2011年07月13日 17時00分00秒

別れた恋人と再会したら・・・

テーマ:読者のコメント

晩婚化の進んだ現代では、

過去にいくつかの恋愛経験があって当然です。


別れた恋人とは絶対に連絡を取らないという人や、

すべて友人に戻って普通に会っているという人など、

さまざま付き合い方があるようですが、

みなさんはどちらでしょうか?


こんなご相談をいただきました。



7年前に別れた彼から連絡があり、

久しぶりに会うことになりました。


あの頃はお互い若く、相手の浮気が原因で別れましたが、

大好きだった彼なので少し引きずってはいました。


彼はあの頃とは違って、

真面目に仕事を頑張り将来のことをきちんと考えていました。
久しぶりに会いお酒を飲みながら

思い出話をしたりしてすごく楽しかったです。


そのあと酔いが冷めるまでとラブ舗に誘われました。

結局彼は酔ってたせいもありますが

無理矢理してこようとしましたが、私はこばみ続けました。


彼はどうしてエッちしたかったんでしょうか。

誰でもよかった?ただしたかっただけ?
それとも寄りを戻したかった?

私のことが好きだから?


私には今、新しい彼がいます。

元彼もそれを知っていて、エッちしてこようとしました。

せっかく数年ぶりに会えたのに、ショックでした。


彼が復縁したいとゆってくれていたら

私はエッちをゆるしていたのかな…

エッちが先だったから嫌だったのかな…。


色々考えてしまいます。


エッちするつもりないのに

ラブ舗に行った私が悪かったんでしょうか。


酔いが冷めるまでラブ舗でただ一緒に眠る、

ってことは男にとってあり得ないのですか?

エッちがなきゃ、駄目なんですか?


当時大好きだった彼、

ましてや引きずってずっと心の中にいた彼だけに

今、複雑な心境です…


(ゆう、27歳、仮名)



このシチュエーション、

「あるある!」と思われた方が

たくさんいらっしゃったのではないでしょうか?


男女が別れる時には別れるだけの理由があります。

相手への愛情がなくなったからこそ別れるわけです。


しかし年月が経つと懐かしさや楽しかった思い出がこみあげてきて、

ふと再会したくなります。

ゆうさんの彼も以前より生活が落ち着いて、

立派になった姿をゆうさんに見せたくなったのかもしれませんね。


でも元彼、元カノと再会するということは

多分にSEI的関係の復活も意味しています。


ゆうさんは私にたくさん質問をしていますが、

答は自分ですでにわかっているのでしょう。


ラブ舗でただ一緒に眠るはあり得ない?

彼はただエッちがしたかった?

男はエッちがなきゃだめ?


もちろんすべて答はイエス、です。


男性は過去の女性を忘れ去ることができないものです。

きれいに過去を消して前に進む女性から見ると、

男は未練がましいと感じるかもしれません。

でも過去に好きだった女性とは

いつでもまたSEくすできるのが男というもの。

決して彼が特別だらしない男性ということではありません。


ゆうさん自身、酔いを冷ますためにホテルに行くなんていう

常套文句を本当は信じてなかったでしょう。

以前大好きだった彼なのだからいいか、と

どこか迷っていた部分もあったのでは?


でもぎりぎりのところで流されずに毅然と彼を拒み

今の彼に操を立てたゆうさんはとても立派だと思います。

ずるずると元カレとヨリを戻していたら、

きっと後ろめたさと後悔で辛い思いをしたはず。


もし彼が「復縁したい」と言ったとしても、

それは一時的な感傷に過ぎません。

お互いこの7年間に新しい生活を築き

新しいパートナーと愛情を育んでいます。

その年月を無にすることはできないのです。


ゆうさんは、これでよかったのだと思いますよ。


彼がしっかり歩んでいる姿を見ることができたし、

お互いの間に憎しみではなく一種の友情が生また。

そして「浮気」に発展することなく別れることができた。


過去はいつも甘く切ないものですが、

そこから学ぶことはたくさんあります。

この再会を通して、ゆうさんがまた一歩

成長できたことを私は喜ばしく思いますよ。


元カレの幸せを願いつつ、

今のパートナーを一番に大切にしてくださいね。


アダム徳永



ご感想送信先はコチラ <mailto:message@adam-tokunaga.com >


※文字化け、ローマ字・ひらがな表記等は

 ブロックを避けるための配慮です。

 ご了承ください。




【アルバイト募集中】



現在、アダムスクールでは講習を担当していただくモデル・セラピストを募集しております。

平日の昼間に出勤できる方、大歓迎です。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

http://www.adam-tokunaga.com/work

Email:adam@w3.dion.ne.jp (採用担当)



★★★



アダム徳永mixi

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=617885



adam schoolスタッフ mixi

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=25144487



アダム徳永 twitter

http://twitter.com/adamtokunaga