詳細まで追っかけてないけど現象としてメモ。

iBatisで結果をObjectで受け取る場合は、特に指定が無ければiBatis側で勝手に適当な型にいれてくれる。
#この型の決め方を本当なら調べればいいんだろうけど面倒くさくて調べてない。

たとえばMySQLで、MEMBERテーブルのMEMBER_IDというカラムがint(10) unsignedとかだった場合、
Java側ではまあ一応longで受け取りたいところ。

iBatisのResultMapで

<resultMap id="member" class="java.util.HashMap">
<result column="MEMBER_ID" property="memberId"/>
</resultMap>
<select id="memberId" resultMap="member">
SELECT MEMBER_ID FROM MEMBER
</select>

みたいな感じで指定してやって、結果をMapで受け取るってのはよくある形だと思うんだけど、上の例で受け取ったものを

Map result = dao.select();
Long memberId = (Long) result.get("memberId");

みたいにするとちゃんとLongで取れちゃう。逆にIntegerでキャストするとClassCastException。
まあこれは期待する挙動なので問題ない。

ところが。
上の例でのMEMBER_IDがint(11)で定義されたカラムだった場合、
上記のようにLongで受けるとClassCastExceptionになる。
インスタンスはIntegerの形で返ってくる。

じゃあどーすんのよ?つったときには簡単。
iBatisのResultMapにJavaでの型を明示する。

<resultMap id="member" class="java.util.HashMap">
<result column="MEMBER_ID" property="memberId" javaType="long"/>
</resultMap>
<select id="memberId" resultMap="member">
SELECT MEMBER_ID FROM MEMBER
</select>

この現象の理由はiBatisが型解決をどう実装してんのかなーって妄想すると
いくつか思い浮かんでくるけども調べてない故に確証がないので書かない。
AD

おと・な・り

テーマ:


お隣
音・鳴り
大人 成り

の意味らしい。

よかったです。
シチュエーション自体はなかなか無いと思いますが、そこに表現されているものは誰にでもある日常を感じさせてくれた映画でした。

パトカーのサイレンや子供の声、風の音のような普段の生活でよく聴く音が様々な場面で印象的に使われていて、それに16mmカメラで撮影されたダイナミックなカメラワークと少し陰影の濃い画がすごく心地良かったです。
舞台装飾も、ちょっとオシャレな部屋に無造作におかれた加湿器とか、レンジの扉裏の汚れとか、そういった細かい生活感の描写がすごく気にいりました。

ただ全体の構成は若干荒い感があって、そこは残念でした。
ストーリー上その存在は不可欠なのだけれど、強引すぎて違和感が出てしまっているとことか。。

ただもうなんかこの映画はストーリーよか描写を楽しむ映画な気がするので
そこまでマイナスではないですが。

圧巻は麻生久美子でした。すばらしいの一言です。
麻生久美子の映画初めて見ましたが、既にファンになりそうです。

ちなみに冒頭に予告編のせましたが、恋したいスイーツ(笑)向けな感が出ているので自分あまりこの予告編気に入ってません。本来はそっちの意図で作ったのかもしれませんが。


週末に映画行ったというひとの大半はルーキーズか天使と悪魔でしょうね。
天使と悪魔は、原作は読んだので若干観てみたいかもです。

ルーキーズみてGreeeen聴いて感動して涙とかこっちが泣けてきます。
AD

ヴォルフガング・アマデウス・フェニックス/フェニックス


遂に出た。
これは2ndを超えたかもしれんね。いやマジで。
なんなの?フランス人だからってカッコいいとか許されると思ってんの?

めっちゃテンションあがったのでついでに最近聴いてるやつをべたべた貼ってみるよ。
なんか古いのも混ざってるけど。


大橋トリオいいよねー
普通にいいよねー
なんか知らないうちにめっちゃブレイクしとるし。


THIS IS MUSIC/大橋トリオ


ハイファイ新書/相対性理論


シンシロ(通常盤)/サカナクション


NIGHT FISHING/サカナクション


ショウ・ユア・ボーンズ/ヤー・ヤー・ヤーズ


Oi Oi Oi/Boys Noize


Twoism/Boards of Canada


Mr. A-Z/Jason Mraz


AD