書評時々仕事

書評を書きます。仕事は二の次で、、、と言いたいところでしたが長続きしないので世間話から本の話など幅広く行こうと思います。


テーマ:
仕事の同僚や同業他社の営業マン、知人でも「忙しい」という言葉を口癖にしている人は多い。毎日残業は当たり前で休みもお客様の都合に合わせていれば休日出勤もある。会社から出された指示をそっくりそのままやって言われるがまま。

ただ、同じ時間を生きているのに何故か「そこまで忙しくない」という人もいる。

その差は、「自分の時間を生きる楽しい忙しさ」かどうかだ。自分の時間で忙しいのであればそれを苦痛に思う事も少ないだろうし、自分の為に時間を使っている事が誇らしく思えるだろう。

世の中の大多数の人が「会社」という中で、他人の時間に縛られている。やりたくもない仕事をし、給料を貰うためだけに仕事をする。これでは近い将来自分の時間を得る事は難しい。だが、安心してほしい。そういった不安は無くなっていく。

これからの時代IT化が進み、メールやLINE、知りたい事はネットで調べられる。さらに進めばAIや人工知能が出てきて人が自分では出来なかったことが簡単に出来てしまう時代がやってくる。そのお陰で組織に居なくても例えばクラウドファンディングを使用して、同じ「自分の時間」を大事にする人と楽しい忙しさを共有し合うことが出来る時代がやってくる。それを著者はこの本で証明している。

芸人に厚切りジェイソンがいる。芸人をしながらIT会社の役員をしている。彼は大学時代に日本へ来て日本が大好きになったので日本へ就職しようと考えたらしい。しかし、就職をしたのは日本ではなくアメリカ。理由は簡単で日本の新卒初任給より3〜4倍高かったから。

日本の初任給はアメリカに比べて非常に安く、一番高いと言われていたテレビ局でさえ32万円。学生時代ホリエモンは、コンピュータ関連会社でバイトをしていてその倍は稼いでいたので就職する気すら起きなかったらしい。

それでも皆既存のレールに乗ろうと必死に就職活動をする。一流の大学、一流の会社にさえ入れば一生安泰だと思っている。そんな話遠い昔話なのに。なのに、「これから給料は上がらないから就職はありえない」と考える人が少数派で多くは先が見えると思われているレールへ落ち着く。

それは日本には「お金のことを口にするのは良くないこと」植えつけられているから。だから、給料が安くても会社のいうとおり仕事をして幸せになれると思い込んでいる。そして誰も会社に対して給料の交渉をしない、もしくは会社を辞める。そうして自分の価値を見間違っていく。

会社では古いやり方考え方がまかり通り、新しい仕組みなどを疎かにする人が多い。人件費や時間のロス、ミスも減らせるのにだ。何故このようなことが起きるかというと上司が物事をトップダウンで決められないから。これがアメリカであればできるし、場合によってはクビもあり得る。古い体質といえば領収書がある。

どこでも買える領収書にハンコを押す。これが一番とされているが、こんなものいくらでも偽造できてしまう。信憑性を言うならプリンターで印字したほうがよっぽど信頼できる。日本はこのような昔ながらの慣わしを疑いもせずただ前からそうだったからと進化を止めている。

これから機械に代替えされる仕事は人の手から消えていく。ただ考えてほしい。食器洗浄機やルンバなど人の手が必要だった物が機械によって行えるようになり、自由な時間が増えた。あとはその時間を好きな時間に充てられる。こんな良いことがこれからもっと増える事に問題があるか。

そして本当に大事なものはお金ではない。時間だ。人には差はあれど欲求がある。でも仕事はあって友人と遊んで携帯でニュースを見たいとなると時間効率を考えなければならない。著者はお金で時間が買えるのなら惜しまず使う。お金はそうやって時間を効率化するためのツールという。

効率が悪いものの中で電話がある。電話は時間泥棒だ。電話は相手の時間を大幅に奪うツールで自分の時間も大幅に無駄にしている。例えば、明日友人と待ち合わせをしたいがどこが良いか。こんな理由で電話は必要ない。メールかLINEですれば良い。とにかく電話が大嫌いだそうだ。

先にも出たがこれからはお金がなくても生きていける時代がくる、というかもう来ている。今はネットが普及し、その中で2ちゃんねるを運営する管理者やYouTuberだって個人でメディアを運営してお金を稼ぎ出している。今後もその傾向は一層進んでいくだろう。AIや技術の発達によりロボットが農作業してくれる、ロボットが社会全体の富を自動的に作り出し個人に利益をもたらしてくれる。

単純作業の仕事がなくなり、私たちは働かなくても生きていける時代が必ずやってくる。人がやっていたことを機械がやるので生活コストは安価になり、遊びも同様でお金がなくても楽しめるエンターテイメントがネット上に腐るほど出てくる。

だから夢を追いかけてほしい、金持ちになりたい!ずっとゲームをやりたい!モテたい!結構!成功する人は身の丈など考えない。大成功している社長はバカだが行動力は誰よりもずば抜けている。こういう人たちがこの世の中を動かしている。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。