上司のマネージメント力

テーマ:

こんにちは。だいぶ更新がご無沙汰になっておりました。

Hayaponでございます。

 

世の中は3連休に突入しましたね。

私は今日、明日と久しぶりに大阪・京都へ行ってきます。

その新幹線の中からの更新です!

 

さて、今の会社に勤め始めて早いもので1ヶ月が経ちました。

そこで色々と盲点にも気付き始めました。

 

それはタイトルにも書かせていただいているように、

「上司のマネージメント力」についてです。

はっきり言います。

うちの直属の上司にはマネージメント力がありません

 

確かに何かを考え出すアイディアや行動力は抜群の力を持っている方だと思います。

プレーヤーとしては素晴らしき人物です。

しかし、その方の肩書きは「マネージャー」です。

 

 

マネージャーというのは、仕事の遂行力もそうですが、

チームを纏め上げる、いわば司令塔の役目も持たなくてはいけません。

そこが抜け落ちているのが直属の上司の今の姿です。

 

特に欠けているのが、チームの皆が何をしていて、何に困っているのかを把握していないこと。

そこが最大の欠陥部分です。

 

そして部下からもその上司に対する、不満もちらほら聞きます。

部下から手本になるようにならないと本当の上司とは呼べません。

 

そして、もう1つ。

自分から送ってきたメールに対して都合の悪いものに関しては、

完全にスルー。これも良い上司とは到底思えません。

 

部下からの思いや訴えをしっかり捉えて、迅速に返答する。

もしすぐに答えが出ないのなら、1度時間を欲しい旨を返信すべきです。

 

こんなところが見え隠れする上司なので、

私は非常にシビアに考えています。

 

そして、最悪のシナリオも真剣に考えなければならないようです。

まあ、一旦は様子を見てから最終的な判断はしようと思います。

 

それではまた。

AD

今日話したこと。

テーマ:

こんばんは。Hayaponです。

 

今日、上司にあることをお話しました。

それは自分がADHDであることを。

 

最初は話すことは自分に不利になることもあるので、この会社では控えるようにしようと思っていましたが、今後のチームの体制のことも聞いて、このことを話しておかないといけないと思ったからです。

 

今の会社に入って思ったことは、とにかく仕事量が多いこと。

これは前の会社と同じことです。しかし、前の会社と違うのは仕事の質や上司の振る舞い方が全く違うこと。そこはある評価できるところかなと。

 

話を戻しますが、仕事量が多くなると無茶振りやキャパオーバーを起こす危険性があるということで、自分自身の身体のことを考えて早めに伝えなくてはと思い、正直に告白をしました。

 

前にもこのブログでも書かせていただきましたが、私が苦手としているのは、

 

・仕事の無茶振りが来るとストレスを感じる。

・仕事のキャパオーバーが続くと頭がパンクする。

・細かな作業があまり得意ではない。

これはADHDの中でも自分が抱えている障害です。

ここを伝えなければ、今後会社にも迷惑がかかりますし、自分にも悪影響です。

そういうことも考えて、正直に告白することを決断しました。

 

告白した後の上司の反応ですが、

「とりあえず、自分のペースでやっていくことと、ダメだと思ったらすぐ相談して」

ということでした。

 

まあ、一旦安心ではありますが、不安なところではありますが、とりあえずうまく回せるように上司が取りまとめてくれるとのことなので、上司に期待します。

 

それではまた。

AD

日本の古い風習?

テーマ:

こんばんは。Hayaponです。

今日は関東では大雪となりましたね。

 

私の会社でも16時頃に帰宅命令が出て、いつもよりも早く帰ったんですが、同じように帰宅命令が出た会社が多かったようで、駅も電車も大混雑。

通常よりも倍の時間をかけて帰宅しました。。。

 

さて、今日あった出来事。新しい会社へのちょっとした愚痴を。

午前中にミーティングのために会議室へ入ろうとした時の事。

 

「Hayaponくん。ネクタイはどうしたの?」

 

私は、今日に限らずノーネクタイで勤務することがあったのですが、こういった注意を受けたのは初めて。

 

そこでは「すみません」といったのですが、何か自分の中ではどうも腑に落ちないんです。

確かに私の働く会社ではネクタイをしめて勤務している社員さんが多いです。

もちろん身だしなみの1つですし、客先に行く場合は必要だと思います。

 

ただ、私の場合はオフィス内で仕事をすることが多い方です。

そこで思うんですが、ぶっちゃけオフィス内で仕事するならネクタイを閉める必要性ってあるんでしょうか?

ノーネクタイだからってだらしない格好に見えるんでしょうか?

 

私はこれまでいろんなベンチャー企業に勤めてきましたが、ビジネスカジュアルのことも多かったですし、前職なんか客先に行かないのなら私服で行ってましたし(笑)

 

まあ、今勤めている会社が少々お固い会社なのかもしれませんが、

昔からあるような日本のガチガチのビジネスマナーってもう古くないですか?

 

もっと先を行っている会社では社長ですらジャケット&ジーパン姿で仕事しているところだってありますし、海外に目を向けたってAppleの故スティーブ・ジョブズだってAppleの重要な新製品の発表会の時ですらタートルネックにジーパンでしたよ。

現在のティムクックだってほぼ同じ格好でしたよ。

 

もちろん顧客と向き合うような金融系やホテル、デパートなどはそういう格好は必要なのかもしれません。

 

一方、私のようなWEB広告を扱うような会社(つまりIT企業)の場合、正直そういう格好は時代遅れだと感じます。

 

もちろん客先がスーツ(それこそ先ほどの金融など)の場合は、ビジネスマナーとしてスーツ+ネクタイは必要かもしれませんが、客先に行かない日だったら別にいいじゃないかと。

 

なんで、いちいち客先に行かないのに首にネクタイを締め付けて息苦しい思いをしながら仕事をしなくてはいけないんでしょうか?

本当に思うのですが、スーツ+ネクタイがビジネスマナーとして正しい姿であるべきなんていう考え方は一部の業種を除いてはもう古い考え方だと思いますよ。

 

日本って、独特の伝統や文化を大切にしますし、そういうところはいいことだと思います。

 

話は脱線しますが、一部については世界的に見るともう時代遅れになり、他の国のメーカーに追い越されることもありますよね。(例えばガラケからスマホに変わった時にAppleやSAMSUNGにシェアを奪われたり・・・)

 

それって結局、ガラケの頃は日本独特の折りたたみ携帯が日本のシェアを独占してましたが、時代が変わってスマホになった瞬間、スマホのデザイン力や技術などをガラケの恩恵を受けていた胡坐をかいていた日本メーカーがそのスキに他国に一気に抜かれ、一気にシェアを奪われた訳で、、、

 

なので、この国も自由に自分らしく働けるような環境で、新しいアイディアや仕組みづくりができる会社が増えることで、他国にも負けないモノが生みだすことが今後求められてくるんだと思います。

 

話を戻しますが、スーツ+ネクタイの話も脱線した話と似ているところがあります。

その姿が正しいビジネスマナーだというのは一部の業種を除いて、もう時代遅れだと。

 

そういった古い風習をさっさと変えないと、それこそ3年後の東京オリンピックの頃に他国の人に笑われちゃいますよ。本当に。

 

今日は長くなりましたね。ごめんなさい。

ではまた。

AD

上から目線でくる人って。

テーマ:

こんばんは。Hayaponです。

新しい会社に入って早、約半月が経ちました。

 

徐々に新しい環境にも慣れ始めたところですが、まだまだ緊張の毎日です。

そして、周りの人の性格も徐々に見えてきました。

 

マイペースな人、常に忙しそうな人、そして今日のタイトルにもしている、上から目線で物事を話す人もいるような人もいるわけです。

その上から目線で話す人は実は前職で一緒に仕事をしていた方ではあるので、そういう性格というのも知っていましたし、実はもう自分も慣れています。

 

ただ、私が思うに上から目線でものを話す人って正直、この時代不利だと思うんですよね。第一に他人から見て印象が悪いですよね。当の本人は別に悪いとは思っていないんでしょうが、他の人から見ると「なんでこの人は偉そうに物事話すんだろう」とあまりいい気持ちにはなりません。

他の人はどう思うかは別ですが、僕がもし初対面だったらそう思っちゃいますね。

 

実は私も以前の会社で後輩にそういう態度をとったこともありました。

まあ、後輩には悪いことをしてしまったなと反省しなくてはいけない部分もあります。

 

とにかくですが、年齢ともかく関係なく、フラットな関係性をできるだけ持てるようにしたいですね。フラットに話せばお互いにものも言いやすい関係になるでしょうし、何か相談したいときにも頼りになる存在になれるんじゃないかと思います。

 

それではまた。

病院で見たある人の態度

テーマ:

こんばんは。Hayaponです。

 

前回、心療内科を受診した時の出来事です。

私の前の患者さんだったのですが、名前を呼ばれて待合室から先生のいる診察室に入る時、引き戸式のドアを勢いよく開けた上に、バタンと大きな音が響くくらいに強くドアを閉めるというなんとも横柄な態度の患者さんでした。

こちらもビックリするような態度だったのですが、他にもビックリすることが。。

だいたい自分が診察してもらうにしても色々と先生から最近の近況や困っていることなどを相談するので最低でも10分。長い時は20分強くらい先生と話をすることがあるのですが、その患者さんはなんと3分!

 

まあ先生も、諦めていらっしゃるのかあまり口出しもしない様子で、その患者さんも薬さえ貰えればあとは良いとでも思っているのかもしれません。

 

それにしてもあんな横柄な態度は如何なものかと思います。

先生が気に入らないのか、自分は横柄な態度を取っているとは思っていないのか、

もし病院自体が気に入らないんだたったら、自分の合う病院に変えれば良いのにと思うのですが、どうなんでしょ?

 

その患者さんが他でも(職場やプライベート)でもあんな態度であれば、少し自分の態度に気づいて、直すべきだとは思います。

そうじゃないと社会的にも不利になりますからね。

 

まあ、名前も知らないし、自分の関係する人をきにする必要もないとは思いますが、あまりにも酷い態度だったので、ブログに書かせていただきました。

 

それでは、また。