アドマン3.0=人事になりました。

サイバーエージェントで新卒採用責任者をしています。


テーマ:


こうなると最終のつめ!




どうやってmixi はファースト・ムーバー・アドバンテージを得たのか?






でも、調べてみると、




mixi 2004年2月1日開始



GREE 2004年2月21日開始




ほぼほぼ同時期・・・




いくら「ドッグイヤー」「マウスイヤー」のネット業界でも、



このくらいの差ではなかなか「ファースト・ムーバー・アドバンテージ」はないかな、と。




でも、ここで両者の歴史を比べてみると、あるひとつの事実を発見することができます。



そう、困ったときは比較です!!




------------------------------------------

GREE の歴史】参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/GREE

------------------------------------------

2004年2月21日 田中良和が個人サイトとして「GREE 」アルファ版を公開

2004年3月30日 利用者が1万人を突破

2004年10月12日 利用者が10万人を突破

2004年12月7日 開発、運営、サポートを田中氏一人で負えなくなり、GREEの運営を目的としたグリー株式会社を設立(2006年4月現在、従業員数は31人)

2005年7月30日 利用者が20万人を突破

2006年1月26日 利用者が30万人を突破

------------------------------------------

------------------------------------------

mixi の歴史】参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/MIXI

------------------------------------------

1997年 11月 -笠原健治 が東大在学中に IT 系求人サイト「Find Job !」の運営を開始

1999年 6月 - 有限会社 イー・マーキュリー設立

2000年 10月 - 株式会社 に組織変更

2004年 2月 - ソーシャル・ネットワーキングサービスサイト「mixi 」の運営を開始

2005年8月1日 利用者100万人突破

2005年12月7日 利用者が200万人突破

2006年 2月 - 商号 を株式会社イー・マーキュリーから株式会社ミクシィに変更

2006年3月1日 利用者が300万人突破

2006年5月15日 利用者が400万人突破

2006年7月24日 利用者が500万人突破

2006年 8月14日 - 東京証券取引所 マザーズ への上場を承認。

------------------------------------------




注目すべきは、2005年7月-8月



ここら辺が、mixiティッピングポイント(流行の臨界点)であり、

マルコム・グラッドウェル, 高橋 啓
なぜあの商品は急に売れ出したのか―口コミ感染の法則

※「ティッピングポイント」については↑こちら↑



mixiキャズムを乗り越えた時期かな、と思います。


ジェフリー・ムーア, 川又 政治
キャズム

※「キャズム」については↑こちら↑




つまり、同時期に開始された、ほぼ同じ機能を持つサービスがここら辺の時期を境に大きく差がついてしまってるわけです。




ではなぜ差がついたのか・・・




もう一回歴史を紐解いてみると・・・



------------------------------------------

GREE の歴史】参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/GREE

------------------------------------------

2004年2月21日 田中良和が個人サイトとして「GREE」アルファ版を公開

2004年12月7日 開発、運営、サポートを田中氏一人で負えなくなり、GREEの運営を目的としたグリー株式会社を設立(2006年4月現在、従業員数は31人)

2005年7月30日 利用者が20万人を突破

------------------------------------------

------------------------------------------

mixi の歴史】参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/MIXI

------------------------------------------

1997年 11月  笠原健治 が東大在学中にIT 系求人サイト「Find Job !」の運営を開始

1999年 6月  有限会社 イー・マーキュリー設立

2000年 10月  株式会社 に組織変更

2004年 2月  ソーシャル・ネットワーキングサービスサイト「mixi 」の運営を開始

2005年8月1日 利用者100万人突破

------------------------------------------




注目すべきは・・・



サービスが開始された2004年2月に、



mixi法人であったのに対し、


GREE個人運営サイトだったということ




つまりは・・・



mixi にはお金があって、



GREE にはお金があんまりなかった。



お金




特にプロモーション投資関連のお金が!(推測ですけど)





まとめると、



mixi は法人であり、GREE は個人事業であったために



GREE はプロモーション投資が十分にできなかった



ということ、これがワタクシ的な結論です!!




実際、ポイント系媒体とかアフィリエイトとかで、



mixi に飛んだことをよく覚えてます(どれだけ広告出稿していたのか、正確な数値はわかりませんが)。





一方GREE が法人化されたのは、



GREE の歴史】にもあるように、2004年12月



サービスインしてからおよそ10ヶ月・・・この10ヶ月が致命的かつ決定的だったのだと思います。





その間の10ヶ月に、



mixi は積極的にプロモーションを展開し、



早い段階でティッピングポイントまで到達、



ファースト・ムーバー・アドバンテージを獲得し、



ネットワーク外部性を生かして、相乗的に会員数を増加させた、これだと。





つまりみんながいる場所mixi は早期に作り上げたということ。






一見、つまらない結論だと思いますが・・・



コミュニティビジネスを展開する上で、



」を早期に獲得し、そのフィールドのデファクトになる!



○○といえば□□」といった感じで、



SNSといえばmixi 」という地位を「早く」築いた・・・



というのはものすごく重要なことだと思います!




livedoorブログもその意味では成功を収めていた・・・と思います。



livedoor

(livedoor BLOG:http://blog.livedoor.com/



しかぁ~し!





もしもこの結論が正しいとすると、



次にSNSをたちあげるぞ!って話になったときに、



すでに「SNSといえばmixi 」という構図が出来上がってしまうので、



とても太刀打ちできない・・・





まさにWinner Takes Allの世界です、mixi の一人勝ち!!




モテる男がされにモテ続け、



女性の8割が2割のイケメンにもっていかれるような世界ですw




はい、断固阻止ですww





ということで、



できれば他の成功要因を探したいところ・・・





なので、引き続き・・・




mixi GREE の違いは何なのか。



mixi が成功を収めた要因は何なのか。





はアイデア大募集です!!



------------------------------------------

mixi



mixiの成功要因は何だったのか」についてご意見募集してます!

ぜひぜひアイデアを!→コチラ !!

------------------------------------------



最後までお読みいただきありがとうございました!












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

渡邊大介 a.k.a アドマンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります