出国時の乱れた服装が問題となったバンクーバー五輪スノーボードの国母和宏選手(21)が21日、成田空港に帰国し、同僚選手らと記者会見した。

 会見では冒頭、全日本スキー連盟の林辰男理事が服装問題に触れ、「ご迷惑、ご心配をかけたことを競技本部の一員として謝罪したい」と述べた。

 シャツのすそをズボンに入れるなど整った身なりで帰国した国母選手は、「五輪で得たもの」を聞かれ、数秒間考えた後、「ちょっと、分かんないっす」と小声で答えた。今後のスケジュールについては「言えないです」と述べるにとどまった。

エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」-東京地裁(時事通信)
車内で男性が拳銃自殺? 身元確認急ぐ 東京・足立(産経新聞)
「小沢不起訴」で見えた! 「全面可視化」大合唱のナンセンス(産経新聞)
拉致解決 総連幹部に直談判 衆院特別委員長「打開図りたい」(産経新聞)
自民、派閥解消を検討…「古い党の象徴」(読売新聞)
AD