[CVS] チームで開発する面白さ

テーマ:
これまでずっと一匹狼で開発やってきて,

プログラムも我流なわけで.



ウチの研究室が,個人の裁量というかカバーする範囲がやたら広いという特性はあるんだけども…



ところが最近研究室内での共同プロジェクト(若干大げさ)というものが立ち上がった.

詳細はさておき,数人で開発を行うことになるので,CVSで管理することになって.



CVSは多分個人で開発してても使うといいんだろうけども,

今まで僕は触れてこなかった.

少し特殊な開発環境にあるので,下手にやらないほうがいいと判断したから.



でも興味はあったので,開発には参加しない(アドバイザーはやるけど)立場ながらCVSには参加した.



感想.面白っ.便利っ.

これはいいものだ.



引継ぎもあることだし,使い始めてみようかな.



それもさておき,やっぱ他の人のソース見るのは面白い.

文章と同じく個性が出る.

あと勉強にもなる.

それにみんなで問題共有できるので,

メシ食いながらどうするかを気軽に話せるのはすごく良い.



個人であれば,誰かに相談しようとしたら,



何を対象に

どんなプログラムを書いていて

何をしたいのだが

こんな問題がある



という前提を提示しなければならない.

ところが同じチームであれば,



アレどうする?

こんな機能つけたくない?



で議論に入れる.



これは楽しい.



個人で開発はフリーダムでそれはそれで好きなんだけど,

これからはチーム開発もやりたいなと思った.
AD

[note]思い込みの罠

テーマ:
今日はちょっと二つばかり罠にはまって



泥沼に行きかけたので,たいしたことない+おそらくほとんどの方に有用でないネタ(笑)



ただ,覚書&もしかして同じようなことで路頭に迷う人もいるかもしれない,

ということでテーマに"Study"を追加しました.



これからやったことのメモ的な内容をポストするときこれでいきます.





とりあえず,最近並列計算機のアカウントをゲットし,

自分の環境を整えたばかりだったんですが,,,

計算しても並列化されてないことに気づき・・・



んでそのコードのmpi用実行ファイルが無かったことはすぐにわかったので

すぐコンパイルしようとしたら.



なぜか上手く行かない.



mpi用にコンフィギュアーして

コンパイラちゃんと設定して

ちゃんとmakeコマンド実行した.



したら,パスを通すべきコードホームディレクトリの指定が足りてなかった(間違ってた)だけでした.

あぼーん.



もう一つは,

異なるコード間で,燃焼(depletion)に対するNumber densityの変化とか比較ーーってやってたんですが



一つだけ,未燃焼時で若干ずれてるのがおる.

つっても0.03%くらい.



でも,初期値は指定するので,コード間で合う,,はずが.



合わない.



なんでーーってさんざ悩んで気づいたことは.



あれ?0ステップ目の輸送計算時にすでに初期値からずれてね?



盲点だった.



まさか,その前の燃焼計算を通したら若干変わってしまうとは!

といっても,実際は"何もしないはず"の部分なので,

思いもよらなかった.





今日の教訓.



思い込みは,怖いぞ.
AD