ドキドキの親子オープン

テーマ:
みなさんこんにちは、アドラー心理学をご紹介する澤田裕子です。

11月10日(日)に愛知県安城市で初めての
親子オープンカウンセリングさせていただきました。
いやもぉ、緊張したのなんのって
ひっさしぶりに逃げ出したいくらいな気分を味わいました。
でも、落ち着いたようにしてないと
クライアントさんがたまったもんじゃありませんから、
ふつー、ってふりしてね~

ここでも告知する度胸はございませんでした、はい。

何とかクライアントさんに恵まれて
親子さんのお話合いをお手伝いすることができたかなぁ、って。
肩の荷が下りましたです。

カウンセリングの方向は
「不適切なことには注目せず、一緒に楽しく過ごせる時を見つけて増やす」
「お母さんやご家族の役に立つことを見つけて試してみる」
でした。

お子さんが本当に一生懸命考えてくれて
あぁ、何てありがたい事だろうと思いました。
すっごくかわいかったなんていうと失礼だけど
子どもフェチの私には垂涎モノでした。

お世話役さんたちが、もう次回のことを考えてくださって
どひゃ~~~。
また緊張すると思うけど、
今度はここで予告しようと思います。
いつまでも「自信がないんですぅ~」って
劣等コンプレックスを使うわけにはいきませんからねぇ。

この日は地元のお友だちのおうちに泊めていただき
11日はこの方の妹さんが開いてくださった、
東大和市パセージフォロー会に朝から参加させていただきました。


久しぶりに(って言っても3週間ぶり)
メンバーさんにお会いできてうれしかったです。
みなさんそれぞれに終了後もパセージのことを
だいじに思ってくださっているんだなぁと、じーん

お昼はお手製オムライス。
はっきり写しちゃいや、とのことでしたが
おいしくてうれしくてランチタイムは心がほこほこでした。

さて、午後からは丹後で思いつき、徳島でさせてもらった
「仮想論、そしてライフスタイル」を
みなさんとっても楽しんでくださいました。
ひと月の間に3回チャレンジすることができて
とてもラッキーでした。

またどこかからのお申し込みをお待ちしていますね~

申し込み:メール<adler.sawada@gf7.so-net.ne.jp>

<yuko.s600319@ezweb.ne.jp>

またはTEL090-1240-5579(澤田裕子)まで



コメント(1)