そばにArt   25¢

  そばにArtを感じて。
   蕎麦に。。Artに。。焼きそばに。。
   RUNに。。城に。。
 
   百聞よりは一見がいい。

NEW !
テーマ:


39
第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン


50kmを過ぎると、長めの上り坂がでてきた。


見ただけで足がとまってしまう。

心のなかでは、この程度の上りなら楽勝!と思っているのに、身体がだるくて気持ち悪い。

走ろうという気力が全く湧いてこない。

まずは次の54.5km地点にあるエイドまでたどり着かなくては。

54.5kmエイドには、ドロップバッグ(各自必要な着替えや食料を預けられるシステム)がある。

ドロップバッグに、緊急用にいろいろ詰め込んだはず。

そこで様子をみて、この先のことを考えよう。

走って先を目指すか。。リタイアか。。


40
54.5kmエイド。


自分のドロップバッグを受け取る。

このままでは完走は厳しい。どうせだめなら、やれることを全部やろう、と開き直った。

簡単にはあきらめたくない。


むかむかするので、まずは胃腸薬を飲んだ。それから、足の筋肉に違和感があったので芍薬甘草湯を飲んだ。


41


食欲はないが、無理やりおにぎりを食べた。他にバナナやオレンジ、黒糖も。

それからバッグに入れてあったアミノバイタル、アミノサプリ、昨日湧別のツルハドラッグで買ったヴァーム顆粒とか、持っているものを総動員してみた。




43

最後に、エアーサロンパスを両足にくまなく吹きかけた。

(エアーサロンパスは、ユウさんのアドバイスで前日に急遽購入。今までこういうの使ったことないので初めて使ってみました。)

気がつけば、休憩で20分程経過している。

スタート前に、ユウさんに関門時刻の表を貰ったのを思いだした。

時間を確認。頑張ればまだ希望はある。

身体も少し楽になった気がする。

よし、行けるところまで行こう。

45
気持ちをあらたにして走り出す。

しっかりと食べられたおかげなのか、身体が動く。自分なりのペースをとりもどえsた。


時間に余裕はないが、まだあきらめたくない。

自分のペースを取り戻し走れるようになった。


50km~60kmは、いいペースで走れた。


46
68km地点にある私設エイド。

白帆・斉藤商店。

前日のユウさんのコース案内で教えてもらったが、名物エイドらしい。


辿りつくと、顔を拭いてください、と温かいタオルを渡された。

気持いい。



47


冷たいゼリーをいただく。


身体の内側が気持ちいい。







48

〆は、温かいお茶。


いたれりつくせり。リフレッシュできた。


関門を突破してください!と声援を受け、再び走り出す。


49

大きな旗を振って応援してくれる方も。


足全体が疲労しているが、走れないほどではない。

足裏が痛い。。両足おそらく水ぶくれができている。


51

ゆっくりでも足をほぼ止めることなく、

80km地点まで来れた。


この先が、サロマ湖ウルトラマラソンのクライマックス、ワッカ原生花園。

ここから先は、前日確認できていないので未知の世界。

ミストシャワーをくぐりぬける。



52

ワッカ原生花園の入り口。

木々が現れ、細かなアップダウン。


お~なんだかテンションがあがります。





54

木々を抜けると、一気に視界がひらけた。


右側がオホーツク海。左側がすぐサロマ湖。

細~いところを走っていきます。


風はちょっと強くて寒いですが。


55

どんどん走っていきますが。。先が見えない。


どこかで折り返してくるはずなんですが。





56

どこまで続くのだろう。。


ところどころ可愛らしい花が咲いているけど、景色はずっとこんな感じ。






57

折り返し地点まであと1km


やっと看板がでてきました。

1kmか。。疲れた身体に1kmは長い。






58

折り返しまであと200m


一所懸命がんばって走ってるつもりなのに、先ほどの看板から800mしか進んでいない。


この橋を渡って折り返し。




61
橋を折り返して、91.5km地点の最終関門を突破。


時間に余裕はないけど、ゴールまであと8.5km。

ちょっと安心して、北海道の炭酸飲料、リボンナポリンをいただく。炭酸苦手なので、ちょっとだけ。



62

このペースでいけば、ゴールできるはず。

あせって力むと、思いがけず足が攣ったりするので、脱力を心がける。

脱力すると、着地の衝撃も足だけじゃなく、体全体で、分散して受け止めているような気がして楽気がする。




63

ワッカ原生花園を抜けて街中へ。


ここは通称ヴィクトリーロードと呼ばれるらしい。

ここまで来れば、まずゴールできるらしい。


沿道で、ユウさんの奥さんがミク(愛犬)を抱いて応援してくれていました。

ありがとうございました。


66

ゴールが見えた。


ゴールではユウさんが待っていてくれました。

ユウさんは、腰の痛みから42.195kmでリタイアしたらしい。

昨年、完走しているだけに残念です。

ありがとうございました。


78

無事じゃないけど、ゴール!


苦しかったけど、なんとかゴールできました。


おそらく、一人で参加していたらゴールできていなかった。

ユウさん夫妻に助けられた部分はかなり大きいです。

ユウさんのアドバイスがなかったら、早い段階でリタイアしていたと思います。


ユウさん夫妻、いろいろと有難うございました。


ゴール後、わりと元気だったのですが、ユウさん宅に戻ってから玄関で靴を脱ごうとしたら、腹が攣って(横隔膜?)悶絶。大変、ご迷惑をおかけしました。



79
完走メダル。


時間はかかりましたが、完走できて嬉しい。


また機会があれば、参加。。今はしたくありません(笑)


願掛けというわけではないのですが、絶対に完走する!と密かに心で強く思っていました。

自分が完走したからといって、何かが変るわけではありません。

それでも、やり遂げる姿を、今回弟へ伝えたかった。


弟へ

100kmゴールした。こんな兄でも頑張ればなんとかなったよ。

だからお前も大丈夫。がんばれ。

サロマ湖コース

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。