東京電力や東京ガス、東芝など数十社が参加し、横浜市や関西のけいはんな学研都市など全国4カ所で、次世代送電網「スマートグリッド」の実証試験を今夏にも行うことが7日、明らかになった。経済産業省が今年度から5カ年で進める「スマートコミュニティ」の一環で、総事業費は1000億円規模にのぼる見通し。

首相動静(4月4日)(時事通信)
<小美玉市長選>島田氏が無投票再選 茨城(毎日新聞)
首相、温暖化対策を柱に=政権公約会議が初会合-政府・民主(時事通信)
一時保育の規制緩和を国へ申請 横浜市長が明かす(産経新聞)
トマホーク退役で破れる「核の傘」 危機感薄い首相「核のない世界へ一歩」(産経新聞)
AD