くりばのブログ

あなたに……会いたい。

ニコニコ動画で実況プレイをしているくりばと申します。


FF7マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/7856283

DQ5マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/20385819

ときメモマイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/7310691
その他うpしたもの→http://www.nicovideo.jp/mylist/7923732


よかったら見ていただけると嬉しいです。


コミュニティできました→http://com.nicovideo.jp/community/co428211


【連絡用メールアドレスkuri_kuri_kuriba@yahoo.co.jp

twitter→http://twitter.com/kuriba_chan


テーマ:

レディーーースアーーーーーンドジェントルメン!!!!




1億人のくりば的流行語大賞ファンの皆様
お待たせいたしました!
今年もやります、くりば的流行語大賞。
なんと今年で11回目。

毎年本家の流行語大賞が発表になった日に更新するというのが恒例でしたが、

今年はあまりの忙しさと不運も続いて拗ねていたのもあってこんなに遅くなりました。

今年の対象は「神ってる」だそうで。

うーーーーーん。野球ファンなので野球流行語としては大賞なのは理解できますが、

本家の流行語大賞としてはちょっと弱い気がしますなぁ・・・。

君の名は。とかシン・ゴジラとかポケモンGOとかのほうがインパクトあった気がしますががが。

しかしながらくりば的流行語はそんなものは一切入らない独断と偏見アンド独断なので。

 

 

というわけで、今年も発表いたしましょう。
くりば的流行語大賞です。もちろん本家と同じくトップテンです。
まずは去年のくりば的流行語大賞を振り返ってみましょう→http://ameblo.jp/aerith-holy/entry-12101648337.html

去年も不作でしたが、今年も実は不作なんですよねぇ。。。

というかオケスのせいで全てが不作に見えてくるオケス現象。

 

ではでは早速今年の流行語を発表していきましょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

ポインポインポイン3倍3倍キラキラ

 

妙に耳に残るフレーズと歌声であり、くりば夫婦の間で話題に。 なお、3倍だけでなく、2倍デーの歌、5倍デーの歌も存在する。

昨年に引き続き受賞。

なんとなく毎年スーパーの曲を入れたくなってしまう謎現象。

3倍デーに3倍の歌を歌いながら買い物している夫婦がいたらそれは僕たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あったかいかいキラキラ

寒い日などに温まったところであったかいかい?と聞かれた時になぜかくりば夫婦が返す言葉。

「あったかいかい?」

「あったかいかい!ですわ!!」

という感じ。

もはや略しすぎて「かいかい!」と言っていたりもはや意味不明である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ももっももっももっももっももっももっももっももっももー!キラキラ

CMからランクイン。

このCMが流れると何をしていても夫婦で手を止め、

手を叩きながらももっももっという感じで歌いだすのが夫婦の掟。

謎の桃教。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナゲット割って父ちゃんキラキラ

タモリ倶楽部の空耳アワーの超名作。

夫婦でハマり、こちらもよく唐突に夫婦で歌われるのでありました。

大爆笑必至の名作空耳で僕の一番好きな空耳動画であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありが たやさんキラキラ

ありがたいときにありがたやーありがたやーという感じで使う言葉。

なぜか人間の名前風に。

つちや たおさんみたいなイメージで皆様も明日からすぐにお使いいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からだすこやか茶Wキラキラ

またもCMからランクイン。

夫婦どちらかが

「からだすこやかちゃ~」

と歌ったら

どちらかが

「ダァブル~~~」

と返す謎のやりとりを突然行う謎夫婦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グミサプリキラキラ

またまたCMからランクイン。

嫁がよくCMの歌とかダンスをコピーするのですが、

このCMを僕が初めて見たときに、

「(これは嫁が踊りそうだぞ・・・?)」と思いなぜか爆笑し、

嫁もその期待に応えて踊りだすのであった。

お気づきかもしれませんが、ちょっと変な夫婦ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糞定期キラキラ

今年度から僕の上司となった課長が休んだ日にくりばがつぶやく言葉。

なんとその言葉をつぶやいた回数は19回。

体が弱すぎるため、毎年有休を使い切って欠勤をしているほどの人。

また、その休みの連絡をメールで済ませる上、メールの内容がひどすぎるのであります。

「途中まで通勤しましたが、腰痛と首痛がひどく休みます」

「朝、湿布と痛み止めを飲み、PM出勤の予定でしたが37.1℃の熱が出たので休みます」

「1.5時間ごとにのどが渇き目が覚めて眠れず、体調が整いません」

などなど。

くりばのストレス源として確固たる地位を確立したのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コリジョンキラキラ

今年の野球界を揺るがせた新ルールのこと。本塁での衝突防止のルール。

本塁でのクロスプレーのたびにコリジョン!コリジョン!!!と言われる始末。

ついにはコリジョンルールが適用されて判定が覆ったことでサヨナラ勝ちというサヨナラコリジョンという名言まで生まれるほどに。

謎の語感の良さで大流行したのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーカムカムtvkキラキラ

テレビ神奈川(tvk)で放映される謎の自社CM。

カナガワニというtvkのゆるキャラが明るく楽しげな声で「ハッピーカムカムtvk♪」と歌うCMなのだが、

なぜか時々、

「ハッピーカムカムtvフォーーーーーーーーーーーー!!!!!!」と叫んで吹っ飛ぶ謎のCMが流れるときがあり、

くりば夫婦は顔を見合わせて「何今の?」となり、

案の定くりば嫁はそれのモノマネをするのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が今年のベスト10でした。

いや~今年も明日使えるものばかりでしたねぇ。

今年はCMネタが非常に豊富でしたねぇ。

基本的に嫁がモノマネできるCMが流行るという感じですね。

では、今年の大賞を発表いたします。

今年の大賞は、

 

オンドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル(ドラムロール)

ジャーーーン!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糞定期

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり今年はこれですね。

とにかく課長に振りまわれた一年でありました。

しかしながら、今年は中国に関する言葉がなかったように、

実は今年は海外出張が一度もありませんでした。

おかげでその点では非常に穏やかな一年を過ごすことが出来ました。

来年も穏やかで健康的な一年となりますように。

ちなみに惜しくもベストテンに入らなかった言葉は、

詫びコ、トゥモローイズアナザーデイ、おかげのさまでー、バファローズポンタ、ポンタ音頭、あやみちゃん

などなど。

今年はくりば的流行語としては不作な年ではありましたね。

その代わり、今年のくりば的10大ニュースは大豊作。

とにかく激動の一年でありました。

そちらはまた改めて忘年会放送ででも。

忘年会放送の日程は未定です。また決まりましたらツイッターにて。

 

ではまた来年お会いしましょう。
最後は永遠のくりば的流行語でお別れを。

 

 

おみゃ!(おやすみ+じゃ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
レディーーースアーーーーーンドジェントルメン!!!!




1億人のくりば的流行語大賞ファンの皆様
お待たせいたしました!
今年もやります、くりば的流行語大賞。
なんと今年で10回目!!!!
10周年記念!!!!!特に何もないけど!!!!!!

ちなみに今年の本家の流行語大賞は「トリプルスリー」と「爆買い」だったそうで。
今年は不作の年と言える気がしますなぁ~。
しかし大賞となった2つは僕の大好きな野球ネタと、僕がよく出張で行く中国に関するネタとのことで。
このくりば的流行語大賞は本家の大賞が納得いかん!!!ということで始めたのがキッカケなので、
なんとも親近感のある今年の大賞は複雑な気分でございます。
とはいえもちろん今年もくりば的流行語大賞は発表しますよ!


というわけで、今年も発表いたしましょう。
くりば的流行語大賞です。もちろん本家と同じくトップテンです。
まずは去年のくりば的流行語大賞を振り返ってみましょう→http://ameblo.jp/aerith-holy/entry-11959437146
去年はくりば結婚イヤーとあって、大賞はダイジョーブダイジョーブだったんですね。
今年は平凡な年だったので去年よりはかなり不作です。

では、本家と同じくトップテンの発表!!!!




























ポインポインポイン3倍3倍キラキラ
スーパーのLIFEでポイント3倍デーに流れる曲のフレーズのこと。


妙に耳に残るフレーズと歌声であり、くりば夫婦の間で話題に。
なお、3倍だけでなく、2倍デーの歌、5倍デーの歌も存在する。

昨年のダイエーの木曜の市のテーマソングに引き続きスーパーの曲がランクイン。
果たして来年はどこのスーパーが受賞するのでしょうか・・・!


























ピン子キラキラ
くりばが出張で行っていた中国の都市、平湖のこと。
中国読みではピンフ、日本語読みではへいこであるが、
なぜかうちの常務はそれを混ぜてピンコと呼ぶらしいという噂があり、
ある日、すごくまじめな話をしている時に常務がピンコと発言したのをこの耳で聞いてしまい、
くりばの中で大ヒットしたのであった。























う・ふ・ふキラキラ
CMネタからランクイン。
北陸新幹線のCM曲のフレーズ。


くりば夫婦の間で大ヒットし、
僕が「う・ふ・ふ」と言うと嫁が「ほ~くりく、しんかんせん♪」と歌うやり取りを何度も繰り返したのであった。

ちなみに今年は金沢に旅行と出張で北陸新幹線で行きました!!





















すいませぇーんキラキラ 
またもCMネタで1つ。
マツコの米(ゆめぴりか、ななつぼしなど)のCMの冒頭のセリフ。

くりばがこのCMのモノマネをふとやってみたところ、
なぜか嫁の中で大ヒット。
ひたすらこのCMのモノマネをやらされる羽目になったのであった。
























さすなんなキラキラ
嫁が友人に送信した謎の呪文のこと。
スマホをカバンだかポケットだかの中に入れていたところ、中でスマホの画面が触れられてしまい、
「さ、さすなんな?」という謎の言葉を友人へ送信してしまっていたのであった。
妙にキャッチーなフレーズでくりば夫婦の間で大ヒットし、
語尾に○○なんな!とつけるのが流行ったのでありました。

























東横パパキラキラ
パパというあだ名のお方が、その日に泊まるホテルのロビーで他のお方と待ち合わせをしていたところ、
ロビーに到着したのにパパがいない!というパパ失踪事件が発生。
事件の真相は、パパがそのホテルの隣にある東横インのロビーにドヤ顔で座って待っていたというお茶目なエラー。

そこから東横パパと呼ばれ、しばらくネタにされ続けたのでありました。























へびておとこキラキラ
ドラクエ5に登場するモンスターのこと。
嫁がドラクエのモンスターの動きをモノマネして僕が当てるという遊びをしていたときに、
なぜか嫁がマニアックなモンスターの動きを。

嫁「これは?」
くりば「へびておとこ!!!!」

とマニアックなモンスターを即答するというマニアック夫婦が誕生したのでありました。
























しっぱいおっぱいキラキラ
2015年4月~9月の朝ドラ「まれ」のセリフがランクイン。
ドラマの終盤、まれちゃんの双子の子どもがなぜか「しっぱいおっぱい世界一!!」と
毎日のように連呼するように。
朝からNHKでおっぱいを連呼する衝撃の内容に、
くりばが頻繁に唖然としながらツイートしていたのでありました。
























で、ええやろ!!!!キラキラ
中国出張中に会社の先輩たちとの間で流行った言葉がランクイン。
キッカケは、仕事後にみんなで夕飯を食べている際に、
中性先輩(ちょっと中性的な先輩)がジョンウンさん(北○鮮のトップにそっくりな先輩)に関する
伝説を語ったのがキッカケ。
どういう内容かというと、
ジョンウンさんが台湾の客先で製品の説明をお客様にする際、
電気代が10%抑えられることを英語で説明するのに
「電気の料金DOWNね」
とモロに日本語交じりになり、
もちろんうまく伝わらず、それに若干イラついたのか、
「テンパーセントダウンでええやろ!!!!!」
と、勢いでごり押したという武勇伝。

それから中国出張メンバーの間で、
むちゃくちゃなことを言った後に「で、ええやろ!!!」と付けてごり押すという遊びが大流行したのでありました。


























オケス!!キラキラ
なんと今年で3年連続のランクイン。
これでくりば的流行語大賞初の殿堂入りとなります。
由来については一昨年の記事を、
言葉の使い方については昨年の記事を参照ください。

とりあえず殿堂入りの記念に例の画像を貼っておきますね。
 


オケスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

























というわけで以上、今年のくりば的流行語大賞のトップテンでした。
いや~今年も皆様が明日すぐに使えるものばかりでしたねぇ~~。
さて、この中で栄えある年間大賞は・・・

オンドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル(ドラムロール)

ジャーーーン!!!!
























さすなんな














いや~今年はエピソード的に強いものが少なく、
飛びぬけてこれ!というものがなかったので非常に悩みましたが、
言葉の独創性で抜きん出ていたさすなんなとなりました。

ちなみにノミネートしながら惜しくもトップテン入りを逃した単語としては、
「れんうんこ」「動物園」「家でやれ」「○○のNASA」「連勤釜」
「隙あらば野間」「ズンドコベロンチョ」
「ジョンウンさん」「#くりば寝ろ(3年連続ノミネート)」
「もみもみ、こみこみ」

などなど!
いや~今年は珍しく野球ネタがトップテン入りしませんでしたね。
まぁ、野球シーズンの半分は海外出張で、
ベイスターズが強かった時期をほぼ見られなかったというのも影響しましたかね。


以上、今年のくりば的流行語大賞でございました。
来年は果たしてどんな流行語が誕生するのでしょうか。
楽しみですな!
今年で10回目という記念の年ではありましたが、
例年と何も変わらない記事でございましたwwwww

ではまた来年お会いしましょう。
最後は永遠のくりば的流行語でお別れを。



おみゃ!(おやすみ+じゃ)



























今年も年に一度のニコ生である忘年会放送やります!!!
詳細が決まりましたらツイッターで報告しますのでお待ちください。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
レディーーースアーーーーーンドジェントルメン!!!!


1億人のくりば的流行語大賞ファンの皆様
お待たせいたしました!
今年もやります、くりば的流行語大賞。
なんと今年で9回目を数える栄誉ある(?)賞です。
ちなみに今年の本家の流行語大賞は「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」だったそうで。
去年ほどではないですが今年もアナ雪や妖怪ウォッチもあって激戦ではありましたね。
だがしかし、
どれもこれも僕の中では流行してないのだ!!!!!!

というわけで、今年も発表いたしましょう。
くりば的流行語大賞です。もちろん本家と同じくトップテンです。
まずは去年のくりば的流行語大賞を振り返ってみましょう→http://ameblo.jp/aerith-holy/entry-11717212366.html

実はこのくりば的流行語大賞は、
日々過ごしている中で自分の中でヒットしたなぁというフレーズを
日々くりば閻魔帳に記しているのです。
1年間地道に練っている無駄な努力の結晶がこの賞なのであります。
まぁいつものごとくくだらない内容なので、
脱力しまくりばながらお読みくださいw



























モクモク!キラキラ
ダイエーの木曜日の特売日、木曜の市で流れるモックンのテーマのフレーズ。

もっくーよーうーびはーー(モクモク!)
モックンにーまかせてーー(モクモク!)
という感じで完全なる洗脳ソングであり、
洗脳されたくりばは事あるごとにモクモク!と言っていたのであった。
ちなみにダイエーという名前が将来的に完全消滅し、
イオンになるというニュースも今年あり、
モックンの今後が心配される。




























墓友キラキラ
世にも奇妙な物語'14 春の特別編で放送された超絶怖いホラードラマ。
くりばのトラウマドラマである。
春の特別編ではくりばの大好きな能年玲奈が出るドラマがあり、
それの1つ前に放送されたのがこの墓友。
見るつもりがないのに見てしまい、挙句にトラウマになるという悲劇。
なお、一番の悲劇は能年玲奈が出たドラマが糞つまらなかったということである。

墓友の概要は、こちらを(ネタバレ有)→http://1wordworld.blog26.fc2.com/blog-entry-611.html
主人公が最期墓の中から出てきた手に引きずりこまれる夢を見ると同時に息を引き取るという
衝撃シーンに、
1人で見ていたくりばがヒィ!と声を上げたとのこと。
なお、それ以降、墓友を見ていたらしいフォロワーさんに
だって私たち墓友でしょ?とリプを飛ばしてビビらせるいたずらにくりばがハマった模様。























テヲノバシテル!!キラキラ
ソチオリンピックでスキークロスという競技で最後の大ジャンプでほぼ全員が転倒して
地獄絵図となり、
スキーなのにスライディングやヘッドスライディングしながらゴールする姿に
実況解説が大興奮大爆笑し、あまりのヘッドスライディングの面白さと必死さに
興奮しすぎた解説が発言した名言。
説明するより動画を見るべし!!!!






























あまちゃん見る?キラキラ
嫁との間の流行語がランクイン。
夫婦で能年玲奈が大好きであり、
能年玲奈がテレビに出ていたり、あまちゃん出演者の話題になったりしたときに、
ことあるごとにくりばが嫁に「あまちゃん見る?」と誘い続けるのであった。
「あまちゃん見る?」「見ない!」
のやり取りが恒例となっているくりば家。
嫁が「見る!」という日はいつ来るのだろうか・・・。
あまちゃんブームから1年経過していますがいまだにくりばの中ではあまちゃんがブームのようです。


























バックトゥーザオフトゥンキラキラ
とあるチャットにて、とある方が、寝る際に、


バックトゥーザオフトゥン

  ||||
   ∧_∧
   ( ˘ω˘ )
   | ⊃ ⊃
  └-⊃~⊃

  _ _  /(___
/  (____/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


と発言し、それが何とも面白く大流行。
では、皆さんも一緒に、

バックトゥーザオフトゥン

  ||||
   ∧_∧
   ( ˘ω˘ )
   | ⊃ ⊃
  └-⊃~⊃

  _ _  /(___
/  (____/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



























I☆YOKOHAMAキラキラ
ベイスターズ用語からランクイン。
I☆YOKOHAMAと書いてアイラブヨコハマと読みます。
今年のベイスターズが行なってきたプロジェクトのこと。
横浜という街一体となってベイスターズを盛り上げ、街全体を盛り上げようという試み。
試合後のヒーローインタビューでは、
ヒーローとなった選手が最後にアイラブーーヨコハマーーーー!!!と叫ぶのが恒例となり、
ノリノリでやる選手もいれば、ものすごい棒読みで行う人もおり、
ファンの間からは罰ゲームと呼ばれて親しまれたのでありました。























生乾き先輩キラキラ
昨年の入れ墨先輩に続き先輩シリーズがランクイン。
なぜかいつも生乾きの臭いがする先輩のことであり、
くりばがツイッターでよく生乾き先輩の名前を出しているのである。
くりばはいつも何の臭いだろう?と思っていたが、
ある日、「それ、腋臭じゃね?」とフォロワーより冷静に突っ込まれ、
それが腋臭であることを初めて知るくりばであった。
ちなみにその生乾き先輩、基本的に海外出張には優先的に行かされるかわいそうな先輩である。


























ダイジョーブダイジョーブキラキラ
くりばの挙式の最中に外人神父が発した一言がランクイン。
挙式の直前リハーサルの際に既にガッチガチに緊張したくりばの前に現れたひょうきんな外人神父。
その神父は僕のあまりの手の冷たさに「オーーアラスカーー!!」などと言いながら爆笑させつつ、
僕の手をスリスリと温め続け、いざ本番。
式の最中、次の行動がよくわからなくなったくりばに対し、
神父がジェスチャーで伝えようとするもまったく伝わらず、
そこで困った神父は僕の両肩を揉み、
「ダイジョーブダイジョーブ!!」と発言し、再び緊張をほぐしにかかったのでありました。
その発言により厳正な式に失笑が漏れたのでありました。
また、式がほぼ終わりに近づいた頃、
再び神父は僕に向かって「ヨクデキマシター」と発言。
再び会場に失笑が生まれたのでありました。

なお、嫁の兄が挙式の様子をビデオカメラで撮影していたため、
その決定的瞬間が残っており、一生ネタにされること間違いなしである。
夫婦でその映像見て爆笑しました。
なお、その映像を見て初めて知ったのですが、
そのノリノリ神父は挙式の真っ最中にそのカメラに向かってグッと親指を立ててポーズをとるなど、
あまりのフリーダム(悪ふざけ)っぷりを発揮していたのでありました。
なお、翌日プランナーさん(ソフトバンクホークス大ファン)に聞いた話では、
数名の神父がいる中で、この夫婦ならこの神父だろう!ってことでプランナーが指名したとのことでした。


























鼻ピク夫婦キラキラ
嫁の友人と一緒に3人で飲みに行った際、
その友人が鼻をピクピクさせることが出来ないと判明。
それをからかうかのごとく夫婦で鼻をピクピクさせるようになったことから、
鼻ピク夫婦と呼ばれた。
鼻ピク夫婦を今後ともよろしくお願いいたします。























オケス!!キラキラ
昨年の大賞受賞語がなんと引き続き今年もランクイン。
本家の流行語大賞と違い、流行の期間が長いのもくりば的流行語大賞の特徴である。
オケスという単語の概要は去年のを読んでもらうとして、
今年はオケスという言葉は主に嫁との間で使われた。
基本的にOKのことはオケス!
OKストアのこともオケス!
栗「今日はオケスで買い物してから帰るよー!」
嫁「オケス!!」
みたいなメールのやり取りがあったとかなかったとか。
もはや流行語という枠を超えて、
いつかは広辞苑に載る勢いの単語であります。
















以上の10語がトップテンでありました。
いや~今年も大流行した言葉たちばかりでしたねぇ~。

さて、この中で栄えある年間大賞は・・・
オンドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル(ドラムロール)
ジャーーーン!!!!




















ダイジョーブダイジョーブ




























まぁ、上の紹介文の熱の入りっぷりでもうわかったとは思いますがwwwwww
とにかくこのフリーダム神父があまりにも衝撃的でありました。
くりば結婚イヤーとなった2014年なので、
やはり大賞も結婚関連からね。

さて、ここで惜しくもトップテンから漏れた単語たちをご紹介。
トップテンから漏れてしまった言葉たちのこと、時々でいいから…… 思い出してください。
なお、トップテンから漏れて次の年トップテン入りするなんてこともありえるので諦めちゃダメだ!!!!!!!

「ふとになっちゃうよ!!」「#くりば寝ろ(2年連続ノミネート)」
「おやすみと言ってからが夜更かし(3年連続ノミネート)」
「スマイル!」「おそロシア」「地震なんかないよ」
「いいくらし」「三浦ビーフ」「こんなところにお布団」
「ちくび腔炎」「痛風先輩」

以上、今年のくりば的流行語大賞でした。
今年は例年以上の大激戦でありました。
1人暮らしでなく2人暮らしになったからでしょうか、
言葉遊びや流行語も増えていきますね。

来年は果たしてどんな言葉が流行するのでしょうか。
ではまた来年お会いしましょう。
最後は永遠のくりば的流行語でお別れしましょう。

おみゃ!(おやすみ+じゃ)


































あ、ちなみに今年もくりばコミュ忘年会放送をやる予定です!!!!
日時は追ってご連絡いたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。