アリの訃報を聞き

そいや昔ブログに

「adidas×Muhammad Ali」

の記事をUPしたな…とキョロキョロ

Ali-Jumper

最近、あまり見かけないサテン生地の

トラックトップ型のジャケットキラキラ

 

Ali-Jumper Back-Up

バックの刺繍がカッコよかったな照れ

 

Ali-PK

入場時のガウン・ライクな

オーバーサイズのホワイト・フードボクシング

 

Ali-PK Back

今見てもカッコよしニコニコ

 

Ali Boot

ホワイトなブーツも紹介したっけおねがい

 

Ali Boot-Heel

プリントだけじゃなく

レザー表面を削り出したデザインも凝ってて

高級感たっぷりラブ

 

Ali Boot-Sole

って、どのアイテムも未だ一度も使ったことなく

倉庫に眠っておりまする…

以前にも増して増え続けているアイテムたちあせる

少しでも日の目を見る様に
またブログを再開しようかなぁニヤリ

 

 

ちなみに上記アイテムが気になる方は以下ページをCHECK!

モハメド・アリ、トラックTOP型ジャケット

モハメド・アリ、ガウン型ルーズフィットサイズのパーカー

モハメド・アリ、ホワイト・レザーのブーツ

 

 

最後に…

R.I.P. "ALI"

AD
<< 前回からのつづき >>

待望の新コース「トレッキングコース」にGOあは♪
(って実は一本目はカメラを動画モードに戻すのを忘れてて撮れてなかったぬおぉぉぉ)


林間コースか何かと軽く考えてたけどコレって…
ただの林じゃ~んゾゾゾ
ドコが正解のルートかわかんないまま滑って行くと
最後にはロープが張ってあって「この先滑走禁止」えー

しかもそこからメインコースまでは滑っては戻れなくて
バインディングを外して歩いて戻らないといけない…ガーン
「二度と行くかっ」と思ってたら動画撮れてないし~ガクリ
で、結局2本滑ったけど、ここはパウダースノー直後ならともかく
こんなベチャベチャの雪の時には行くもんじゃないっス
木と木の間隔が狭い中でクイックターンをしようにも
暖かい春の圧雪していない溶けかけの雪は
ボードに吸い付き上手くスライド出来ないう~ん
とにかく、この日のコンディションでは閉鎖してても
おかしくはないとは思うけど、逆に行けてヨカッタ困惑


またかやばた頂上に登った後、夏焼コースから始まり
リフト下の林の間を抜けて砥石郷コースに移り、
リフト中間停留所を過ぎた後、エコロジーコースに戻るルート。


昼メシを食べるためにかやばた頂上から
立山コース下の「恐羅漢ロッヂ」に向かう。
かやばたから移動するにはフラットな連絡道や
ちょっとした丘があるのでバインディングを外さないといけないう~ん
面倒臭いんでそこからワンフット(片足のみバインディング固定)で
そのまま立石コースを滑ってロッヂまで向かってみたふふ・・・
ロッヂのスグ手前までイイ調子で滑ってたんだけど、
女のコの集団がいたんで「ワンフットのまま180でも…」とか
善からぬことを企んでいたら尻もち付いちったあぁ~・・・
男の悲しいサガですなえへ


遅めのランチの後、日も陰って来たので
まずは立山第1リフト下を流して身体を温める了解!



その後、立山の頂上から一気にヒエ畑まで流す。
ちなみに夕方になってロンTに着替えたんだけど
袖に書かれた「Protect Ya Neck」がたまりまへんいいね!

直訳だと「自分の首を守れ」だしスノボにもピッタリWu-Tang


クローズ間際で閉鎖されたパークの側を流してみた。
自分が恐羅漢に通ってたのは10年前まで…
その頃にはこんな立派なパークなんてなかったなぁボソ・・・

立山コースに戻るため、ブナ坂の頂上まで上る間の夕日が綺麗いいねぇ~


にしてもどんだけ天気がイイんだかあは♪


やっぱ恐羅漢は楽しいなぁキャハハ

AD

天気メタメタいぃんですけど~



にしてもシーズン終了間際ってのもあって人が少な~いいいねぇ~


とりあえず一本目は立山の頂上から行きまっしょいあげ
高い気温のせいでシャバシャバで重たいけど全然OKあは♪

てか滑り始めた途端、曇になっちゃったよ…ボソ・・・


広~い「ヒエ畑」に移動してみたけどやっぱ人が少なくてイィねふふ・・・

気温も高いし逆に薄曇りの方がイイかも

ヒエ畑とブナ坂から見ると恐羅漢を貸し切ってる気分ふっ・・・


まずはヒエ畑第2頂上~ブナ坂第2を通って
ヒエ畑第1リフトまで一気に滑ってみた雪だるま


またヒエ畑の頂上まで登って
今は止まっているヒエ畑第2リフト乗り場の側を通って
そのままヒエ畑第1リフト乗り場まで~


次はかやばたに移動したいんで
ヒエ畑頂上から立山に戻るルートを滑走


立山頂上に一度登ってからかやばたに移動。
途中の連絡道がフラットなので直滑(ちょっか)るも
予想以上のベチャ雪で失速あぁ~・・・

かやばたに来た途端、青空復活あげ

実はかやばたコースを一番楽しみにしてた
てのも以前、恐羅漢をホームゲレンデにしていた自分の
知らないコースが誕生していたから~すげ~

続きは次回紹介ふっ・・・

AD

本日限定! グラトリ解禁☆

テーマ:
<< 2015,Mar,12 >>

この日はK-taくんとMくん、3人で珍しく午前から女鹿平雪だるま
てのも今週末でめがひらスキー場は残念ながらクローズぬおぉぉぉ

今シーズン最後の女鹿平は最高のシチュエーション

そんな日にNEWバインディング(Flow Fuse-FB)を下してみた
ハイバック・レスで踵部分がバックル仕様になってるすげ~



とりあえず、どんなもんか試してみた
ターンでの反応も問題ないしマズマズ
ハイバックがない分、軽くて疲れにくいし
リフトに乗る時に「ハイバックを倒して下さ~い」
って注意されることもなくなるしね



ただグラトリするのに若干、癖の違いが…
オーリーやプレスの時、今までのタイミングでは
な~んか乗れないんだよねう~ん



K-taくんは今シーズンまともに滑るのが3回目
って割には調子良さそうなんで追い撮りするも
リフト乗り場直前で完全にヘロって「一人バックドロップ」ゾゾゾ



女鹿平最終日&カレーの日ってことで
名物?!「アワビ茸カレー」を初めて食べたあと
林間コースを滑り納め~あげ



NEWバインディングにも慣れてきたんで
K-taくんにまた追い撮りしてもろた
ここ数年ずーっとグラトリを封印してたけど全開放あは♪
楽しかったけどこのライディング後は
膝腰完全にヤラれて全然使いものにならない状態にガクリ



K-taくんにオーリーからの360のコツを教わり
出来ないながらも狂ったように練習に励むMくんふふ・・・
こんだけハマりゃ来年はもっと上手くなるよふっ・・・

今年の女鹿平は終始たっぷりの自然雪で
メチャクチャおもろかったな~


来週からは恐羅漢でハジけるぜぃあは♪

雨と思いきや、まさかの雪!

テーマ:
<< 2015,Mar,09 >>

天気予報では雨
めがひらスキー場までの道中、
大粒の雨が車の窓に打ち付けるあわわ

到着と同時にほとんど気にならないくらいに
雨が止んだんで、とりあえずスタートボソ・・・

ほとんど人の姿が見えないんですけど~・・・・・
まるでプライベートゲレンデですな困惑

山頂に近づくと景色がガラリと変わり
新しく雪が降ってるじゃないっスか雪だるま

たまに恐羅漢で見ることが出来る樹氷っぽくなってて
女鹿平じゃない感じ~すげ~


ただ、滑ってみると粘着性の高い湿り雪で
ワックスの効いていないボードでは
ブレーキがかかったように急激にスピードが落ちて
滑りにくいの何のってあぁ~・・・

山頂付近限定だけど、意外に積もったこの雪は
圧雪した上に少し乗っかってるだけで
エッジを立てるとスグに下地の硬い土台に
引っかかったりでコンディションとしては最悪泣き

最終的には青空が見える程に回復したんだけどねふふ・・・
<< 2015,Mar,05 >>


今日も天気は上々。


でも、なんだろね…
テンションが上がらないムムム


そんな中、ふと西の空を見上げると
キレイなうろこ雲


イィね~すげ~


っても、テンションはやっぱ上がんないんだけどね困惑


まぁ、キレイなうろこ雲が見れたし
今日はそれでヨシとしますかねふふ・・・

って、うろこ雲の数日あとには
雨がふるんだっけ…ゾゾゾ

3月に入ってまた一段と青空の深さが増したな~

日差しはハンパないんだけど意外に空気は冷たい


まぁ、一本滑ればカラダも温まったし
気分がイイんで半袖で滑ってみたあは♪

にしてもどんだけ天気がイイんだかすげ~


ファイヤーイリジウム(偏光レンズ)に
換えておいて正解だね

楽しい時間はアッという間に過ぎるなぁ…ボソ・・・



夕方になって
影の部分がカリカリになってきたと思ったら
まだまだシャバってるところがあったりで
たまに足を取られたりするけど
半袖で滑走中は意地でもコケないっ(笑)

17:00を過ぎて誰もいなくなったゲレンデカラス
今日も楽しかったな~

<< 2015,Feb,26 >>

天気予報だと雨のち曇
女鹿平までの道中も降ったり止んだり…
到着後、準備をしてると
雨も上がりテンションUPあげ

リフトで山頂を目指すもガスってて見えない・・・・・


まぁ、それはそれで幻想的でイィけどねふふ・・・

山頂からの眺め…困惑



「とりあえず雨よりか全然イィし~」
とか思って滑ってるとドンドン晴れてきたあは♪
(ちなみにズブ濡れでもいぃ様に前のウエア来てます)

今年はなんだかんだで雨天滑走から逃れてるなぁふっ・・・

山頂からの眺めもいつもどおりになりましたすげ~


ボクって「晴れ男」だなぁ

今年イチの晴天

空の青が完全に春だねすげ~

海パンいっちょで日焼けしたいくらいの日差し

オフシーズンの現実逃避用に
めがひらで本当に滑っている気分になれる
「ヴァーチャル・スノボーin女鹿平」

スノボをしたことない人でも
めがひらスキー場に行ったことない人でも
コレなら一度は女鹿平で滑った気分になれるでしょ?ふふ・・・

先週の「191」の豪雪がウソのよう…ボソ・・・

ほんと綺麗すぎてメンタル・デトックスになりますなふっ・・・

でも春が近いってことは…
今年もあと僅かなんですよね~ぬおぉぉぉ

<< 前回からのつづき >>

今シーズン一番のディープスノーは
その後もズンズン降り積もりテンションMAXキャハハ

リフトが旧式なんで遅いのが戴けないけど
コース自体は女鹿平よりも全然オモロイふふ・・・

結局、何本か滑ってたら
すぐグーフィでも新雪は攻略出来るようになったえへ

とにかくコースの両脇に残る新雪に
どんどん乗っかってみるふっ・・・

にしてもコレだけ積もるとほんと神秘的でキレイ

お…まさかの青空出現すげ~

最高のシチュエーションの中、
カッコ良くキメたかったのにズッコケるよね~あぁ~・・・

そんなこんなで最高の一日だった~あげ