にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-03-27 01:57:24

テガミバチ REVERSE 第25話(最終回)「こころの光」

テーマ:テガミバチ
ロレンスの“こころ”を喰らい力を取り戻したカベルネは人工太陽へと向かう。
人工太陽を失えば、世界は光を失い暗闇に包まれてしまう。
不安を感じるコルベーニ夫妻を始めとしたユウサリ中央(セントラル)の人々。

自分を庇い瓦礫を受けて怪我をしたノワールに哀しむラグ・シーイング。
「ラグ……シーイング……何を……してる」
「え?」
「キミは、言った……
 カベルネが、もたらそうと、している……
 絶望に、変えて……
 希望を、届けよう、と」

「……うん」
「それに……あそこには……
 キミの、大切な人が……」

「お母さん……」
「今、キミがしなければ、ならないのは……」
だが、ノワールは最期の意識を振り絞ってラグにカベルネを止めるように告げ、大口径連発心弾銃『ジムノペディ』を差し出す。
ラグママ、アヌ・シーイングはやっぱり人工太陽の中にいるんですね。
哀しんでいる場合じゃない。ここでぐずぐず迷わず、即決即断なのが良いところ。
ゴーシュの言葉だからというのもあったかもしれないが。

ラグは意識を失ったノワールをその場に寝かせる。
「ノワール、約束する。
 みんなにも、お母さんにも……
 必ず、届ける!
 ……希望を!!

ラグはニッチ姉に頼み、摩訶に体を高く持ち上げてもらうと、以前と同じ強烈な光を放つ。
人工太陽のように輝くラグたちに驚くシルベット・スエードたち。
「やはり、ラグは人の形をした……」
ニッチ姉はラグの正体に確信を抱く。
そしてカベルネはラグの輝きに導かれて彼の下へと戻ってくる。
ラグ、何時の間にか自分の意思で発光できるようになったのか。それとも感情が強烈に高ぶった今なら、前と同じように光を放つ事が出来るという、確信めいたものがあったのだろうか。
それにしても、人工太陽よりもカベルネを惹き付けるというのは、ラグの輝きの方がより強烈だったのか。それとも放つ“こころ”の強さが違ったのか。

「響け……こころ!!!」
ラグは『夜想曲第二十番』と『ジムノペディ』の二丁の心弾銃で派立った心弾をカベルネへと撃ち込み、カベルネを倒す事に成功する。
ラグの放った強烈な“こころ”の欠片が街中に降り注ぎ、人々は勝利に喜ぶ。
「やった……やったよ……
 ノワール……」

ラグは勝利と共に意識を失ってしまう。
これまでとは違い完全に体が砕け散っているので、カベルネの死亡も確定。
しかし意外とあっさりやられたな。もっと倒すのに時間が掛かるのかと思ってた。

ラグがベッドの上で目を覚ますと、なかなか目を覚まさなかった彼を心配するニッチとシルベットの姿があった。
そして死んだものと思っていたノワールも無事だった。
「ラグ、僕は精霊になれなかった者達と……共に生きていく」
「行って、しまうの……」
町を去ってしまうというノワールに沈むラグだが、ノワールはラグと出逢ったおかげで“こころ”を失った自分が新しい生き方を出来たと感謝を述べる。
ラグはゴーシュ・スエードと出会えたからテガミバチになろうと思った、と感謝を告げる。゜
「もし、テガミバチになってなかったら……
 ニッチにも、シルベットにも、みんなにだって、会えなかったんです」

ゴーシュ・スエードを目指してテガミバチとなったラグ。
結局、そのゴーシュはゴーシュとしての“こころ”を取り戻す事はなく、ノワールとして新たな人生を歩むことになったわけですが。
ゴーシュという人がいて、それがラグの目標だったという事に代わりはないわけですよね。
ラグのテガミバチとしての考え方は、全てゴーシュ・スエードから受け継いだものなのだし。

町を去るノワールたちを見送るラグたち。
もう会えないのか、と問い掛けるラグに「そんな事はない」とラグを抱きしめる。
「僕たちは、友達じゃないか」
「……とも、だち……」
「ああ」
「友達……
 ノワール……
 あなたに会えて、本当に……良かった……」

ノワールの懐で泣きじゃくるラグ。
「さよなら、ゴーシュ」
「元気でね、お兄ちゃん」
ノワールに別れを告げるシルベットとアリアにゴーシュは頷いて答える。
ゴーシュも二人にちゃんと声を掛けてあげてあげてほしかったなぁ。つーか、アリアさんは長い事待っていた挙げ句に、思いも伝えられずに失恋か……まぁ、アリアさんは極度のドジっ娘だけど美人なので、引く手数多でしょう。
そう言えば、もう1人アニメではマナ・ジョーンズというオリジナルキャラがゴーシュの帰りを待っていた筈なんですが、彼女は完全に姿消したね。つか、存在自体が抹消されてる……

町を去るノワールたち。
ロダは一度立ち止まると振り返り、ラグたちを見つめる。
――ありがとう、ラグ・シーイング。
――さようなら、わたしの……ともだち……

町を去っていくノワールとロダを見つめるラグたち。
――さようなら、ノワール……ロダ……
ロダの口にした友達はもちろんニッチも含まれているのでしょう。
しかし最期なんだから、ニッチとロダの会話もあって良かったんじゃないだろうか。散々やり合って、最期に認め合った好敵手(ライバル)なわけだし。

ニッチ姉もラグにニッチを託すと、摩訶と共に飛び去っていく。
てか、摩訶は今までずっとユウサリセントラルにいたんだ。なんで直ぐに戻らなかったんだろう。

リバースが無くなり、政府の裏切り者であった略奪者(マローダー)のカリブス・ガラードとヘイズル・バレンタインも政府の役人に見付からないうちにと、人知れず町から立ち去ろうとしていた。
これからどうするのかは判らない、だがカリブスは「略奪者(マローダー)は廃業だ」と笑う。
この二人の反政府の心自体は代わらないでしょうが、リバースが無くなった以上は直ぐに何か出来るわけではないですからね。
無職な二人ですが、実力はあるので用心棒なりなんり、幾らでも仕事はありつけるだろう。


カベルネによって破壊された町の復興に勤しむユウサリ中央(セントラル)
読書に夢中になっていたラルゴ・ロイドの下にアリア・リンクがジギー・ペッパーからのテガミを持参する。
ビンセット・ウォルコットの『摩訶を見た日』という本が大ヒットしていた。
ビンセットはこれで故郷の母親に自信を持ってテガミを書いたり、会いに行ったり出来るようになったのでしょう。まさか第1期で1エピソードのキャラとして出てきた彼が、最期の最期にこんな美味しい役割があろうとは。
ほっぺを膨らませるアリアさんが可愛い。

ジギー・ペッパーからの報告により、精霊になれなかった者たちが、ブルー・ノーツ・ブルースで暮らせる事になったと知る。
「“こころ”が輝く限り、希望もまた輝く……だな」
ジギー、相変わらず格好いい……
それにしても、ニッチとニッチ姉を化け物扱いして湖に捨てたり、我欲にまみれて精霊の泉の水を盗んだ挙げ句に奪い合いを繰り広げたような町の住人が、よく彼らを受け入れてくれたよな。
やはりニッチ姉たちが口添えしたんだろうか。
摩訶から言われたら逆らえないだろうし。

Dr.サンダーランドJr.は『無くした“こころ”を取り戻す』研究を行っていた。
博士の手伝いを行うハントを迎えにきたサラだが、ハントは一刻も早く研究を完成させたいともう少し作業を続けたいと告げる。そんなハントの気持ちを汲んでやろうとするサラだが、サンダーランドJr.はハントに帰宅するように告げる。
人の役に立ちたいという二人だが、そのために彼らが体を壊したのでは元も子もないのだと諭す。
誰かのためとはいえ、そのために誰かが犠牲になるのでは本末転倒という事。
ラグたちは誰も犠牲にしないために戦っていたわけだしね。

そんな時、博士の下にサニーが焼き上がったクッキーを運んできた。
意識を取り戻したサニーだが、まだ自分が誰なのかまでは思い出せていなかった。
記憶は戻っていないけど、感情は豊かになったのだね。ゴーシュと同じ状態か。博士に救ってもらったので、彼の下で働いているのかな。

大切な人=サニーが出来たから、と頑張るコナー・クルフに驚くザジ。
今更な感じですが、単なる片思いではなく、両想いになった、という事なのかな。
自分も大切なものが沢山いると笑うザジ。
そんなザジの大切なものは猫……最期まで1人だけ女っけないなぁ。

ラルゴの働きかけによって、シグナルとシグナレス双子は再びビフレストで働く事になった。
「働けるようになった」と語っていますが、あそこで働く事を喜んでいたのか? 閉じこめられていたんではないのか……
そんな2人はラグの光の事をどう感じているのか。
人工太陽の輝きを見て事故にあった彼らは、それと類似する光を放つラグをどう感じたのか。

『摩訶を見た日』には、遙かな太古、人工太陽を必要としなかった世界の想像した世界、光や草木・花々に満ちた世界が書かれていた。
本当に想像だけなのか、それともラグの放ったこころの欠片に触れて、以前サンダーランドJr.が見たのと同じ、人工太陽が失われる前の世界の姿を感じていたのか。
「だけどそれは」
「あくまで、著者の想像でしかない。
 だけどあの日、僕らは見たはずだよ。
 ……“こころ”の光を

ラルゴの言葉に頷くアリア。
ラグの放つ光。
「カリブス・ガラードの言った事が本当なら、人工太陽は人々の哀しみで輝いている。
 だけどそうじゃない。
 誰かを思う強い“こころ”に、世界が照らされるとしたら、或いは……」

ラルゴは哀しみに満ちた人工太陽ではなく、人を思う心で世界を照らす事が出来る可能性を、ラグの中に感じる。

シルベットの自信作のスープをお弁当に渡されて配達へと出かけるラグ。
ゲボマズスープは未だ健在です。そのうち、グッズとしてシルベットのゲボマズスープを商品化!(売れません……いや、怖い者見たさに買う人がそこそこいるかも……)
しかしスープ以外については、シルベットの料理はまったく問題ないようなのに、何故スープだけこれだけ壊滅的なのか。他の料理が美味しいという事は、味覚音痴というわけでは無い筈なんだが。
つーか、何で毎度お弁当にスープを持たせるんだろうね。
スープ以外でもいいと思うのだけど。

「とはいうものの、当の本人は、相変わらずなんだよね」
「ええ。今日も配達に出かけました。
 それが、テガミバチの仕事ですから」

笑って答えるアリアに頷くラルゴ。
ラグの誰かの思う強い“こころ”は、テガミバチとして頑張っているラグだからこそ持ち合わせているものですしね。
そういや、まだヘッドビーを目指しているんだろうか?

ラグに会いたい、と願った母。
そしてその“こころ”をラグに届けると約束したゴーシュ・スエード。
「あなたが届けてくれたお母さんの“こころ”……
 僕は決して忘れない。
 だけど、今はまだ……
 いつかきっと……」

目的の町へとたどり着いたラグはニッチと共に走り、宛先へ郵便物を差し出す。
もうヘッドビーはどうでも良くて、母親と会うために今はテガミバチを続けているのかな。
しかし女帝様だと思われるアヌと、ラグが出逢うのはまだまだ先になりそうだ。
そもそもラグはどうやって生まれた子供なのかも未だなぞのまま。アヌが誰かとの間に作った子供、という感じではなさそうだし。


良い最終回でした。
ラストがテガミを届けるラグ、というのがらしくて良かったと思う。
しかしもう一歩「何か」欲しい感じがあったな。
前回で戦いを終わらせて、今回は完全にエピローグだけ、とかにした方が良かったのではないかとも思う。
最期のカベルネ戦ではもっとニッチとステーキにも活躍の場を与えて欲しかったところ。ラグの相棒(ディンゴ)だと頑張るニッチが、ただじっと見ているだけというのはちょっぴり残念。
結構オリジナルの展開としたので、第3期はないかな。
まぁ、原作遵守ではなく、今回のようにオリジナル要素を強くすれば3期も作る事は出来るでしょうが。

アヌや人工太陽に関しては、原作でもまだ秘密となっているので、下手な設定をつけて無理矢理解決するよりも良かったのではないかと思う。

アニメ版テガミバチは原作ストーリーは非常によく出来ている反面、オリジナルストーリーは弱い、という独特な作品でした。
声優陣はかなり豪華で、実力派揃いという印象で安定感は抜群だったな。
何故制作が他のアニメよりも若干短い時間だったのかは謎ですが……

そういや、今回の震災でこのアニメだけは放映中止していないんですよね。そう考えるとすげぇな……

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ こころ紡ぐ者へ/コナミデジタルエンタテインメント
¥5,250
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 6【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 7【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 8 【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩
¥5,040
Amazon.co.jp
テガミバチ ニッチ&ステーキマグカップ/コスパ
¥840 Amazon.co.jp
テガミバチ 学園マグカップ/コスパ
¥840 Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-20 01:56:12

テガミバチ REVERSE 第24話「決戦!ユウサリ中央(セントラル)」

テーマ:テガミバチ
ラグ・シーイング、ノワール、ザジの3人が鎧虫カベルネに放った心弾。
だがカベルネに隙間が無くなっており、心弾が通用しない。
絶対に止めるという決意を見せるラグに、ニッチが攻撃を仕掛けるもその固い殻を破る事は叶わず、カベルネはユウサリ中央(セントラル)へと迫る。
ステーキの異変はカベルネに隙間がなくなっていた事に気付いていたからでした。
しかし誰かの“こころ”を吸収したわけでもないのに、なんでそこまで進化してるんだろう。

カベルネの接近に対して、ユウサリ中央(セントラル)ではサラやコベルーニ夫妻など人々が避難を始めていた。
懐かしい方々もちらほらと見受けられています。しかし避難誘導は誰がやってるんだろうか。サラが指揮していたけど、町長とかはいないの?

精霊になれなかった者をハチノスに拘束したロレンス。ハチノスには大量のテガミも存在しているため、シグナルとシグナレスによって増幅された“こころ”により、カベルネは大いなる力を得るはずだった。
サンダーランド博士が見つけて運んできたのではなく、最初からハチノスに運び込まれていたんだね。ま、確かにテガミが多く集まる場所でもあるのだから、最適な場所なのかもしれないが。

だが、ハチノスには人の姿がなかった。
彼らの前に現れたアリア・リンクはハチノスに運び込まれていた精霊になれなかった者は、サンダーランドJr.博士たちによって治療を受けて、動けるようにして避難を完了している事を告げる。
全てはシグナルとシグナレスの二人による内通が原因だった。
政府に対する恨みは忘れていない彼らだが、自分たちと同じ哀しみを抱く者を再び作り出すつもりなど毛頭無かったのだ。
やはり双子は自分たちと同じ悲劇を繰り返したくなかったようだ。そこがロレンスと彼らの違いなんだな。
しかしどうやって彼らをハチノスに潜り込ませたんだろうか。
誰かが手引きしないと入れない筈だが、カリブスとヘイズルは既に裏切り者と判明しているので手を回す事も出来ないし。
ロレンスが言っていた様に、この町にも有力者の同胞がいて、ハチノスにも密かに潜り込ませる事が出来るのだろうか。

カベルネは避難した精霊になれなかった者を発見して、彼らの下へ向かう。
だが、ジギー・ペッパーと共にブルー・ノーツ・ブールスへと向かっていたラルゴ・ロイドに説得され、伝説の生物・摩訶がカベルネの前に立ちはだかる。
もはや怪獣大決戦です。
ロイドさん、一体どうやって摩訶を説得したんだろう。
摩訶にとっては人間などどうでも良いはずだし、鎧虫の一匹が暴れようとどうという事もない筈なんだよね。それに人工太陽がどうなっても彼らは困らないと思うのだが。
そういや、アリアさんは何時の間に摩訶の事を知ったのでしょう。サンダーランドJr.はロイドの計画を知っていて、教えられていたのかな。ジギーの相棒(ディンゴ)のハリーが成功の報せを先に運んでいたのかもしれないが。
そういや、結局ビフレストの鍵は誰がロレンスに渡したんだろうな。

彼らのカリブス・ガラードは精霊琥珀の欠片を使い、他の鎧虫をユウサリ中央(セントラル)へと誘き寄せる。
アリアさん、なんでパッと見ただけでアレが精霊琥珀の粉だと判ったんだろう。
出現した鎧虫に気を取られている間に逃亡するロレンスたちリバース。
鎧虫出てくるの早ぇな。確かラグの話ではセントラルの周辺には鎧虫の巣が無いはずなのに、どうやって一瞬で現れたんだろう。
こんな事もあろうかと、近くまで誘き寄せていたんだろうか。

ユウサリ中央(セントラル)に戻ってきたラグたちは大量の鎧虫に驚くも、ジギーは自分たちがこの鎧虫の相手をすると告げ、ラグたちをカベルネの下へ向かわせる。
ザジとコナーもカベルネへと向かったのかと思ったけど、その場に残って鎧虫と戦ってたんだね。

カベルネの攻撃によって足下が破壊され落下しそうになったシルベットは、ロダによって救出される。二人の精霊になれかった者の子供をシルベットに託すと、ノワールの下へと向かう。
「行かなければ、私はあの人の相棒(ディンゴ)だから」
――もしかして今の人が、お兄ちゃんの大切な……
アレ、ロダは何でシルベットの名前を知ってるんだろう。今までに知る機会とか無かった気がするんだけど。

カベルネと戦う摩訶の援護に向かうラグとゴーシュ。
カベルネは隙間が無くなっているので心弾が通用しなくなってるけど、摩訶は別に心弾で倒すのではないので関係ないんじゃないのかな。
ニッチ姉はこれまでも泉で復活した巨大鎧虫を倒してきているわけなんだが、心弾無しでどうやって倒しているのか。復活出来ないほどにバラバラにしたりしているのかな。

ゴーシュ・スエードがいない、というノワールの言葉を思い出したラグは、カベルネには心弾が通用しないと弱気になってしまう。
そんな時、ニッチがカベルネへと挑んでいく。
「ラグはニッチがまもる!
 なにがあっても!」

「ニッチ、もう止めるんだ」
「やめない!」
あくまでもラグを守って戦おうとするニッチに、ラグはニッチまでいなくなったらと弱気を見せる。
「ゴーシュは、もういないんだ。
 その上、ニッチまで失う事になったら……」
「ニッチはずっといっしょだ。
 それに、ゴーシュならいるぞ!
 あいつはノワールだけど、ゴーシュだ!」

「え……ノワールだけど、ゴーシュ……」
ニッチは敏感にノワールの中にゴーシュ・スエードという存在が残っている事に気付いているのか。もしくはノワールとして生きているけど、その根底にあるものがゴーシュと変わらないという事なのかもしれないが。

ニッチの姉が現れると、ニッチと協力してカベルネへと攻撃を仕掛ける。
二人の一撃で装甲の一部にヒビが入り、再度攻撃を仕掛けようとしたところで吹き飛ばされてしまったニッチ。そのニッチへカベルネの攻撃が襲いかかるが、ロダがニッチを救出した。
同じ攻撃を受けながらもニッチだけ吹き飛ばされたのはやはり成長の違いによるパワーの差かな。

救出したニッチに微笑むロダ。
「前に言った事、誤っておく。
 お前は、相棒(ディンゴ)失格などではない」
「おまえもだ、ロダ!」
ロダは姉と共にカベルネへの攻撃を仕掛けるニッチに告げる。
ライバル関係なので、お互いを認め合ったという事でしょう。

ニッチとニッチ姉の攻撃によってカベルネの装甲に穴が開くも、カベルネは人々を触手で捕らえ始める。
「あなたは、お母さんの“こころ”を届けてくれた」
カベルネに心弾銃を構えるラグとノワール。
「あなたは、テガミバチです。
 ゴーシュ・スエードという人間はもういないのかもしれない。
 だけどあなたは、かつて独りぼっちの僕というテガミを、命を賭けて届けてくれた人と何も変わらない!
 あなたはあの日僕が憧れた、強くて優しい人です!

ニッチの言葉で、ノワールはゴーシュ・スエードという人間としての記憶と“こころ”を失ってしまったけど、彼の内面は何も変わっていないのだという事実に気づけたという事でしょう。
何処まで行ってもゴーシュはゴーシュだという事か。

「届けましょう!」
「届ける?」
 カベルネがもたらそうとしている絶望に変えて……
 ……希望を!!」

「届けよう、ラグ!」
「心弾装填!
 ……響け、“こころ”!!!」

一つとなってカベルネを撃ち抜くラグの赤針とノワールの漆黒。
カベルネの触手に捕らえられた人々も、間一髪“こころ”を吸収される前に助けられた。

沈黙したカベルネに湧く人々。
ニッチのおかげだと礼を述べるラグ。
「あたりまえだ。
 ニッチはラグのディンゴなのだぞ」
ラグはニッチ姉にも礼を述べる。
ニッチの反応は予想通りでしたが、ニッチ姉はてっきりブタ鼻になって照れるかと思っていた。

互いの無事を喜ぶノワールとロダ。
ラルゴはノワールに戻る気がない事を確認する。
「カベルネよ、これで終わりではあるまい!」
カベルネの前に姿を見せたロレンス。
そのロレンスに触手を伸ばしたカベルネは彼の“こころ”を吸い取る。
まだ死んでなかったようだタフだな……ま、確かにこれまでの鎧虫は全て倒された後はバラバラになって砕け散っていたので、それを考える当然なのかもしれないが。

「カベルネよ、アカツキの思い上がった人間共に思い知らせるのだ!
 真に平等の世界を築き上げるため……
 あの忌まわしい光を消し去るた……
 アンバーグラウンドを、再生……
 リバース……を……」

精霊になれかった者であるロレンスの“こころ”を吸収して羽を生やすまでに再生したカベルネの羽ばたきによって飛来した瓦礫がラグを襲う。
咄嗟にノワールがラグを庇い、ノワールは負傷して意識を失ってしまう。
そしてカベルネは空を飛び、人工太陽へと向かう。
ロレンスは自らの命を犠牲にしてまでも、政府に対して復讐を果たしたかったのか。今まで自分は安全なところにいたのは、政府を転覆させた後に世界を支配しようとかいう欲望を抱いていたのではなく、彼が指揮しなければ目的が果たせなかったからなんだな。
もはやここで失敗してやり直す、という事が可能ではない状況なので、自らの命を差し出しても構わないと思ったのか。たった1人でカベルネをあれほど回復させるのだから、幾ら“こころ”の強化されている精霊になれなかった者であるとはいえ、ロレンスのアンバーグラウンド政府転覆に賭ける“こころ”の強さは半端ではなかったのでしょう。

次回 第25話「こころの光」

なんかゴーシュが死んじゃったかのような演出になってるのですが、どうなんだろう。
瓦礫で内蔵を痛めたとしても、そんな致命傷になるほどには思えないのだが。
後、カリブスとヘイズルはどうしたのか。あの二人も次回には見せ場があるのかな。


■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥3,000
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 6【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 7【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 8 【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩
¥5,040
Amazon.co.jp
テガミバチ ニッチ&ステーキマグカップ/コスパ
¥840 Amazon.co.jp
テガミバチ 学園マグカップ/コスパ
¥840 Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-13 01:31:26

テガミバチ REVERSE 第23話「アカツキにて」

テーマ:テガミバチ
東北地方太平洋大地震の中で、アニメは一応通常放映するんですね……
U局なんかだと地震特番に挟みながら通常番組を放送していたりしますし……

鎧虫に捕らえられて窮地に陥ったラグ・シーイングたちを救ったのはノワールだった。
精霊になれなかった者たちの居場所を問いただすノワールだが、カリブス・ガラードとヘイズル・バレンタインはロレンスの仕事であるため知らないと答える。
彼らに銃口を向けて迫るノワールに、人を殺めてはいけないと立ちはだかるラグ。
ノワールはカベルネが精霊になれなかった者たちの“こころ”を犠牲にしようとしている事、リバースはそうして力をつけたカベルネに首都アカツキの人工太陽を落とさせようとしている事実を伝える。ノワールは人工太陽を落とす事には依存がなくとも、そのために精霊になれなかった者を犠牲とするわけにはいかない。
ノワールは精霊になれなかった者のために生きる、と誓ったのですから、その彼らを犠牲にして人工太陽を落とすというのは本末転倒。


精霊になれなかった者たちを助けようとするノワールだが、ラグはそれでも人を撃たせるわけにはいかないと、自分の知るゴーシュ・スエードならばそんな事をしないはずだと、自分の心弾でゴーシュの“こころ”を取り戻してみせると決意を見せる。
コナー・クルフは手紙弾を使っても“こころ”は取り戻せなかったと弱気になる。
「弱気になってるんじゃねぇ!
 お前にだって、“こころ”を取り戻したい人はいるんだろう!」

ザジはコナーに活を入れる。
ザジも鎧虫に襲われて大切な人の“こころ”を失った人間だから、“こころ”を失った人間を元に戻したいというラグたちの思いはよく判るのでしょう。
両親を失った当時のザジには心弾を撃つ事も出来なかったので、何も出来なかったわけですけど。

ゴーシュを取り戻そうとするラグと、カリブスたちを倒そうとするノワール。
だが、そこにカベルネが接近し、ラグは地面に出来た裂け目から落下、ラグを救おうとしたゴーシュも共に落下してしまう。
しかしなぜノワールはラグの事を助けてくれたのだろうか。今までの彼なら、ここでわざわざラグを助けたりもしなかったと思うのだが。

二人が落ちたのは地下にある鍾乳洞だった。
あくまでも自分はノワールであるという主張を変えないノワールに、ラグは彼がゴーシュとしての“こころ”を無くしているだけであり、自分が取り戻してみせると誓う。
「言ったはずだ、失った“こころ”はもう二度と戻らない、と」
ノワールの言葉に涙するラグ。
実際、今までも何度と無く言われていて、その度にそんな筈がないと否定し続けてきた事ですからね。
今の自分にはゴーシュの“こころ”が必要ないと告げるノワールの放った心弾により、ノワールの“こころ”の記憶が再生させる。
そこに残っていたのはノワールとしての“こころ”の記憶のみ。
ノワールの記憶しかないのだとショックを受けるラグだが、ラグが触れた記憶にはゴーシュの最期の“こころ”の記憶が残されていた。
心弾によって放たれる“こころ”はその時の“こころ”の状態が繁栄されるけど、意図的にノワールの記憶だけを放つとかは出来ない筈だから、やはりゴーシュとしての記憶は蘇っていなかった、という事ですか。

光に包まれた神殿のような場所で、ゴーシュはラグの母アヌ・シーイングと出会っていた。
ゴーシュが自分の頼んだラグの配達をしてくれた人物だと知ったアヌ。
遂にラグの母登場! 彼女のいる場所と言い、その姿と言い、完全に女帝様ですが、ハッキリとは説明されていないまま。中の人は久川綾さん。第1期の最初以来の出番か……
ラグと共に危険な旅をして友達となった。
「ラグは僕の、大切な友達です……」
「ありがとう……ゴーシュ・スエード。
 ……あの子に……会いたい」

ラグを思い涙するアヌ。
「届ける事なら……
 せめてあなたの“こころ”をラグ・シーイングに届けることなら」

彼女の“こころ”を届けるというゴーシュだが、“こころ”が奪われているゴーシュには無理だというアヌ。
「いいえ、僕はテガミバチですから、あなたの“こころ”を、命を賭けてラグ・シーイングに届けます。
 それが、テガミバチの仕事ですから

ゴーシュは最期までテガミバチとしての信念を失っていなかった。
だが、ゴーシュは力尽きて倒れてしまう。
「ごめんなさい。
 私はあなたの“こころ”が奪われて行くのを、止める事が出来ない……」

そして最期に見たのはゴーシュを見つめる人工太陽の「目」。
ノワールの中には最期にアヌと出逢った時の“こころ”が残されていた。
それは彼の中にかすかでもゴーシュとしての“こころ”が残ってるという希望の表れなのか、それともアヌとの約束である彼女の“こころ”をラグに届ける、という強い信念が、アヌの事だけは心の片隅に仕舞い続けていたののか。
ゴーシュがラグの目指したテガミバチとしての心を最期持ち続けていてくれた事が救いか。

ゴーシュは自分の母親と出会っていた。
アヌの姿のみを僅かに自分の中に感じていたノワールだが、もうその記憶は残っていないと告げる。
ゴーシュ・スエードという人間はどこにもいない、と告げる。
やはりアヌの“こころ”を届ける、という思いだけで彼女との最期のやりとりだけを憶えていたのか。何故ゴーシュがアヌの下に行き、そして何があって“こころ”を奪われるという事になったのかは謎のまま。

ショックを受けるラグだが、母のためにもカベルネを倒さなければならないと誓う。
ニッチがラグたちの下に駆けつけ、ザジやコナー共にカベルネ撃退に向かう。
ゴーシュがいないというノワールの言葉によるショックが隠しきれないラグ。
「どうしたラグ、どこかいたいのか?」
心配するニッチに気丈に振る舞うラグ。
カベルネを倒す事に集中しようとしても、どうしてもゴーシュの件のショックから抜けきれないようだ。

心地雷によって地上に現れたカベルネは以前よりも巨大化し、全身が棘に覆われていた。
なんかもう別の鎧虫に変化してますよ……
これに立ち向かうラグ、ザジ、ノワール。
カベルネに近づくにつれ、ステーキが奇妙な反応を示す。
ニッチはステーキの異変に気付いてラグに呼びかけるも、ゴーシュの事を振り切ってカベルネを倒さなければならないと必死になるラグにその言葉は届かない。
「心弾装填……」
「かっ飛べ散弾! 青棘!」
「響け、赤針!」
「漆黒!」
3人の心弾がカベルネへと放たれる。
普段なら鎧虫の隙間を見つける力を発揮するステーキが異変を示したのは、カベルネの隙間を見つける事が出来なかったからなのか。

次回 第24話「決戦!ユウサリ中央(セントラル)」

次回、やはり倒せなかったカベルネがユウサリ中央(セントラル)を襲撃するようですが、もはや最早大戦争のようです。


■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥3,000
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 6【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040
Amazon.co.jp
テガミバチ BEEショルダートート ネイビー/コスパ
¥2,100
Amazon.co.jp
テガミバチ ビーズ マスコット 全5種 REVERSE ステーキ ラグ :全5種 1 ラグ 2.../BANDAI バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-06 03:20:06

テガミバチ REVERSE 第22話「帰りたい場所」

テーマ:テガミバチ
ユウサリセントラルへと向かっている鎧虫カベルネを撃退するための準備を行うラグ・シーイングたちテガミバチ。
心地雷の設置を終えたコナー・クルフは、休憩しながらも大量に食事。
てかさ、黄爆の設置は別にコナー1人じゃなくて、ラグやザジが手伝っても良かった筈なんですけど……

「シルベットは……どうしてるかな」
「シルベットはラグのひゃくばいつよいが」
「百倍!?」
「ゴーシュがいなくなってからはちょっとよわいが、ラグよりはつよい」
シルベット・スエードの身を案じるラグに、食事をしながら語るニッチ。
相変わらずニッチの中でラグは最弱です。
シルベットに元気がなくなっている、だからこそゴーシュ・スエードの“こころ”を取り戻し、シルベットの笑顔を取り戻すのだと、改めて決意を固める。
ニッチにもシルベットが気落ちしているという事は判るのですね。まぁ、ゴーシュが帰ってきて出て行ったビフォー・アフターでは明らかに様子が違っていただろうからね。

カベルネを誘き寄せる生け贄とも知らずに、他の『精霊になれなかった者』と共にセントラルにあるアジトへと案内されるロダたち。
シグナル(カミュ)とシグナレス(セイン)から、ロレンスがロダたちをカベルネの人柱として生け贄にするつもりだと知らされたノワールは、それならばロダたちがロレンスに殺される事はない、と別の行動に出る。
ロダたちを助けるには、そのロダたちの“こころ”を食べてしまおうとしているカベルネを倒すのが最良ですからね。
もちろん、カベルネを倒してしまったら、逆上したロレンスやその仲間にロダたちが殺されてしまう可能性だって捨てきれないわけですけど。
ノワールは目的のために、ゴベーニ夫妻が経営する武器とパンの店「シナーズ」を訊ねる。シルベットが心配していたと聞かされたノワールは、今はゴーシュ・スエードではないのだと語る。
サンドラが客の相手をしている間に、ゴーシュはジェイコブから新たな心弾銃を貰う。ただし填め籠められた精霊琥珀は純度が低く、撃てる弾数も少なければ、直ぐに壊れてしまうかもしれない代物。
そういや、今のゴーシュは心弾銃を持ってなかったね。
彼の所持していたのはどっちもラグが持ってますから。今回の精霊琥珀が壊れた後に、共にカベルネを倒すため、ラグから『ジムノペディ』を返して貰うという感じでしょうか。

心弾銃を受け取ったノワールだが、偶然店にやってきたシルベットと再会してしまう。
必死に笑顔で兄に語りかけるシルベット。
「お兄ちゃんは、お兄ちゃんよ」
「え?」
「たとえ“こころ”が戻らなくても、お兄ちゃんはあたしのお兄ちゃんだよ。
 これからだって、ずっと……」

見つめるシルベットに、ゴーシュはシルベットを妹だと思えないとシルベットの気持ちを受け入れられない事を告げる。
ゴーシュの様子に、シルベットはゴーシュは昔から一度決めた事は変えない。きっと大切なものがあるのだと納得してみせる。
「でも、私はずっと、ずっと……
 お兄ちゃんの、妹だから……
 お兄ちゃんが帰ってきたくなったら、いつでも戻ってきていいからね。
 スープ作って、待ってる……
 だから……
 だから……」

必死に涙を堪えて語るシルベットを、ノワールはそっと抱きしめる。
「……ありがとう、シルベット」
「いってらっしゃい……」
立ち去るゴーシュに、シルベットは遂に涙を流す。
自分が泣けば、ゴーシュに心配を掛けると思ったからだろう、ゴーシュの前でだけは必死に涙を堪えていたところがシルベットらしい。良くできた妹です。
全てが片付いた後は、リバースはどのみち止める事になるんだろうから、テガミバチをせず、ノワールとしてでもシルベットたちと暮らす事は出来るんじゃないのか?
ゴーシュが略奪者(マローダー)だった事なんて、ハチノスのみんなが口裏会わせて黙っていればバレないんだし。

モック・サリバンからシグナルとシグナレスがビフレストから消えている事を教えられて驚くアリア・リンクは、ビフレストの鍵が無くなっていた事を思い出す。
誰が鍵を持ち出したのか、
その頃、館長であるラルゴ・ロイドは何処かへ馬車を走らせていた。
館長室から鍵を持ち出せる人間なんて、もちろん限られているわけです。
そしてある倉庫に閉じこめられていたロダたち精霊になれなかった者の前に現れたのは、白衣を着た眼帯の男、Dr.サンダーランドJr.だった。
ラルゴと思わせておいてサンダーランド博士が裏切り者だった!? という展開に。

サニーが焼いたクッキーをコナーから受け取ったラグとザジは、もう誰の“こころ”も犠牲にしたくないと決意を新たにする。
遂にカベルネが彼らの下に迫るが、カリブス・ガラードとヘイズル・バレンタインが現れてラグの心弾銃『夜想曲(ノクターン)第二十番』を弾き飛ばしてしまう。
ラグたちにカベルネは止められないというカリブスがラグを撃ち殺そうとするも、ニッチがラグを守る。だがニッチはヘイズルの挑発に乗ってヘイズルとの勝負に向かう。
今度は心臓を狙うとか言ってるカリブスですが、なんで初弾からラグかザジの頭とか胸を狙わなかったんだろう……殺すつもりなら、心弾銃を撃ち落とすよりも先に撃っておけば良いのに。

ニッチの心配をするラグを狙いを定めるカリブスだが、ザジの青棘を受けて苦しむ事に。
ラグとザジは先に向かったコナーを追ってカベルネの下へ。
完全にザジの事を忘れてましたよね、この人。余裕綽々で油断しているからそんな目に会う。

ニッチはヘイズルと必死の攻防を繰り返す。
「悪いな、お嬢。
 いちるうの相棒(ディンゴ)は、この儂じゃ」

ニッチをパワーで押すヘイズル。
相変わらずの人間離れしたパワーです。この人が精霊になれなかった者だったとしてもビックリしないよ。むしろ普通の人間である事の方が驚き。

追い掛けてきたカリブスに、転倒してしまったラグはザジを先に進ませる。
何故ヘッドビーを目指していたカリブスが略奪者(マローダー)としてリバースになってしまったのか、疑問をぶつけるラグ。
「確かに俺は、テガミバチだった。
 テガミを届け、人の“こころ”を届ける。
 アカツキに栄転になった。
 お前がヘッドビーを目指したようにな。
 だが! アカツキで俺を待っていたのは……
 ……絶望だったよ

アカツキで彼らに与えられた仕事は死にたくないともがき哀しむ人々を、人工太陽の生け贄として運ぶことだった。
「人々が命を落とすのを目の当たりにしてきた!
 人工太陽のせいでな!!!」

それがBEEの仕事であり、ゴーシュもまたそうして“こころ”を失ってしまったのだと語る。
「それでもお前は、政府に雇われ、ヘッドビーを目指すのか」
喩え真実を伝えたところで、政府に握りつぶされるか、彼らが消されるだけ。
だからそれならば政府を潰してしまおうと、リバースの一員となったという事のようだ。
ただその割りには精霊になれなかった者とかを、平然と道具として使い捨てたりしていますが……大事の前の小事だと割り切ってしまってるのか?

カベルネが姿を消した場所や、消えたゲートキーパーなど、情報の欠片を手にしたアリアは引っかかるものを感じるが、結論を出せない。
相談すべきラルゴもおらず、アリアはサンダーランドJr.へ相談へと向かう。
だが研究室にサンダーランドJr.の姿は無く、部屋の奥で見つけたのはベッドに横になる精霊になれなかった者の少女と、それを取り囲むロダたち精霊になれなかった者、シグナルとシグナレス、ハント。
驚きを隠せないアリアの肩に、背後から現れたサンダーランドJr.の手が置かれる。
「アナタにも手伝ってもらう、副館長……」
アリアさんピンチ!? と、いう状況ですが、ハントもいる事とか考えると、どうやらリバースから彼らを救い出して、手術で助けようとしているようだ。
さしずめ、ラルゴがリバースに内通するフリをして、ビフレストの鍵をロレンスに渡して、彼ら二人と共にサンダーランドJr.が精霊になれなかった者たちを救出したというところでしょうか。政府の犠牲になって政府を恨んでいる二人だけど、だからと言って精霊になれなかった者や大勢の人々を犠牲にしたいわけでもないのでしょう。

カリブスがラグにトドメを刺そうとした時、激しい揺れと共に遂にカベルネが姿を現すかと思われたが、地中から現れたのはカリブスが精霊琥珀の欠片によって誘き寄せた別の鎧虫だった。
カリブスたち、先手を取ってました。さすがにカベルネの目標変更は出来ないから、先に別の鎧虫を誘き寄せていたのか。
鎧虫に捕らえられてしまうザジとコナー、赤針を撃とうとしたラグもまた鎧虫に捕らえられてしまう。
その絶体絶命のピンチに、一発の心弾が飛来して鎧虫を消滅させる。
ラグたち救ったのはノワールだった。
颯爽登場! ゴーシュ・スエード!
カベルネを倒すには、当然同じ目的のラグたちがいた方がいいですから、助けてくれました。彼らがいなければ、1人でカベルネと戦わないといけない上に、カリブスたちの相手もしないといけなくなるからね。

次回 第23話「アカツキにて」

ゴーシュとラグが共闘
遂に語られることになるゴーシュのアカツキでの出来事。
やっぱりラグの母親っぽい、聖母様と出会っていたようだ。
以前の回想シーンでラグ宛てと思われるテガミも預かっていたみたいだけど、記憶を失った時にテガミも無くしてしまったのかな。


■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥3,000
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 6【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040
Amazon.co.jp
テガミバチ BEEショルダートート ネイビー/コスパ
¥2,100
Amazon.co.jp
テガミバチ ビーズ マスコット 全5種 REVERSE ステーキ ラグ :全5種 1 ラグ 2.../BANDAI バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-27 01:24:49

テガミバチ REVERSE 第21話「ロレンスの野望」

テーマ:テガミバチ
カベルネ退治へと向かうラグ・シーイングとニッチにお弁当を差し出して見送るシルベット・スエードは、ラグに無理をしないように頼むも、ラグは約束できないと答える。
そんなラグにシルベットは言いたい事があるも、結局言い出せずに。
もちろん、それはもうゴーシュには“こころ”が残っていないかもしれない、という事を言おうともしたのでしょうが、まだ完全に諦め切れていない事や、ラグの想いをここで壊したくないという想いやらがあるのでしょう。

彼らが出かけたその日、止めようとするアリア・リンクに軽く応じてラルゴ・ロイドは出張へと旅立つ。

リバースに協力する者達から譲り受けた屋敷に身を置くロレンスたち。
精霊になれなかった者たちを「例の場所」へと連れて行くと語る。
ノワールに後悔しているか、と問い掛けるロダに、ノワールは自分は政府の犠牲となった者達のために動くと心は決まっている、と応じる。
そのノワールの答えに喜ぶロダだが、その肉体には石化の予兆が……
ここでもノワールは、本当にゴーシュとしての“こころ”がないのかどうか、微妙な言い回しの回答しかしていません。“こころ”を取り戻しながらも、ロダたちといる事を選んだのか。
しかしロダは最終回には死にそう……

カベルネ退治へと向かったラグ、コナー・クルフ、ザジ。
ガスの鼻を頼りに地中にいるカベルネを倒すことを目的とするが、地中に潜ったカベルネの居場所を見つける手段が見付からない。
しかし途中でガスがカベルネの匂いを感じる。カベルネの目指方向はユウサリのセントラル。
何故セントラルへ向かうのは彼らには判らない。
ただリバースの目的から考えれば、むしろセントラルではなく、人工太陽を目指していると考えるべきなんじゃないのか。

ロダは自分たちには必要な存在であり治療が必要だというロレンスは、ノワールに鍵を差し出して「彼らを連れてくる」ように告げる。
その頃、アリアはビフレストの鍵が無くなっている事に気付いていた。
ビフレストの檻に閉じこめられているシグナルとシグナレスの二人を、ロレンスから預かった鍵で解放した。
ラグたちの出発に合わせて出て行ってしまったラルゴ、そして彼が保管している筈の鍵を持っているロレンス、それが意味する事は……
ラルゴがリバースに通じる者の1人なのか、それともそういう演出で、実は単身でセントラルに集められているであろう精霊になれなかった者たちの解放に向かったという事もありえそうだが。
ただ、ラルゴには自分の変わりに飛行船に乗った3つ子が犠牲になってしまった、という負い目は抱えていそうで微妙なところ……

離れていても“こころ”の通じ合う二人は、精霊になれなかった者たちの“こころ”を一つに集約するための存在。
彼らは精霊になれなかった者たちを餌とするための人柱。
二人からその事実を知らされるノワール。
人間よりも遙かに強い精霊になれなかった者たちの“こころ”を利用して、カベルネを誘き寄せて人工太陽を落とす計画。
ま、ロレンスの言葉がロダをただの『道具』として必要だと言っただろう事は明白でしたが、サニーと同じく人柱という役割。
もちろん、カベルネが目指しているのは彼ら精霊になれなかった者が集められている場所なのだろう。

祈りの丘でラグたちがカベルネ撃退の準備をしていると知ったカリブス・ガラードとヘイズル・バレンタインは彼らを妨害するために向かう。

精霊になれなかった者たちを救うのが目的ではなかったのか、とロレンスを問いつめるノワールに、ロレンスはより多くの者たちを救うために、彼らを犠牲にする事を語る。
大事のために小事を捨てる、という綺麗事を語っているようにも見えるが、実際のところは狂気に捕らわれているだけ。
ノワールを始末してしまおうとするロレンスたちから、間一髪逃れて河へと逃げ込むノワール。
しかしカリブスとヘイズルが出発前に「祈りの丘」へ行く、と言っていたのでゴーシュにもある程度精霊になれなかった者の居場所を特定は出来るのだろう。
ロダはともかくとして、他の者達をゴーシュがどうやって説得するのかが鍵になるのか。

次回 第22話「帰りたい場所」

ゴーシュとシルベットが再会。
果たしてゴーシュには本当に“こころ”が戻っていないのかどうか。



■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥3,000
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 6【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040
Amazon.co.jp
テガミバチ BEEショルダートート ネイビー/コスパ
¥2,100
Amazon.co.jp
テガミバチ ビーズ マスコット 全5種 REVERSE ステーキ ラグ :全5種 1 ラグ 2.../BANDAI バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-20 01:12:55

テガミバチ REVERSE 第20話「希望の微笑み」

テーマ:テガミバチ
ハチノスに戻ったラグ・シーイングは心弾を浴びたカベルネが地面に潜って逃げてしまった事を報告する。
Dr.サンダーランドJr.はカベルネが地中に潜って再生しようとしているのではないか、と推測をする。
てっきり倒したと思ったカベルネは死んで無かったのか……残り話数でカベルネ倒して、ロレンスやカリブスたちと決着つけて、ゴーシュを取り戻すとなると大変そうだが。
今期はカベルネ退治と、ゴーシュを取り戻すところで終わるのか?

ザジはコナー・クルフの相棒(ディンゴ)のガスならば、地中に潜ったカベルネを見つけ出せるかもしれないと語るが、そのためにはコナーの協力が必要となる。
それに地中深くに潜ったなら、掘り出すためにもコナーの黄爆も重要になってくるのだと思うのだが。

そのコナーはサニーと共に生活を続けていたが、サニーは“こころ”を取り戻さないままにコナーのためにクッキーを焼き続けていた。コナーはそのサニーの姿を辛そうに見つめる。
ちょっと窶れた感じのコナー。ズボンが緩くやってるね。つか、ここでクッキー以外に何を食べてるんだろう。
クッキーの材料もどこから調達していて、材料費とかどうしているのかとか、色々と気になりますが……

カベルネに“こころ”を奪われたサニーの看病をするため、コナーはラグに休暇届を預けてラメントの町に残り続けた。それ以降、コナーからは一切の連絡は無かった。
話を聞いたシルベットは自分が心を込めたスープを作るので、コナーに届けて欲しいと言い出してラグとニッチを驚かせる。
シルベットのスープは刺激が強すぎます……「ぎゃぐこうかだぞ」というニッチの言葉が言い間違えているのに正鵠を得ていますね
しかしシルベットはコナーが何故いないのか知らなかったのだね。まぁ、ゴーシュの事もあってそれどころではなかったかもしれませんが。

ラメントの町を訪れたラグたちだが、町からは人の姿が消え去っていた。
何故町そのものが廃墟になってるんだろう? カベルネが町を襲ったとはいえ、そのために街中の人が引っ越してしまったのか? カベルネに襲われたのは生け贄になった修道女たちだけの筈だし。
偶然花を加えたガスを見つけたラグが彼について行くと、沢山のお墓に佇むコナーの姿があった。
コナーはラグがBEEの解雇通知を持ってきたと早合点するが、ラルゴ・ロイドから預かったテガミにはカベルネについて書かれていた。
カベルネが生きていた事に怒るコナーだが、一緒に行く事が出来ないと告げる。
カベルネに対する怒りは強くあるけど、それ以上にサニーを放っておけないという事なのか。

カベルネに“こころ”を奪われた人々のお墓があったが、サニーだけは生きてクッキーを焼き続けていた。
ラグはサニーの“こころ”が無事だったのだと喜ぶも、サニーには表情が無かった。
「無駄だよ。何を話しても、今のサニーには……聞こえてないからね」
「聞こえて……ない……」
完全に“こころ”を奪い取られる前にコナーが助けたので、辛うじて命を落とす事は無かったものの、大半を奪われているので感情が無くなってしまったというところなのか。ザジの両親のように“こころ”を完全に失った人の手前ぐらいで、瞬きの日に“こころ”を失った人たちよりも酷い症状というところですか。

サニーの面倒を見るためにラメントの町に残ったコナーは、人々のお墓を作った。
お墓は全部コナーが埋めたという事ですが、襲われた直後は他にも襲われた人たちの看病をしている人たちがいたみたいなんだけど手伝ってくれなかったのか? そしてあの人たちは何処へ消えたのか。町の人と一緒にどっかに引っ越してしまったのか? まぁ、修道女ならどこかの修道院に行けばいいのだろうが。
起きあがってきたサニーが無事だった事を喜ぶコナーだが、サニーはただ黙々とクッキーを作るだけ。ただひたすらクッキーを作り続けていた。
コナーに出来る事は、サニーのクッキーを受け取って食べる事だけだった。
コナーがクッキーを食べているけど、あれだけ大量のクッキーがあるという事は食べきれないほどクッキーを焼いているという事か。
しかし食べていてもまったく美味しそうに食べていない、というのが鍵になるだろう事は想像が付く。以前のコナーは大喜びで一飲みにしていたのにな。

サニーにとってクッキーを焼く事だけが、生きている証だからだ。
“こころ”を失った者の最後が判るから最後の時まで一緒にいてあげたいというコナーに、ラグは心弾を撃てなくなった自分が“こころ”を信じる事で心弾を撃てるようになったと告げる。
「サニーの“こころ”を信じようよ。
 何も判らなくても、サニーはこうしてクッキーを焼いてるんだから!」

コナーに諦めないように励ますラグだが、コナーは自分も色々試したがダメであり、クッキーを焼いているのは“こころ”を失う前の習慣でしかないと語る。
ラグはハチノスに連れて行ってサンダーランドJr.に看て貰えば良くなるかもしれない、と告げるもコナーは良くならなかったらどうするのか、クッキーを作る事がサニーの生き甲斐であり、もう放っておいてくれと告げる。
結局、もしサンダーランド博士に託して、それでもダメなら、という恐怖心の方が強いのだろう。すっかり弱気になってしまっている。

コナーには色々と教え貰ったし、コナーのおかげでニッチともいる事が出来る。ラグは自分の力になれる事があれば何でも言って欲しいと連れて立ち去るが、コナーはカベルネを倒すのにガスの力が必要だからと、ガスだけを連れて行くように告げる。
「それじゃあ、行ってこい、ガス。
 ラグ、頼んだよ」
「……うん」
「コナー!」
「あ?」
「ガスは、コナーのディンゴなのだぞ。
 なぜコナーはいっしょではない!」

ラグにガスを預けるコナーだが、ガスの表情をじっと見つめていたニッチはコナーに問い掛ける。
コナーは一緒に行けないのだと説得しようとするラグだが、ニッチはラグの言葉を聞かずに言葉を続ける。
「ディンゴはいつもいっしょだ!
 いっしょのディンゴだ!!
 ニッチはラグのディンゴだ!
 だからラグとニッチはいつもいっしょだ!!!」

「ニッチ……」
「ガスはかなしみだ……」
他の事はともかく、相棒(ディンゴ)に関してはニッチはもっともよく判る。動物の心も判るニッチだからこそ言える言葉。喋ることのできないガスたちの代弁者として、BEEに彼らの“こころ”を伝えてあげる事ができる。
アリアにサンダーボルトの想いを伝えた時と同じですね。

そこへ突然サニーがやってきてニッチにクッキーを差し出す。
クッキーを食べたニッチはクッキーが「うまい!」と、ラグにも食べるように勧める。
美味しそうにクッキーを食べる二人の姿に笑顔を浮かべるサニー。こんな事は初めてだと驚くコナーは、“こころ”を奪われる前のサニーは焼いたクッキーを美味しそうに食べて喜ぶ事が大好きだと語っていた事を思い出す。
「バカだな、僕は……
 サニーの姿が辛くて、あんなに大好きだったサニークッキーを、一度も美味しそうに食べてあげられなかったなんて!」

コナーは“こころ”を失ったサニーの姿が哀しくて、サニーの喜びである美味しくクッキーを食べる事を忘れていた事に気付いた。
「おいしいよ、サニー。
 ゴメンよ……
 僕がもっと早く、サニーの“こころ”に気付いていれば
嬉し泣きながらサニーを抱きしめるコナーは、サニーにまだ“こころ”が残っている事に気付いた。
そうだろうな、以前のように美味しそうに食べて欲しいからこそ、クッキーを差し出していたのだろう。
哀しみで目を曇らせてしまっていたので、気付く事が出来なかったのですね。
今回は全てニッチの活躍で解決しました。素直な心の持ち主で、難しい事を考えずに真っ正面から思った事を口に出来たからこその結果でしょうか。

サニーの“こころ”が必ず戻るし信じたコナーは、ハチノスへ戻る決意を固める。
コナーとガス、サニーを連れ、馬車でセントラルへと戻るラグは、サニーにも“こころ”が残っていたのだから、ゴーシュにも残っている筈だと信じる。
そういや、何故ゴーシュだけは“こころ”を失っても他の人間のように何も考えられない存在にならず、記憶喪失のような感じになっていたのだろうか。ゴーシュにもやはり“こころ”が残っていたからなのか。
ゲボマズスープの存在を思い出したラグはコナーにゲボマズスープを飲むように必死に頼み込むのだった。
やはり「ギャグ効果」となりました。しかしシルベットに頼まれてスープを捨てたり出来ず、ちゃんと飲ませようとするところがラグは良い子です。ま、コナーにとってはとんだとばっちりですが、心配掛けた報いという事で諦めてもらうしかないのでしょう。

次回 第21話「ロレンスの野望」

沢山の精霊になれなかったものたちが登場。タイトルからすると、ロレンスの目的はただ政府の失墜だけではないという事なのか。


■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥3,000
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 6【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040
Amazon.co.jp
テガミバチ BEEショルダートート ネイビー/コスパ
¥2,100
Amazon.co.jp
テガミバチ ビーズ マスコット 全5種 REVERSE ステーキ ラグ :全5種 1 ラグ 2.../BANDAI バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-13 01:24:12

テガミバチ REVERSE 第19話「悪意でなく、憎悪でなく」

テーマ:テガミバチ
カベルネを発見したラグ・シーイングだが、心弾を放つ事は出来ない。
ラグの前に現れたロレンスはラグが迷っていると指摘すると、自分が本当の“こころ”を与えてやると告げる。

ラグの中に「憎しみ」という“こころ”が芽生え初めているが、その使い方が判らないだけであるという彼は、ラグにその使い方を教えてやると告げる。
「憎しみ」や「怒り」は強い力だと語るロレンスは、リバースと自分を裏切ったゴーシュ・スエードに対して憎しみや怒りを覚えていると告げる。否定しようとするラグに、ロレンスはその憎しみの矛先は自分たちに向けるべきものではなく、アンバーグラウンド政府へと向けるべきものだと告げる。“こころ”を奪っているのは政府であり、ゴーシュの“こころ”を奪ったのも、ラグの母アヌ・シーイングを奪ったのも政府である、と。
ロレンスは何故ラグの母アヌの事まで知っているのか。ラグの秘密について何かしらの情報を掴んでいるのか。それとも単にゴーシュの心弾などで知ったのか。おそらくはアンバーグラウンド政府の事を調べる上で、何かしらの情報を掴んでいるのだと思うが、そうなるとラグの母親が何者かという事もある程度掴んでいるのか?

戸惑うラグだが、そこでカベルネが活動を再開した。
心弾が通用せずにジールに追いつめられるザジだが、青棘を放ち続ける。自分も同じ憎しみを抱いているので通用しないという彼だが、ザジの狙いはジールに心弾を浴びせ続けて彼をカベルネの餌食とする事だった。
ラグが駆けつけた時、カベルネに捕らえられたジールの“こころ”が再生される。
原作では確かカベルネが動き出したのに気付いたからこそ使った作戦だった筈なんだが、それがないアニメ版ではかなり危険な賭けになってるな。ザジの心弾に呼応してカベルネがジールを襲う保証はかなり少ないわけだし。

人工精霊計画の失敗作の廃棄施設で意識を取り戻したジールは、自分が何者なのか判らない。そこでまだ息のあった女性を見つけて連れ出すも、女性は彼の手の中で石墨に変化して死んでしまう。
ロレンスに自分たちが精霊になれなかった者であり、自分たちをあそこに棄てた者達と戦うと教えられたジールは、自分の“こころ”を奪った政府へ強い憎しみを抱く。
精霊になれなかったものはあんな形で死んでいくのか。今は無事なロダやロレンス、それ意外の者達も同じ運命が待っているのか、それともそうなる者とならない者がいるのか。でもロレンスの部屋に同じような大量の死体があった事を考えると、やはり遅いか早いかだけの違いなのかな。

ジールの記憶を見てしまったザジはジールを捕らえたカベルネを追い掛けると、カベルネに心弾を放ってジールを解放する。
ラグはニッチとヴァシュカをその場に置いてザジの下へと向かう。
まぁ、ニッチに大人しく待っていろと告げて待っている筈もないのですが。つーか、相棒(ディンゴ)をあの場所に待機させておく意味が何かあったのだろうか? ザジたちは川に落ちたのだし、非力なラグが行くよりも、ニッチが行った方が数倍役に立つと思うのだが。
ノワールにラグの始末をしくじったと責めるカリブス・ガラードとヘイズル・バレンタインだが、ロレンスはおかげで良い物を見つけた、ラグが良い略奪者(マローダー)になると、彼を手に入れろと告げる。
カリブスとヘイズルは、廃棄所にて発見した少年にジールの居場所を追跡するように指示する。
同じ精霊になれなかったものであるロダではなく、弱そうな男の子に命じたのは、彼がジールのように獣と融合された物っぽいからか。女の子の方は植物と融合されたのか、それともジールが発見した女性の様に石墨になりかけているのか。

川に落ちたザジとジールを助けたラグ。
「何故助けた」
「お前の“こころ”が見えた」
「同情か?」
「いや、お前の言ったとおり、俺たちはお互い憎しみを抱えている……
 似たもの同士だ」
「憎しみ……」
「友達には……なれねぇけどな」
ザジはジールに共感を覚えた事を口にして笑う。
ジールが政府を憎む気持ちが理解出来てしまったのだろう。しかしだからと言って譲るつもりもないのでしょうが。

崖をよじ登るザジとラグ。
落下しそうになったザジをジールが借りを返すために助ける。
テガミバチは肉体労働激しいな。一度助けてさっさと先へ行ったので、これで貸し借り無しという事にするのかと思いきや、その後も一緒にいるのか……
崖を登り終えたら再び相見える事になる二人。カベルネを守ろうとするジールと、鎧虫は全て潰すと誓うザジは互いに譲り合わない。
共感する物はあっても、それはそれ、これはこれ。自分の中の憎しみまで消せる訳ではなく、二人ともその憎しみを糧に生きてきたのだから簡単に否定はできないだろう。
二人の憎しみは理解出来るが、二人が戦うのはおかしい、と二人に仲良くなれないのかと問い掛ける。
「本当は友達になれるかもしれないのに、憎しみあうなんて……」
その言葉を否定するジール。ラグはロレンスの憎しみを力にするしかないとという言葉を思い出すも、憎しみを心弾にする事に戸惑いを隠せない。
憎しみを形にする二人を見た事で、憎しみを心弾にする事にやっぱり抵抗が出来ました。

崖をよじ登ったジールに、カリブスはロレンスの命令を無視してラグとザジを始末するように命じる。
直前に振ってきた岩はヘイズルが落とした物なんだろうな。
しかしカリブスは単純にリバースの一員になっているという感じではない気がするな。ヘイズルには教えていないけど、実は政府の命令で動いている二重スパイなのかもしれない。

政府への憎しみが捨てきれないジールは崖を登り終えたばかりのザジを攻撃するが、崖から落下しそうになったザジとラグをヴァシュカとニッチが救う。
「まつのあきたぞ、ラグ」
やっぱり相棒(ディンゴ)は頼りになります。本当になんで置いてきちゃったんだろうな。ニッチがいれば崖を登るのも楽々だったのに。

カベルネが完全回復していない事に気付いていたザジはカベルネの下へと向かう。
「はっはぁ! さすがだな、お嬢!!」
そんな彼らの前に現れたヘイズルに、ニッチがいち早く反応して攻撃を仕掛ける。
相変わらずヘイズルはニッチ大好きだなぁ。
そしてニッチはもはや条件反射的にヘイズルの姿を目撃したら攻撃仕掛けるようになってきてる。

ニッチにヘイズルの相手を任せて先を進むザジはジールと対峙する。
二人の争いを止めようとするラグだが、二人は一歩も引かない。
「お前が戦おうとする理由。
 それは生き残った精霊になれかったものたちを守るため……
 そんなの憎しみなんかじゃねぇ!

「違う!」
「だから、俺はこれを撃つ!!」
「ダメだよ、ザジ。
 “悪意”の心弾じゃ、ジールさんには」

て、あれ? なんでラグはジールに悪意の心弾が通用しない事を知ってるんだ? 同じ感情を持っているというのは今までの経緯で判るかもしれないけど、だからと言って心弾が通じないことまでは判ってないんじゃ……実は知識として知ってるの?

「言ったはずだ。
 お前は俺を揺るがす事は出来ぬ!」

「…………!」
ザジはジールへと向かって青棘を放つ。
「なんだ、これは……!?
 何故だ! 何故お前の憎しみが、俺を揺るがせる……?!」

「今、青棘に籠めた“こころ”は、゜悪意でも憎しみでもねぇ。
 友達を撃たなきゃならねぇ……哀しみだ!

「哀しみ……それがこんなに、俺を?」
「ジール、俺は……」
驚くジールに語りかけようと歩み寄ったザジだが、ジールはカリブスの放った銃弾を浴びて命を落としてしまう。
なんたる空気の読めない男!? つか、あのタイミングならジールではなくラグやザジを背後から撃てた筈なんだが……
ジールに哀しみが効いたのは、ジールの中には仲間を想う哀しみが詰まっている事に気付いたからというところか。心弾の性質から言って、哀しみなどの感情を知らない人間に通じるとは思えないしね。

続けてラグを狙うカリブスだが、ザジを咄嗟にラグを助ける。しかしその時に負傷したザジは“こころ”の残量は少ないからと、ラグにカベルネを倒す事を託す。
「でも、僕は心弾が……」
「自分を信じろ!
 自分の“こころ”を!
 お前が届けたい物は何だ!?」

ザジは心弾を撃てなくなって迷いの隠せないラグを叱咤する。
ラグが立ち去った後、ザジは倒れたジールへと歩み寄る。
ま、ザジはあれだけ心弾を撃てば、カベルネは倒せないよね。それにしても最近のザジはラグの叱咤役ばかり。

新たに発見された子供達を他の精霊になれなかったもののいる「安全な場所」へと案内すると語るロレンス。
微妙に胡散臭いな、ロレンス。本当に安全な場所へと連れて行くつもりがあるのかどうか。
カベルネの下へと向かったラグは、心弾銃『夜想曲第二十番』を構えるが心弾を撃てなくなっている事によって一瞬迷い、そこをノワールの心弾で夜想曲第二十番を弾き飛ばされてしまう。
ラグも「憎しみ」を力にするしかないというロレンスだが、ラグは憎しみを力に変える事を拒絶する。
「それは……僕の届けたい“こころ”じゃない!
 僕は……」

ラグが持ち運んでいたゴーシュのジムノペディの精霊琥珀が、ラグの“こころ”に反応すして光り輝く。ラグの左目の精霊琥珀も同じく光り輝き始める。
憎しみや怒りがあっても仕方ない事。ただどんな思いを心弾に籠めるのかはやはり撃つ側が決める事。憎しみが“こころ”にあるからと言って、悪意の心弾を撃つ必要なんてないわけですからね。

「僕は、ずっと同じ事を思っていた。
 もう一度ゴーシュに会いたい。
 あの時、友達になったゴーシュに……
 僕の中に、怒りや憎しみがあったとしても、そんな物を力にはしない!
 僕は……僕の“こころ”を信じる!!!
ラグの放った心弾『赤針』はゴーシュを回避し、谷底で休んでいたカベルネを撃ち抜いた。
ラグ、心弾復活。そしてこの場ではゴーシュを取り戻すよりも、ザジに託されたカベルネ退治を優先しました。ゴーシュしか見えていなかったラグですが、今回の事で少しは成長したという事でしょうか。
「ゴーシュが前に教えてくれたんだ。羽の付け根が弱点だって……」
ゴーシュに教えられた弱点である「羽の付け根」を狙ったラグだが、ロレンスもノワールとロダも彼らの前から姿を消していた。
谷底で断末魔を上げるように暴れるカベルネ。
ラグはジムノペディと夜想曲(ノクターン)第二十番、ゴーシュの2つの心弾銃を見つめる。
そういやゴーシュは今心弾銃を持っていないのか。
新しい心弾銃をロレンスが手配するのだろうか?
あの子供二人には今後も出番があるのでしょうか。
ジムノペディの精霊琥珀が反応したのは、ゴーシュがやっぱりノワールを演じているからなのだろうか。未だ判らないままですが。

次回 第20話「希望の微笑み」

コナー、久しぶりの登場! 10話近く登場していなかったのか。以前のふっくらした感じから少し痩せてますね。
お墓が出ているので、サニーはザジの両親同様に死んでしまったのですね。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥3,000
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 6【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040
Amazon.co.jp
テガミバチ BEEショルダートート ネイビー/コスパ
¥2,100
Amazon.co.jp
テガミバチ ビーズ マスコット 全5種 REVERSE ステーキ ラグ :全5種 1 ラグ 2.../BANDAI バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-06 01:01:02

テガミバチ REVERSE 第18話「喪われた心弾」

テーマ:テガミバチ
オープニングテーマ
『約束』歌:スガシカオ
オープニング映像がマイナーチェンジしましたね。
今までゴーシュ・スエードだった始まりが、ロレンスになった。


帰ってくるなり倒れたというラグ・シーイングを心配して駆けつけたシルベット・スエードだが、ラグはベッドで眠っていた。
ニッチはあれがゴーシュではなくノワールだと言ったと、アリア・リンクとDr.サンダーランドJr.に説明する。
「ゴーシュが言ったのね、自分がノワールだと」
「あれはゴーシュではない!」
サンダーランドはそれをラグの手紙弾に籠められたラグの記憶によってゴーシュを演じる事が出来ると肯定するが、彼女たちの話をシルベットが立ち聞きしてしまっていた。
間の悪い子だけど、いつかは本当の事を教えてあげないといけなかったので、ちょうど良かったのかもしれない。

ゴーシュじゃないなんて嘘だ、と必死に否定するシルベット。
アリアはある人から、アカツキの人工太陽が人の“こころ”を奪い、失われた“こころ”は二度と戻らないと聞いた事を告げる。
サンダーランドはラグから、ノワールによって殺されたかけた事を聞いていた。
愕然とするシルベット。
「どうして」というのは、やはりまだゴーシュでない、という事が認められていないからなのだろう。ゴーシュならばラグを撃つはずがないが、ゴーシュではないと認めなくないという複雑な思い。

鎧虫カベルネを追跡の末にカベルネの情報を得たザジは、ヴァシュカにラルゴ・ロイドへの連絡を頼むが、そこで鎧虫に襲われる少年を見かける。鎧虫は一匹残らず始末すると、倒す事に夢中になったザジだが、その衝撃で子供が崖から落ちてしまう。
その子供を救い出したジ-ルは、ザジが鎧虫退治を優先し、何故鎧虫を倒そうとしていたのか、という問いかけをする。ザジはそれに「鎧虫を倒すのは当然」としか答えない。
ザジっていくら鎧虫を退治するためとはいえ、子供を見捨てるほど冷たい人間でも無かったように思えるのだけどなぁ。

カリブス・ガラードとヘイズル・バレンタインによってノワールと相棒(ディンゴ)のロダが案内されたのは、精霊になれかった者が流れ着くというロージーの河、かつてロダも流されてきたその河の上流にある政府が秘密裏に建設、廃棄された研究所にて作り出された失敗作の廃棄場だった。
そこに怯えたロダもここに廃棄されて逃げた1人だった。
カリブスとヘイズルはここで生き残りがいないか探し出すようにノワールへ命じる。
しかしヘイズルは口で指示する事が出来ないのか、というぐらい強引だな。

人工太陽が輝きを失った時に始まった2つの研究について語り出すカリブス。
飛行船による人工太陽の観察と調整と、人工精霊計画
人工太陽は精霊によって輝いていると言われているからだ。しかし実験は全て失敗して研究所は閉鎖された。
ロダが研究材料にされた事を考えると、閉鎖されたのはほんの少し前だね。
しかしカリブスたちはやけに詳しいな。内容から考えても、アカツキでも誰でも知っている内容とは思えないし。それほど信用されるところまで上り詰めているのか、それともばれないように調べ上げたのか。
というか、ゴーシュが今まで人工精霊計画の事すら知らなかったという事にビックリだよ。

もはや生き残っている者はいない、と諦めかけた時、ヘイズルの起こした波によってまだ活動の停止していなかった自動処理装置が起動してしまう。
飲み込まれればノワールも死んでしまう。だが、ノワールは直前に誰かの声らしきものを耳にしていた。
精霊になれなかった者の死骸を飲み込んでいく機械に負われながら、ノワールは少年少女を発見すると、二人を救出して脱出に成功する。
小さいから今まで自力で脱出する事も出来ずにいたという事だろうか。それとも誰かに見付かるのが怖くて隠れ住んでいたのか。
この二人がこの先何か重要な意味を持つ事になるのかどうか……

カリブスとヘイズルの二人がリバースの一員・略奪者(マローダー)であると確信したが、かつてヘッド・ビーを目指した彼らが何故離反したのか、その理由は依然として不明だった。
確かに彼らは“こころ”を奪われた訳でもなさそうだし、かと言って実験台にされた訳でもないので、全く不明。しかしロレンスが信用して味方にしている以上は、相応の理由が存在しているのだろう。本人達ではなく、大切な誰かが犠牲になったとかなのだろうか。

ゴーシュを必ずつれて戻ると再びゴーシュを捜しに向かうラグに、もしまた撃たれたらと心配するシルベットだが、そこにテガミを持ったヴァシュカが現れ、ラグは手紙をシルベットに託して、自身はザジの応援へと急ぐ。
ゴーシュを捜すと言っていたのに、一目散に向かったのはカベルネの下にゴーシュがいる、と考えたのかな。

ザジは狼と融合された略奪者(マローダー)ジールと対決する。
鎧虫が人の“こころ”を奪うが、政府もまた“こころ”を奪う、人工太陽によって自分も“こころ”を奪われたと語る。
ザジの心弾を浴びるジールだが、ザジの心弾は彼と同じく怒りと憎しみを“こころ”に持つ彼には通じなかった。
ザジ、フルボッコ。しかしテガミバチは今やリバースに狙われる身なのだし、心弾銃だけでなく普通の銃も携帯するべきだと思います。全てのテガミバチがザジのような攻撃的な心弾とも限らないのだし。
「リバースは決して揺るがない!」
ザジの心弾をいくら浴びても平然としているジール。
敵でなければ友達になれたかもしれないと共感を示す。。
「嫌だね。俺、猫派だからさ!」
確かにザジは猫っぽいね。

ザジの下に駆けつけたラグは、カベルネを発見するが、心弾を撃つ事が出来なかった。
しかし隙間も見つけずにいきなり心弾を撃って、カベルネが驚いて逃げたらどうするつもりだったんだろう。
ラグの前に現れたロレンスはラグにカベルネは倒せないと告げる。
ゴーシュはロレンスにダマされているだけ、というラグだが、ロレンスは心弾を撃てなかったのがノワールやリバースの気持ちが理解できるからではないか、と指摘する。
否定できないラグは、それでもテガミバチであろうとするが、やはり心弾を撃つ事が出来ない。
ゴーシュと戦う事に迷い、やリバースが本当に間違っているとは思いきれない、政府への信頼も揺らいでいる、そうしたラグの心の迷いが自分の“こころ”を見失い、ラグに心弾を撃てなくしているのだとロレンスは指摘する。
「怖れる事はない。
 私が君に与えてやろう……
 本当の“こころ”を!」

反論できないラグに甘言を弄するロレンス……
まぁ、ラグはそう簡単に落とせるような存在ではないのでしょう。それにニッチもついているからね。いざとなればニッチがラグを連れて撤退するだろう。
問題は心弾を撃てなくなったラグがどうやって心弾を撃てるようになるか、というところか……これには暫く掛かりそうだなぁ。

次回 第19話「悪意でなく、憎悪でなく」

ゴーシュたちがロレンスの下に合流するようですが、少なくともそこにラグの姿はなし……
そして次回はジールとザジの戦いが決着。ま、この戦いはは原作通りだし。



■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥3,000
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
ガシャポン テガミバチ Wマスコット 全4種セット/バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
テガミバチ BEEショルダートート ネイビー/コスパ
¥2,100
Amazon.co.jp
テガミバチ ビーズ マスコット 全5種 REVERSE ステーキ ラグ :全5種 1 ラグ 2.../BANDAI バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-30 01:58:55

テガミバチ REVERSE 第17話「嘘と真実」

テーマ:テガミバチ
姿を消したゴーシュ・スエードを探し回ったラグ・シーイングたち。
「ノワールだとじぶんでゆった!」
更にロダを探し回るサラと合流したラグだが、ゴーシュがノワールだというニッチの言葉を信じようとはしない。
信じないというよりも、頑なに信じまいとしているだけで、心の何処かには本当は、という不安を抱えているのだろうな。

カリブス・ガラードとヘイズル・バレンタインが帰還してゴーシュの居場所を探し回り、Dr.サンダーランドJr.の治療室を荒らし回り、治療記録を応酬する。
「お前、本当にゴーシュ・スエードの記憶が戻ったと思うか?」
「多くの者が、そう信じている」
彼自身が信じているという答えをしない事に、カリブスはほくそ笑む。
博士はやはりノワールがゴーシュを演じているだけ、という危機感を捨てきれないでいるご様子。
てか、死骸博士という呼び名は久しぶりに聞いたな。
そういや、アニメオリジナルのマナ・ジョーンズは、2期になって出番無くなったな。

二人は続いてラルゴ・ロイドの下へも向かうが、ラルゴが不在である事を告げるアリア・リンクに、ゴーシュを何処に隠しているのかとヘイズルが詰め寄る。
そこに駆けつけたニッチはヘイズルの顔を見て攻撃を仕掛ける。
「人はいけません!」というラグの言葉に一瞬躊躇したニッチだが、その刃は間にいたアリアの服を切り裂いてしまう。
ニッチ、グッジョブ!グッド! 最近のアリアさんはセクシー担当です。
「ひげおやじ、ゆるすまじ!」
下着が丸見えになってしまったアリアの姿に、思わず見とれたヘイズルはニッチの髪の毛パンチグーを浴びて吹き飛ばされてしまった。
ニッチの怒りは単純にヘイズルが嫌いだという事に対してなんでしょうが、この場面でこの台詞は完全に責任展開しているようにしか聞こえないよね。

シルベット・スエードからゴーシュの聞き出すための尋問を行うと、シルベットの家へ向かう。アリアの所持していた大口径連発心弾銃『ジムノペディ』を自分がゴーシュに届けると告げ、ニッチと共に後を追ったラグは間一髪間に合うと、窓から飛び込むとシルベットの着ている服を自らが着るとシルベットのフリをする。
ニセモノと気付かず、ラグをシルベットだと思って連れて行くカリブスたち。
「服を脱いで!」て、別にシルベットが着ている服を脱がさなくても、別の服を借りて着れば良かったんじゃないのか……
シルベットの下着シーンは自重。ロリ好きなおっきいお友達には残念な事でしょう。

その頃、ラルゴは情報屋エミューから得た情報によってリバースの略奪者(マローダー)がゴーシュだけではなく、カリブスとヘイズルもだという真実を知る。
ラグが危険だと察知したラルゴは、ジギー・ペッパーを呼び寄せていた。
やはりここで頼りになるのはジギーです。
ま、普段ならザジという可能性もあるのだろうけど、生憎とザジもコナーも戻って来れない状況にあるからな。まぁ、それに二人よりも彼の方が頼りになるし。

かつてのリバースのアジトへとやってきていたノワールとロダだが、そこは既に蛻の殻となっていた。
ロレンスが使用していた部屋の鏡が破壊されており、彼が自らの姿を忌み嫌っていた事を感じるノワール。
ノワールとの接し方に戸惑うロダ。
そんなロダは多くの精霊になれなかった者の死骸を前に、いつか自分も、という不安を感じずにはいられない。
『精霊になれなかったもの』は、その実験によって無理矢理合成させられているから、寿命もあまり長くないという事なのかもしれないが、それにしてもせめて死んだ同胞はちゃんと葬ってあげて欲しいなぁ。

シルベットを人質にして二人の下に彼らを始末しようとカリブスたちが現れる。
自分はゴーシュではなく、ノワールであると主張するノワールの言葉を受け入れないカリブスたちだが、彼らの口から自分たちも略奪者(マローダー)である事を知ったラグは驚きのあまり叫んで立ち上がり、正体がばれてしまう。
「失望したわ、ラグ・シーイング。
 儂らが実は、リバースの略奪者(マローダー)であると見抜き、我らの正体を暴くために攫われるフリをするまでは良い」

「あ、いえ、僕はただ、シルベットが心配で」
「だが! そんな可愛い姿になるとは、貴様には心底失望した!!」
「失望させたのはお前だ!」
カリブスに殴られるヘイズル。
全くです。この後に及んでこの人は何言ってるんだか。
完全に論点おかしいし。

ラグに銃を向けたカリブスだが、その銃弾はニッチの黄金の髪によって防がれる。
シルベットのフリをしていたラグが座っていた車椅子は、ニッチが髪の毛で変身していたものだった。
ニッチの擬態能力にビックリだよ。何処にいるのかと思いきや、まさか車椅子になってるとは。
確かに、シルベットが車椅子に乗っていたので、もう一台あるのかと疑問には思っていたのだが……

ゴーシュは“こころ”を取り戻していると信じて疑わないラグは、彼にジムノペディを投げて渡す。
カリブスに髪の毛を突き付けていたニッチだが、カリブスに挑発されて彼を追い掛けると、罠に嵌って鎧虫の体で作ったという檻に閉じこめられてしまい脱出できなくなる。
黄金の髪は鎧虫の体は切れないなんて設定があったのか? それとも単純に頑丈というだけなのか。ま、確かに普段からニッチが攻撃しても切れてないけどね。

ゴーシュは自らをノワールであると主張する。
全ては演技であると主張するノワールと、彼を信じないとするカリブス。
「あれは、テガミ弾に込められていた、ラグ・シーイングの記憶にあるゴーシュ・スエードを演じていただけだ」
「うそ」
「そうすればみんなが優しくしてくれた。
 面倒な泣き顔も見ずに済む」

「嘘だ! 嘘だよゴーシュ!
 だって、思い出したじゃないか、全部!
 シルベットの事も、アリアさんの事も!
 僕ら二人で旅をした事も」

「全部君の記憶にあった事だ、ラグ・シーイング。
 君の中のゴーシュ・スエードを忠実に再現してみせただけだ」

全てはラグの手紙弾によって得た記憶から得た情報で演技をしていただけ、というノワールだが、ラグは頑なに信じまいとする。
「だって、シルベットのスープも飲んで言ったじゃないか!」
シルベットのゲボマズスープを飲みながら、「こんなに心が温まるのは、何年ぶりかな」そう語ったゴーシュ。
「君の“こころ”の中にあった、ゴーシュを演じただけだ。
 でなければ、誰があんな不味いスープを

冷たく言い放つゴーシュに、泣き崩れてしまうラグ。
ラグは必死にゴーシュが“こころ”を取り戻した筈だと主張するが、ノワールはそれを否定する。
相変わらず踏み絵扱いのゲボマズスープ……
確かに、ラグの記憶にはゴーシュがゲボマズスープを美味しく食べていた、という記憶はあったわけで、本物のゴーシュならばそうやって喜ぶ事も理解出来た筈。本当に美味しいと感じるかどうかはは別ですが。
ただ記憶がなくなっても味覚などはそう変わるとは思えないので、スープは美味しいと思っても不思議ではないのですが。
ただ、例外なのはゴーシュがラグと配達に廻っていた時に一瞬思い出していた、ラグの母親らしき人物にテガミを託されていた場面の記憶。アレはラグの所持していた記憶ではないわけで、手紙弾では得られないもの。もっとも、その事は誰にも話していないので、ラグの知るところではありませんが。

ラグの行為を無意味だと否定したノワールは、ラグを殺す事で自分がノワールであると証明するため、確実に殺せる実弾銃をカリブスから受け取る。。
「失った“こころ”は戻らないんだよ、ラグ。
 いや、“こころ”なんていらない。
 “こころ”より大切なものがある事を、君は学ばなければならない

「僕は、僕は、“こころ”のありったけをアナタに撃ち込んだ。
 なのに……なのに何の意味も無かったって言うの、ゴーシュ?!」

「そうだ。“こころ”になんて、何の力もない」
銃をラグへと向けたノワールだが、檻の隙間から髪の毛を伸ばしたニッチがラグを救う。
だが、古くなった建物はノワールの銃弾で崩壊を始めめ、ラグとニッチは崩れた瓦礫の下敷きとなった。
ゴーシュの撃った弾丸でニッチの檻が壊れているのがポイントですね。
ノワールの言う「学ばなければならない」ものというのが重要な鍵になるのか。そもそも、本気で殺すつもりなら、こんな台詞を口にするとは思えない。
ニッチの髪の毛があれば、瓦礫の下敷きになっても死なないだろう、という事ぐらいは予測出来るはず……だから直接撃ち殺さず、瓦礫の下敷きにして殺したようにみせるという細工をしたのではないのか。

「テガミバチの命、略奪した」
カリブスがヘイズルに瓦礫の下敷きとなったラグたちを確認させようとしたが、建物の外からジギーの心弾『群青』が撃ち込まれた。
ジギーが援護に駆けつけたと知ったカリブスたちは建物からの脱出を図る。
バイクで建物へと突入してきたジギーに対して、ノワールは心弾銃で建物の屋根を破壊して足止めした隙にカリブスたちと共に姿を消してしまった。
ここでやはり気になるゴーシュの行動。ジギーに直接攻撃せず、天井を破壊するに留まっている。

カリブスたちの馬車でロレンスの下へと向かうノワールたち。
「まだ、ノワールと呼んで良い?」
「好きに呼んで良いと言ったろ」
ここでのロダの台詞が気になるところ。ロダはノワールが本当はゴーシュの“こころ”を取り戻している事に気付いているんではないのだろうか。でなければ、ここで再確認するとは思えないし。ノワールと呼ぶ事を許しているのは、やはりゴーシュの優しさではないのか。
てか、なんで二人は屋根の上……ラグを乗せていた時は、ちゃんと一緒に乗っていたんだし、あのサイズなんだから二人も中に入れる筈なんだけどな。

崩壊する瓦礫の下敷きとなったラグとニッチだが、ニッチの髪の毛によって無傷で済んでいた。
「ニッチはディンゴとしていちるうなのだ!」
ニッチ、ヘイズルが「二流のディンゴ」とか言ったのを聞いてたんだ……良く直ぐに飛び出さなかったな。

ラグとニッチをバイクに乗せて送り届けるジギー。
「信じていたんです。
 手紙弾、僕のゴーシュへの思いが届けば、ゴーシュの“こころ”はきっと取り戻せるって……
 でも、何の力も無かった。
 ゴーシュが、ノワールが言ったんです。
『こころより大事なものがある』って、ゴーシュなら、そんな事絶対に言わない!
 そんな、事……」

「ゴーシュは心弾銃を使わなかったんだな」
「うん」
「それは、自分の本当の“こころ”を、お前に見せたく無かったからじゃないのか?
「え!?
 でも、僕を殺そうとしたんです、本気で……」

鋭いジギーの指摘。心弾でもしゴーシュである事を知られたら、それをラグは隠せないだろうから、カリブスたちに知られる事になってしまうかもしれない。だからわざと心弾を使わなかった、そう考えられるだろう。
銃で撃ったのは、ニッチなら必ず助けるという確信を持っていたからかもしれない。
ゴーシュは執拗にロレンスの所へ案内するように言っているから、ロレンスの下へ向かい、彼を直接止めるつもりなのかもしれないな。

ラルゴからラグ宛てのテガミを託されたというジギーだが、そのテガミとは彼自身の事。
ディンゴのハリーを使えば空から馬車を見つける事が出来、ジギーの鉄の馬ならばいち早く追いついて助ける事が出来るから。
「お前に無事に戻って欲しいと願う人たちの“こころ”が……
 俺というテガミに籠められ、お前に届いた」

「はい!」
「それでもテガミには……
 “こころ”には何の力もないと思うか……」

ジギー格好いい!!
失意にあったラグに対して、心の大切さを語ってくれました。

次回 第18話「喪われた心弾」

次回は久しぶりにザジ活躍です。
そしてラグはロレンスと出逢うものの、心弾が撃てなくなってしまったご様子。
ゴーシュの事がショックで、上手く心弾を作れなくなってしまったというところか。


■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥3,000
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
ガシャポン テガミバチ Wマスコット 全4種セット/バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
テガミバチ BEEショルダートート ネイビー/コスパ
¥2,100
Amazon.co.jp
テガミバチ ビーズ マスコット 全5種 REVERSE ステーキ ラグ :全5種 1 ラグ 2.../BANDAI バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-23 01:42:57

テガミバチ REVERSE 第16話「ロダ、彷徨う」

テーマ:テガミバチ
朝、ラグ・シーイングがニッチと共にゴーシュ・スエードを呼びに来ると、ゴーシュは姿を消していた。
ゴーシュを探して家を飛び出すシルベット・スエード。
ラグたちはハチノスへ向かってDr.サンダーランドJr.と彼の助手をしているハントに話を聞くも、ゴーシュは戻っていなかった。
サンダーランドは姿を消した事で、ゴーシュへの疑いをまた強める事になったようだ。

サラは日雇い相棒(ディンゴ)の職業斡旋所で仕事をしていたが、そこにはロダの姿があった。
原作のサラたちのお仕事の話はここに組み込んできたのか。

ノワールを追い掛けてきたロダはそこで男たちに絡まれていたところをハントとサラに助けられていた。誰にでも事情があると、ロダの事を深く聞こうとはしない二人。
ハントの腕が見せ物のために無理矢理つなぎ合わせたものだとは思いもしないので、ロダは自分と同じ『精霊になれなかった者』と思ったのだね。しかしサラたちはロダが本当の『精霊になれなかった者』だと知ったらどう思ったのだろうか。

ハントがサラにゴーシュが目を覚ましたと話をしているのを聞いたロダはゴーシュの下へ向かうも、ピサロにゴーシュがラグの相棒(ディンゴ)だと話しているのを聞いてショックを受けていた。
このエピソードは尾行していたロダのためのエピソードだったのだね。
二人を追い掛けようとしたロダはサラと再会して、自分が相棒(ディンゴ)であると告げ、サラの斡旋所に行く事になった。
更に素直に謝るロダが可愛い。

サラに名前を尋ねられても「名前はない」と答えたのは、ロダという名はノワールに与えられたものだから、ノワールがいなくなった以上はもうその名前を捨てようとしたのか。

ゴーシュを捜すラグたちはサラの勤める職業斡旋所の前を通りかかり、サラと再会を果たす。
ビル・ビッシュもゲスト出演ですが、エンディングには流石に名前もない。
ゴーシュがいなくなったという事を告げ、ロダは話を偶然聞く事になった。
ニッチはロダの視線を感じて振り返るが、そこにはもう誰の姿もなかった。
「だれかラグとニッチをみてた」
「誰かって?」
「ニッチのしってる……みてただった……」
とことん鈍いラグと、ニッチの方は流石に視線に敏感です。

ゴーシュを見つけられないでいたラグは、ラルゴ・ロイドとアリア・リンクに報告する。
ゴーシュを見付けられない事を泣きながら謝るラグにシルベットも泣き出してしまう。
相変わらず泣き虫な二人。2期は泣く場面が少なかったけど、ゴーシュ復活から泣くシーンが増えたね。
二人が哀しんでいるのはゴーシュがいないからだと、ニッチはステーキを連れてゴーシュを捜しに飛び出した。
「ニッチはラグをよろこびにする!
 ディンゴとして!!」

以前ならラグのためだけだったのに、何時の間にかラグとシルベットのために行動するようになってるね。

ゴーシュを捜すシルベットの姿に、ロダはノワールは誰にも渡さないとゴーシュを捜しに向かうが、そこでゴーシュを捜すニッチと遭遇してしまう。
勝負を繰り広げる二人だが、黄金の髪を以前よりも自在に操れるようになったニッチの力の前に、ロダは防戦一方となる。
「なぜほんきでたたかわない!
 おまえは、もっとつよいおまえだ!」

「いつのまに、こんなに強く……
 でも……
 私は負けない!

ニッチが強くなっている事を感じながらも、一歩も引こうとしないロダ。
ニッチの方は自分が以前よりもかなり強くなっている、という事にあまり気付いていないから、ロダが逆に弱くなっていると思いこんでいるのだね。
「私はロダ!
 ノワールのディンゴだ!!」

――そして、ノワールは私だけの……
必死に立ち向かおうとしたロダを圧倒したニッチだが、ロダを庇うように立ちはだかったのはゴーシュだった。
彼は今まで何をしていたんだろうか。
衣装がノワールの衣装に戻っているので、ハチノスに忍びこんで自分の服でも取り戻していたのかな。

ラグとニッチが哀しんでいると、ゴーシュを連れ戻そうとするニッチだが、ゴーシュはそれを拒絶した。
「ボクは、ゴーシュじゃない。
 ボクは、ノワールだ!」

「ノワールちがう!
 ノワールはゴーシュだ!
 ラグがゆっていた」

ロダを抱きかかえて立ち去るゴーシュに必死に呼びかけるニッチだが、ゴーシュは言葉に耳を傾ける事がなかった。
ラグとシルベットのために必死にゴーシュを繋ぎ止めようとするニッチの姿がちょっと新鮮。
「ノワールちがう!
 おまえはゴーシュだ!
 ノワールちがう!!!」

やはりゴーシュとしての記憶が蘇ったというのは嘘で、ただラグから得た記憶でゴーシュを演じていただけなのか。
それとも本当に“こころ”は戻っているけど、今度はノワールを演じる事にしたのか。
それは政府に対する不審か、それともリバースの内部に入り込むためか……

ゴーシュを見つけられずにいたラグは、ノワールとロダが去った方をじっと見つめるニッチを見かける。
「ラグよ……アレはゴーシュではない」
「え? もしかしてゴーシュに会ったの?」
「アレはゴーシュではない、ノワールだ」
「ニ、ニッチ? 何を言って……」
「ノワールだとじぶんでゆった!」
「え? どういうこと?」
厳しい眼差しで見つめ続けているニッチに、ラグは不安を覚える。
突然言われて状況が把握出来ていなかったラグですが、流石にニッチの表情からその言葉の意味を理解したようだ。
もちろんだからと言って直ぐに信じようとはしないのだろうけどね。

次回 第17話「嘘と真実」

ラグの前に再びノワールとして立つゴーシュ。
そしてゴーシュを始末にやってきた筈のカリブス・ガラードは彼がノワールだという事で、始末するのを止めて彼に心弾銃を渡すようだ。
つか、そうするとラグに正体を知られることになるな。
ノワールにラグを始末させるつもりだからいいのか?
そして久しぶりにジギー・ペッパー登場!!
今期は出番が少し多いジギー!

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
光の記憶(初回生産限定盤)(DVD付)/Angelo
¥1,899
Amazon.co.jp
約束(期間生産限定盤)/スガシカオ
¥1,365
Amazon.co.jp

テガミバチ オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥3,000
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990
Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 2【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥3,990 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 3【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 4【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
テガミバチ REVERSE 5【初回限定版】 [DVD]/沢城みゆき,藤村歩,永澤菜教
¥5,040 Amazon.co.jp
ガシャポン テガミバチ Wマスコット 全4種セット/バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
テガミバチ BEEショルダートート ネイビー/コスパ
¥2,100
Amazon.co.jp
テガミバチ ビーズ マスコット 全5種 REVERSE ステーキ ラグ :全5種 1 ラグ 2.../BANDAI バンダイ
¥7,000
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。