お掃除をされる姿には

ブログの説明を入力します。


テーマ:
タイに行った時にガイドをしてく應用科技 れた若者と打ち上げの意味でカラオケに行ったことがある。
そのガイドは、古いJ-pop を歌うのが好きらしく、
順番が回ってくると、昔のヒットソングである山口百恵の「いい日旅立ち」や
ピンクレディなどを歌ったりした。

年代的に知るはずもないのに、
「どうしてその歌を知っているの?」と訊くと、
こうして日本の人とカラオケに行って2、3度聞くと、
耳に馴染(なじ)んで歌えるんだ雪纖瘦 と言う。
たしかに、ヒットした曲は、どこか耳に馴染みやすいものを持っているのは確かだ。

先日のAFP通信の記事を見ていると、アメリカのエモリー(Emory)大学での研究で、
『若者の脳、未来のヒットソングに反応』と出ていた。
その記事によると、
12歳から17歳までの若者に、古いものも含めてヒットした曲を聞かせると、
脳の一部瑪姬美容 價錢 領域に
肯定的な反応をするという研究データーが発表されていた。

若者に、まだヒットしていない曲を聴かせ、同時並行で辿っていくと、
的確にヒットするか否かの反応があると言う。
となると、
多くのサンプリングをしてからリリースすれば、ヒット
どうも、人間の脳の一部には、
万人に共通する心地よいサウンドに反応するものがあるようだ。

その記事を読むと、
ふと、ドイツの啓蒙期を代表するカントの哲学も
そんなところにあったんじゃなかったかと思えてくる。

彼のことば、
「我が心を満たすものに二つあり。ひとつは星をちりばめた夜の空。
そして、我が胸の内にある道徳の大法」

カントは、よく知られているように、
時間通りに起きて時間通りに散歩することを欠かさなかったと言われているが、
このことばの如く、
人間の心に、万人に共通する道徳観の存在に期待していたところがある。

「純粋理性批判」など難しい哲学をこねくり回して、その境地をつかむより、

若者たちの深層に眠る心地よいサウンドを求めている方が、

よっぽど人間的な感じがする。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

adonisilさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。