アフロは一日にして成らず。

ベーシスト藤村英志(アフロ藤村)のブログです。
主に音楽の事に関して書いていきます。
バンド「プレタポルテ」をメインにサポートなどで都内中心に活動中。
巨大なアフロ目指してます。


テーマ:
皆様こんばんは。



ややや。

ちょっとしばらく前に書いていた記事なのですが、
結構その時の勢いで書いてしまったのでしばらく寝かせていました。

しばらく間を置いてみて
違和感があまりなさそうだったらアップしようかなーと思っていました。


ちょっと、加筆修正しつつ
大丈夫かなーと思ったのでアップします。






改めてなのですが、
いつも僕のブログを読んでくださってるみなさんありがとうございます。





「アフロは一日にして成らず。」




去年の9月頃に始めたブログですが

最初の頃は色々拙いことだらけでしたが
(書くべきでない事を書いたり、内容やら文章や改行やらレイアウトやらリンクの貼り方やら、今見返すと結構恥ずかしかったりヽ(;▽;)ノ)

書いてるうちに

少しずつは慣れてきてだんだんと
自分のスタイルみたいなものを掴めてきたのかなとは思います。


ブログタイトルは
ご存知「ローマは一日にして成らず。」をもじったものです。笑

ブログもアフロも音楽人生も
色々な積み重ねから来ているものだと思うので

何事も継続的に取り組んでいければ、と思い
そういうタイトルを付けました。

僕も三日坊主になってしまう事柄もどうしてもありますが
自分の目標に影響することはなるべく継続したいものですよね。




初めは

これからベーシストとして音楽活動を本格的に活動していくという事で
自分の事を知ってもらうきっかけづくりとして始めたのですが

ブログを書き始めた事で、初めて意識するようになって気づかされた事や
ブログからの皆様との出会いなどもたくさんあり、感謝しています。

基本書きたいことを書いてはおりますが、
何かしら、読んだくださった方の皆様一人一人のお役にたてればとは思っています。

かといって

ノウハウ的なものが書いてあって
すごく役に立つって感じのブログでは決してないと思います。

記録的な側面が結構強いですね。

人様に見せるものなので、それについては意識していますが
そんなに内容のあるものではないかもしれません。


ですが

少しでもお時間割いて読んで頂くからには、楽しんで欲しいとは思っています。

何か残るものを!とは思いますが

あんま意気込んで肩肘張りすぎても、気楽に読めない記事になりそうなので、
カフェのような居心地の良いブログにしていきたいなと思います( ´ ▽ ` )ノ笑



僕は

基本的にはブログ書く時は、並行して音楽を聴いてたり
アウトプットする対象について調べながら書いてます。

割とその過程は楽しいです(๑º ロ º๑)笑

発見とかもありますしね。

良く言われる話ですが、
アウトプットしようと思うと下手なことはあまり書けなかったりするので、
良いインプットにも繋がるような気は実感はあります。



のんびり休憩しながら書く事もあれば
一気に書いちゃう事もありますね。

まあ、ある程度更新する義務感みたいなもの多少はあるのかもしれません。
習慣化しちゃって書かないと気持ち悪いっていうのもあります(・・;)笑

でもちゃんと楽しんでます。

好きなことを書くのは楽しいですからね。

きっともう趣味も兼ねてますね。





そうですね。

まず、書いていて思うこと。

僕のブログは
時を重ねるごとにボリューミィになってきている気がします。笑

自覚はあります・・・(・・;)笑


「過ぎたるは及ばざるがごとし」の理論だと
完全に「過ぎたる」なのかなーとか

あえて「書かない」美学とか、「書きすぎない」美学
っていうのも勿論あるとも思うのですが、
(程々っていうのが本来は望ましいのかもしれません。)


なんでしょうね。


情報が溢れている今の世の中で、
自分を知ってもらうためにはどうすれば良いかっていう事を考えると

人と同じことをしてもいけないのかな、とも思ってはいます!

音楽とかやっていると、そこらへん難しいなって思います。

「出る杭は打たれる!」かもしれないけど
出ない事には始まらなかったりもしますもんね。

ただ、方法だけに気を取られて奇をてらったり
手段を選ばずに目立てばいいってもんではなく、

その中身みたいなものは
どうしても問われてきてしまうのかなとは思います。

「知ってもらいたい!」と思うからには
まず、「知りたい!」って思われるような存在でなければいけないだろうな、と。




そういう事を抜きにしても、

書かずにはいられないというかそういう性質(タチ!)なのかなーと思います。
欲求というか、ある意味強迫観念の域かもしれないですね(・・;)笑

実際にその対象(人であったり、モノであったり)に関わってみると、
良いものであればあるほど、多くの人に知ってもらいたいっていう欲求が膨らみます。







特に音楽とかは、
素晴らしいものであっても、埋もれている事って多いと思うんです。

周りの音楽をやっている人たちを見ていると、
素晴らしい才能だったり、個性、感性、技術だったりを持っている人もたくさんいます。

でも、それほどは知られていない人とかが多いです。
実力と知名度は必ずしも比例しない。

勿体無いなとも思います。



もちろん実力が全然伴わない段階では、
まず、自分の能力を磨く事に徹したほうが良いと思います。
(でも、逆もあるのかも。たくさんの人に知られることで意識が高まることとか。
動機付けが生まれるとか。)



しかし、ある程度実力があるなら、
知ってもらうための活動っていうのも大事なのではないかとも思います。

とはいえ、
実際には時間的制約があったり、体力的な問題があって
そこまで手が回らないという人もいるようには思えます。

難しいですよね・・・。





僕は割と

それぞれの人が何をやっているのか、何を考えているのか、何が好きなのかって
個人的にもっとオープンだったら良いのになーって思います。


結構気になります。

活動を通して、それぞれ知識や経験の蓄積とかもあるだろうし、
面白い話題とかは持っている気がします。


ただ、一概に言えるものではなくて

その人が「何を目指しているか、どうしたいか」というものにもよるな、とは思います。
本人が意図してオープンでないことを望んでいない場合はそれで良いと思います。






僕の見解としては、

素晴らしいものであるなら、あるほど
なるべく広く知れ渡って欲しいとは思います。

なので、
これからも良いなと思ったものは積極的に紹介したいです。




しかし、僕が記事を書く事やその中で紹介する事で、
不快感を覚えたり不利益を被る人がいて欲しくはないので、
問題があった場合は遠慮なく指摘してください。

なるべく気を付けはしますし、
指摘される前に自分で気づけるところは気づいて修正していくつもりですが

自分を客観的に見るってほんと難しいですね・・・。




書いては消し、書いては消しって事も良くあります。

ブログだけじゃなくとかもそうなのですが、
自分がほんとうに伝えたいことを伝えるって結構難しいなって思います。


そこは、試行錯誤しつつも修正していきたいとこですね。






ブログっていうのも
その人なりのスタイルっていうのがあるものだとは思うのですが

始めた当初から比べれば、だいぶ固まってきてはいると思いますが
自分もまだ模索している最中かもしれません。

全員に認められるスタイルなんてないと思いますし、
そもそも各々が書きたいように書くから面白いものなのかなとは思いますけども

書く対象(モノであれヒトであれ)が存在する以上は
一定のモラル的なものは必要なのだろうなとは思っていますので
注意を払ってこれからも書いていこうかなって思います。





今だからこそ
時間的にも内容的にも色々書けることはあるし、

もしかすると状況が変われば、
多分このスタイルのままではいられないかもしれません。

いつか消えたり、消したりしなければいけないって事もあるのかもしれませんが
できる限りは続けていこうと思うのでよろしくお願いします。




あ、そうだ。

なんかアクセス解析をすると
結構な方が「お気に入り」からアクセスしてくださっているみたいで嬉しいです。

もしかしたら、長いから
「今見てらんないから、あとでよもー!」って感じなのかなーとも思います。笑

いや、どっちにしろ読んでくださる事が有難いことであり、嬉しいのですがね!


今回も長くなってしまいました。



書きたいことは大体は書いた気がします。



僕自身、色々足掻きながらもなるべく前に進みたいとは思っております。

まず、自分の身は立てないといけないのですが、
音楽という道を選んだからには、実現したい事というのは色々あります。

現在の日本音楽シーンというものは、様々な問題を抱えているとは思いますが
その中で少しでも役に立てる存在になれればとは思います。


出来たら、音楽がもっと皆様の身近なものになればと思います。




たまには結構ふざけたりもしますが

もし、よろしければ、引き続きこれからも
当ブログ「アフロは一日にして成らず」をよろしくお願いしますm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)