北沢俊美防衛相は16日午後、長野市で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に関する政府の基本方針について「鳩山由紀夫首相の考えで(基地負担を)一部、沖縄にお願いせざるを得ないということを基本に、それをはるかにしのぐ形で負担を全国展開することの大枠を決定するのが、5月末決着の大筋だ」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

普天間「政治的には5月末で決着だ」政府強弁(読売新聞)
小惑星探査機 「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前(毎日新聞)
登呂遺跡でチャンバラ! 男子中学生4人を送検・補導(産経新聞)
【裁判員考】制度施行1年(中)選任手続き~公判 迅速化、専門用語が壁(産経新聞)
博多の商店密集地で火災、炎と黒煙激しく(読売新聞)
AD