「わが子は実験台!?」アドラーの勇気づけ子育てレポート&冒険できる子を育てるアドベンチャー★栃木県宇都宮市簗瀬

0~6歳児ママに読んでほしい!勇気づけ育児ブログ。 「本やセミナーで理論は分かっても、じゃー実際の声かけはどうやったらいいの!?」 そんな声に答えて、子ども達との実際の会話、やり取りの詳細をレポート。 冒険できる子を育てるためのヒント満載!

【やる気を引き出す勇気づけ】×【子ども専門外国人英会話】×【ベビー英語サイン】
ママと子どもをギュッと仲良くするお手伝いをしてます。

勇気づけの子育て実践ママと子供がどんな会話をしてるのか、本やセミナーじゃ分からない。
「どんな風に実践してるのか教えて!」の勇気づけの子育てを学び始めたママ達の声にお応えして、私と息子の会話をレポートします。

幼児の子育て真っ最中の、勇気づけの子育てママのリアルをつづったブログです。



テーマ:

【スクール活動記録】
 
ブライアン先生と新任の先生と一緒に英語講師研修に参加してきました。
 
アドベンチャーイングリッシュでは、この2つの事は、レッスンのクオリティーの為に絶対に必要だと思っています。
 
①担任はネイティブ先生
 
②先生のトレーニングに力を入れる事
 
 
 
今回は、4月からの新任の先生と、ブライアン先生と、私の3人で、PLSシステムの姉妹校、パシフィックランゲージスクールに研修に行ってきました。
 


 
新しい先生の事は、また近いうちにお伝えしますね。
 
年に何度も泊りがけでみっちり研修してきます。



 
何年も教えている先生でも、学ぶ事は止めません。
 
止めてしまうと、自己流になって、レッスンの質が落ちて、生徒さん達の伸びに影響します。
 
 
週1回のレッスンで、いかに子ども達のやる気を引き出すか、
 
どうやって、子ども自身が自分で間違いに気付いて直せるようになるのか、
 
さすが45年の歴史がある教授法だけあって、奥が深いです。
 
 
 
例えば、犬が2匹ある写真を見て、「a dog」と単数・複数を間違って答えた生徒さんがいるとします。
 
この子へどうやってアプローチすると思いますか?
 
「dogs だよ」と正しい答えを教えてしまうのは、NGです。
 
教えてもらった事は出来るようにならないですからね。
 
自分で考えて、答えを導き出せるようにしたいんです。
 
私たちならこうします。
 
たとえば、「んー、もう一度考えてみて」と時間をあげる(会話は英語です)。そうすると自分で気づく事があります。
 
それでも間違えれば、次は・・・
 
「何匹いる?」と、ヒントを出してみる。これで気づく子もいます。
 
他にもアプローチの方法は色々あって、クラスメイトの発言から気付かせる方法や、他の出来ている単語と関連付けて気付かせる方法など、色々です。
 
そのどれにも共通しているのは、子どもが自分で気づいて、「出来た!答えられた!」の体験をさせる事。
 
小さなハードルを越える経験から、小さな自信が生まれます。
 
その小さな自信の積み重ねで、やる気と大きな自信を付けていきたいんです。
 
PLSシステムの英会話は、「勇気づけの子育て(アドラー心理学)」の実践が満載なんですよ。
 
 
他にも、守秘義務の点からお伝えしたいけどお伝え出来ない事も沢山あるんですが、

 

ひとつお伝え出来るのは、PLSのレッスンで、ただ子ども達が楽しんでいるように見えるゲームでも、

 

必ず教育的観点、目的、やる気を引き出す方法など、色んな事を考えて作られているって事です。

 


 
何気なくやっているように見えるレッスン中のアクティビティーでも、先生達は頭をフル回転させて、子ども達のしぐさ、表情、口の動き、発音などに気を使って行っています。
 
ブライアンと私がほれ込んだPLSシステムのレッスン、研修に参加するたびに奥の深さに感動させられています。
 
今回も、3才の息子はおばあちゃんの家にお泊り、授乳期の娘連れて参加させて頂きました。
 
娘は研修中は、プレイエリアかおんぶ紐の中でおとなしく協力的だったので、しっかり学べました。 




娘、息子、子連れ参加を快く受け入れてくださった姉妹校の皆様に感謝です。
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【勇気づけのサイン育児】


サインを使って赤ちゃんとコミュニケーションをするバンザイ左手


赤ちゃんの勇気づけ育児に大オススメの方法です音符


なぜサイン育児をオススメするか、詳しくは後程ゆっくりお伝えしますね寂笑


2歳の娘には、生後5か月頃からあまり力を入れずにゆるーくサインを見せてきました目


10ヶ月になった娘は、お腹が空いたとき、おっぱいが飲みたい時にサインで教えるようになりました合格


この動画では、チキンが食べたくて「もっと」のサイン、


おっぱいが飲みたくなって「ミルク」のサイン、


おしまい(フィニッシュ)は、サインより先に喃語で言えるようになりましたおんぷ


最後には、正式なサインではありませんが、両手を合わせて「ごちそうさま」ごちそうさま


だいぶ上手に話せるようになりましたキラキラ


サインで伝える事が出来るので、泣く必要がありません人差し指


これから沢山お話できるようになるのが楽しみです嬉おんぷ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【スクール活動記録】

 

準備したタマゴは1000個!!5

 

栃木県最大のイースターエッグハントが宇都宮市みずほの森公園で開催されましたたまご

 

 

 

 

2015年から開催している、子ども専門英会話アドベンチャーイングリッシュ主催のイースターイベントおんぷ

 

毎年規模が大きくなり、今年は子ども達150人、大人と合わせて250人が参加してくれました!キラキラ

 

 

3年目の今年はあっという間に定員締め切りに〆

 

参加できなかった皆さん、ゴメンなさい汗

 

 

最近聞く様になってきた、春のイベント、イースターイースター

 

クリスチャンがお祝いをする復活祭というお祭りで、アメリカでは春の定番行事です人差し指

 

日本では、ディズニーイースターが数年前にスタートしてから、たまご型のお菓子が売られたり、日本独自の発展をしてますね音符

 

でもでも、国際人を育てる事を大切にしているアドベンチャーイングリッシュとしては、英語だけじゃなく、海外文化を”正しく”伝えていきたい!!7

 

そこで、アドベンチャーでは毎年、アメリカのイースターでは絶対に欠かせない、子供達が楽しみにしているイースターエッグハントを行ってます!おんぷ。

 

イースターエッグハントとは、卵型の水玉カプセルにお菓子を入れて隠し、それを子どもたちが見つけるゲームです目

 

去年までは、ガチャのカプセルで代用してましたが、今年は日本でもたまご型カプセルが手に入りました!Wハート

 

用意したタマゴは全部で1000個!たまご

 

人数が多いので、4部制でエッグハントを行いましたグー

 

子ども達がブライアン先生の英語の説明を一生懸命聞きます耳

 

その隙に、スタッフで手分けして、森に隠しますsei

 

そして、「レディーゴー!」の合図で森にダッシュ!逢いたい!


 

子ども達はたまご拾いに必死!え゛!




 

 

写真を撮りたい大人達には目もくれません!

 

たまごを拾った子達は、ブライアンに「ハッピーイースター!」と言って、お菓子をもらって記念写真CAMEDIA SO-570UZカメラ

 

 

自由時間は気ままに公園であそんで、

 

お弁当を食べた後は、アメリカのBBQの定番、焼きマシュマロマシュマロ

 

 

アメリカの定番、焼きマシュマロとチョコをビスケットに挟んだ、マシュマロサンドにハマったのは、

 

子ども達より、大人達友達

 

マシュマロを焼くのに飽きちゃった子ども達を横目に、甘党のお母さん達はこんがり焼けたマシュマロサンドを沢山頂きましたハート

 

アドベンチャーイングリッシュでは、開校前から海外文化を子供達に伝えるボランティア活動を行ってま鉛筆

 

これからも、会員さん向けイベントはもちろんの事、広く一般の皆さんに参加してもらえるイベントを開催して行きます嬉

 

少しでも海外や英語に興味を持つきっかけにしてもらえると嬉しいですハート

 

年々関心が高まるイースター、来年もまた定員を増やしてお待ちしています!!5

 

 

 

LINE@より、一般参加の出来る英語イベントの情報を月一回配信していますメール

 

ご希望のかたはこちらよりお友達登録してくださいねおんぷ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)