• 02 Oct
    • 【映画・スペクター】王道のスパイ映画007の最新作!!ストーリーの完成度もかなりの高評価!!

        王道スパイ映画の007の最新作『スペクター』!! もうすでに見た、という方も多いかもしれませんが紹介します。何と言っても、ダニエル・グレイグが格好良すぎますね!! ストーリーはカジノロワイヤル(ダニエル・グレイグ主演の第一作)から継続。つまり、カジノロワイヤルからの007を襲う出来事の真相が全て明らかになりました。 また、007といえば相方の“ボンドガール”も毎回の楽しみですよね。今回のボンドガールにはフランスの女優で、独特の色気を漂わせるレア・セドゥが演じてくれました。実はレア・セドゥが演じるマドレーヌ・スワンの父親はジェームズに殺されている背景があるものの、映画終盤のジェームズとボンドガールとの行く末も楽しみなところです!!  ダニエル・グレイグとレア・セドゥが世界最大最悪の組織に立ち向かいます。組織のボスとジェームズとの予想外の関係にも注目してもらいたいと思います。 007ならではのストーリーとアクションに着目してもらいながら、見てもらいたい作品です!! BDとDVDの購入はこちらから↓ 007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]4,309円Amazon 007『スペクター』以前の作品がこれひとつに集約↓ 007 コレクターズDVD-BOX(23枚組)(初回生産限定) 007/スペクター収納スペース付21,600円Amazon  

      8
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 【映画・WHO AM I~ピエロがお前を嘲笑う】何が嘘?何が本当?先が読めない驚愕の結末!!

        今日は映画『WHO AM I~ピエロがお前を嘲笑う~』を紹介します。 この映画はドイツで大ヒットを記録して、ハリウッドがリメイクしたという注目された作品です。 根暗でからかわれてばかりの主人公ベンヤミンは、実はロボット言語を読み取る才能に長けている。そんなベンヤミンはとある日に野心家な若者マックスと出会い、その才能の使い道を導かれていく。マックスはベンヤミンを含めた若者集団“CLAY”を結成させる。世間を混乱させるハッキングを次々とおこない、サイバーテロ集団としてメディアでも有名になっていく。苛められていたベンヤミンがサイバーテロをきっかけに人柄に変化が生じて、悪の方向へ進んでいくが、どこか自分の良心的なところも捨てきれない。次第にはサイバーテロの先駆者達にも喧嘩を吹っかけるようにまでなっていく。さらにドイツ連邦情報局へのハッキングを成功させるが、ベンヤミンの軽はずみな行動からマックスたちを危険に巻き込んでしまうことになる。ベンヤミンは意を決してユーロポールへ出頭することになり、尋問をうけるが、どこかベンヤミンの言動には不可解な点が多かった。そこにはベンヤミンの隠された真の目的があったのです。 何が嘘で、何が真実か最後まで考えさせられる映画で、私は最後の結末は読みきれませんでした。個人的にはオススメ度でいうと、とても高評価な作品でした。興味を持っていただけたら、一度鑑賞してみてください。 鑑賞していただいた方の、感想等のコメントもお待ちしております。 DVDの購入はこちらから↓ Who Am I [DVD] by Tom Schilling0円Amazon   

      2
      テーマ:
  • 27 Sep
    • 【映画・マイインターン】ロバート・デニーロの表情と演技力が凄まじい!!

      TSUTAYAなどのレンタルショップで一時期には店頭でアピールされていた映画『マイインターン』は見ましたか?  一言で言うと、“とても、良い話の映画”です!!  あらすじとしては、急成長を遂げたファッションサイトの女社長がアン・ハサウェイがインターンで引退して再就職したロバート・デニーロとの新たに出会います。ロバート・デニーロは社長直属に任命されますが、二人は上手く噛み合いません。しかし、紳士的な老人の受け答えに徐々に周囲が引かれていき、今までの自分のビジネススタイル、ライフスタイルに変化が生まれていきます。女社長もビジネスでは部下への配慮、私生活では夫と娘とのふれあい、それぞれがロバート・デニーロとの出会いで変わっていきます。 とても、スローテンポで暖かく、時に笑える一面もある傑作映画です。 皆さんも一度、見てみてください。見ている人から笑顔がこぼれる、とても良い映画です。  DVDの購入はこちらから↓ マイ・インターン [DVD]1,543円Amazon DVD,BDの購入はこちらから↓ マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]4,309円Amazon 

      テーマ:
  • 24 Sep
  • 22 Sep
    • 【映画・UDON(うどん)】~うどんをすする音で赤ちゃんが泣き止むと話題になっています!!~

      今日の目覚ましニュースでもピックアップされていました。 うどんをすする音で赤ちゃんが泣き止む!! そんな馬鹿な!!と思う人はこちらの動画をご覧ください。。。   要潤さんが赤ん坊が泣いているお宅を実際に訪問。赤ん坊の前でうどんをすすると、ものの見事に泣き止んでいきます!! 赤ちゃんをあやすことに困っているお母さん、お父さんは一度試してみてください。(現実的ではありませんが、、、笑) そういえば、一昔前にこんな映画もありましたね。 映画『UDON』   ユースケサンタマリアが演じる主人公の松井香助はコメディアンになることを目指して、実家のうどん屋(松井製麺所)を飛び出します。なかなか成功できずに借金を背負ったまま地元の香川県に帰っても、親父は冷たく突き放します。母親の墓参りに行く途中で小西まなみが演じる宮川恭子と出会い、ひょんなことから恭子が勤めている編集者に就職します。そこで香助はうどんを題材としたコラムを担当し、それが反響を呼んでうどんブームを巻き起こします。成功を勝ち取った香助ですが、家を飛び出した息子に対して親父は暖かく迎え入れることはありませんでした。うどんという一般的な“食”を題材に、ここまでの感動作は当時では斬新で話題を呼んだことを覚えています。 DVDの購入はこちらから↓UDON スタンダード・エディション [DVD]4,104円Amazon  少し余談ですが、私の父親の地元である長崎県五島列島にも『五島うどん』という名産品があります。讃岐うどんのような太くてコシのある麺ではありませんが絶品です!!太さは讃岐うどんと一般的なそうめんとの間くらいです。実は「秘密のケンミンショー」でも取り上げられたとか、なんとか、、、興味がある方は一度取り寄せてみてくださいね。 五島手延うどん 2kg2,700円Amazon 五島手延うどん(国産小麦使用)と飛魚だしつゆ詰合せ3,600円Amazon 

      テーマ:
  • 13 Sep
    • 高校野球(秋季兵庫県大会)の初戦を見てきました!!須磨翔風VS宝塚

      先週末に兵庫県高校野球秋季県大会の初戦を見に行きました!! 神戸市立須磨翔風高等学校VS兵庫県立宝塚高等学校  須磨翔風高校は一昨年度の兵庫県春季大会で創立以来初のベスト4、昨年度はプロ注目の才木投手を輩出などで注目を浴びています。中学硬式野球クラブ出身者も多数入部していて、部員は70名程度と私立並の規模の高校です。  対する県立宝塚高等学校は部員は少なく、応援スタンドでは健気な女子マネージャー3人だけ!!   試合は8-1と翔風が7回コールド勝ちと順当に勝利しました。 宝塚高校の部員は指導者から丁寧に教えられており、良い動きをしていました。しかし、部員が少ないために競争心が翔風高校に比べると薄い点が勝敗の鍵だったように見えました。 私も高校球児だったせいか、久しぶりに球場に足を運ぶと興奮してしまいました。 兵庫県、大阪府の決勝戦も観戦にいこうと企んでいます!!笑   高校野球といえば、甲子園です!!甲子園と言えば、この映画しかないでしょう!! 『KANO 1931海の向こうの甲子園』  かつて、台湾代表が甲子園に出場していました。日本統治時代の台湾で一人の日本人や旧監督と選手との実話を描いた感動作。 これまでに1勝もしたこともなかった弱小チームが甲子園を目指し、念願の出場、決勝戦へ進出します。この事実の裏側には、様々な問題があったことをこの映画で知ることが出来ます。それらを乗り越えて、彼らは海を越えて甲子園出場という夢を実現させたのです。これは監督だけの力ではなく、選手だけの力だけでもありません。監督と選手の信頼関係が甲子園の切符を勝ち取るのです!! 野球好きとしては、甲子園の過去の歴史に触れられる嬉しい映画です。野球に詳しくない人でも、純粋に感動できるとても良い映画なので食わず嫌いせずに見てみて欲しい映画です。  DVD、BDの購入はこちらをクリック↓KANO~1931 海の向こうの甲子園~ [DVD]4,104円Amazon KANO~1931 海の向こうの甲子園~(Blu-ray Disc)5,184円Amazon   

      2
      テーマ:
  • 09 Sep
    • SPY~今までになかったスパイ映画~

            今までになかったアクション映画、『SPY』!!  【監督】ポール・フェイグ【脚本】ポール・フェイグ【キャスト】ジュード・ロウ   ラード・ラウィ   メリッサ・マッカーシージェシカ・チャフィン   ミランダ・ハート   サム・リチャードソンケイティ・ディポルト   アリソン・ジャネイ   ローズ・バーンモリーナ・バッカリン   ジェイソン・ステイサム   カルロス・ポンセウィル・ユン・リー   ボビー・カナベイル   ミッチ・シルパナルギス・ファクリ   ピーター・セラフィノウィッツ   ザック・ウッズ50Cent アメリカで女優、コメディアン、脚本家と多くの顔を持ち、2015年には“世界で3番目に稼ぐ女優”に輝いたメリッサ・マッカーシーが主演のスパイ映画です。 スパイ組織に所属している主人公のスーザン・クーパー(メリッサ・マッカーシー)はとても純粋な独身女性!!ブラッドリー・ファイン(ジュード・ロウ)に恋心を抱き続けていた。組織では現場で活躍する彼を遠隔支援することに勤めるが、ある事件をきっかけに現場担当スパイになってしまいます!! 不器用ながらも事件を追うクーパーはリック・フォード(ジェイソン・ステイサム)と出会う。一匹狼のリックの行動に手を焼くクーパーであるが、意外に息が合う一面も興味をそそられて笑えます。 事件の黒幕はレイナ・ボヤノフ(ローズ・バーン)という謎に満ちた女性!!思わぬ展開からクーパーはボヤノフと接触するハメになり、強引な嘘からボヤノフの父親が雇ったボディガードに扮します。事件の最後には意外な人物も登場して、先が読めない展開に、、、 従順で不器用な乙女(少しポッチャリ)が現場スパイとして成長していくさながら、競演俳優との恋の行方にも注目な映画です。 ~感想~最近では監督のポール・フェイグは新『ゴーストバスターズ』を手がけるなど、日本でも話題になる映画を手がけて有名になってきました。『SPY』は今までになかった笑いありなスパイ映画という点で、とてもユニークなストーリーの作品でした。映画のストーリーもわかりやすくて、視聴者を考えさせるような難しさはありません。映画の中出一番インパクトがあるのが、スーザン・クーパーのファッションセンス!!メリッサ・マッカーシーが演じるからこそ出来る、ユーモアでハイセンス?な服装からも笑いを生み出します。ブラッドリー・ファインを演じるジュード・ロウは毎度のごとく2枚目役を演じるが、注目はリック・フォードを演じるジェイソンステイサムが3枚目役なワイルド・ガイを演じる点は過去の映画にない新鮮さがありました。純粋で不器用なスーザン・クーパーと、ブラッドリー・ファイン、リック・フォードの男女関係への期待も好評価です。   BD&DVDの購入はこちらからSPY/スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]4,309円Amazon 

      テーマ:
    • 過去最高傑作といっても過言ではない!!~君の名は。~

            友人に連れられて、先日に大注目アニメ映画の『君の名は』を映画館に見に行ってきました!! 小説が原作になっている映画で感動したことのない私が冒頭から言ってしまいます。 過去最高傑作のアニメ映画といっても過言ではありません!!!!!  監督は『秒速5センチメートル』等を手がけた深海修さん。 数年前に『秒速5センチメートル』を見た時に、何とも言えない未達成な感覚が残る映画という印象がありました。その印象が残っていたので、実は映画館に足を運ぶのは乗り気ではありませんでした。 上映開始直後に驚愕したのは、アニメと思えないほどの背景がの美しさ!!『秒速5センチメートル』も夜空の風景等はとても綺麗な印象を覚えていますが、それ以上です!!東京の街中をあんなに綺麗にアニメで再現した映画は他に無いでしょう。 映画の舞台は千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。田舎に暮らす女子高生の三葉と、都会に暮らす男子高校生の瀧が主のストーリー。とある日から目覚めると男女が入れ替わるという非現実的なストーリーですが、最後まで先が読めないのが監督の腕の良さを表していました。最初は拒絶しあう二人が、入れ替わるごとにお互いに心を寄せていく。とあるキッカケから瀧が三葉を訪ねることを決意するが、ここから驚愕に事実が明らかになっていきます。その驚愕の事実を二人が絆で乗り越え、最後のエンディングはとても感動できる作品でした。 【監督】深海修【声優】神木隆之介   上白石萌音   成田凌   悠木碧島﨑信長   石川界人   谷花音   長澤まさみ市原悦子 ~感想~この記事の冒頭でも書きましたが、“アニメ史上の最高傑作”といっても過言ではありません。興味を持っていただいた方には、是非とも映画館に足を運んでいただきたいです。男女が入れ替わるという非現実的なストーリーですが、三葉も瀧の人物像はごく普通の高校生!!恋愛に対した考えは幼く、ありふれた刺激のないそれぞれの日常に嫌気がさす現代的な高校生なのです。お互いに直接に会話することがなくても、お互いに歩み寄り、純粋に求め合っていく二人の姿にとても感動します。一度は引き裂かれる二人ですが、二人の絆が問題を乗り越えて最後は、、、。田舎と都会という離れた場所にいる二人の主人公という、わかりにくいストーリー設定に感じますが、そんなことはありません。とてもスムーズで理解しやすいストーリーで深海修監督の腕の良さが最大限に表に出た映画でした。 原作本購入はこちらから 小説 君の名は。 (角川文庫)605円Amazon サウンドトラック(RAD WINPS)の購入はこちらから 君の名は。(初回限定盤)(DVD付)6,912円Amazon 君の名は。(通常盤)2,916円Amazon 

      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。