鉄砲伝来の地として教科書にも書かれている種子島。この島への上陸方法はいくつかありますが、ネット上でもっとも情報が少ない、『鹿商海運株式会社』のフェリー“はいびすかす”について書いておきます。


ジェットフォイルは人しか乗せられないため、種子島に自家用車(バイク・自転車)を持ち込もうとすると、カーフェリーで航送することになります。種子島へ行くカーフェリーは3種類。時間や用途により使い分けることになります。


『プリンセスわかさ』 [ コスモライン ]

カゴ 08:40 - タネ 12:10/14:00 - カゴ 17:30

http://www.ichimaru-grp.jp/cosmo/


『新種子島丸・新さつま丸』 [ 共同フェリー ]

タネ 10:30 - カゴ 14:00/17:30 - タネ 21:00 (新種子島丸)

カゴ 11:00 - タネ 14:30/19:00 - カゴ 22:30 (新さつま丸)

※貨物フェリーなので車両+運転手のみ乗船可能(同乗者は乗船不可)

※以前は曜日運休がありましたが、最近のHPから運休日の案内がなくなりました。直接ご確認ください。

http://www1.ocn.ne.jp/~kyodoo/


『はいびすかす』 [ 鹿商海運株式会社 ]

カゴ 18:00 - タネ 21:30/05:10 - ヤク 07:00

ヤク 08:20 - タネ 10:10/11:00 - カゴ 14:40

http://www.toppy.jp/fare_time/hibiscus_kagoshima_tanegashima.html


さて、フェリーはいびすかすへ乗船するための第一関門はなんと!フェリーのりばを見つけること!鹿児島市中心部から南に下ること約10キロ。フェリーは“谷山港”から出航するのですが、これがまた見つけにくい!谷山港といっても正確には“七ツ島”。これは谷山港の最南端。いや、さらに別の埠頭と言っても過言ではないでしょう。鹿児島市街から向かい、『谷山港→』の看板にだまされると埠頭を延々とさまようことになります。


ちなみにGoogleMapで谷山港を検索すると、、、

http://maps.google.com/maps?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E8%B0%B7%E5%B1%B1%E6%B8%AF&num=50&sa=N&tab=wl

ふむ、この埠頭が谷山埠頭なのですな。


で、実際に『はいびすかす』が着岸している埠頭がココ。谷山港のさらに先の埠頭、『七ツ島埠頭』になるのです。

http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=&ie=UTF8&om=1&z=19&ll=31.482396,130.516575&spn=0.001228,0.002232


鹿児島市街 - 国道225号線 - 鴨池- 新川橋を渡り次の信号で左折 - 産業道路 - 『谷山港→』の看板はスルー - サンラインプールの次の信号で左折 - 七ツ島埠頭

※産業道路への入り口は鴨池公園~郡元町交差点~そして新川橋を過ぎたらその次の信号で左折します。

※七ツ島埠頭へは右側の公園。プールの大きなスライダーが見えたらその先の信号を左折。その頃には道路左に案内看板を見つけている頃でしょう。 

※鹿児島18:00出航に合わせて移動すると、鹿児島市街は帰宅ラッシュ。かなり混むので時間に注意しましょう。

※産業道路沿いにはコンビニやスーパーがたくさんあります。フェリーには売店も食堂もありません。食料はこの辺で調達しておきましょう。


tanegashima001_001


フェリーのりばは鹿児島北港のようなフェリーターミナルもなく、お土産や売店など全くありません。単なる埠頭にプレハブの事務所が立っているだけです。車検証を持って手続きを済ませ、乗船を待ちます。


ここは中層の車両甲板。この下層にも車両甲板があります。この中層の甲板へはバックでスロープを登り、搭載しました。この甲板にカップラーメンの自動販売機があります。(カップヌードル200円ナリ)
tanegashima002_001

では、船内に入りましょう。1Fから3Fまで上がってキャビンに入ります。
tanegashima002_002


1Fから2Fへの階段をトコトコと。
tanegashima002_003

2Fにはトイレ。
tanegashima002_004

2Fから3Fへの階段を上がります。ごみ箱はここ。
tanegashima002_005

3Fにはジュースの自動販売機。
tanegashima002_006

キャビンはいくつかの部屋と区画に区切られた雑魚寝です。毛布とまくらは貸出しではなく最初から置いてあるようです。鹿児島を出航して1時間半ほど、錦江湾はほとんど揺れないので食事してさっさと寝ちゃいましょう。
tanegashima002_007


この船はもともと貨物船なのでブリッジが船体後方にあります。

tanegashima002_008

ですから前方にはコンテナ区画。いかにも貨物船って雰囲気がちょっとカッコイイかも。あっという間に西之表港に到着。
tanegashima002_009

西之表港はさほど広くもなく、はいびすかすが入航していればピンクの船体が目立つので問題ないと思います。

乗船料・航送料などは鹿商海運のホームページでご確認ください。

http://www.toppy.jp/fare_time/hibiscus_kagoshima_tanegashima.html

AD