2008年12月21日

天国に2番目くらいに近い感じな島 〜ニュージーランド旅行記 その4〜 / 新西兰旅行记

テーマ:旅行記 海外広告視察

to TOKYO AD navisnavi TOP PAGE

目   次

その1 日本脱出 篇 (1日目)

その2 オークランド到着 篇(2日目)

その3 ベイオブアイランド 篇(3日目・4日目)

その4 さよならニュージーランド 篇 (5日目・6日目)

番外編 ニュージーランドの屋外広告



<その4> さよならニュージーランド 篇


ツアー3日目) ベイオブアイランド最終日、フェリーツアー
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-遊覧船イルカツアー
写真)遊覧船でイルカツアーへ

遊覧船で、イルカを見て、鬼ヶ島の穴をくぐって、無人島に上陸するツアーに参加しました。
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-フェリー乗り場 お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-アトラクションボート
(写真左)船着き場 / (写真右)アトラクションボートもたくさん係留

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-イルカさん お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-イルカさん
(写真)イルカも出血大盛り大サービス




鬼ヶ島(のような島)をくぐる
天候にもよるのでしょうが、船が揺れて揺れて船酔いが大変でした。酔い止め薬は必須かと思います。(モトゥコカコ島)
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-穴が開いた岩




無人島(のような島)に上陸
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-無人島(のような島)
写真)美しい遠浅の砂浜。でも、やはり泳ぐにはちょっと肌寒く。(ウルプカプカ島)

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-無人島(のような島) お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-無人島(のような島)
(写真左)無人島に上陸 / (写真右)上陸するとすぐに心地よい芝生が広がる



砂浜、緑、山がコンパクトな島
山の上まで歩いて15分くらい。羊が放牧されていたり、港にレストラン施設があったりと、まぁ無人島でもないんでしょうけど、果たして住居はあるのかなぁ。砂浜、緑、山がコンパクトで非常に近い距離です。
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-無人島(のような島)
写真)15分ほど歩くと、山の上まで行けます。



そしてオークランドへの帰還、さよならベイオブアイランド
船着き場に戻ったら、いよいよオークランドへ帰還です。預けていた荷物を受け取り、バスへ。
さよなら、ベイオブアイランド。帰りのバスは、陽気な巨漢の女性運転手が「へい!野郎ども、クリスマスよ~っ!!」って感じでノリノリ。BGMも装飾もコスプレも、終始クリスマスモードでした。
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-帰りのバスはクリスマス お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-オークランドへ戻る途中は雨が
(写真左)帰りのバスはクリスマス仕様 / (写真右)途中雨が降って来ました。

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-タワー
帰って来ました、オークランドへ。こっちは晴れてました。良かった~。



お土産はスーパーマーケットで
お土産は、地元のスーパーで、ワイン、シリアル、はちみつ、チョコナッツバー、カップ麺、ナッツなどを購入。
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-お土産はスーパーマーケットで
写真)むこうのスーパーはどこに行ってもデカい! Foodtownでお買い物です。



これがお土産一覧。ほとんど自分で食うんですが(笑)
旅慣れた人は、お土産にお金を使わない物なんですよ。まぁ、20年振りなんだけど(笑)。ワインは写真を撮り忘れましたが、向こうはコルク栓よりもスクリューキャップが主流のようです。安いワインも全般的にクセがなくて美味しいです。やはり日本はワインが美味しくないんだなぁと思いました。

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-お腹がすいたらナッツバー お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-お腹がすいたらナッツバー
ナッツバー。スニッカーズみたいな食べ物。飲み会とかで全員に一本ずつ配るといい感じ。

ハチミツの容器は扱いやすくてイイ感じです。朝食シリアルは、雑穀と干しフルーツ入りで、歯ごたえがかなりあって、いいアゴの運動になります。
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-ナッツのハチミツがけ お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-コンパクトなハチミツ お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-朝食用シリアル
(左)ナッツのハチミツがけ / (中)ハチミツ / (右)朝食シリアル

PBのカップ麺は、折り畳みフォーク内蔵のアイディア品。ビーフとかチキンとか3種類買いました。ビーフが一口目ですごい強烈な味がしたんだけど、奥は普通の味だったので、蓋の接着剤かなんかの味? まぁ、20年前に香港でカップ麺買って来た時も死ぬ程マズかったので、日本の味とは基準が違うだけなのかも。
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-プライベートブランドのカップ麺 お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-プライベートブランドのカップ麺 お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-プライベートブランドのカップ麺 お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-プライベートブランドのカップ麺
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-カップ麺はフォーク内蔵 お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-カップ麺の折り畳みフォーク お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-カップ麺の折り畳みフォーク



レシートの裏が広告媒体
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-FoodsTownで買い物  お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-FoodsTownで買い物
レシートの裏面はフルカラーの広告媒体でした。



夕食は一生分のムール貝
夕食はムール貝、一生分いただきました。すごい量で大満足。お店は「The Occidental Belgian Cafe」です。週末だからなのか、どこのカフェも生バンドで生演奏をやってました。この店も、生バンドでスタンダードナンバーを聞かせてました。日本人なら誰でもわかる洋楽ばかりで、嬉しいです。曲目はあまり覚えてないんだけど、たしか「ホテルカリフォルニア」とか「イージーライダー」とか、あと曲忘れたけど日本の車のCMでよく使われそうな選曲ばかりでした。あ、多分「レイラ」とか。
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-酒場で生バンド お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-ムール貝




街はクリスマスムードが盛り上がりつつ
ホテルへの帰りは、クリスマスのサンタコスプレ軍団が街を練り歩いていました。宿泊は、到着時と同じホテルでたまたま部屋も同じ。入国のかなり前から予約していたからでしょう。
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-クリスマス
ニュージーランドの本場の牛乳が飲みたい、と夜にコンビニに行ったのですが、たくさん種類があり過ぎて結局間違ってカルシウム入りの低脂肪乳を買ってしまいました。普通の牛乳売ってない気がしたなぁ。しかもパッケージがポリ缶を薄くして色を抜いたみたいな素材であまり美味しそうでもなく、、、日本で例えると何かなぁ。あの入れ物日本でも何かで見たことがあるんだけど、思い出せない。あ、昔新幹線の弁当に付いてたお茶の容器素材だ!!



翌朝、機上の人となり、その日のうちに日本着
 お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-帰りの機内食 お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-帰りの機内食
帰りももちろんキャセイパシフィックです。機内食はやはりオークランド→香港間は2食。往路の教訓があったので、トイレは食事を配る寸前に済ませました。前にも書いたけど食事の後はトイレ15分待ちになり、マジ漏れます。

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-グリニッヂ標準時 お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-グリニッヂ標準時
ちなみに「格林威治時間」って何かなと思ってたら「グリニッジ標準時」の事でした。
英語表記をずっと「グリーンウィッチ」と間違って読んでいたので(笑)、わかるまで時間が掛かりました。



時差に配慮してか、機内はほとんど真っ暗
お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-機内食 お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-フライト情報
世界各国からの旅行者が利用するためでしょう。時差に配慮してか、機内はすぐ真っ暗になります。往路で時間の感覚をつかんだため、帰りは映画を見っぱなしで、時間を気にせず過ごせました。しかし目は痛いっす(笑)。

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-機内食アイス お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-機内食アイス
香港→日本間で一食。今回はアイスのサービスも付きました。



ありがとう、そしてさようならニュージーランド!!
また会う日まで!!

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-水着のお姉さん

 

 

オークランド渡航・滞在スケジュールと費用
 スケジュール項 目内 容
金 額

1日目

新宿→成田電車  
 成田→香港→オークランド旅客機成田~オークランド 往復運賃98,000円
 機内泊 航空保険料・燃料サーチャージ31,400円
   出入国税3,460円
   成田空港施設使用料2,040円
   手配旅行に関る取扱料金・手配料金9,800円
2日目オークランド空港着エアバス国際空港→市内 往復チケット22NZD
  市内観光  
  宿泊CITY CENTRAL HOTEL48.5NZD
3日目

オークランド発

バスツアー
オークランド→パイヒア 
 ベイオブアイランド(パイヒア)宿泊BACKPACKERS The Mousetrap35NZD
4日目レインガ岬(日帰り)
バスツアー
パイヒア←→レインガ岬(往復) 
  宿泊BACKPACKERS The Mousetrap35NZD
5日目遊覧船ツアー(半日)船ツアー
※3ツアー代 一括料金
189NZD
6日目オークランド→香港→成田旅客機
※往復で支払済
 

宿泊費、ツアー費は現地の友人に手配してもらったので、日本からだと高いかも。


→ 番外編へ続く


NZ特集2008リンクバナー

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

advernyaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

free counters











ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。