29日午前3時25分頃、青森市柳川の青森港で、プレジャーボートが、沖合約1・5キロにある防波堤に衝突し、乗っていた男性5人のうち、少なくとも1人が骨折などの重傷を負ったが、全員命に別条はないという。

 青森海上保安部によると、ボートは、釣りをするために午前3時10分頃に同港を出港し、直後に防波堤にぶつかった。

 船首部分が破損して浸水し、所有者兼船長の小山内(おさない)哲人さん(52)ら5人は、同海保の巡視艇などに救助され、市内の病院に搬送された。

 事故当時、海は荒れておらず、同海保で原因を調べている。

バカラ賭博店に部屋提供 元外交官を逮捕(産経新聞)
対外純資産、最高を更新=世界一堅持、266兆円―昨年末(時事通信)
<野ヤギ特区>奄美大島、被害深刻化で無許可駆除可能に (毎日新聞)
社民に連立維持呼び掛け=鳩山首相(時事通信)
首相、地元と協議し具体化=普天間代替施設(時事通信)
AD