岩手県雫石町の小岩井農場にある、「一本桜」が満開となり、見ごろを迎えている。今年4月は例年よりも寒い日が多く、昨年よりも10日遅い開花。満開も6日遅い7日となった。
 小岩井農場によると、この一本桜は詳しい樹齢は不明だが、放牧された牛を夏の強い日差しから守る「日陰樹(ひいんじゅ)」として、明治40年代ごろに植えられたという。
 白い雪をまだ頂に残す岩手山を背景に、青々とした小岩井の大地の上、一本桜は堂々と花を咲かせて立っている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕いわて銀河プラザがリニューアル=東京・銀座
〔地域の情報〕ゆきうさぎちゃんが岩手観光をPR
〔地域の情報〕「赤毛のアン」100周年で記念展=広島・福山
〔地域の情報〕黒豚「アグー」のブランド化に着手-沖縄県

「首相辞めそうもない」=渡辺喜氏(時事通信)
普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」-渡部氏(時事通信)
[静かすぎる対策]EV/HVに音を付けてみました(レスポンス)
粉もん新定番? うどんギョーザ 高槻で人気(産経新聞)
<小1虐待>母を書類送検 暴行手助けした疑い 三重・鈴鹿(毎日新聞)
AD