87 マスク「プウォ」 

テーマ:
87 マスク「プウォ」 
コンゴ民主共和国、アンゴラ チョクエ 木
“Pwo” mask DEM.REP.of the Congo, Angola, Chokwe
チョクエはアンゴラ東部を中心にコンゴ民主共和国からザンビアにかけて住んでいる。チョクエは「ムガンダ」の儀礼を受けた男性だけにマスクをかぶることが許されている。その踊り手は「ムキシ」と呼ばれている。チョクエの中で最も有名なものが「プウォ」と呼ばれるマスクで、女性の祖先霊を表すものという。男たちが、このマスクを手に入れるには一人の女性と結婚することと同じ意味を持っていて、彫刻師に依頼するには、結婚の意味を持つ真鍮製の腕輪を渡さなければならない。このマスクをかぶった踊り手は、女たちに子宝がさずかるよう祈り、しとやかに振舞うよう教えるという。これは、瘢痕のある顔をもったマスクでアーモンド形の目や歯を見せた口、小さな鼻などチョクエの特徴が顕著であり、彫刻もすばらしい。
























AD