15日午後11時20分ごろ、北九州市小倉南区南方の住宅で、「窓ガラスが割れる音がした」という110番があった。けが人はいなかった。福岡県警小倉南署員が駆け付けたところ、玄関や勝手口ドアに銃弾の跡があり、窓ガラスが割れていた。指定暴力団工藤会の反対運動を推進する住民の自宅で、福岡県警小倉南署は拳銃発砲事件とみて関連を調べている。
 同署によると、玄関と勝手口ドアはいずれも道路から見える位置にあり、計6発の弾痕が見つかった。また数発の銃弾が発見されたが、薬きょうは見つかっていないという。
 通報した近所の住民は「爆竹が鳴るような音が聞こえ、その後車のエンジン音が聞こえた」と話しており、同署は犯人が発砲後に車で逃走したとみて調べている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
患者誤射殺で無期懲役確定へ=暴力団関係者と間違い
イノシシ猟で60代男性死亡=散弾銃誤射か
長男、長女も銃撃で失血死=一家4人死亡火災
夫婦にも銃創、近くに拳銃=一家心中か、全員の身元確認

ビザなし交流 露、入港税を要求 北方領土、既成事実化狙う?(産経新聞)
対馬市議会 「外国人参政権付与」に反対の意見書採択を可決 (産経新聞)
伊勢丹吉祥寺店 閉店…38年余の歴史に幕 東京(毎日新聞)
仕分け対象の公益法人絞り込みへ 行政刷新会議が各省ヒアリング開始(産経新聞)
<学力テスト>中学教諭が点数改ざん「成績悪くて…」 福島(毎日新聞)
AD