大停電で膨らむよからぬ妄想

テーマ:

朝方、東京都と神奈川、千葉県の一部で大規模な停電が発生したらしい。

なんだか電車は止まるは、エレベーターに人が閉じ込められるは、信号機が機能しないとか・・・とっても大変だったらしい。


らしい・・・


大混乱とか言ってるけど、実感がわかない。

だって、一応、東京の中心部に住んでいて、会社もビジネス街に位置しているのに、今のいままで何の影響も受けていないのです。これっぽっちも。


ダイヤが乱れていると聞いて、少し早めに家を出たのに、最寄駅から出ている電車はまったく遅れておらず、しかもいつもは座れないのに座れちゃったりして。

途中、山手線に乗り換えなんだけど、これも、他の線がほとんど動いてないから混んでるんだろうな~っと思っていたら、いつもより遥かに乗車率が少ない! こりゃ、ラッキーだな~、と思ったのですが、きっと新宿あたりで大量に人が乗ってきて、たちまちこのオアシスは人でいっぱいになって、ギュウギュウに詰められたツナ缶状態・・・といったいつもの光景に戻るんだろう。だって今、都心は大規模な停電で大混乱なんだからっ!! 山手線以外は動いてないんだよ! いっぱい人が乗ってくるに決まってる!!!!!! と、どこぞやの少女漫画みたく妄想シーンを巡らせている間に新宿に到着。


ところが、乗ってこない。いつもより少ない。なんで? なんで??


停電のせいで、みんな疎開しちゃったのか? 東京から人が消えたぁぁぁぁぁぁ!!!! いま流行の日本沈没か!? なんて意味のわからない回想がまたもや頭をグルグル~~~。


と、まぁ、なんだかんだで、停電の影響は受けることなく、しかも、いつもより早い時間になんなく会社に到着。


あまりに衝撃的な1日の始まりに、会社に向かう途中、歩いている私の頭の中は、よからぬ考えでいっぱいに。

“もしかして会社のパソコンは停電の影響で使えなかったりして。そんでそんで、今日は仕事ができないからみんな帰っていいぞ! とか言われたりしないかなぁ~・・・”って妄想しまくり。



でも、会社に着くとパソコンが使えないどころじゃなかった。

出社している人間が異常に少ないのだ。

出社時間の10時まで待ってみるも、人口密度は増えない。


なんで??


おそるおそる隣に座っているOさんに「ダイヤが乱れててみんな遅れてるんですかね?」と聞くと、彼女は“何言ってんのぉ!?”と小バカにした表情で「みなさんお盆休みですよ」とあっさり返答をよこした。

“あぁ、なるほどね、お盆休みねぇ・・・・・・”



えぇ!!!!!! お盆休みぃ!? 


ってことで、すっかり忘れてましたよ。

今がお盆休みの真っ只中だってことを。

どうりで人がいないと思った。

あたしゃ、アホかも。ほんとアホかも。


そりゃ、通勤ラッシュも混んでるわけがない。

いつもなら東京で働いている人たちが帰省やバカンスで東京にいないから、人口密度もいつもと比べて遥かに少ないのですよね。

停電だってそんなに大混乱でもないわけだ。


なんだよぉ~。ビックリしたじゃんかぁ~。

みんな休みかぁ~。そうか、休みなのか。。。


わたしは1週間ずらしてお休みをいただくことになってるもんで、世間がお盆休みだっていう感覚がまったく消えておりました。

でも周りがこんなに休んでると、こっちも気が抜けて、心はフワフワお休み気分。


それにしても、この停電。

何が原因なのさ? いつも通りの東京なら、きっと大混乱も大混乱。

無事に会社に着くことすらできなかったでしょう。


人がいないときを見計らって一休みしてくれる電気。なんか、ある意味親切だよね(?)。大混乱を回避して一休み・・・。なんかいい奴に思えてくる。

今日は心が穏やかなので、なんでも許せるらしい・・・。


もし、混乱に巻き込まれていたら・・・、まぁ、こんな穏やかなわけがないけどね。


AD