アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^

毎日元気に楽しく過ごせることに感謝!!面白い仕事と最高の仲間に感謝!!


ランキングに参加しています♪ あなたのワンクリックに感謝します^^

にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
NEW !
テーマ:

皆さん、おはようございます!!

今日もお読みいただきありがとうございます!!

 

毎日寒いですが、お天気は気持ちの良い冬晴れですね(^∇^)

 

さて、今週の経営財務誌には、日本電産永守さんによる財務戦略インタビューが載っております。

 

 

永守さんといえば、数々の熱い名言を生み出しておりますが、財務についても熱いです!!

なお、本紙の聞き手は慶應義塾大学の西川先生です。

 

西川先生

・バランスシートを一日見ていても飽きないそうですが、今でも上場他社のバランスシートをご覧になることはありますか

 

永守社長

・それはもう、常に見ています。競争相手を見ているでしょう。それから、決算発表がある度に地元の会社はすべて見ています

 

西川先生

・日本電産がベンチャービジネスであった時代、「技術よりマーケティング力」というふうに社内でおっしゃっていたそうですが、マーケティングと財務の関係について伺いたいと思います

 

永守社長

・その前提として、財務の基本というのは、「最後はキャッシュ」です。バランスシート上に利益が出ていても、キャッシュがなければ会社は潰れます

 

・財務の基本は、「絶対に会社を潰さない財務戦略」ですね。これがキーです

 

・モノを売って、売ったら売り上げがたつ。普通の会社はそこで終わりだという考え方が多いんです。そうではなく、必ず回収までやること

 

・マーケティング=モノを売る、のではなくて、売ったものは必ず回収する。だから、マーケティングと言うなかには回収と言うものがあるんです。営業マンに対してはそういう教育をしないといけません

 

・そして、「回収は早く、支払いは遅く」。これは原則です

 

西川先生

・中小企業の中長期的な資金調達についてのお考えをお聞かせください

 

永守社長

・安易なお金は受け入れてはいけません

 

・安易なお金は後回しにすることです。それは最後の最後です。まずはいちばん難しいところからお金を借りることです

 

こちらでは永守さんによるCFOの役割や「M&A成功の3条件」、不正ができない仕組み作りなど、経営者が学ぶべき財務戦略が盛りだくさんです。

 

ぜひチェックしてみてください!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、おはようございます!!

今日もお読みいただきありがとうございます!!

 

さて、3月決算の上場企業の方々は、これから第3四半期の決算発表となりますが、平成29年3月期から短信作成の様式が大きく変わりそうです。

 

 

昨日届いた経営財務誌によると、東京証券取引所は決算短信の具体的な見直し作業を行っており、早ければ今月中にも正式公表し、平成29年3月末日以後、最初に終了する通期決算または四半期決算の開示から適用する予定と言うことです。

 

通期決算または四半期決算の開示から適用ということですので、3月決算企業以外の方々でも四半期決算の短信では新様式の適用となるのですね。

 

主な改正内容としては、経営財務誌によると以下となります。

 

 

 

作成・開示する企業側からすると、他社がどう開示するか、他社と比較して少なすぎないか、多すぎないか、など逆にやきもきしそうですね。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、おはようございます!!

今日もお読みいただきありがとうございます!!

 

さぁ月曜日ですね。

今週も一週間を元気にスタートしていきましょう!!

 

連日厳しい寒さですが、今週はこんな熱い本でスタートしませんか(^~^)

 

 

 

孫さんの社長学を描いた「孫正義 2.0 新社長学」です!!

孫さんの社長学とはどんなものでしょうか!!

 

・孫氏の経営方式の真髄は、初めに事業のゴールのイメージを明確にし、そこから引き算をしていく「引き算方式」だ。壮大な目標を立てて、そこから逆算していくと言い換えてもよい。この時点での壮大な目標とは、マイクロソフト、グーグルを超えるということ

 

・もし孫正義の後継者を目指している読者がいるならば。もし孫正義のような人物になりたい読者がいるならば。「青年よ、大志を抱け」だけでは足りない。「青年よ、世界一を真剣に目指せ」と申し上げたい

 

・「迷ったときほど遠くを見る。荒海で船に乗っているとき、近くを見ると酔ってしまう。だから遠くを見ることが重要なんだ」

 

・「ソフトバンクは何屋さんだと言われたら、『情報革命屋さん』と答える。情報革命で人々を幸せにすることが、私が生まれた使命だと思っている。このために命を捧げ、情熱を捧げ、生涯をささげる」

 

・基本理念は変えない。しかし、業態は時代に合わせ、出世魚のように変わっていくべき。これが、孫正義の社長哲学であり、孫正義2.0もこのままのスタンスである

 

・現状の環境と実力を考え、実現可能な目標を設定し、コツコツと実績を積み上げていく。ここまでは足し算方式と同じである。しかし孫氏はここからが違う

 

・「足し算をしていてはダメです。これでは飛躍はない。今あるものからどんなに足し算しても、人生や年数が限られているため、まっとうな考えしか浮かびません」

 

・「まっとうな考え」ではいやなのである。引き算方式とは、未来のビジョンー現状=すべきこと、と考える

 

・①ミッション、ビジョン・目標設定、②現状分析、③解決代替案の検討、④実行計画となる

 

・「シンギュラリティは必ず来る。我々はよき世を迎える準備と努力をしなければならない」と言う言葉から連想するに、今、孫氏は二つの目標に向かっている

 

・一つは、左脳的に考え「超知性の時代を早く到来させる」ということである。これには全世界にチップを一兆個ばらまうアームの存在が重要になる

 

・もう一つは、右脳的に考え、「人類が超知性の時代を良き心で迎える準備をする」ことである。感情を持ったロボット、ペッパーがその道を切り拓いていく

 

こちらでは孫社長の名言や実行力がたくさん載っており、まさにIoT時代の新リーダーになる心得といえるでしょう!!

ぜひ孫氏の新社長学を手に取ってみてください(o^-')b

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。