深呼吸は危険 day673

テーマ:
移植前
グリベック
スプリセル
タシグナ
ちょこっとボシュリフ
という経口抗がん剤を
ずっと長いこと飲んでいて
スプリセルを服用していたあたりから
みぞおち
横隔膜の辺りに
水、液体が溜まるようになって
検査のたび、
水抜き、をしてもらっていた。

うつ伏せになった状態で
胸の横あたりから注射器で抜くのだけど
チューブからビーカーに
自分の身体に溜まった液体が
流れ落ちていくのが見える。

水のようにさらさらしているものではなく
少し血の混じった
茶褐色の時もあるし
真っ白なドロドロとしたもののときもある。

これが溜まると
横になって寝ることは
とても苦しくて辛くなる。
座ったまま寝る。
話すことも
歩くことも
ましてや階段など
苦しくて登れない。

移植後
そんなことは
もうすっかり忘れていたのに
最近、普通の声で話すことが苦しい。
横になって寝ることも何となく
苦しくて
眠りが浅い。

今朝間違って
冷たい空気を思いっきり
吸い込んでしまった。

間違ったのは
朝焼けがとても綺麗で
清々しく見えたから。


吸い込んだあと
しまった、と思って
ほそーくほそーく
息を吐き出すのだけど
冷たい空気は
あの嫌な感覚を
思い出させた。
また、あそこだ。

乾いた咳が止まらない。

あぁ〜ぁ。

週明けは
水抜き、だな。



なんかいいこと
起こらないかなぁ

ちっ


AD