ゆるゆる闘病記

慢性骨髄性白血病
&卵巣がん、からのCML急性転化でH28年4月同種造血幹細胞移植
ゆるく闘ってます
毎日のよかったこと、探していけるといいなぁ(#^.^#)

                笑っていればいいこともあるよね~heart_001.gif


NEW !
テーマ:
ぞうの足から
子ブタちゃんの足、くらいになりました。

抗生剤、ちゃんと効いてくれています

絶対安静、は
ほどほど安静、くらいだけど

1日の大半を寝て過ごした4日間。
しんどい時はホントにちゃんと寝られるんだな、と実感。

毎日少しずつ
腫れが引いて
熱が取れて
痛みが少なくなっていくのを感じて

うとうとウトウトしてました。

ステロイド剤が増えてしまって
お薬0、にはならないけど
このまま
どうかこのまま
夏を越えられますように。
と祈っています。


・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚



私には都内に学生の時からの友人が
何人かいるのだけど
時々会ってランチしたり
お見舞いに来てもらったり
程よいお付き合いをしていて。

一昨年、そのうちの1人が
筋萎縮症になって亡くなりました。
闘病は10年にも及ぶもので
その間、私自身が彼女に何をしたかって言うと
時々顔を見に行くくらいで。
どうしていいかわからなかった。
どんな風に声を掛けていいのかわからない、って言うのがホントのところかな。
大丈夫?なんて
見ただけで大丈夫でないことはわかるし
希望をもたせるような何かは責任が伴いそうで
かと言って自分の近況を話すことが彼女の絶望になるんじゃないかとか。
とかとかとか。
なので時々行っても、近所まで来たから、とか
たくさん果物もらったから、とか
何か理由がないと行けなくて。
でも、亡くなる半年くらい前から
彼女の方から
掃除してくれない?とか
買い物お願いしたい、とか
あれ買ってきて、これがいる、とか
そんなふうに連絡をくれるようになって。
嬉しかった。
頼ってもらえるのが。
って言うより何かをしてあげている、ってことが
自分の気持ちを落ち着かせていた感じ。


三回忌が終わりました。っていう
連絡をもらって
あぁ、もう2年も経ったのだ、と思って読んだお母さんからのお手紙に

あなたが後悔しないように、と
お掃除やらお買い物やらをお願いしていたようで
でもそれがかえってあなたの心を苦しめたんじゃないか、と今では私が気になっています、と。



言葉がない。

なにもない。




心がめちゃくちゃいたい。
そんなこと思わせてたなんて
まったく考えてもなくて
出来ることなら何でもするから言ってねとか
大層なことを口走って
彼女の私に対する愛なんて
思ってもなかった。




今、別の友人が大変な病気かもしれなくて
本人は至って平気そうな言い振りだけど
まじで彼女のために何かしたい。
いい病院と聞けば一緒に行って
変な民間療法に走らないように
アドバイスなのか余計なお世話なのか
わからないけど何かしたい。

でもそれさえほんとは
余計なことで
ただそばにいる、ってことが
一番なのかもしれない、ともおもう。

彼女がいつもそばにいてくれたのと同じように。




自分の経過が良好なのは
それは嬉しい事だけど
なんとなく
なんとなく
なんとも言えない気持ち、なのです。



( ˘•_•˘ ).。oஇ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。