株式会社アドウェイズの社長のBLOG

ブログの説明を入力します。


テーマ:
皆さん、こんにちは。


今回は、アドウェイズが設立15周年を迎えるにあたって新しい経営ビジョンを作りましたので、この場を借りて発表させていただきます。


今までは、世界でインターネットテクノロジーを駆使してこれまでできなかったことを可能にして、それを国内だけでなく世界で展開する会社「世界のインターネット商社になる」ことを目標に、ここまでやってきました。

世の中にどれだけのインパクトを与えたのかを測る物差しとして売上利益を必死で追いかけてきました。11カ国に進出したり、事業規模を拡大するためにたくさんの社員を採用して、上場も果たしました。

しかし、その一方でこれまでできなかったことを可能にして「なにこれ すげー こんなのはじめて」と言われることよりも、規模が大きくなり数字を作ることに意識を奪われてきた部分も正直あると思います。

でも、
会社にたくさんの利益をもたらしていったいどこを目指しているのか?
アドウェイズが何のために存在しているのか?
何の為に、アドウェイズで働いている全員が悩みもがきながら、それでも必死に頑張るっているのか?

経営陣で真剣に話し合いました。そしてたどり着いた結論は、

僕たちは、ただ単純に利益を積み重ねていくことが目的じゃない。

僕たちアドウェイズの本当の目的は、インターネットテクノロジーを駆使して誰かを幸せにしたり、世の中を便利にしたりするサービスやプロダクトを提供すること。

世界中の人々に「なにこれ すげー こんなの初めて」と言わせ続けること。



それがアドウェイズの使命であると思っています。

その精神とアドウェイズの今後目指す目標をはっきりさせるために、今一度「世界のインターネット商社」改め、アドウェイズの新しい目標を作りました。


新ビジョン
「Beyond Everything Internet~インターネットの全てを越えていく~」



これからは、規模よりも何をするか、世の中の何を変えるか、すなわち、インターネットの全てを越えて、世の中を変え、そして便利にするサービスやプロダクトを提供したいという意味を込めてこの目標にしました。


インターネットはこれまであらゆるものを越えてきました。
その中で最もインパクトがあったのが、空間を超えたことだと思います。空間を越えて会議もできるし、ゲームもできる。そしてコミュニケーションもとれる世界になりました。そして、デバイスも越えて、国境も越えました。

そして、業界を越えました。
例えばタクシーだったら、タクシー会社が車を用意して、人も用意してサービスを提供していましたが、配車サービス「Uber」の登場により、会社にとらわれず個人で好きな時に好きな時間タクシーを提供できるようになりました。
これはインターネットがなければ実現できなかったことで、業界を大きく変えました。

想像すら越えました。
まさか、こんなに携帯電話が進化するとは誰もが思わなかったし、車についているどんな高級なナビよりもスマホのナビのほうが正確だし、音楽だってダウンロードしてそのまま聞けるし、こんな便利な携帯電話になるとは想像もしなかったと思います。


これまで限界と言われていたことすら越えてきたのが、インターネット。


インターネットはもっともっと色々なものを超えることができると思います。

アドウェイズはインターネットを通して、これまでになかったサービスやプロダクトを提供することで、驚きと感動を与え続けていきます。
どんな困難があろうとも、どんな高い壁が立ち塞がろうとも、可能性を信じて全てを越えていくことで「なにこれ すげー こんなのはじめて」を世界中に響き渡らせていきます。


これからのアドウェイズを楽しみにしていてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)