ワトソン博士の,「黒人は遺伝子的に劣る」発言 が物議をかもしてて,
それに対するいろんな方のコメントやらエントリやらを読んでいたのだけど,
なんか議論の軸が平行してる,というか.
それぞれ着目点が違っていて,それぞれに一部共感,一部は?となりながらも
かなり興味深く読ませてもらった.

んで,その中で個人的にかなり納得したのがこのエントリ.

ワトソン博士は正直に良いこと言った - satohhide’s log cabin

IQそのものが社会的価値尺度である以上、その同定された遺伝子も、社会的文脈を反映して同定されている可能性が高い。

シナプスの数というスカラ量は自然科学的な尺度だけれども,そのネットワークの複雑だからどうなんだという議論になれば,社会的価値尺度がどこかに出てくる.

デカルト座標を勝手に据えてみたところで,それはその人だけの絶対座標でしかない.

ベロ出したジーさんがにょろっと出てきそうだ.
AD
最近ガソリン高いよねー
もうオイルショックの時よか高くなってるらしいよ

という話になって

オイルショックのとき,みんなティッシュとかトイレットペーパーがなくなるって騒いでたんだよね
それってなんで?

え,ティッシュって石油でできてるからでしょ?
という会話になった.

でもよくよく考えたら石油からどうやって石油になるんだよ

と,そのへん知らなかったので気になって調べてみた.

調べ始めると,
石油価格高騰 → ティッシュ,トイレットペーパーの価格も高騰
だとか,
ティッシュなんかは石油使ってるので環境によくない
といった話はごろごろ出てくる割に,
意外にティッシュの原料だとか製造工程はあんまし紹介されてなかった.
そしたらこんなのが.

原油高騰でなぜティッシュ値上げ?
実は、ティッシュは乾かす時に強い熱風を吹き付けないといけないため莫大なエネルギーが必要で、その際大量の重油・石油を使っているのである。
また、原料のパルプを作る時にも原油を使うので、原油高騰によって全体的な製造コストが上がりティッシュの値段を上げないといけなくなったというわけなのである。

ほうほう.乾かすのに使っている,と?
んじゃこれもしかして原料ではないわけ?

一応パルプも調べてみたけど,当然原料としては木.

調べるうちに,こんなの を見つけた.
ティッシュペーパーは紙だから石油ではありませんと.

どうやら,ティッシュに石油が使われている,というのは
工程で使われているというだけで,原料ということではないらしい
今までずっと勘違いしてたわーおいら.
僕だけですか?
でもまぎらわしすぎじゃね?この言い回し.

結局石油じゃなくてもかまわないっぽいし.
実際アフリカとか中東では天然ガスを使ってるらしい.

でも石油なんてほかでも,てか大体どんな工業でも使ってるでしょうに.
なんでティッシュとかトイレットペーパーが取沙汰されるのか,ってなると
いろいろ と事情があるらしい.

うーん,無知って怖い.
AD

[ぼやき]無知の恥

テーマ:
今日の地震の報道でもそうだったけど,

放射線と放射能をしっかり区別するべき.
放射線漏れと放射能漏れでは重大さも,意味合いも全く異なる.

驚いたことに,いまだに
"原子炉が事故→メルトダウン"
という人も.



一般常識として,最低限の知識を.

唯一の被爆国.
現在世界で最も原子力技術が発達している国.
なんだし.
AD