にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
2005-10-21 11:50:58

ヘビーメタルサンダー プレイ日記 PART3

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む

 さて、バトルモードについて。
 バトルモードはデスアイランドに流されたブラックスターズが、1億稼ぐ為に、世界ランキングの上位26人と、バトルするというもの。
 ブラックスターズはデンキが倒した敵&メインキャラたち。戦っていないので目黒ヨーコを選択。名前を変えられるので、熊田ヨーコにしてみる。
 自分のロボは流される前に破壊されているからと、2体のロボから選択です。
 勝利すると賞金が入ってきます。幾らでも連戦でき、途中で止める事も出来ます。途中で止めたら、そこでこれまでの金を手に入れる事が出来て、パーツにユニットを強化出来ます。これはストーリーモードと同じ要領ですね。ただ、パーツに頭部も加わったり、ストーリーモードの種類に加えて、ストーリーモードで戦った敵のパーツも手に入れる事が出来ます。
 ビート技も購入出来るようになってますよ。同じような技で名前が違うだけのものとかもあって、どう違うのか気になるところ。グラップルとストライク中心、バランスの良いで違いのあるものなら判るけど、それも同じのとかがあるからなぁ。
 各エリア毎に5人ずついて、エリアを制覇するとアイテムが手に入り、ショップにパーツも増える仕組み。ただし、アイテムはデスアイランドの所長が買ってに売ってしまいます。別に使えるアイテムでも無いですが。
 連戦して勝利すると、連続勝利の金額も少しながら加算されていくので、5戦ぐらいを目処に戦うのがパワーアップも出来るので良い感じではないかと。

 私は最後の方、連続でやりすぎて、親指と中指に豆が出来てたけどね。

 最後の敵はHMT
 ただし、名前はHMTですが、オヤジはデスアイランドにおり、操作するのは秋葉原デンキで、ロボも自分が育てたロボになってます。ビート技だけがHMTのビート技になってるけど。
 勝利すると、1億を渡して自分はデスアイランドの所長に任命される事に……

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-17 17:26:10

ヘビーメタルサンダー プレイ日記 PART2

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む

人生はゲームではない
ゲームが人生なのだ!


 山田さんを倒した事で凹んでるデンキは、女に逃げる。
 TVでは下北沢がデンキを批判し、山田さんの家が爆破される。山田さんの働かされる様が映されたり。
 しかし逃げ込んだレイラも実はデンキとのスキャンダル写真を撮るのが目的だったりした訳で。
 海に逃げるデンキ。
 と、そんな彼の目に飛び込んできたのは、親友サモンが彼の為に作った曲を歌う所。彼の歌に励まされたデンキは再び戦いの舞台へ。
 戦闘はあまり苦戦も無く終了。

 山田さんの最後の言葉を聞いてドイツへと向かったデンキ。
 そこでマルクさんの世話となる。目からビームとか出る元嫁登場。嫁のせいでいきなり破門です、デンキ。
 遂にデンキの親父がヘビーメタルサンダーのオーナーである事が発覚!! それほど衝撃の事実ではないが。

 元夫婦に限り、助っ人OKとか言い出す親父。
 連戦です。

 親父との戦いに迫り、悩むデンキに、「結婚しよう」とか言い出すヨーコ。対してデンキは「オヤジを倒してから」と告げる。
 しかしオヤジとの戦いにどうしたらいいのか悩むデンキへ、バロ・渦巻がメカコ行きを進める。メカコには反C・サンダース社の団体『鼻の穴』があったのだ。黒星の烙印押されながらも、輸送途中で落ちた人達なんかも、そこにいる。
『鼻の穴』のリーダーの覆面男登場。正体バレバレだけど、もちろんデンキは気付かない。
 ファイトしようぜ、と戦う二人。もちろんタイタンファイトではないから、爆破とかは一切無しの戦いだ。

 勝利したデンキだが、そこにC・サンダース社の手による爆撃が襲ってくる。そしてオヤジから次の対戦相手として告げられたのはキーちゃんこと下北沢と、ヨーコの2人。て、見るからに偽者です。もちろん、それでもデンキは気付かないけどな。
 2人と戦うデンキ。結構強敵だった。特にビート技を出されると、阻止しづらくなってきている。
 ロボ爆破シーンでは、何故か小野やすし似も一緒に爆破されてしまう。
 それでも勝利すると、何故2人がオヤジの手先に、悩んでいるデンキの下に、「そいつはキーちゃんじゃない」と、鼻の穴のリーダーが登場。
 そう、バレバレだけど、彼が下北沢だった。
 2人の正体はロボっぽいけど、実は覆面を被ったレイラと名前の忘れた親父の2人。
 2人の正体が露見して、いよいよオヤジに挑戦状を叩き付けるデンキだが、その時、C・サンダース社への鼻の穴と、デスアイランドから抜け出した山田さん引きいるブラックスターズの皆さんが襲撃を仕掛けた。
 あっと言う間に崩壊するC・サンダース社であった。

 それから10年。デンキ40歳。
 何時の間にやらレイラと結婚したデンキ。しかしそのレイラは早くも他界。
 線香を上げたデンキはよぼよぼの山田さんを連れて軽トラで、オヤジとの戦いに向かう。
 途中で、巨大ロボに乗ったヨーコ、下北沢、サモンという3人の親友と遭遇。
 ヨーコにオヤジとの戦いが終わったら結婚しようとプロポーズするデンキ。「×1だけど、いーい?」と告げるヨーコ。何時の間にやらヨーコも結婚して離婚していたらしい……対してデンキ「俺もー」と妙に爽やかな返答。
 そしてデンキと山田さんは決戦の地へと。
 オヤジと対面。最終対決です。
 インド洋の潜水艦から、ミサイルが宇宙へと放たれると、その先にはヘビーメタルサンダーが! HMTはそこでミサイルと分離すると、決戦の地へと大気圏を突破しての急降下。あまりの衝撃で地面がマグマ化してますよ!! しかしマグマ化した中からギターを引きながら登場のHMT。CMの1シーンですな。馬鹿っぽくて最高!!
 小野やすし似が爆破されているので、今回の実況はフルーツ100のみ。
 流石は最強のヘビーメタルサンダー。強いです。
 しかしなんとか勝利を収めると、またもやインド洋の潜水艦に。そこにはなんと爆破された筈の小野やすし似の姿が。あ~、しかし、あはれ彼はHMT破壊の為に放たれたミサイルに巻きこまれて一緒に射出されて、HMTと運命を共に。

 こうして戦いは終わり、エンディングへ。
 エンディングではデンキとヨーコの結婚式が行われるが、そこに巨大化したHMTとオヤジが登場する、というドタバタED。
 ちなみにデンキの母親については、おまけとも言えるストーリーノーツに記載されてます……
 ED曲『イルカに乗って(SEX MACHINEGUNS)』に乗せて場面の回想。ポップチューンの曲だけど、EDに嵌るな~

 で、結構早く終わった、と思ったらVSモードとバトルモードが追加されてました。
 VSバトルは1Pと2Pで育てたキャラを対戦させるというもの。こんなゲームをPLAYした人を他にも見つけるのは至難の技だ。
 バトルモードはデスアイランドに流されたブラックスターズが、1億稼ぐ為に、世界ランキングの上位26人と、バトルするというもの。ちなみに何故か中にキーちゃんやらヨーコとかまで混ざってますよ。
 それはまた後日に・・・


2005/10/24 最近アダルト系サイトのトラックバックが増えたので、対象となった記事から順次トラックバック拒否にしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-07 18:02:45

ヘビーメタルサンダー プレイ日記 10/2

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む

 ついに満を持してプレイ。
 オープニングはSEX MACHINEGUNSの同名タイトル『ヘビーメタルサンダー』。
 格好良く決めていますが、内容は良く見てみるとかなり馬鹿な内容のオープニングです。

 で、ゲームスタート。
 主人公のモノローグで始まり、舞台は2980年。主人公の秋葉原デンキ達がまだ学生の頃から。
 主人公が学校でやっているロボレスでぼろ負けします。
 ロボレスは30cm程度の小型ロボットを操作して戦わせると言う、ゲームであり、この世界で大ブーム。ぶっちゃけプ○レス三四郎である。
 下北沢と言う役を劇団ひとりが声を当てていますが、目黒ヨーコの声を当てている熊田曜子より下手くそだ。

 親父がいないので営業していないらしい肉屋の冷凍室で何故かパーティーを開く主人公達。
 すると、突然主人公の背後に釣られていた肉が動き出して、そこから謎の男が。声はANCHANGが担当。が、ほとんど台詞らしい台詞は喋らないうちに、ロボだと判明してその姿が親父に変更。
 親父から世界最高機種ロボットとタイタンファイトへの参加申し込みを勝手にされていた事を聞かされる。
 タイタンファイトとは負ければロボのオーナーは額に「黒星」を刻印され、負け犬オーナー達の墓場とも言える「デスアイランド」に流される。しかも、ジェット機にロープ一本で吊り下げられてな!
 普通なら、まぢかよ! と、思う所だが、主人公はノリノリだ。
 ロボは男性機と女性機を選択可能。ただし能力に変化は無しなので、完全に趣味での選択だ。
 で、早速対戦。の、前にカスタム屋『アリスの店』でカスタムです。ただし、初回は金が無いので、何もチューン出来ません。
 対戦。これで負けても、コンティニューが可能で、即ゲームオーバーにならない親切設計。ただし、対戦結果に黒星がついてます。
 実況というかアナウンサーの、“小野ヤスシ似”を小野やすし、“フルーツ100”を愛川欽也が声を当てていますが、特にキンキンはあまり喋りません。また、実況のように試合中に解説などは、ビート技のみ。どうせなら、各攻撃などが決まったり、互いにガードでお見合いした時なども台詞を入れて欲しかったかな。
 まずは操作方法を覚えるところ。『ストライク』『ガード』『グラップ』『ビート』の4つから1つ選択。ストライクはビートやグラップに勝ち、ガードはストライクに勝ち、グラップはガードやビートに勝ち、ビートはガードに勝ちます。同じ物を選んだ時は、引き分けか一方の勝利になるようです。
 上手く機体の望む選択をしていると、シンクロレベルが上がるようです。が、なかなか難しい。
 機体はストライクしたり、ガードされたりすると、熱を持って行き、ゲージいっぱいになるとオーバーヒートして動け無くなってしまいます。これを回避するには、ストライクをうまくガードしたり、ガード同士になる事。また同じものを選択した場合は増減なしのようです。
 どちらか或いは双方がビートを成功させると、ボタン連打で競い合い。連打で相手に勝つ事が出来れば、ビート技が炸裂します。
 ビート技は敵を倒すと、その相手のビート技をマスターしていけるようです。
 ビート技はシンクロレベルと連動。レベル4がMAX。当然高い方が技が強烈です。またダメージだけでなく、特殊効果を発揮するものも多いです。
 時間内に倒せないと、インターバルとなり、ビート技セットの変更や、ボタン連打によるHPの回復が可能みたいです。

 初戦は余裕で勝てるかと思います。
 相手から受けたダメージや残り時間、レベル4のビート技などで入手できる金額が増減するようです。
 相手を倒すと、その相手のロボをボタンで爆破です。が、○ボタンで爆破する以外に選択肢ないんですけど・・・

 物語は数年後、皆卒業してそれぞれの進路に進んでいるようです。
 バンドのボーカルとなった四谷サモン、アイドルのヨーコ。何故かテレビに出てくるヨーコは実写(熊田曜子本人)だよ。主人公はタイタンファイトの参加者として食べていけているのか? しかし日本カンペオンの山田さんが仕事をしている、という事は無理だろうから他に何か仕事をしているのかもしれない。
 そんなこんなで次の対戦相手が決定。
 今度の相手は放熱が凄いらしい。と、いう訳で前回の戦いで手に入れた技を装備して、うまく相手をオーバーヒートさせるのが勝利のコツ。ま、させなくても勝てるけどね。
 ロボのカスタムとして、2通りの外見から選択。男性版だと、炎っぽいのと、ださ男っぽいの・・・笑いをとるか格好よさをとるかですか・・・ちなみに能力はやはり違い無し。
 ようやく金も入っているので、新しくパーツやユニットを買ったりする。どれをどう買ったらいいのかが、良く判らないけど。とりあえず能力で選んで買う。

 そしてこれに勝利して、休憩。
 で、試合で連打するのに第1関節でボタンを擦るようにしていたら

皮がめくれた・・・
 皮もめくれてしまったり、買い物にも行かないといけないという事でゲームを終了させると、アイキャッチとして熊田曜子が出てきた・・・


 続き。
 山田さんの下で修行する主人公。全てがハリボテとかで、実は室内だったり。
 で、山田さんの口から「昔はデンキの親父はロボレスに弱かった」と意味深な台詞が漏れるも、主人公は「親父は漁に出てる」とまるで気付いた様子もなく。
 そこに次の対戦相手が日本カンペオンの山田さんと判明。
 山田さんと勝負する事に・・・
 野良試合して金稼いだりしつつ、山田さんとの対戦に望んだのですが。強いです。
 兎に角、硬い。普通ではダメージが殆どいかない。上手くガードのタイミングで前に手に入れたビート技で防御力を下げないといけないんだけど、なかなか上手くいかない。
 何回やっても負けっぱなしです。
 せめてオーバーヒートを簡単にするなら、その隙をついてビート技かけられるのに・・・

 誰か勝ち方教えて下さい。


 そして今日、今まで謎だったシンクロ度の事が判った。ロボのしたい行動ってのがさっぱりだったのだけど、どうやら直前にそのコマンドは大きくなっていたらしい・・・・・・全然気にして無かった。今度注意して見てみよう。これでシンクロ度が上がれば、ビート技で山田のロボの防御力を削るのも大きくなるかも。


スクウェア・エニックス
ヘビーメタルサンダー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-20 16:07:11

天外魔境Ⅲプレイ日記 9/19

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む

 長らく放置気味でしたが。
 今までのところをざざーと、簡単に。
 菊池谷を通り、社で弓張月を手に入れる。
 そしてホテイ丸の船でいざ鬼ヶ島へ。途中、姫様の墓の前で弓張月に霊が憑依する。
 最初の街で、闇一家の親分が鬼の宝に手を出して捕らえられているので助け出して欲しい、と頼まれる。で、了承すると途中の沼の抜け道の合い言葉を教えてくれる。
 で、合い言葉を使って先へと進み、いざ鬼の町へ。意外に普通です。鬼一番って鬼丸の弟だったのか。で、ここで、長崎町で行方不明となっていた女性を発見。鬼に惚れたのか? 地下では見張りの鬼が居眠りしている間に、闇一家の親分を逃がす。
 さておき。
 為朝は姫様助ける為、殴りこんできて、しかも鬼より強かったので罠にはまって天の鬼島に閉じ込められているとの事。
 人間嫌いの鬼一番と闘技場で決闘。
 結構楽勝です。団子とかで体力回復するらしい、と後で知ったけど回復前に倒してしまいました。そしてムービーとなり、最後に鬼一番の角を切るナミダ。ひでぇ……しかし角ってまた生えたりするものなのだろうか?
 さておき。鬼一番から鍵を受け取り、天の鬼島へと向かう。

 天の鬼島では既に死んだような状態の為朝でしたが、姫様の霊が為朝を目覚めさせる。と、そこに為朝の魂を奪っていた敵が出現。そこそこの敵でしたが、まぁ倒す。
 目覚めた為朝と共に戻ります。

 で、行きは抜け道を通ってきた沼を普通に通る。あ~、宝箱とかあったんや、と今更ながら気がつく。髑髏に捕まるといちいち戻されるので、結構時間が掛かる。

 闇一家に顔出すと、親分から手形を貰う。
 これで、ようやく「闇」の文字が書かれた賭博場に入れるよ。

 いざ、不知火へ。

 城主に顔見世などしつつ、雷城へと向かう。道を塞いでいた雷鉄岩は為朝が一撃粉砕。
 雷城は色々と仕掛けが。タイミングを計ってボタンを押して開ける扉は、最初は楽勝だったのに最後の方は壊滅でした。凄いダメージ受けるし。

 で、何だかんだでニギと対決。壱与は何やら調査されていたらしいが、彼の予想とは違っていたようだ。

 ニギとの戦い。
 楽勝です。雷対策の飾りを身に付けて、雷を吸収、または無効化しておくと、ダメージ0。
「ニギを倒すのは、化け物め」
 と、イチモツに言われてしまうけど、だって雷攻撃しかしてこないんだもんな。
 壱与を無事に救出。
 しかしやられたニギは巨大ロボと合体。攻撃してきます。どうやらニギはゼクウに反逆する気満々だったようです。そこに親父の反対を押し切って鬼一番が駆けつける。
 厄介なのは、1000以上の物理ダメージを与えないと解けないバリアー。確実に粉砕できるのは鬼一番。ここで、初めて戦闘中にメンバーが交代出来るって知りました。遅…
 何だかんだでここでも雷対策が功を奏して、乗り切る。
 ここで、最後に放った一撃を壱与が1人で防ぐという荒業を披露し、それを見たニギはゼクウが壱与を欲しがった本当の理由を勝手に悟り、1人で納得しつつ怨みの言葉を吐いて死ぬ。

 ニギを倒した事で、不知火と長崎は晴れ渡る。
 ホテイ丸がやってきて、長崎解放祭りをしているので、ぜひ来てくれと言われる。
 長崎に着くと、勇者記念館が大きくなってました。

 早速向かうが、ちょっと買い物したらお金が無い。
 仕方が無いので金稼ぎがてら、出かける。金山拡張とか、依頼の解決とか、これまで雷鉄岩のせいで通れなかった通れなかった場所とか、八幡の社でワープして巻き物を入手などを。結構これらに時間を取られる。
 と、いうか術を覚えさせる為に、戦闘で補助の術を使ってるから、戦闘に時間がかかってるだけなんですが。
 全員に全ての術を覚えさせようとしていたんですが、鬼一番はダメだな。技が少なすぎ。使えるものだと、1回で終了。飾り使って、技の消費を半分に抑えても2回だもんな。経験が2倍になる飾り欲しいです。

 そしてあちらこちらで用事を済ませて、漸く長崎解放祭。
 旅館に行くと、夜になって祭。つーか、この大所帯で1部屋かよ。しかも男女同じ部屋!? ナミダを祭に誘う壱与に、トンカラリンもついていくと大騒ぎ。牛坊主が気を利かせて、トンカラリンを食い物でつっていく。その後に他の面子もばらばらと出て行ったら、最後にツグミが壱与を連れて出て行ってしまった。何の為に牛坊主が気をきかせたのだろうか。とりあえず、自分も宿を出て歩き回る。夜店が出てないなぁ、と思いつつ宿屋に帰ると、壱与が待ってる。どうやらツグミは壱与の為に浴衣を買ってあげたらしい。
 そんな訳で2人で夜店を回る事に。
 ツグミだけ何処にいるのか判らな~い、と思っていたら宿に戻っていたのですね。と、いうか牛坊主はトンカラリンを連れて、鬼一番はミヤの保護者として出て行ったはずなのに、なんで別々に行動してんだ。
 出島は改装工事中との事で、ホテイ丸に止められる。風呂に行こうとしたら壱与に止められ、街から出ようとすると街の人に注意され、夜の美女館に入ろうとしたら壱与に止められる。
 で、花火。
 ナミダが主役の祭なんだから、花火の良く見える場所に椅子とか用意してくれていてもいいのに。と、思いつつとりあえず祭終了。
 すると、ツグミの所に謎の矢文が飛んでくる。室内なのに!? と、思っていたら外からツグミが来た。この人、外にいたのか。
 薩摩に来いとのあからさまに妖しい手紙だが、一同は向かうことに。

 薩摩へ向かうため、出島へと寄ると、ホテイ丸から出島を譲り受ける。色々建設で着るようですが、建設費用が足りません。がっかり。

 いざ薩摩へ。の、前に不知火へ寄って、アイテム貰ったりしつつ。
 そして薩摩へ。
 雑魚との戦闘です……最初に余裕ぶちかましてたら、負けました_| ̄|○
 混乱するわ、眠らされるわ、毒喰らうわ。瞬く間に体力削り取られて行ってしまった。


 次に頑張ろう。しかし……セーブしてから、呪文覚えたり、レベルアップしてたりしたはずなんだが。

ハドソン
天外魔境III NAMIDA
ハドソン
天外魔境III NAMIDA デラックスパック ~宝箱~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-14 14:19:16

天外魔境Ⅲプレイ日記 7/9

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む
 不知火編です。
 雷雲立ち込める不知火の町を練り歩き。油断すると、雷やら連続攻撃でダメージが蓄積して、体力も防御力も無いミヤが二度ほど戦闘不能になってしまいました。気を付けないと。
 天草村から熊本町へと向かう。途中で天狗から巻物を貰いつつ(天草はえらく早く出てきましたが、まだ体力的に月草で十分な感じだなぁ)、たどり着いた熊本町ではツグミが石にされてました。ミヤが戦闘不能な為、旅館に入る。旅館で幸子さんが自分の名前に似たレンコンで作った食べ物があるらしいが暗くて買いに行けない、と言っている。他の町でそれらしいのがあるんだろうなぁ、と思いつつ町の中を歩き回っていたら、『辛子レンコン』を発見。まさか、と思いつつも購入して持っていくと、コレでした。本人は『幸子レンコン』と言って喜んでましたが。旅館の前にナミダ新聞の手の物が……長崎以外でも読めるらしい。
 彼女を元に戻すには黄金竹のしずくが必要、と聞いててこてこと歩いていく。しかしまずは雷城の前にあるという雷鉄岩見物に行く。バリバリと弾かれて、どうにかしようという相談をはじめる一同。今までも為朝の話を聞いてたんだから、思いつけよ、と思うのですが。

 宇土村に寄って水晶の剣を入手。水晶がようやく手に入ったので雷の石がようやく作れました。
 球磨川に行くと門番がとうせんぼしてくるが、町で人助けの為に行くと言えば良いと聞いていたので、人助けの為と行ったらあっさり通してくれました。
 どうやったら川を下れるのかが判らず、うろちょろ歩き回る事暫く、入り口近くの丸太に乗れるというのを門番から聞いて納得。水傘が増しているので危険という事ですが、特に危険は無かったですね。ゲーム的にして、失敗したら落ちる、というような感じがあっても良かったなぁ、と。違う丸太に乗ってしまうとやり直しで、2回目のトライで途中にある神水をGET。

 川を無事に下って、八代村に寄ると船が出てないと聞かされる。更に竹積村の連中は変な話方をすると聞かされる。
 竹積村に行くと、ここの人達は回文(前から読んでも後ろから読んでも一緒になる文)で話している、という事を1人の男性から聞く。ついでに村長の話がヒントだと聞かされるも、良く判りません。間違えた竹を切ると怒られるらしいですが、村長の話の中に奥から3つという感じがあったので、真ん中の奥から3つ目を切ったら、正解でした。結局、村長の回文はどういう意味だったのか。

 黄金竹のしずくを持って、熊本町へ戻ってツグミに使用。復活しました。
 彼女の案内で城主の元へと向かう途中で、牛坊主のしつこい追及の末、彼女が幕府の隠密だとようやく話してくれました。公儀お庭番なのはだいたい判ってた事なので、驚きは無かったですが。
 熊本城は城らしく敵に攻め込まれにくい作りとなっており、城主の元まで向かうのに道がややこしくて大変です。迷路とまでは言わないけど。DQなどみたいに、ひたすら真っ直ぐ前に進んだら王の前まで辿り着く、という作りにはなってません。日本の城らしさを考えて作られてるなぁ。
 城主から為朝追放に関する話を聞いたりしつつ、弓張月を手に入れる為に紹介状を貰ったので、早速、菊池谷へと向かい、ここで今回は終了。
ハドソン
天外魔境III NAMIDA デラックスパック ~宝箱~
ハドソン
天外魔境III NAMIDA
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-04 15:09:00

天外魔境Ⅲプレイ日記 7/3

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む

 最速城の門の前に立つと、イダテンが現れてすばやさを計ってやると言われる。195……後、5足りませんでした。1レベル上げるのも時間がかかるので、長崎へ戻ってアイテム作成。早手の石を作成、これで205にUP。無事に入れました。
 中にはいると、イダテンがいる。話掛けると、クイズを出される。
 ……問題が長い上に、早く消えすぎて判りません_| ̄|●
 問答を拾って来い、と言われるのでテントから出る。アイテム拾ってうろうろしていると、別のテント発見。ここにもイダテンが……何時の間に。
 今度はモンスターの数当てです。間違えると戦闘に! 間違えると数が減っていくのですが……間違え、……間違え、……間違え、最後は1匹だけになってしまうました。うう……取りあえず合格なので、よしとしよう。更に別の方へと向かうと、問題をゲット。テントが見えるので、向かうと太鼓ゲームのようだ。50回……難しいです、失敗すると金取られます。更に30回も失敗、10回ではなんとか成功。なんか、納得できねー。とやり直す事……いっぱい。辛うじて30回で成功しました。50回の時には30回超えた事もあったのに、30回の時にはうまくいかなかったんだよなぁ。
 そんな再びクイズに挑戦。スタートボタンで、ポーズを掛けるよ、という裏技で乗り切りました。

 先へ進むと、中ボスを仕掛けてくるイダテン。なかなか強い。イダテンの部下らしく素早いですが、それ以外はさほど脅威にも感じられず。さくっと倒して先へと進む。
 ベルトコンベアでイダテンに改造された最速のマントーとの勝負です。いきなり、ベルトコンベアから落下してしまう。落ちた先でアイテム拾って、もう一勝負。えらい勢いで走ってきたマントーをかわせずに、落下。何度かそれを繰り返していると、ベルトコンベアが止まってました……親切設計?
 で、先へと進もうとすると、下から女性達が助けを求める声が。無視して進もうとしても、何度でも呼び止められる。取りあえず、全パターンを聞いてから、降りて助けに行く事に。
 妙にお色気系の女性が多いのは、イダテンの趣味なのか? まぁ、シャンネに惚れていたぐらいだから、そうなのかも。で、彼女らを助けようとすると、最速のマントーが挑んできます。ようやく戦闘ですが、早くなったマントー、こちらの攻撃が全然当たりません。しかし向こうの攻撃も当たりませんが(笑)。早すぎて自分でうまくコントロール出来ないようだ。やがて、機械が故障。動きを止まったマントーをボコる。馬鹿も速さのせいで発動できないようで、最早ただの的でした。所詮はマントーだ。

 で、美女達を救い出してイダテンの下へと向かうと、そこではイダテンが浚ってきた女性達を検分、シャンネの代わりにならない、と解放してしまう。て、じゃあ地下に捕らえられてた女性達は一体……新しい女を浚いに行こうとするイダテンの前に立ちふさがるナミダ達。女を解放したのだからもう良いだろう、というイダテンに、お前を倒しに来たのだと告げる牛坊主。え? そうだったっけ? 女助けに来たんじゃなかったっけ? ま、また女を浚うのだから同じか。
 ともかく、イダテンと戦闘です。流石に早いので、こちらもミヤの神速と鈍足、ナミダの素早さ減少で対応。更に壱与が神堅で守り固める。と、する事で苦労しつつも追い詰めていくと、無拍子を唱えられた途端に攻撃が当たらなくなりました。魔法も命中率が下がってしまって大苦戦。更に最速連打法まで使ってくるが、神堅が効いていたのかこれは思ったほどのダメージはなし。体力の無いミヤだけが半分以上削られるぐらいだ。無拍子の効果が時間と共に無くなったのか、ダメージを与えられるようになり、無事倒せました。
 倒されたイダテンはもうシャンネの事を諦める。気持ちの切替も最速だなぁ。で、興味をなくしたイダテンの下に、ゼクウを裏切るつもりか、とイチモツ登場。しかし自由な人イダテンは気にした様子もなし。早い彼を捕まえる事も出来ずに何処かへ行ってしまいます。
 崩れ行く最速城。途端に雲行きが妖しくなり、雷鳴と共にニギ登場です。
 壱与が浚われました。調べたい事があるとかで。雷で近づく事も出来ないナミダ。しかし雷を操るのはともかく、どうやって浚ったんだろうか。で、不知火の雷城で待ってると言ってイチモツともども消える。


 で、女性の解放報告&ニギを追っかけるべく長崎へと戻ると、ホテイ丸が登場です。
 取りあえず、ロイヤリティ貰ったりしつつ(記念館が大きくなってる)、長スポを確認したり(バナナで転んだ事まで記事にされてる)、助け出した女性や町の人々に話を聞きつつも、どうやらツルハシ男は金山の拡張に使うらしい、と聞いたので向かう。船で戻るのはメンドーなので、風の護符で博多町から金山へ。金を払って雇い入れ、ついでに金を発掘していく。発掘した金で黄金の首飾りを作り、馬鹿村で梅咲灰を貰う。更に梅咲灰持って、梅里村へ。美里梅園の梅が復活。これで梅梅香が貰える、と思ったら時間が掛かるらしい。暫くしてからまた来よう。で、湯布院村へより、子供に寄付。合計で10000両寄付したら完了。
 ようやく気付いたのですが、トンカラリンが覚えられる敵の技は、色で判るのですね。トンカラリンのマークが赤が習得済み、青が習得可能、水色が習得不可なんだ、と今更気付いた。覚えられるのか、必死になってたよ。
 で、長崎町へ戻り、いよいよ旅立ちです。その前にロイヤリティ。どうやら、回数毎で増えていくらしく、ようやく3桁のロイヤリティになりました。ホテイ丸に声を掛けると、トンカラリンが通訳。シロウ……天草四郎時貞の登場だ。もっとも、ただの宣教師で魔王になったりはしないみたいだけど。
 不知火は長崎より更に悪い状況のようです。到着すると、ニギが登場、何やら手違いがあったとかで雑魚キャラ放って足止めです。ただの雑魚なので、とっとと倒すと、シロウさんを助けろとホテイ丸がせがむ。無視して燃え盛る村を出ようとしても、呼び止められました。
 仕方が無いので(オイ)、助けにいくと、先ほどと同じ雑魚。さくっと倒しました。
 ここで終了。宿屋でセーブです。

メーカー: ハドソン
タイトル: 天外魔境III NAMIDA
メーカー: ハドソン
タイトル: 天外魔境III NAMIDA デラックスパック ~宝箱~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-03 15:04:32

天外魔境Ⅲプレイ日記 7/2

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む
 現実逃避に天外魔境をプレイ。実に1月ぶりぐらいです。
 トンカラリンを敵に変身させて、技を覚えさせるのをすっかりと忘却していたので、変身させていく事に。
 長崎を出発し、途中雲仙へ。途中、島原村などに寄って行くと、猿が暴れてました。特に戦闘などはなく、走り去っていく姿を目撃するだけですが。で、雲仙に到着。しまった……長崎へいったのは『かぎかた』から鍵を作ってもらう為でした。あまりに期間が開いていたので、すっかり忘れていた。と、いう訳でまた長崎へ戻って鍵を作ってもらう。道具屋にいるらしい、と聞いて向かう。あ~、恋人を浚われた男がそうだったのですね。
 恋人を救い出すというと、嬉々として作りだす。ついでに勇者記念館でロイヤリティを貰って再び、雲仙へ。
 鍵を開けて、いざマントーの下へ。開けた鉄格子をわざわざ締め直すのですね、ナミダくん。この鉄格子あるけど、マントーだけは乗り越えてきてるのか。途中の道で、猿達が岩を投げてくる。ガシガシ喰らって、危うくトンカラリンが死に掛け。やばいやばい。そして無事に乗り越えると。
 う、雲仙の中に俺様ラソドがあると思ってたけど、違うんだ。暫く道が開ける。天狗の庵があるけど、「からすみ」を要求されて、当然持ってないので今は諦める。まずはマントー退治。俺様ラソドでは、マントーと2度の対決があるものの、どっちもまるで話にならない。戦闘は一度目は満腹で動けず撃退。バナナの皮は明らかに見え見えだがあえて転んでみる……マントーに笑われてしまった。ネコが籠に閉じ込められているのを助ける。自動的に処理されたので、このネコが何かしら恩返しを後でしてくれるのかな、と思いつつ先へ進んで、二度目のマントーと対決。長話の間に撃退、ん~、超馬鹿を見てみたかった気もするが。
 イダテンが現れて、マントーを連れて行き、最速城へ来いと。最速城は更に南の様だ。マントーを追いかけようとすると、トコトコと先ほど助けたネコが現れると変身。猫又だ(土地神らしい)……使いとかではなく、助けたネコそのものはミヤだったとは。やたらと生意気です。神様なんだから、今までの術ぐらいは覚えて登場してください。覚えさせるのメンドーですよ。
 が、ここでいったん戻って『からすみ』を購入しに行く。途中に島原村へ寄り、ギヤマン館の幽霊退治とマントー退治の依頼の報告。
 『からすみ』持って天狗様から 風の巻物を入手。更にナミダのファンらしい天狗様(どんな天狗だよ)から神堅を入手。
 最速城を前にして、今日は遅いのでおしまい。

メーカー: ハドソン
タイトル: 天外魔境III NAMIDA
メーカー: ハドソン
タイトル: 天外魔境III NAMIDA デラックスパック ~宝箱~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-30 13:55:45

ボードゲーム

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む

と、いうと私は一番やったのはタイトルは忘れた宅急便のゲームですね。
ホットドックだの、クロネコトマトだの、どこかのぱちりのようなネーミングの宅急便会社をプレイヤーがそれぞれ選び、全国に荷物を配達するというゲームだったと。
雰囲気的には桃鉄っぽいですね、今考えてみると。単純だけど、みんなでやると燃えました。

後、親だったか姉だったか忘れたけど、買ってもらった『北斗の拳』もやりました。カサンドラ編のボードゲーム。敵と戦ったりしつつ、最後にはトキを助けるわけですが、伏せたカードはトキは1枚で後は拳王親衛隊やらアミバだったり。結構ハマッた記憶があります。

最近はテレビゲームばかりで、そーゆーのをあまりやらなくなったのかなぁ。
桃鉄みたいなのがあるから、やるとしてもテレビゲームでなのかもしれず。

すごろくはよく自分達でも手作りして、学校でやったりした記憶はあります。学校に持っていくわけにはいかないから。中学校ぐらいだと、ちょっとレベルが上がってウォーシミュレーションをノートにマス書いてやったり。
しかしダイスは大抵鉛筆で。
子供の知恵と言うのは偉大だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-04 09:18:16

天外魔境Ⅲプレイ日記 6/3

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む
 ギヤマン館へ向かう。青い剣を買おうかと思ってましたが、止めました。
 ギヤマン館へ行く前に、途中で村によって長崎町で購入したねこじゃらしを、猫好きのおばさんに上げる。代わりに貰ったのは、『足元のまたたび』……モンスターを引き寄せるアイテムみたいです。いらねぇorz

 さてさて、ギヤマン館ではダイヤは簡単に手に入るも、残るスペードとクラブを手に入れなければならない。
 左にある部屋へ入ってみる。何やら時計のようなオルゴールがあった。曲が突然流れる。このオルゴールの曲を正しく再生しないといけないらしい。お父さんと娘の幽霊がいました。一度部屋を出て入りなおして、もう一度聞いてみる。1つ目は難しく無かった。が、2つ目が難しい。悩んだ末、ふとある事に気付いて試してみる。
 ……成功。
 どうやら、壁に書いてある音符がヒントだったようだ。
 宝箱に到着、空けると、モンスターが出た。雑魚に毛が生えた程度の敵で、楽勝である。スペードゲット。
 続いてはワープ。ここにはお母さんの幽霊がいた。何が何やら判らない。次にどうしたら進めるのかが判らず、戻り方すら判らない。時間も遅かったので、止めました。

メーカー: ハドソン
タイトル: 天外魔境III NAMIDA
メーカー: ハドソン
タイトル: 天外魔境III NAMIDA デラックスパック ~宝箱~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-01 16:49:17

天外魔境Ⅲプレイ日記 5/28、29

テーマ:ゲーム☆Game★げ~む

 志賀島村で人形買って、先へと進む。
 橋の途中でイダテン登場。シャンネを「俺の女」とか呼んでますが、シャンネはゼクウラブだった事を考えると、完全な一人相撲だったのか、シャンネに上手く利用されていただけなのだろう。戦闘か? と、思っていたらニギが登場して、イダテンを嗜めてそのまま長崎へ去っていく。
 笑う地蔵がいるという事で、高良山に登って行くと、トンカラリン登場!
 らぶり~。
 そして何気に強いです。武器を装備できないので、この先どうなるのか気になるところだけど。しかし技能は微妙なところがありますね。ランダムなのが多かったり、ボス戦で使えるのと使えないのとありそうです。
 で、一度山を抜けたものの、そのままUターンして、船に乗る。

 川下りは宝箱とか手に入りますけど、結構費用が掛かります。最後は足下の店だから行くかどうかは悩みどころ。
 八幡の社に行くも無人。
 更に陸続きで歩くと、馬鹿村です。楽座によればアイテムを持って行けば、枯れた梅を咲かせる事が出来るのだよな。最初は飛び梅だと思っていたけど、良く考えたら違うな。
 で、とりあえずはアイテムも無いので何も出来ないから、再び高良山へ。

 有田村に到着。栗右衛門が『三兵衛の土』を欲しがっており、雷山にあるらしいけど、北東にそんなものは無い。仕方が無いので、別の村へ向かう事にする。
 伊万里村に到着。雷山の話とかがされ、栗右衛門の焼き物を持って帰らないといけないから、という理由で船が出ていないらしい。
 続いて唐津村へ。大陸文化という事でチャイナ風です。小林寺に行くとお布施を集めに行った僧侶が戻らないとかなんとか言われるだけで、特に進展無し。
 で、雷山は何処よ。暫くうろうろする。全く見つからないので、ネットで地図をUPしてくれている攻略サイトで調べてみる。 ……こんな所に。完全に見落としてたよ。

 雷山ではバリバリ雷落ちてます。ここで大宰府で購入していた雷避けの護符が役に立ちました。買っておいて良かった。
 で、うかつにも赤い宝箱を開けてしまった。気付いたのは開けた直後。手遅れです_| ̄|○ 取りあえず何処まで戦えるのかとやってみる。回復魔法はなしで。500匹手前で全滅しました。
 再プレイ。

 雷山では雑魚との戦闘中、1ターン終了時にランダムで敵味方関係なく2人に雷が落ちるようです。しかし敵には2種類ほど雷で体力回復するやつらがいますから、こちらの方が不利。
 先へと進み続けると、三兵衛が登場。その辺に幾らでも土があるから、好きにあるから持っていけと、言われて手渡されました。単にこの人だけが雷山を登れるから取れるだけの話だったのですね。
 金山にいるつるはし男の職はここで見つけるのか、と思ったら違ったようだ。
 ボスキャラは特になし。いそいそと山を下って、有田村に。

 土を上げると、喜び勇んで焼き物を始めた。舞千の皿とと砂河錦の財布をゲット。
 これで船が出るようになった。

 有田村から長崎地方へと移動。
 佐世保村に到着。青い剣をそろそろ買えやと武器屋に薦められるもスルー、長崎町では若い美人の女性の神隠しが横行しているらしい。犯人はイダテンだろうが、目的が判らない。取りあえず先へと進む事にする。
 長崎町となんとかって村(名前忘れた)がある。
 長崎だとイダテンイベントがおきそうなので、まずは村へ。
 村を何故かスルーして、北へ進むと何やら洋館が。入ってみると、ダンジョンの曲が……ギヤマン館に庭師に入っちゃだめとか言われた。気にせず入る。や、技とかが無くなっていたので、セーブポイントで回復したかったのですよ。大抵最初の方に1個あるし。
 予想通りありました。ついでに宝箱を1つ開けて帰る。

 村で色々と情報収集。
 ギヤマン館で青い剣が必要っぽい事とか、雲仙に大猿がいて困ってるとか聞く。
 取りあえずそれらはおいておいて、長崎町へ。町へ入ると、女性が話掛けて来るが、イダテンが現れてあっという間に攫っていく。これが神隠しのようです。どうやら、パンピーには動きが早すぎ見えないらしい。
 そろそろ早さを上げる飾りを作った方が良いとかいわれる。これまでの傾向からすると、ボスの特性に対して言われているのでイダテン対策ですね。

 女性が次々と目の前で攫われていく。楽市楽座に寄ったりしつつ、長崎町はデカイです。
 う太郎さんがナミダ新聞を発行してます。息子のえ太郎が絵師らしい。

 で、うろちょろしていると、これまでは他の人には姿を見られていなかったイダテンが、何故か連れ去るところを娘の親父に見つかってます。
 イダテンが女性を浚っていたのは、彼女らの体の良い所を使って、自分だけの新しいシャンネを創りだすという目的らしい事が発覚……健気だ。
 ニギがいないという事もあり、戦闘に突入するイダテン。しまった、ナミダがパーティーから外れたままだ、と思いながらも仕方なく戦闘。素早くて強いです、しかしなんとか戦えるかな、と思っていたのも束の間。突然繰り出された技で全滅ですorz が、どうやらイベントだったらしく、ゲームオーバーにはならずに話が続きました。
 女性を連れ去るイダテン。
 残されたナミダたちは再び長崎見物。(おやじと約束した女の子を救う約束はどーした)
 どうやら、雲仙の大猿がここに来て暴れたらしい。そーか、猿って言えば奴だ! マントー! 奴がここで出るのか……
 後、長崎屋ではお姉ちゃんがいなくなったのは、店主が売ったらしい。と、あるが相手は誰だろう。やはりイダテンかしらん?

 取りあえず、青い剣を買ってギヤマン館へ行こう。

メーカー: ハドソン
タイトル: 天外魔境III NAMIDA
メーカー: ハドソン
タイトル: 天外魔境III NAMIDA デラックスパック ~宝箱~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。