デトックス三昧

テーマ:

7月に入って

 

KOKOさんの

ラウリマハワイアンヒーリング

 

からの~

 

ロミロミ初体験

 

からの~

 

一斉遠隔エネルギーワーク

 

からの~

 

さらにロミロミモニター体験

 

からの~

 

スイカファスティング

こんにゃく温湿布

 

からの~

 

回復食三日間

 

からの〜

 

大天使召喚してセルフヒーリングばちこん決めた

 

からの〜

 

糠床復活

水キムチ初仕込み

 

というわけで

主に体ケア、セルフケアの日々が続きました。

 

いろんな体験がありすぎると

ついつい書けなくなりがちです。

 

だけど、なるべくそんな私でも

責めないように

していたら

 

10日も経ってしまいました。

 

だけどこの濃さでまだ10日しか経ってないんだね。

 

3週間ぐらい経ってるかのように感じてしまいます。

 

秋にハワイ島に行けることになります!(言霊の力を借りて)

 

大丈夫、きっと行ける。

 

その前にNYへ行って、コムデギャルソンの展示を見て

オレスタさんに会いに行きます!(言霊の力を借りて)

 

大丈夫、きっと行ける。

 

全てが整いますように。

 

先に飛行機の予約しちゃおうかな。

 

静かにやる気満タンです!

 

MAHALO♡

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

こんばんは。

 

 

新暦の七夕なので曇りや雨のお天気のようで蒸しますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

京都では、最近突然の豪雨が降ることが多く、じっとり続く梅雨のある気候から

 

変化しているような気がしています。

 

 

ここ数日間ハイヤーセルフ並びに私とつながる全てのスピリットと相談をして

 

今回の一斉遠隔エネルギーワークの内容が決定されました。

 

 

本質に目覚め、自分を受け入れて、使命を生きると決意する人がこれからますます増えていきます。

 

あなたにしかできないあなたの仕事があります。

 

その手助けとなるように、私がパラボラアンテナのようになって

 

この現実世界へエネルギーを渡す役割を引き受けました。

 

 

私は橋渡しをする人です。

 

 

全ての癒しはご自身の力で起きますが

 

時にサポートを必要とする時もあります。

 

 

ハートの奥に存在する黄金の神殿にエネルギーが注がれ

 

あなたの本質が輝き始めます。

 

 

 

怖がることは何もありません。

 

 

ただ、明け渡すこと

 

 

 

あなたがあなたを信頼し、信頼できない時もあなたを信頼してきた存在がいるということを

 

思い出してください。

 

 

 

ただただ、そう在ったことを感じてみてください。

 

 

 

多くのみなさんのお力になれますように

 

 

祈っています。

 

 

お申込みや詳細はこちらから

 

満月遠隔一斉エネルギーワークハートの奥にある黄金の神殿を活性化させる「Live! from your heart」

 

 

ブログランキングに参加しています。

いつも応援どうもありがとう!

 

 

 

 

一斉遠隔エネルギーワークのご感想

先ほど7月9日(土)満月遠隔一斉エネルギーワーク

 

ハートの奥にある黄金の神殿を活性化させる「Live! from your heart」

 

のご案内をしました。

 

 

前回の6月16日一斉遠隔エネルギーワークのご感想を頂いていたのを

 

こちらにシェアさせていただきます。

 

ヒーリングピアニスト Yukkiさん、どうもありがとうございました!

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

先日は、遠隔ヒーリング、ありがとうございました!

 

21:30~22:00のあいだ、受け取ることにオープンでいたら

 

45分くらいから、スラスラとことばがおりてきて

 

用意していた白い紙は、文字で埋め尽くされました。

 

おりてきた言葉というのは、葉月さんも意図して下さっていた、私の使命に関することで

 

ヒーリングピアノサロンでレイキピアノを奏で、

 

音によるチャクラ調整や感情解放をしたり、

 

好きなタイトルの曲を生ピアノで聴いてみることで、気づきや創造性を刺激したり、ただ豊かに受け取り、

 

クライアント様が、自分らしさを取り戻して、希望を持って未来へ向かうお手伝い。

 

癒しと前進のサポーターに、なれたら良いな

 

と思いました。

 

願望として、作曲やコンサート活動にも情熱を向けたいし、

 

繋がりを大切にコラボイベントしたり、

 

お金の循環を得たら、家族と行きたいところ、したいこと、学びたいセミナーなど。

 

いろんなことを次々に書き出しました。

 

リラックスの中、かなりの集中力だったかと思いました。

 

ありがとうございました。

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

ブログランキングに参加しています。

いつも応援ポチッとありがとうございます!

こんにちは。

ポツリポツリとお問い合わせをいただくようになってきたので

こちらでもお知らせしてみようと思います。

 

自分の中でとてもシンプルに「やりたい」ことだったので内容と価格もシンプルにしました。

 

最近ずっとアーティストとしてのコミットメントを深めてきたので

 

エナジーワークに関して、ぽっと出の新人みたいな印象を

 

お持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが笑

 

もともと生まれながらにしてサイキックであり(誰もが本当は)

 

1999年に「私は地球」という意識体験をして以来

 

スピリットの乗り物として自我を超えたレベルで

 

あちこちへ赴いてきました。


 

時々、手がワンネス(境目がなく全てに溶け合っているかのような拡大した感覚)の

 

状態になるのが恐ろしくて封じてきましたが

 

この度、ハートの底からのエナジーが開帳して

 

エナジーワーカーとしての活動も始めていくことにしました。

 

今回のエナジーワークは、私を完全に高次存在に明け渡した状態での

セッションとなります。

 

カスタマイズ遠隔エナジーワークはリアルタイムで受け取れる時間がベストですがコールインでも可能です。

 

高次存在とのコラボで、その人にとって最も必要なエネルギーを降ろしてもらいます。

 

最中に受け取ったガイダンスなどで必要があればお伝えする可能性もあります。

 

グラウンディングに関して。

2011年に本郷綜海さん主催のグラウンディングコーチ養成コースII期を修了しています。

 

様々な要因によって分散したり飛んだりしがちな意識を

ご自身の中にすっぽりと納めることで、落ち着きを取り戻したり

直感が働くようになったり、ループする思考や癖から抜け出せるようになります。

 

からだを、ハートを、感じて繋がりながらご自身の本質へとコミットする生き方に目覚めていけるようになります。

 

先着順で各30名限定でのモニター価格となっております。

 

この機会にどうぞお試しください。

 

①スカイプ等による遠隔グラウンディングコーチセッション40分+プチカウンセリング20分くらい(トータル1時間) 

モニター価格5000円

 

②カスタマイズ遠隔エナジーワーク30分 

モニター価格3000円

 

・モニター条件は①②ともにそれぞれの感想をテキストとして書いて1週間以内にメールにて送ってくださる方。

 

・お申込みと同時に準備が始まりますのでキャンセルの場合は全額いただきます。ご了承ください。

 

・日程変更は前日までに相談していただければ可能です。

 

・お申込み後5日以内もしくはセッション開始までに指定の口座までお振り込みください。

 

・メールにてご希望の日時をお知らせください。双方の都合の良い時間に調整して決めていきます。

 

お申し込みお待ちしています。

 

お問合せ&お申込み

aloha@add-coco.com

 

HPはこちら

 

 

ブログランキングに参加しています。

カテゴリーをスピリチュアルに変えてみました。

応援よろしくお願いポチ♡

スピプロ、本当に終了!

テーマ:

今年の4月から通った

本郷綜海さん主催の「スピリチュアル・プロフェッショナル養成コース」を

2週間前に修了した。

 

 

前にもそのことは軽く書いたのだけど昨夜、綜海さんが111名の参加者に対する

ホールドという意識の状態から解かれた。本当の意味で終了だ。

 

それを目前にして参加した仲間たちから次々と奥底からひねり出したような

魂からの告白が続く。

熱を帯びた本当の想い。

 

それがどんどん連鎖反応のようにスパークしては

私のFacebookのタイムラインに打ち上がってくる。

 

その一つ一つを手に取るようにして読んだ。

 

胸が温かく拡がる感覚になり

満ちる。

 

 

人間って、いいな。

 

 

みんな輝いてるな。

 

 

最初は100名を超える同級生達の湧くようなエネルギーに圧倒されて

 

全く馴染める気がしていなかったのに

 

修了してホールドが解かれる今は

 

参加者の誰も彼もを愛おしく思っている私がいる。

 

不思議だな。

 

でも、よかったな。

 

多分これは、みんなとお互いに知り合っていったというせいだけでなく

 

私のハートが開いたせいでもあり

 

みんなのハートが開いたせいでもあり

 

信頼関係が築かれていった証拠でもあり

 

そのすべての起こるような空間を綜海さんが意図して設定しておいたせいでもあり

 

なんとも、感慨深かった。

 

 

友達100人できるかな?なんて童謡があって

 

大人になった私に、まさかいっぺんに100人できるとは思ってもみなかった。

 

 

アーティスト枠でコミットメントし始めた私の

 

ハートの奥が開帳し、そこからヒーリング能力立ち上がるとは

思ってもみなかった。

 

 

「人生は何かを計画しているときに起こる、別の出来事のことである」

 

って大好きな星野道夫さんの本に書いてあるんだけど

 

本当に、そうだなあって思う。

 

小さな小さな自分には計り知れない力や意図が働いているかのように

 

感じるのです。

 

本当に、私の体は、スピリットの乗り物なんだなあって

 

今すごく実感しています。

 

スピプロのことを書こうと思ったのに、なんか違うこと書いちゃった気がするけど

 

またいずれそのタイミングで書いていきますね。

ブログランキングに参加しています。

いつも応援ありがとう!

ポチッとよろしくお願いします!!

 

星の配置と響きと私

テーマ:

スピプロ6期でご一緒していた

星を読み、あなたの未知を開く Rebirth貴音さんの

 

星読みモニターセッションを受けました。

 

ちょうど悩んでたというか落ち込みかけていたところで

 

素晴らしくいいタイミングで見てもらえることになりました。

 

今までも一度、友人に読み解いてもらったことはあったのですが

 

今だとどんなふうに読めるのかな?と思って。

 

 

そしたら、今までの何もかもが、全部

 

「そういうことだったのか!」

 

みたいな感覚になった。

 

何も間違ってなかった。

 

あれもこれも無駄でも何でもなかった。

 

そして自分の感覚的な自己認識も整合して

 

「これでいいのだ!」

 

から

 

「天才な~のだ~!」

 

がちょっと芽生えた感じになりました。

 

自分が生まれた時の星の配置が

 

私に響きを与えているというか

 

その響きそのものが結晶化したというか

 

私が私だと思っているこの塊が響きそのものだった。

 

 

今までのことや、今思っていること

 

今後こうなっていきたい

 

自分の直感は間違ってなかったと確信を得ました。

 

 

そして、このセッション中に思い出したことがあります。

 

それはある夏の渋谷でのこと…いや、長くなるので、また今度続きを書きます。

 

 

星読みをしてくれた貴音さん、どうもありがとうございました!!!

 

ブログランキングに参加しています。

なんと二位!

応援ありがとう!

ポチッとよろしく!

グラウンディングコーチモニターセッションの感想をいただきました。

 

グラウンディングコーチをすることになると、必然的にしっかり自分自身が

深くグラウンディングする必要があるので、自分自身がとてもいい感じになります。

 

そんな面も私がグラウンディングコーチセッションをするのが好きな理由だったりします。

そしてこの心地よさが伝わってその人本来のあり方に還っていける感覚をつかめるだなんて、なんて素敵なことだろう、と思う。

 

グラウンディングを学んできて、本当によかったとしみじみ思う毎日であります。

 

誰もが自分の体の中に心地よくくつろぐことができたら、いろんなことが変わってくるだろうな。

 

 

【感想】

 

エネルギーをおろす、といわれると、

なんだか得たいの知れないどろどろしたもの?を自分に浸透させるのか

と思っていたのですが、そうではなくて

身体の各部位を感じていくことで

「自分の"身体としての"範囲がどこまでなのか」

を知るということなのだな、と感じました。

あれをしなきゃ、これをしなきゃ、みたいなものを

一旦身体のなかに「収めてしまう」というような表現が

感覚としては近いかもしれません。

 

 

骨盤とか胸はダンスでも動かしてきたけど

それよりももっと内側まで意識することに違いがある、と思った。

終えたあとは、足がずーんと重くなり、ちゃんと立ってる感じがした。

あと、小指とか小さいところでも、踏みしめている感じもした。

 

こんな感じか!としっくりきたのは、

「骨盤」と「胸(ハート)」に「なんとなく繋がっているな、」

と感じる距離感があるということです。

 

ダンスや剣道をしていたので「背筋=伸ばすのが絶対的に正しい」

みたいな思い込みがあったのですが

ハートと骨盤を繋げようとすると

ピンと張りつめて背筋を伸ばした状態だと

少し遠いな、ということがわかりました。

 

頭頂→ハート→骨盤

が一直線にある感じがベストかな、という感じがしました。

 

あと、骨盤は感じるのに、ハートが弱めだと気づけた、

 

です!

 

ありがとうございました(*^^*)(*^^*)

 

みなさんのおかげで2位になっています!

どうもありがとう。

またポチッとよろしくお願いします。

 

出る杭は堂々と出たら打たれない

テーマ:

私を特別扱いして~という欲求の強い人には

 

きっと理解しがたいことなんだろうけど

 

私の中には

 

特別扱いされたくない!

 

という気持ちがあることに気がつきました。

 

なぜか…

 

それは…今までしょっちゅう…

 

 

特別扱いされてきたからです!

 

 

自分でもなんでか知らないけど

 

子供の頃から相手が誰であろうと

 

自分の言いたいことを言ってきた感じがあって

 

相手が大人だろうと先生だろうと

 

友達だろうと見知らぬ人であろうと

 

立場や年齢などを超えたところで「対等である」という認識が

 

なぜかあった。

 

全然自分でも理由はわからない。

 

 

そして、ただ自分がそうあるだけで

 

 

「すごく意見を言う人」

 

「思いが強い人」

 

 

みたいになっちゃうのがもうすごく不思議で私にとっては。

 

 

よく、言いたいことが言えない、とか

 

思ってたけど、言えなかった、とか

 

あるじゃないですか。

 

私にもそういうことが、ないわけじゃないんですよ。

 

 

でも、意見を出したりするときはすべての人が自分と同じように

 

自分のこの思いから生まれるこの意見は対等に貴重である

 

と思っているだろうと思っているんです。

 

 

でも、どうやらそうじゃないらしいんだな。

 

 

私は「世界にたった一人しかいないこの私の意見というのは

 

世界にたった一人しかいないあなたの意見と等しく貴重である」

 

と思っているのだけど

 

 

え?!もしかしてそんな風には思ってないんですか?!

 

と思うような発言をよく耳にするので

 

やっと気づいたりしてきたんです。

 

 

自分にとって当たり前のことって

 

周りを知らないことには差異に気づきにくいですよね。

 

 

それで、例えば、意見を言うと、声を上げると

 

なぜか突出していしまう、ということが現象としてあって。

 

私は「あれえ?みんなも言って~?じゃんじゃん出し合っていこう?」

 

と思っているんだけど、ここでもう

 

「すごーい」とか「私には言えないですけど共感しました~」とか

 

言われたりして、えーと、すごいとかじゃなくて、あのう。。意見出し合う件どうなった?

 

と、なるんですね。

 

 

あ、少し話しずれたかな。

 

 

「特別扱い」された経験がある人にはわかるかもしれないけど

 

依怙贔屓されたりすると「私も特別扱いされたい!」って思ってる人にとっては

 

「なんであの人だけ」と嫉妬の対象になるし、さらにこじれてると

 

「引き摺り下ろしてやる~!」とは言わなくても

 

そういう無意識の意図からの棘のある発言を浴びたり行動されたり

 

するものなんですよね。

 

 

でね、ここで私がちゃんと自分の「特別さ」を受け入れていたら

 

その「特別さ」を私がちゃんと活かしていたら

 

「まあそういうこともあるか、仕方ない」

 

って思えるんだろうけど…

 

実際は、全然そうじゃなくて

 

「みんな等しく『特別』じゃ~ん?」

 

「ひゃー!なんで私だけ!?」

 

って思っちゃっていたんですよね。

 

自分の自分としての特別さ、ユニークさを受け入れて使っていなかったからだろうなあ。

 

 

だから依怙贔屓してくれたり、特別な存在としてみてくれることは

 

心の底では嬉しいんだけど

 

「やめて~!」「こわい~!」「普通だし~!」

 

という声も心の中にこだましていて

 

あまり心地の良いものではなかったんです。

 

 

でも、もうそういうの、やめることにしました。

 

 

私って、すごいんだ。

 

私って、特別なんだ。

 

私って、天才なんだ。

 

 

誰もが同じくそうなように

 

私は、私の特別さを、しっかりと受け入れて

 

その特別さを抱っこしてかわいがって

 

手をつないでいてあげようね

 

と思いました。

 

 

依怙贔屓、ばんざーい!!

 

 

依怙贔屓されても、もう、大丈夫。

 

 

そんな私で生きていこうと決めました。

 

めでたしめでたし。

 

 

 

ブログランキング

みなさんのおかげで現在二位!

ぽっちりよろしくお願いします!

 

 

前回に引き続き、グラウンディングコーチセッションのご感想をいただいたので紹介します。

 

こうしてご感想をいただけると、じんわり喜び胸の内に広がるのを感じます。

 

グラウンディングコーチセッションのモニター募集を近日中に発表しますのでお楽しみに✨

 

【グラウンディングコーチ感想】

今日はありがとうございました。

グラウンディングできない!というのが私の長年の悩みで、すぐ地に足がつかなくなる、ふわふわした感じになる、頭と体がバラバラ、頭の中が言葉でいっぱいになる、頭の速さに体がついていかない、などなど、ずっと悩みでした。

 

「意識が身体の中に収まる」というのが意味不明というか、

意識が全部外に行っていて、体が完全にお留守、空っぽ、というのが私の普通の状態でした。

整体に行ったら、骨盤が固まりすぎている、いのちを止めていると。(よくこれで子ども産めたねみたいなw)

わかってはいるんだけど、どうすればいいのかなという感じでした。

 

グラウンディングコーチをしていただいて、

私は心臓があり、肺があり、胃があり、腸があり、骨盤があり、、そういうことを実感しました。

当たり前なんですけど、全然わかっていなかった。

頭というのはその上に「ちょこんと乗っている」だけのものだった。

 

骨盤のエネルギーを感じる時に、「それを感じてはいけない」のような気持ちがとても強いことがわかりました。

子どもを二人産んだ後であっても、まだ私にとって性はタブーのような気持ちがあったのだと驚きました。

「気持ちよくていい、心地よくていい」という許可を自分に出せたことは革命のようなものでした。

 

グラウンディングできた後の感覚を味わってみると、骨盤のしなやかだった子供時代の感覚が戻ってきたという感じがしました。

とても懐かしく、豊かなエネルギーが自然と湧いてくるという感じ。

豊かなエネルギーに、自分が繋がったという感じ。

 

やっとここまでたどり着いたー、と思いました。

この感覚にずっとつながっていたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

いつも応援ありがとうございます。

ポチッとよろしくお願いします。

そういえばグラウンディングコーチのモニターセッションをして

ご感想をいただいたのに紹介するのを忘れていました!

 

私にとって「グラウンディング」というスキルは在り方の土台として

ものすごく重要なことだと思っています。

 

どんなことをする人にとっても役にたつ技術です。

 

スピリチュアル界ではグラウンディングというと

 

「尾てい骨からコードを伸ばして地球の核につなげます〜」

 

みたいなイメージのものが多いのですが、私が本郷綜海さんの元で学んできた

 

「グラウンディング」は全く別物です。

 

自分の核となる部分、芯とつながる在り方

意識を身体中にすっぽりと納め自在な在り方

 

を体感を通して学び習得する感じです。

 

何か起きても「ヒャ!」と慌てずに、最善で居られるような

 

落ち着いた感覚を取り戻せる技術でもあります。

 

体に記憶されている感情などが浮上してくる場合もありますが

 

それをガッツリ取り扱って解放していく対面セッションは準備中ですので

 

自分で出来そうなコツはある程度お伝えするつもりです。

 

絵やエナジーワークなども使った複合セッションメニューも考えていてなんだか楽しい感じのができそうな予感がしています。

 

詳細はまた後ほどお知らせしますね。

 

嬉しいご感想を頂いて、私自身のグラウンディングも深まり

 

グラウンディングコーチになってよかったなあと

 

心から嬉しく思っています。

 

 

グラウンディングコーチセッション

ご感想2017年5月

 

モニターご感想①

 

グラウンディングについて、ひとりでやっているうちに出てきた疑問が聞けたのが良かったし安心しました。

 

それは、「ハート」と表現されるものって、なに?っていうこと。

心臓というリアルな臓器?

気持ち、感情?

こころ?まごころ?うつくしいもの?

 

感じたままに、、と言われてしまうのかなーって思ったけど聞いてみたら、

いろんな答え方で私の中に腑に落ちるものがあって、それを捉えてグラウンディングしてみると、なにか、変わったのです。

という、抽象的な感想になってしまいますが、結局は言葉にし切れないものだけど、確実に一歩踏み込んで受け取れたと思う。

 

骨盤の中のエネルギーの感じ方も同じ。今まではこれで良いかと思っていたレベルと違う、おお、いいね!って自分でわかる感じ。

 

あと、ハートと骨盤をつなぐのではなく「力を抜くとつながります」という表現が、まだ上手くできてないけれど、新しい視点でした。

 

そして、思ったより自由に動いて感じていいんだということは、たぶん言葉でも言ってくれていたと思うけど、はーちゃんの全身から伝わってきていて、いまも記憶に残っています。

 

毎日のことで、すごく気になっていたグラウンディングなので、とてもありがたいチャンスでした。

 

 

 

モニターご感想②

 

葉月さんのグラウンディングコーチ、とてもよかっ

たです!

 

私はこの30分ほどのセッションで「グラウンディングとは、こころとからだをつなげ、自分で自分に深い安堵感を与えるスキル」だと実感しました。

 

私はグラウンディングを始めてまだ2週間ほど。マニュアルを見ながら実践し、それなりに変化を味わっていたものの、自己流が気になっていました。

 

また、グラウンディングによって起きる体調の変化をどう受け止めていけばいいかも知りたいと思っていました。

 

なにより「ベーシックを学んだらもっと体感に変化があるかも?」との期待があり、葉月さんにコーチをお願いしたのです。

 

方法はSkypeでのセッションです。これまで実践してきた状況をシェアし、抱えていた疑問に答えてもらったあと、実際にグラウンディグに付き添ってもらいました。

 

葉月さんと一緒にプロセスを踏んでいくなかで、

 

いちばん変化を感じたのは、ハートと骨盤のエネルギーをつないだときの感覚です。それは、からだの内側からゆるりとほどけていくような体験でした。

 

ハートと骨盤のエネルギーが混じり合った場所から、温かなものが湧き水のようにじんわりあふれ、からだのすみずみに行き渡るのを感じました。

 

そしてそれは、涙腺にダイレクトにつながり涙となって外側に出たがっているようでもありました。意味もなく泣いてしまいそうになった。

 

悲しみではなく、深い安堵感から。

 

自分のなかにこれほど自分を癒せる力があるなんて知らなかった。毛布にくるまった子猫の気分になれますです。ずっとこうしていたいな。

 

足に力入りすぎて左足つりそうになったけど(笑)

 

葉月さんは、ご自身のグラウンディング体験や私からの情報を踏まえ、からだの具合を的確に考察したうえでガイドしてくれたので終始リラックスできました。

 

今朝はとてもすてきな気分で目が覚め、ハートと骨盤のエネルギーはずっと感じている状態です。

 

この感覚を思い出しながら、また毎日グラウンディングを続けていきたいです。

 

葉月さん本当にありがとうございました!

 

 

いつも応援ありがとう!

ポチッとが励みになっております。