昨日、浅間縄文ミュージアムで、館長が「美を創る心」と題した講演をしました。整った形とリアリズムを求めてきた西欧や中国の美術、整った形を排除してきたアフリカの美術。それに日本の美意識を比べて講演しました。講演は55分で質問に答えたのが20分くらいでした。40名くらいの方がいらっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ユニタス日本語学校での展示

テーマ:
2月13日(月)、甲府にあるユニタス日本語学校に、当館の所蔵品を展示してきました。校長の上田さんが、アジアやアフリカの留学生に自国の文化を見てもらいたいとのことで、実現しました。約1ヶ月の展示です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD

8 マスク「デゲ」

テーマ:

マリ ドゴン 木 

“Dege” mask  Mali, Dogon

「デゲ」と呼ばれている、猿のマスクである。どのような猿をモチーフにしたのかは定かではないが、作者は、これをドゴンらしい顔つきにして、さらに長老のような威厳のある雰囲気を演出している。「tellem」を執筆したドイツ人のハーマン・ハーン氏が1960年にドゴンの村で収集したものである。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
AD