新製品情報

PCー308 デジタル無線ホルダーメッシュ
内寸 縦12cm☓横8cm☓厚約4cm
価格 1,800円(税抜)

特徴 :デジタル無線機 VXD450がすっぽりと入ります。
ハーネスのメインテープに取り付けると
無線機のチェックと調整が容易に出来ます。

ショルダーテープやザックにも取り付け可能です。



■NOVA PRION3  にNEWカラー/ゴールド(期間限定)販売!■
=====================================================
この度NOVA PRION3に期間限定カラー/ゴールドが登場しました!
この機会をお見逃しなく!
https://www.nova.eu/en/gliders/prion-3/



この日の栂池は午前中から良好なソアリングコンディション。
11時頃にサーマルトップが2000mオーバーしたところで、GINの軽量グライダーイエティー4 26サイズでテイクオフ。
ファーストサーマルで一気に3000mまで上昇。
その後は後藤イントラの指示を仰ぎながら、白馬稜線アタック。
サーマルトップは3300m。
いつも富山平野側から眺めている剣岳を裏から?臨める最高のフライトを楽しめました。

稜線をトップアウトするときはちょっとドキドキしますが、EN/Aグライダーの安心感が心強いですね。



火曜日のエアーパークCOOは冬型の気圧配置が緩み、移動性の高気圧に覆われた絶好のパラグライダー日和となり、クロカン希望の方々を含め大勢のパイロットが集まりました。
TAKチームの朝練習は、初ソアリングのおまけつきで大成功。

タンデムのお客様も快晴の空を楽しめたことでしょう。

そして、燕鉄塔1400mからクロカンに出かけた、エアーパークCOO・今井浜フライングクラブ合同のクロカン組を追いかけるように扇沢が12時15分にテイクオフ。

高峰を超えた足尾山上空で皆様にご挨拶後、先行している機影を追いかけ自己記録更新を目指します。
茂木上空までは移動速度60㎞/hをキープし、リズムの良いクロカンでしたが、茂木から烏山に入るあたりでコースを右に取りすぎスタック。
烏山から白河まではここで遅れたせいなのか、なかなかリズムに乗り切れず15:00白河到着でペースダウン。
その後は、強くなった下層の南西風に乗り郡山南インター付近まで距離を伸ばす123㎞のクロカンでした。

次回クロカンデーは4月16日((土曜日)です。
記録更新を狙います。


今シーズンのスペシャルコースの受付が始まりました。開始と同時にたくさんのお申し込みいただきました。ありがとうございます。琵琶湖セーフティートレーニングは残り枠、8月分のみとなりました。 お早目のお申し込みをお待ちしております。
http://www.aerotact.co.jp/spcourse/


Gin Yeti Cross パラシュート

テーマ:
Gin GlidersからCrossタイプのパラシュート、Yeti Cross が発売開始となりました。Crossタイプのパラシュートは1940年からあるタイプのものですが、数年前よりその形状がモディファイされ、アメリカの軍隊などが使用し始め、再度注目を集めるようになりました。パラグライダーで使用するレスキューパラシュートで、このタイプを採用する利点は開傘の速さ。それは形状を見れば納得です。

そして心配なパッキングは、きわめて簡単。センターラインも一本のため、ラウンドタイプのパラシュートと同じような感覚でパッキングができます。ということもり、マニュアルにも複雑な記載はありません。キャノピーの背丈が低いということもあり、パッキングのリスクも軽減されています。

パッキングに関してはお気軽にお尋ねください!