no title

テーマ:
オーデュボンの祈り (新潮文庫)/伊坂 幸太郎


読了。面白かった。
しかしほんとうにひたすら読んでるなあ。

ARMSでキースバイオレットが
「人の歩みを止めるのは絶望ではなく締結、人を前に歩ませるのは希望ではなく意思」
といっていた気がするのだけれど、もしそうなら、もしそのための環境を用意するならば、
用意されるべきは実現できる環境ではなくモチベーションを生む環境ではないのだろうか
という言葉遊び。

まあどうでもいいか。

どうでもいいといえば今日は相方が不在のためひとり飯。
ひとり飯の場合80%ぐらいペヤングなのはなぜなんだろう。
AD

コメント(1)