過去最大の一般会計総額92兆2992億円を計上した2010年度予算案は24日夕の参院本会議で、民主、社民、国民新の与党3党の賛成多数で可決、成立する。当初予算としては、戦後5番目に早い成立日となる。
 参院予算委員会は同日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して予算案の締めくくり質疑を実施。午後に同委で可決した上、本会議に緊急上程する。 

【関連ニュース】
10年度予算、24日に成立=関連法案も
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ
追加経済対策、首相に進言=亀井氏
19、23日に委嘱審査
園田氏インタビュー要旨

「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談(時事通信)
<中部電力>風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境(毎日新聞)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
コスト負担論議、難航も=再生エネ買い取り制度導入で(時事通信)
高松塚壁画劣化「主原因は人為ミス」と報告書(読売新聞)
AD