こんにちは! 再現美容師の鈴木です。

桜の開花もまもなくですが、だんだんと陽気も良くなり汗をかいたりする季節になってくると、
 
ウィッグのシャンプーも大切なメンテナンスになります。

シャンプーはご自宅でも出来るものもあるので、今日はやりかたのお話を。


①ウィッグを金ブラシでとかして、絡まりやほこりなどを取りのぞいてください。
 
この時、毛先の方から優しくとかしてあげるようにしてください。

②水を入れた洗面器にシャンプーをいれ泡立てます。
 
この時水を少し入れシャンプーをいれて指を泡立て器のように、
 
上下に動かすと泡立てやすくなりますよ。泡がたったら、水をたしてください。

シャンプー剤は普段使っているもので大丈夫ですが、
 
汗をかく時、汚れが気になる場合はクレンジングシャンプーがお勧めです。

③ウィッグを裏返しにして5分~10分位浸け置きをします。

裏返しにすることで、地肌からでる皮脂や老廃物などを綺麗に取り除けます。

④その後はかるく絞り、水を変えて2回~3回すすぎをします。

この時に擦ったりすると毛絡みの原因になるので、注意してください。

⑤タオルでウィッグを包みこみ水分を取ってあげます。

⑥金ブラシでとかしてあけて、ウィッグ専用のアウトバスなどをつけて、
 
室内で自然乾燥してください。

シャンプー後に気をつけて頂きたい事

直射日光をあてない。

ドライヤーをつかわない。

スタイリング剤などはウィッグ専用のものをつかうこと。

ウィッグも自分の髪の毛と同じように、お手入れしてあげると、綺麗な状態を保てます。
 
こまめなセルフケアで長持ちさせたいですね爆 笑

お気軽にお問い合わせお待ちしております。

 

神奈川県横浜市緑区中山町196-1 2F
TEL:045-929-3200 (受付:水、土)

TEL:045-210-0830 (受付:月、木、金、日)本店241hair

Mail info@241hair.com




 
AD