築地市場の移転問題をめぐり、都議会経済・港湾委員会で16日、移転問題に関する参考人招致が行われた。出席したのは移転賛成派の業界8団体の代表らのみ。移転反対派で、現在地再整備案を発表した「21世紀築地PT」発起人である民主衆院議員の中山義活首相補佐官ら4人は招致に応じなかった。この日、意見陳述した都水産物卸売業者協会の伊藤裕康会長は、「築地市場は建設から70年以上で大変老朽化している。一日も早く豊洲へ移転し営業したいというのが切なる願い」と述べ、出席した8人全員が速やかな豊洲移転を求めた。

 現在地を再整備するPT案に対し、築地東京青果物商業協同組合の泉未紀夫理事長は委員会で、「水産と青果が二分される現在地再整備案に議論する余地はない」と現実性を否定。また、予算修正案の提出も辞さない民主に対し「ここにいる団体はおそらく民主議員から一度も声をかけられたこともない。意見を全く聞かないまま都議会で議論がされることに憤りを感じる」と強い不快感を示した。

【関連記事】
民主、予算案否決を示唆 築地移転問題 都議会予算特別委員会
築地市場移転、土壌汚染問題 都「無害化実験、8割成功済み」
石原知事、築地移転問題「東京の市場が停止しかねない」
築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会
「食の安心安全は豊洲では守れない」築地の現地再整備 参考人が訴え

日航の「グレートキャプテン」最後の操縦かん(読売新聞)
手塚治虫少年が昆虫追った森に記念碑…宝塚(読売新聞)
介護中の妻の首絞め殺害、容疑の72歳夫逮捕(読売新聞)
「温暖化基本法」疑問続々 「日本の成長止まる」 中部大・武田教授が指摘(産経新聞)
<将棋>久保棋王勝ち最終局へ 棋王戦第4局(毎日新聞)
AD