こんにちは! 再現美容師の鈴木です。

 

今日は「抗がん剤が終わって自然に地毛デビューする方法」を書きます

 

抗がん剤が終わってしばらくすると発毛が始まります。

 

ホッとひと安心ですねニコニコ

 

 

でも生えてきた髪はくせ毛だったり、ウブ毛みたいな細い髪だったりして、

 

「どうやって自毛デビューしよう・・・」と悩みの方、とても多いんです。

 

 

おすすめの自毛デビュー方法

 

自毛デビューの流れはこんな感じで進みます。

 

 

《発毛が始まる》

 

最初は弱々しい髪ですが、少しずつしっかりした髪になります。

《伸びた髪を出してウィッグを着ける》

 

ほとんどの場合、前髪が伸びるのが遅いです。

 

前髪以外ばっかりのびちゃって、どうしようと思うかもしれないですが、

 

大丈夫です!

 

時間はかかりますが、前髪もちゃんと伸びてくれます。

《伸びすぎた髪はカット》

ウィッグからはみ出る自毛はカットします。

 

自毛を出しながらウィッグをつけて生活します。

 

《ウィッグを自毛の髪型を近づける》

自毛がしっかり伸びてきたら、ウィッグを自毛の髪型にカットします。

 

自毛の毛量になるべくあわせ、ウィッグも毛量調節していくといいですね♪

 

《自毛デビュー》

自毛とウィッグの髪型が近くなったら、自毛デビュー 

 

ついに、ウィッグ卒業です♪

 

その時、自毛が強いくせの方は、ストレートパーマをかけるのもおすすめです。

 

なるべくウィッグの髪型と自毛の髪型を近づけるのが

 

自然に自毛デビューするコツです。

 

いかがですか?時間はかかりますが、

 

これが自然にウィッグ卒業する方法だと思います。

 

だいたい発毛が始まってからウィッグ卒業するまで、

 

2年ほどかかる場合が多いです。

 

参考になれば嬉しいですニコニコ

 

今回は一般的な自毛デビューの流れを書きましたけど

 

自毛の状態は人それぞれ。

 

aura.tfoでは、なるべくその人に合わせた方法で自毛デビュー

 

できるようにご提案いたします

 

1人でも多くの方が笑顔で毎日を過ごせるように…
 

お気軽にお問い合わせお待ちしております。

 

神奈川県横浜市緑区中山町196-1 2F
TEL:045-929-3200 (受付:水、土)

TEL:045-210-0830 (受付:月、木、金、日)本店241hair

Mail info@241hair.com

AD