おとにつつまれつままれ

テーマ:
今日はThomas TantrumとI Am Robot and Proudを購入。
どっちも良かった。心地よい。

Thomas Tantrum/Thomas Tantrum



Uphill City/I Am Robot and Proud



んでなんかAsteroids Galaxy Tourを聴いてたらなんかThe Go! Teamが久しぶりに聴きたくなったのだけど、
なぜかiTunesに入ってなくて、CDの中から探す羽目に。

とはいえ、PCで音楽聴くようになる前はそれが普通だったんだよなぁ・・・
今じゃiTunesで検索すればさくっと出てくるもんなぁ・・・

どうでもいいがiTMS品揃え悪くね?
DRAM付きだし、1曲だけちょっと聴きたいとき、とかならまだしも、欲しい音源をフルでダウンロードするのにはやっぱ抵抗がある。

とか思いながらCD漁ってたらなかなかみつからなくて、代わりに色々懐かしい音源を見つけ。。。
久しぶりにDead FlowersのI wanna knowとか聴いてた。

したらやっと見つけた。

Proof of Youth/The Go! Team



最近は本職の方に精を出していたのもあって結構音から離れていたけど、
ちょっと余裕も出てきたことだしまた色々聴きたいなぁと思った。
ただ以前と違ってまわりにセンスの良い音楽好きがいないので
誰か最近の状況を教えて欲しいところではあるが。
AD

斜め45度の音

テーマ:
とりあえずこないだcapsuleの新作Amazonで予約した。
MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)/capsule


んで今日やっとこさBloc Partyのアルバム買ってきた。
Intimacy/Bloc Party


これ想定してた以上に良かった。今までとちょっと路線変わった気もするけど、
ちょうどバキバキな感じを聴きたかったので。

んでKitsuneのMaisonも出てて、これ今回LO-FI-FNKのWant Uが入ってるのですげー迷った。
けど・・・帰ってからiTMSで1曲だけ買えばええやん!って思って買わずに帰った。
Kitsune Maison Compilation 6/Various Artists


iTMSでそもそもKitsuneのMaisonが無かった・・・
いやいやいやあるでしょ普通?

でもたとえLO-FI-FNKのためとはいえKitsuneを買うのはなんか負けた気持ちがするので
LO-FI-FNKが新作出すまで我慢することにするよ・・・
AD

道具

テーマ:
「結局、Webって暇つぶしの道具なんだから、どう可処分時間を消費させるかってことしかないよね」

っていう言葉を最近聞いた。

まぁ現状ほぼそのとおりなんだけど。
それがWebの開発者側から出てきた言葉だってのは少し悲しかった。

それがマーケの人間とかなら、そういう考え方をすることこそが彼らの仕事だから正しいのだけど、
プロデューサー含め「作る側」の人間にはそういう考えは持ってほしくないなぁ、と思う。


僕自身もWebは単なる道具だと思ってる。
でも、人間が手に入れた「大きくて」「新しい」「道具」だと思ってる。

時代が変われば人間も変わるし、考え方も、生きる環境も変わる。
そしたら人間はそれに適応させた新しい道具を作る。

道具は新しい環境を人間に与え、人間をまた変える。
変わった人間は、また道具を作る。

街も、法律も、車も、コンビニも。


志村建世のブログ: ニコニコ動画で政治討論を見る
このエントリを見て、やっぱ何か変わりつつあるよ、って思うのは単なる気のせい?

僕自身は、Webという道具ができたその過渡期にそれを仕事にできたことはすごく幸せだと思ってる。
AD