場所等の詳細については、後日FACEBOOKイベント招待でご案内させていただきます!・・・rankingブログランキング




Stay Hungry. Stay Foolish.・・・rankingブログランキング 



5月23日チェック

×  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
×  クリック募金    
×  6時起き
×  rankingクリック   
×  会社方針を読む  
×  年間目標を読む


【PR】ドッと混むアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-24 02:42:26

不器用なアホが変える

テーマ:政治ネタ
人気ブログランキング【入口】


 私は、一度完成された形式に到達した制度は、保守化し、時代に取り残され、衰退化するものと考えます。

 現在の日本の政治は、国民から全くの信頼を得ていません。政治は、国民の声を聞くことなく、一部の人の利益を図るように動いています。政治家は、当選して金儲けをすることのみ腐心し、政策が分からないから官僚の言いなりとなり、その官僚は天下りポストを増やして税金を懐に入れることしか考えていません。この状況下で、国民が政治家や、官僚、政策、不祥事を批判しても何も問題解決は出来ません。私は、問題の根幹が、国のシステムであると思うからです。システムを変えない限り、生み出される政治家や官僚は変わらず、そこから生み出される政策の質も、決して変わりません。現在の日本の統治機構は、中央と地方を含め、いろんな組織や委員会が乱立し、どこにどんな権限や責任があるのかが分からないシステムになっています。誰が誰を選ぶのか、したがって誰は誰に対して責任を負うのか、不正や権限の乱用はだれがどうやってチェックするのか、といった組織に共通する当たり前のシステムになっていなのです。
 
 人間の幸福感は、モノの豊かさで満たされた時代から満足の大きさで満たされる時代に変化しました。しかし、統治機構・産業政策・教育制度は、モノの豊かさによって幸福感を満たす為に作られた規格大量生産型システムのままです。
 
 私の住む福岡の隣、韓国の釜山では港のハブ化を進めており、年間1400万コンテナを取り扱っています。しかし、アジアの玄関口と唱えている博多港では年間70万コンテナ、つまり釜山の20分の1というレベルです。また、東京ルールで作られた都市計画によって、ごく一般的な政令市として、一見快適に思われる都市ではありますが、土地メリットを生かした税制特区などを含めた付加価値化が出来ていません。博多駅ビル改装と九州新幹線開業によって、九州各地から観光客が来るようになりましたが、外国人のインバウンドを取り込めなければ、ここが経済の天井圏なります。人は消費をするときに、必ず自分に言い訳をするものです。こうだから買うのだ、と。これは、観光においても同じことで、2度3度と行きたくなるところにはそれなりの言い訳があります。言い訳とは魅力、差異のことです。世界の都市が特色を生かしたに特区を設けるなどで、人、物を引き寄せ金を落としてもらう都市間競争をしている時代に、現日本の統治制度は、その地方の個性を活かす制度になっていないのです。
 
 私は、これらの統治機構の問題を解決するために、国や地方の分離型行政システム(地方分権、道州制、都市制度改革)、首相公選制や公務員制度改革、税源の再配置をしなければならないと考えます。これは、農業における土壌改革と同じことです。より多くの実を得ようと、日光を当てても、水を与えても農薬を撒いても、土が砂漠の砂のようであれば、実は得られません。一方で、土壌さえがしっかりしていれば、ある程度の環境さえあれば、放置していても実は得られます。
 
 新しいシステムに作り直そうとしたとき、これまでのシステムに慣れた人からは、必ず反対論が湧きでてきます。しかし、その保守と改革の関係性は時間軸の問題です。私は、日本人としての伝統と誇りを持つという意味で、保守的な考えを持っています。だからこそ、「変わらない為に変えなければならない」と思うのです。現在の日本が直面する少子高齢化、人口減少、そしてグローバルな都市間競争という問題に対応するためには、統治機構の作り直しが必要であると強く思うのです。伝統と誇りを持つから変化することが必要なのではないでしょうか。


 今、大阪で出来て福岡で出来ない理由は?今、大阪で出来て国で出来ない理由は?

 革新的なことは、器用な学校秀才にはできないでしょう。既成の枠を考えずにクリエイティブな発想が出来るのはどんな人材だろうか?・・・rankingブログランキング




Stay Hungry. Stay Foolish.・・・rankingブログランキング 



5月23日チェック

×  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
×  クリック募金    
×  6時起き
×  rankingクリック   
×  会社方針を読む  
×  年間目標を読む


【PR】ドッと混むアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-16 19:17:39

アンビシャス福岡

テーマ:日記
人気ブログランキング【入口】

$岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」アイリンクインベストメントCEOブログ-ズバリ



第1回アンビシャス塾、20代、30代の若年世代が多く参加し、直前告知にも関わらず予想を超える70名弱の皆様に参画いただきました。私自身、記憶型勉強がとても嫌いで、高校を中退しビジネスの道へ進んだのですが、この歳になって、未来を考えるために歴史をに学びたいと考えるようになりました。

大阪では、維新の風が吹き、中央集権から地方分権が巻起ころうとしています。しかし、この地方分権によって何が変わるのか、この話を受けられる「器」を持っている人は恐らくは1割に満たないのではないかと思います。政治家でもその本質を語れる人は一部しかいないのではないかと思います。私も、歴史を学ぶ中で、中央集権を目指した明治維新の背景を知ったとき、その逆の地方分権の本質を真から理解できました。歴史は未来を教えてくれます。

経済、金融の仕事をしている私が今思うのは、私たち若者が日本を変えなければ、このままじゃ駄目になる!今回の会を発足理由です。

未来を考える意味で、歴史に学ぶ、今後は、歴史に加え、文化とか、政治とか、経済、同世代のみんなでBBQなどもやっていく予定です。

最後に、アンビシャス福岡が記事になりましたのでご紹介させていただきます・・・rankingブログランキング

http://www.data-max.co.jp/2012/05/15/post_16446_dm1718_3.html 



$岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」アイリンクインベストメントCEOブログ-ズバリ




Stay Hungry. Stay Foolish.・・・rankingブログランキング 



5月16日チェック

○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
×  会社方針を読む  
×  年間目標を読む


【PR】ドッと混むアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社アイエルアイパートナーズ
岩本壮一郎(日本維新の会参議院比例(全国区)支部長)



岩本壮一郎へのメディア取材、ビジネス相談、その他お問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いします。 過去のメディア掲載はこちらに掲載しております。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



投資顧問のアイリンクインベストメント



$アフロ社長 「博多筋がチカッパ斬る」-株式会社アイエルアイパートナーズ









ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。