アフロは一日にして成らず。

ベーシスト藤村英志(アフロ藤村)のブログです。
主に音楽の事に関して書いていきます。
バンド「プレタポルテ」をメインにサポートなどで都内中心に活動中。
巨大なアフロ目指してます。


テーマ:

皆様どうも、アフロです。
2015年も残すところあと一日となりました。

予告していた通り、ブログの更新をします。
Facebookの方と内容は重複してしまいますが


年が変わる前に、今年1年について振り返るとともに来年の抱負を。

少し長くなりますが、自分の心境の整理も含めて書いていこうと思います。



今年は環境や自分自身のおかれる立場や心境の変化もあり、
万事快調とはいかない1年だったように思えます。

しかし、その分出会いや気付きには恵まれたのかな、とも思います。


3月に大学を卒業し、学生という猶予期間を終えて
フリーターという形で音楽活動を続ける選択をしました。







 
『2015年は自分の組んでいるバンドである「プレタポルテ」に専念しよう。』





という事で今年一年はこれまで続けていた
サポート活動などもなるべく引き受けないという事で、

自分に対してちょっとした制約を設けて一年を過ごしたのですが、

結果的には一本に絞ったことで

そのときそのときのバンドの状態に
逆に自分の心が左右されがちになってしまうという結果になってしまいました。



「専念する」というと聞こえは良いかもしれませんが、
今年は積極的なものではなく、むしろ消極的な態度になってしまっていました。

そういう結果を招いた自分自身の主体性の無さや力不足を実感しました。
あと手段と目的もごっちゃになっていたような気がします。






 
去年までを比較的ハイペースで進んできた分、
今年は目に見える分かりやすい結果を出せていないことに目がついて、
停滞感を覚えたり、周りの同世代などと比較して焦りを感じました。


去年までそれなりのペースで進んでこれたのも、

自分たち自身の初期衝動もありますし、



結成して間もないという事もあり、



周りの方が現時点での実力とは

別で期待値も込みで見てくださっていた事もあったと思います。




現時点での自分たちが足りないものを実感するとともに、
まだ結成してから3年は経っていないですが、

バンドというものを続ける事の難しさも感じた一年でした。




しかし、停滞感を感じていたとはいえ
決して前進が無かった訳ではなかったと思います。



表参道のタワレコカフェでライブをしたり









昨年同様、赤坂サカスでの野外ステージライブなどをしたり







「出れんの!?サマソニ!?」への挑戦。セカンドセレクション進出。




新曲を増やして、協力を得てライブ動画方面にも力を入れたり。




そして、何より今に至るまで続けてこれたこと。

これがとてもかけがえのない事に思えます。








バンド以外では、
尊敬するベーシストであるマーカス・ミラーや












ネイザン・イーストのプレイを見ることが出来たのは嬉しかったです。







また、ちょこちょこつぶやいたりはしておりましたが、

音楽以外の方面では、

進み方はだいーぶ遅いペースでしたが
車の免許を取得するために教習所に通い始めたり、


COCCOグループという焼き鳥屋さんに採用して頂き、
アフロになってからは初めて接客業で働き始めるなど、



自分の中で新しい事を始めて、人と出会って接する中で
人間としての力とか今までどう生きてきたかが問われる場面が増えました。

「男らしさ」っていうのが特にそうかもしれません・・・。


男らしくっていうのが難しい部分ではありますが、
自分らしく、男らしく・・・。生きたいものです。



人間としての幅の狭さや苦手なことへの抵抗を感じることや
運転や仕事の出来なさに凹んだり、悔しい事も多かったですが、

そんな中で関わる人たちは僕に対して思ったことを
率直に言ってくれて真剣に向き合ってくれる方たちばかりで、

そういう意味では救われました。




今年は音楽以外のフィールドでの出会いというものがかなり増えたように思います。

そんな中出会った人に音楽活動の方に興味を持ってもらえたり、
応援の言葉を頂けたりするのは素直に嬉しかったです。








どうしても音楽に割ける時間は以前よりは減ったのですが、

どうしたら現状からバンドを含め、自分自身を
良い方向に導いていけるのかという事を考える機会を得たと思います。





もう3月には25歳になる年ではありますが、

2016年は再スタートだと思って自分自身の
納得の行く日々を過ごしていけるように取り組んでいこうと思います。






『「プレタポルテ」という自分の所属するバンドでメジャーデビュー。』

という事がやはり来年の一つの大きな目標ではありますが、

そのためにもそれに寄与できるような
一ベーシスト、一個人としてもっと成長していきたいです。
まだまだ破らなければいけない殻が人より多くあるかもしれませんが、一個ずつ確実に。









これまで希薄になりがちだった
「自分がどうしたいか、どうなりたいか」

「他人との比較ではなく、自分が納得できるかどうか」という部分を
抑制せずにもっと大事にしていきたいです。








今年一番思ったのは、
「バンドに関わらず、人前でベースを弾く機会をもっと増やしたい」という事ですね。




2016年もプレタポルテが第一というのは変わらないですが、


今年のようにサポートなどに制約を設けるという事で
かえって形式に囚われてしまうのではなく、
「やってみたい」と心から思えたら、自分の判断と責任で引き受けて行こうと思います。


もちろん全てを引き受けるという事は出来ないですし、
今の自分に対してそう思ってくれる人がいるかというのも分からないですが、
もし一緒にやる事になった際は、力を尽くすつもりでいます。






そういう訳なので、

もし、「一緒にやりたい」と思ってくれる方がいたら
気軽に声をかけてもらえると嬉しいです。





また、それとは別に個人でもできる事があれば、
もう少し動いていけたらと思います。


今年いくつか参加したように
ワークショップやセッションなどもそうですが









あとは、まだまだ練習中ですが、
ソロベースで演奏したりすることや。

演奏動画のアップや自分の曲を作ること。




ほかの楽器への挑戦。などやりたいこともたくさんありますね。



そのほか音楽に限らず、新しいことへの挑戦していくことと、
もう少し他の人と踏み込んだ付き合いが出来ればなーと思います。






・・・長くなりましたが、
周りの皆様、今年一年本当にありがとうございました。


苦しい事も楽しい事もありましたが、
おかげ様でなんとか無事2015年を終えることができそうです。



来年も色んな場面で皆さんの力を借りる事になる事になると思います。


借りた分は何らかの形でできる限り返していくつもりでおりますので、
来年もどうか私、藤村英志をよろしくお願いします。






それでは皆さん、良いお年を。




γ ⌒⌒ ⌒ヽ
 ( 2016へ! )
(        ) 
 ヽ( ´ー`) 一日にして成らず!  
 ( つ 0)  
 と_)_)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>