メモリ使用状況を調べる

テーマ:
linuxでメモリ状況を調べるには

$ free

コマンドを使う。
と、物理メモリ&swapの総容量、使用量、空きとかを表示してくれる。
よく-mとかつけてMByte単位にしたりして使う。

$ free -m


とここまではいいんだが。
macでfreeってやったらそんなコマンドしらんわーヽ(`Д´)ノっておこられた。

どうやらBSD系はないっぽい?freeコマンド。

Finder>アプリケーション>ユーティリティにある、
アクティビティモニタでcpuとかDisk含めて確認できるみたい。

・・・なんだが。コマンドでできねーのかな?と思ってちょっと調べてみたんだけど。
topコマンドで表示されるfreeを見るとかsysctlで見るくらいしかないっぽい。。
AD

macports

テーマ:
なんかScalaさわってみよかおもっておもむろにScala落としてきたところでどこからかそれmacportsでみたいな声が聞こえてきたかというとそうでもなくてたまたまMac OS XにScalaをインストールに書いてあった。

いつものwinとかlinuxならざけんな男なら黙ってパッケージ落としてこいやー!!っていうところだが。。。


・・・macports使ってみたい。。(´・ω・`)。。

ねえそれyum? yumみたいなん?ちゃうん?

とりあえずググったらそれっぽいのみつけたのでいれてみよー
MacPortsでステキなUNIXツールをインストール

まくぶく買ったときにxcode入れたんだけど一回も使ってなかった。。。
雪豹のディスクにそれっぽいのあったのでいれた。また30分とか。何かにつけて時間喰うな。

はいったっぽいのでmacportsおとしてくる。
ちなみに↑のリンクで紹介してあったダウンロードサイト古い?っぽくて雪豹用のがなかった。

こっちのほうが最近だった。
Snow Leopard MacPortsインストール

入ったらパスとおして
$ sudo port selfupdate
$ sudo port sync
ちなみにport -dってやるとデバッグログモードっぽいね。

わーいはいったー
んで
$ port search scala
ってやると・・・
みつけたーscala!
AD

Hello, Mac

テーマ:
なんやかんやでひと月ほどネットから遠ざかっていた生活をしていて、
ネットの仕事してんのになんだこれと思っていたところの連休だったもので。。

ついカッとなって買ってしまった。
後悔はしていない。たぶん。

あわせてこちらも初のWiFi導入して、これまでのWindows機は母艦という位置づけながら
基本MacとiPhone生活です。
てかもうずっとMacの前にいるんだが。まくぶくかわいいよまくぶく

ちなみに母艦はというと、完全に相方さんのプペおよびたんぶらーの遊び場と化しています。
ブログのスキンも弄り始めた様子。

機種はMacBookでCore2Duo2.0Gのやつをメモリ4Gに増設してもらたやつ。

いかんせん初めてなので、まずはいろいろ触って弄っているところ。
まだもとから入ってるソフトもほとんど触ってないのだが、とりあえずインストールしたのは
FFとIPMessengerとP3とiAntiVirusとAdobe Readerってところ
・・・ホントに全然だな。

NatsuLionも試してみたけど、やっぱtwitで慣れてるのでP3がよかった。
FFはWindowsと変わらずvimpで。
ただ、tomblooポストするときWinだとタグ入力後¥t¥tEnterでよかったんだがMacだとそれできないのでみんなどうしてるんだろう、って思った。

この後徐々に開発環境的なものを構築していこうかと思っているとこだが
どっから手を付けようか迷い中。
あ、vimpの設定したけどvimなんにもやってねーや
AD