no title

テーマ:
音源の管理はどうするべきなのか?

というのを最近ずっと考えていて。

以前、というか長らく定着していたスタイルはPCで聴く。
これはずっと僕がWindowsのデスクトップ1台のみ保有するという生活だったため。
なのでちょっと良いサウンドカードとスピーカーがあれば、PCが変わっても同じ環境を持ってける。
もちろん音楽データは外付けHDDで。

それとは別に嗜好として、CDをそのまま聴くのが好き。

というのは、圧縮音源だと音質がどーたらは知らんがやっぱまだMP3とかみたいな形式向けにレコーディングしてる音源が少ないので、聞こえ方が違う。
まあでも1枚ずつ自分の手で交換したりするというプラシーボがでかいかもしれんが。
自分そういうとこ結構古風なので。


ところが現在保有しているのがWindowsデスクトップ×1、まくぶく×1、win netbook(Eee PC)×1。
EeePCはまあ置いといて、普段使うのはまくぶく。
Winデスクトップは以前の環境をそのまま持ってる(なのでiTunes母艦もこのデスクトップ)。
まくぶくはソファで膝の上というスタイル。
なので、まくぶくからはあんまり聴かない。聴くとしても母艦WinのiTunesにアクセスして聴く。

つーか母艦Winを普段相方が使っているので家ではもうほぼコンポでCDそのまま聴いてる。
なので未だにCDを買う場合が多い。そのCDも、結構レコード店に足を運んで買うことが多い。

別にそここだわりを持ってる訳でもないので、コンポで聴く感覚で(つまりPCやまくぶくを介さずに)
iTunesの中身を聴けるなら全てiTMSにしてもよい。(たぶんならないけど。なによりレコード店に行くのが好きだから。)

ただやっぱり今は管理が別々なのでちょっと面倒なところも多々ある。
WinとMacとコンポ(もしくはそれに代わるもの)から同じ音源にアクセスできて、
しかもCDもレコードもいけるぜみたいな環境を作りたい。
けどあんまり手の込んだことすると、引越しとかなんか環境が変わったときにめんどくさい。
うーん。。わがまますぎか。
AD