Ruby、はじめました。

テーマ:
というわけでテーマ追加。

ほんとはこのブログ技術のこといっぱい書こうと思ったのに全然書いてないな・・・


友人とレンサバを借りたので、なんかいろいろ気の向くままにコード書こうと思ったんですが、
言語はあえてRubyを使ってみることに。


つっても借りたサーバはRails使えんのだが。
まぁRubyの勉強ってことではいいでしょ。


RubyとかPerlとか書く人はなんかviとかEmacsとかで書くイメージがあるんだけど…
Java屋の自分的にはIDE探してしまう…駄目人間や!

でもWindowsしかないから許してくだしあ。
Mac買ったらvimにするんだ…

んでいろいろ調べてみて、最初はRDEを使ってみた。
うん。全体的に微妙。

結局EclipseにAptana入れて使うことに。
スペルチェックだけでwarn出すのはうざいが使い勝手はやはりEclipse。

とはいえなんかRailsアプリじゃないとローカルサーバがなんかうまく動かなかった。
なんかやり方あるんだろうか…

とりあえずローカルで動かす分には、Rubyist MagazineでRubyサーバが配布されてたのでこいつでやることに。

RubyはWEBrickっていうHTTPサーバライブラリがデフォでついてるので、それ使って簡易的なサーバ作れちゃうっていう。すげえな。
AD