心的外傷後ストレス障害

テーマ:
心的外傷後ストレス障害(PTSD)には、急性のものと
慢性の2種類があります。
PTSDの主な症状としては、何とも言えない恐怖感や
無力感をはじめとし、心的外傷によるフラッシュバックや
寝ている時に見る悪夢など、そして、心的外傷のキッカケと
なった物事を連想させるものや人に対する麻痺や回避など
があります。
AD

カラオケ

テーマ:
音楽の楽しみ方は人によってさまざまあります。
身近なところならカラオケですね。カラオケで歌う
のが好きな方も多いのではないでしょうか?

また歌う事より、実際に楽器で演奏するのが好きという方も
いれば。

クラシック音楽を聴くのが好き、お気に入りのアーティストの
コンサートに行くのが趣味など実にさまざまです。

音楽はこれがいいという定番はなく、要は自分が
楽しめればそれでよいのです。
AD

習い事

テーマ:
小さい時から子供にピアノを習わせる
ご家庭もありますよね。

やはり、小さい頃からそういったのを習う
と将来役に立ったりまたは、才能が開き
優秀な音楽家になったりする場合があります。

そういう習い事やレッスンというものは私は
大賛成です。

しかし、誰にでも勧めると言うことではなく、時として
習わせられる子供にとって苦痛な場合もあります。

親の想いとは裏腹の場合もあるのです。

子供が苦痛を感じながらのレッスンはどうかな?
と私は思います。

こういう場合は将来伸びるのかなとも思ってしまいます。

まっつ、絶対にそうとも言い切れませんけど。

でも、ピアノをは嫌でも、ギターが好きでギターに
変えたらその才能が芽生えたというのもあるかも
知れません。

私は習い事は、そのあたりの見極め方が大切
なのではないかと思います。
AD
音楽の種類やジャンルというものは実にさまざまな物が
あります。

これは、やはり人それぞれ好みとか得意な分野があるから
でしょう。

音楽を演奏する楽器一つを取ってみても、ピアノもあれば
ギターもありますし、ギター一つとてみても、電気を使用した
エレキギターそうでないものと
実にさまざまな種類があります。

なので、何が一番いいとかそういうことは言えませんね。

それだけのさまざまな種類やジャンルがあるのはそれなりの
目的があり、それを好む人がいると言う証拠です。

何はともあれ、音楽というものは、「これをやりなさい」

と言う訳ではなく自分の好きなジャンルで楽しめば
良いのではないでしょうか?

心が和み癒される

テーマ:
音楽を聴くことで人間の心に与える影響は大きいようです。

悲しい時に、穏やかな曲を聴くと心が和み癒される効果があります。

また気分が乗らない時にリズムやテンポのいい曲を聴くことで

気分がハイになりよくなることもあります。

あなたも実際に、恋人と別れて悲しい時に音楽を聴くことで

心が落ち着いたという経験がありませんか?

または、楽しい曲を聴いたことで気分がさらにハイテンション

になった。

とかの経験があるのではないでしょうか?

実際に音楽を聴くことで心や精神に与える影響というのはあり

この特性を生かした、音楽療法というものもあります。

音楽の大切さ

テーマ:
音楽というものが、どのように、またいつの
時代に誕生したのか、私は詳しくは知りませんが、
音楽の原型となるものは人類が誕生してすぐに
始まったのではないかと考えられます。

音楽というものがかなり古くから有り今日まで
あるということはいつの時代も、人間にとって
音楽というものは、やはり必要なん
でしょうね。

たとえ、学校の授業で習う音楽とか自分で
楽器で演奏するのは苦手な方は多いかも
知れませんが、カラオケで歌うのは大好きと
言われる方はいらっしゃるのではないでしょうか?

たとえ人前でカラオケを歌うのも苦手な
方でも、普段車の中でCDで音楽を聴くのが
好きな人もいると思います。

音楽は、どんな形であれ、さまざまな人に
楽しまれるものでは
ないでしょうか?

音楽を聴く大切さ

テーマ:
たぶん音楽を楽器などで演奏をすることは

ともかく音楽を聴くことに対して嫌いと

いう人は、まずいないのではないでしょうか?


楽しい時や、気分が乗っている時にはつい

鼻歌なんて誰でも出てくるのでは?


また、心が落ち込んでいる時は和む曲を

聴くと何故か心が癒される事があります。


やはり、音楽というものは、普段の日常の

生活に密着し大きく関与し、人間にとっては

必要なものだと、私は考えています。
心が落ち着かせることのできる静かな夜に

またはさわやかな朝に、お気に入りの

静かな場所で、好きな飲み物などを

片手に体の力を抜いて、のんびり音楽を

鑑賞するだけで心が癒されて少しずつ

甦っていくと思います。

音楽療法では、聴くだけではなく歌う事も

大変有効と言われています。

大きな声で歌ったり、ストレスが解消され

心のモヤモヤが吹き飛んでしまう事もあります。

心を癒す音楽

テーマ:
心を癒すための音楽のCDの品揃えは豊富です。

また、その種類や用途もたくさんあり安眠や

リフレッシュ、または胎教やヒーリングなど

実にさまざまな種類があります。

その他にも自分の好きなアーティストの曲の
CDを選ぶのももいいと思います。

要は心が癒されれば自分にあった好きなのを
選べばよいと私は思います。

手軽な音楽療法

テーマ:
現在は日本にも音楽療法士という専門の人が
存在しています。

本格的に音楽療法を受ける場合には、当然ですが、
その専門家から専門の治療受ける事になります。

しかし、医者や専門家に診てもらうほどの
ことではないけれども、
音楽で不調が治るといいな」

とぐらいに思っている方も少なくはないはず。

例えるならそれはちょうど、チョットした病気を
治すのに、病院での診察には行かずに近所の
薬局に薬を買いに行くようなものでしょう。

音楽療法にとっての薬局は、いわゆる
CDショップや楽器店などの専門店にあたると
思います。

音楽療法は、あまり堅苦しく考えず、最初は
こんなふうに、薬局に行くような感覚で試して
みたらいいと思います。