アフロは一日にして成らず。

ベーシスト藤村英志(アフロ藤村)のブログです。
主に音楽の事に関して書いていきます。
バンド「プレタポルテ」をメインにサポートなどで都内中心に活動中。
巨大なアフロ目指してます。


テーマ:
さてさて!

合間を見つけて、
使用機材を紹介していこうと思います。
(随時加筆修正するかもしれません。)

最終的にはまとめますが
まず、第一弾はベース本体!!


・Bass
・Brubaker KXB5-Custom(KXBCC5-ELB)
 

 

 
(急いで写真撮ったので、撮り直すかもですー! ) 

 




材と色のコンビネーションの美しさに思わず言葉を失ってしまう楽器です。
楽器製作とは、大変に奥深く、材料と道具さえあれば'らしい'ものはある意味簡単に作れてしまう反面、個性的でありながら、世界に通用する個体を生み出すことは全く容易なことではありません。
 その中において、Kevin Brubakerは、エレクトリックベースにSingle Cutというスタイルを用い、世に自身の才気を問うた初めての製作家であり、その実力のほどを十分堪能できる作品を常に送り出しています。
 工業製品であれば、精度の高い製品をある意味コストを度外視してでも採用する事で、相応の品質を謳うことは可能ですが、一方、楽器の場合は'それで、最終的な出音はどうなの?'ということがもっとも重要であり、ことこれに関しては、内包されている様々な要素のバランスをいかにセンス良くとることができるか、という次元の問題になってくると思います。
 優れた製作家として世に知られている人間の中でも、あらゆる分野に突出した才覚を見せるケースは多くはありませんが、塗装の技術とセンスにおいて世界でもっとも高い評価を得ているのは、楽器作りにおいて、Kevin Brubakerが基本的な事象の理解にも長けており、その部分に一切の妥協を許していないからでしょう。

NECK1pc. Quartersawn Hardrock Maple (Natural Satin Finish)
BODY 5A Burl Maple Top & Alder Back
       (High-Gloss Finish)
COLORCelestian Blue Burst
FINGERBOARDZiricote

PICKUPS
  & PREAMP

Nordstrand Custom Dual Coil & Audere Audio

代理店Sleek Eliteさんの「Brubaker Sold Out Gallery」
http://www5d.biglobe.ne.jp/~KSB/stock/brubaker_s.html#05
より引用させて頂きました。

こちらのサイトの写真では
ペグなどブリッジなどのパーツは黒かったのですが、
前オーナーの方がゴールドパーツに交換されたみたいです。

Brubaker(http://www.brubakerguitars.com/)というメーカーの
5弦のアクティブベースです。
日本ではかなりマイナーなメーカーかと思います。

ネック1pc. Quartersawn Hardrock Maple   (Natural Satin Finish)
ボディ5A Flame Burl Maple Top & Alder Back(High-Gloss Finish)
指板Ziricote(ジリコテ・・・シャム柿の事らしいです。)

ピックアップNordstrand Custom Dual Coil
内蔵のプリアンプAudere 3ZB2(4 Band)

ツマミ
バランサー、4バンドEQ(Bass、Low-Mid、High-Mid、Treble)、マスターボリュームです。

銀色の方のノブが
AudereのZモード切替

Zモード切替については
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/c/0000002649/
こちらに詳しく載っています。

また、Audereのプリアンプの特徴として
青色LEDが搭載されていて、電池残量を教えてくれます。

黒色のノブの方が
Nordstrand Custom Dual Coil ピックアップの配線切替。

Nordstrandのピックアップについては
Sleek Eliteさんの方で紹介しているページがあります。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~KSB/catalog/nordstrand_pickup.html

と仕様についてはこの辺で。




僕がこのベースと出会ったのは
池部楽器店 ベースステーションリボレ秋葉原さん
http://www.ikebe-gakki.com/realshop/bassstation-akihabara/
でした。

時期は、
大学2年の時だったので、3年とちょい前の2010年の秋ぐらいですね。

ちょうどベースを弾くって事を職業にしたいっていう事を
真面目に考え始めた時期ですね。(それまでは漠然としていた・・・)

そういう訳で
一本で音域的にも、ジャンル的にも様々なものに対応できて、
勝負できるベースというのを探していました。

他の店舗とかも回ってみて
色々ほかのメーカーさんとかのベースも試していたのですが

リボレさんに置いてあるこのベースを見た瞬間一目惚れしてしまって
試奏して、次の日ぐらいにもう買いに行った気がします。笑


とにかくその時期の僕には
このルックスに心惹かれるなにかがあったんでしょう。

なんか、今買わないと
ほかの人に買われてしまうんじゃないか・・・!
ってすごく思ったんですよね。

そういう訳で晴れて購入!!


今もメインのベースです。

もちろん他のベースが欲しくなる事もありますが
なんだかんだでやはり好きなベースです。

すごく、なんというか落ち着いた音が出るというか
ほどよくアンサンブルに混じってくれるような気がします。

超強烈な個性とかがある訳ではないのですが、
ある程度どんな場でも対応がきいてくれて助かっています。

スラップの音とかはどっちかというと
ジャズベとかの音が好きかなーと思うのですが、

指弾きの時の音はこの子がいいかな!

色々この子と一緒に辛い時期も乗り切ってきたので
思い入れはすごくあります。

これから他のベースを買う事はもちろんあると思うのですが、
この子は手放さないで使っていきたいなと思います。

まだ引き出せていない部分もある気がするので
もっと勉強したいと思います。

良く色んな場所にぶつけてしまってごめん!
これからもよろしくね!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)