にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
2011-04-05 00:46:27

陰陽座 公演『春爛漫に式の舞う也』中止 決定

テーマ:ライブ参戦記録
ひとまず公演延期で、開催については未定となっていた春のツアーは完全に公演中止となり、チケットは払い戻しとなったようです。
チケットの払い戻し方法については公式サイトをご覧下さい。
式神倶楽部は普通為替で返金してくれるらしい。
現金書留とかじゃないんだ……為替の換金面倒だな。


残念な限り。
被災地以外はやっても良いのではないか、というのが私のスタンスなんで。
震災があったからと言って、何でも自粛してしまえば日本経済が低迷してしまうわけだし、無事な人たちが日本を元気づけていかないと、と思う派です。

世の中には震災があったからと言って、親族が東北にいて式に列席できないわけでもないのに、結婚式中止する人とかもそこそこいるらしい。
なんか、それって違くない? とか思うのですが。


陰陽大全(おんみょうたいぜん)/陰陽座
¥26,250
Amazon.co.jp

紺碧の双刃/陰陽座
¥1,200
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-29 23:15:27

聖飢魔II地球デビュー25周年期間限定再集結 聖飢魔II ICBM TOUR@グランキューブ大阪

テーマ:ライブ参戦記録
9/29 グランキューブ大阪で行われた黒ミサ
『聖飢魔II地球デビュー25周年期間限定再集結聖飢魔II ICBM(Inter Continental Black Mass) TOUR』
に参拝してまいりました。

なんだかあっという間の2時間半。
しかしライブの間に休憩があるって珍しいよね。

休憩までの前半戦はなんかあっという間だった気がする。

全体的にはなんか物足りないというか、もう少し聞きたい感じで終わったかな。
ライブ自体は面白かったです。
デーモン小暮閣下のMCは最高です。
しかし吉本芸人のネタというか、寛平ちゃんネタが多かったなぁ。

KYKって最近の若い子も判るのかな? CMは夜中などにごく稀に見かけるけど。


関 連 商 品
聖飢魔II 活動絵巻 恐怖の復活祭FINAL THE LIVE BLACK MASS D.C..../聖飢魔II
¥6,666
Amazon.co.jp
実録!欧州非常事態宣言 [DVD]/聖飢魔II
¥2,940
Amazon.co.jp
歴代活動絵巻集 BLOOD LIST [DVD]/聖飢魔II
¥2,940
Amazon.co.jp
悪魔RELATIVITY(DVD付)【初回限定盤】/聖飢魔II
¥3,300
Amazon.co.jp
A QUARTER CENTURY OF REBELLION “世界的極悪集大成盤”/聖飢魔II
¥3,500
Amazon.co.jp
WORST~聖飢魔II極悪集大成教典/聖飢魔II
¥3,066
Amazon.co.jp
悪魔 NATIVITY ”SONGS OF THE SWORD”/聖飢魔II
¥3,150
Amazon.co.jp
Tribute to 聖飢魔II -悪魔との契約書-/オムニバス
¥3,150
Amazon.co.jp
無冠の帝王 聖飢魔Ⅱ ~地球デビュー25年目の大検証~ (ヨシモトブックス)/聖飢魔Ⅱ
¥2,300
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-12 01:04:44

陰陽座 全国ツアー2009「三国伝来玉面金剛九尾の狐」2009/11/6(金) 大阪 なんばHa

テーマ:ライブ参戦記録
大阪の陣。
相変わらず平日の18:00開場という強行軍。
大阪に戻ってくると、やはりここで上がるトークのネタの一つは陰陽座が大阪で誕生したという話、そして黒猫が大阪で生まれ育ったという話。
前までなら更に斗羅の阪神タイガースネタも加わったのですが……

黒猫はやはり大阪生まれ大阪育ちでベタベタの大阪人なので、大阪にやってくると自然と関西弁が出るとの事。

瞬火の顔のペイントは凡字でした。たぶんバンかカーンだったと思うのだけと、はっきり覚えていない。もしかしたらターラクかもしれないけど。

MC

狩姦:いつもどおりにお酒ネタです。

招鬼:昔住んでいた近所の商店街を歩いて、なにわの熱い魂を「ぱくんぱくん」と頂いてきた。

瞬火:メタルバンドなのに、ドラムが打ち込みで始まった云々……ドラムが見つかるまで我慢できず、打ち込みでも良いからと始めた陰陽座。
特にメジャーとか目指していたわけでもなく、やりたいと思った事をやってきただけ。


『がいながてや』では合いの手の部分が当初の瞬火の予定では
瞬火「嘘やないちや まっこと」
オーディエンス「がいながてや!」
と、なる予定だったのだが、現在では
瞬火「嘘やないちや」
オーディエンス「まっこと!! がいながてや!」
となってしまってる、と自分でも予想外だと笑ってました。
もちろん、自分たちの考えた通りになるのではなく、客がそうする選んだ方が今では当人たちも馴染んでいるとの事ですが。
確かに、この日、瞬火がこの掛け声のところで、なんか笑ってるな、とは思っていたのだけどそんな事を考えていたのですね。
ただ、完全にみんな「まっこと」の方に力入ってて、肝心の「がいながてや!」が言えていない人も多数いるんですよね……完全に「まっこと!!」>>「がいながてや!」となってる。


前回のツアーの千秋楽は大阪でしたが、そこでやった極楽地獄(アンコールでのヘドバン曲数曲連続)には、苦情が来たとか。実際にはクレームというほどのものではないのかもしれなくて、ネタとしての内容かもしれないけど。

ラストは『生きることと見つけたり』。
まぁ、『舞いあがる』で締められるよりはいいのだけど……個人的にはしょぼん(´・ω・`)。

アンコールは今回のツアーは他と同様に3回でおしまいです。
元々4回とか5回とかやっていたのが多すぎたんですけど。その分を本編に回してくれたら良いのです。

どうでもいいのだけど、瞬火と招鬼が兄弟というのはメジャーデビューして暫くしてからちゃんと公表されたけど、瞬火と黒猫の関係については未だに公式に発表されていないよね。多分知らないファンも多いのではないのだろうか。
それとも知らない間に関係が変わってるとか……


※下記のトラコミュに参加しています。
http://music.blogmura.com/rpc/trackback/91225/5ykrwou951f9

金剛九尾
¥2,700
Amazon.co.jp

蒼き独眼
¥1,070
Amazon.co.jp

犬神家の一族
¥1,076
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-12 01:02:15

陰陽座 全国ツアー2009「三国伝来玉面金剛九尾の狐」2009/10/2(金) 神戸WYNTER

テーマ:ライブ参戦記録
まず、ハコは陰陽座にとって始めてのハコで、私自身も始めて。
正直、あまりよろしくないライブハウスでした。
まず造りが微妙で、おそらく今回のようにスタンディングで満員状態になる事が考慮されていないのだと思う。
会場の中央よりやや後方の中心には柱が立ち、その後ろに立つ人の視界を遮ってしまう。
また舞台に向かって左手方のドリンクコーナー付近は、前方になると辛うじて向かって右側(狩姦サイド)が見える程度というもの。
エアコンもやはりこの人数が入る事を想定していないのか、物凄く暑い。
瞬火が思わず客の熱気でエアコンがバカになった、と口にするほどの暑さで、3曲程度終了時点で黒猫が汗だく。
メンバー全員のステージ衣装が、メイン終了時点で汗が滴るほどになっていました。
おかげでアンコールの度にメンバーは服を着替える必要が発生。
客席も、前方の方にステージから照らされるライトで、眩しいわ暑いわという状態で勘弁して欲しい。
モッシュも無かったのに、汗だくでした。

音も悪く、後方は判りませんが、前方に居た我々は曲を聴いても何の曲か判らなかったり、猫さんの台詞などが聞こえなかったり、ギターの音が一方しか聞こえなかったり……

ステージは結構狭く、ギターの二人は舞台の端ギリギリ。
インディーズなら機材が少ないからもう少し余裕があるのだろうか。

今回の作品には組曲を始めとして招鬼がダブルネック・ギターを使用する曲が何曲かありました。
招鬼が持つと殊更大きく見えるよね……

と、まぁそれは置いておいて。
メンバーが4人になってのライブ初参戦(つどいは除く)。
元斗羅ことあっちゃんは、つどいの頃に比べるとライブ中の笑顔が増えました。
メンバー紹介でもちゃんと紹介される。トークレスでしたが、トークの代わりにドラムを披露。
しかし全く喋らないのが気になると言えば気になる。以前にキーボードでサポートに入った安部ちゃんは喋ってたし。
つどいの時も思ったのだが、以前より痩せているので、実は仲違いではなく病気という可能性もあるのだろうか……

MC。
狩姦はいつもの如くお酒ネタ。
後、何喋ったか記憶にないな…

招鬼はもっとMCに記憶がない……

瞬火の顔のペイントは神戸の『神』。
ちなみに由来は生田神社に纏わるという説が濃厚で、生田神社に税を納めた「神戸(かんべ)」集落から来ているとか。
瞬火の神様の出入り口という発送は惜しいとも言える。
神様の出入り口ではなく、神様へ貢物をするための戸口なのですね。
インディーズ時代にはアンケートで“宗教系”だと言われた陰陽座。
宗教系バンドって本当にどんなバンドだ。

黒猫は昔良く遊びに来たので、懐かしいと。
しかし同じように大阪生まれ大阪育ちの私は、あまり三ノ宮に遊びに来たこと無いな。全く無いわけじゃなくて、一時期はちょろちょろ通ってたけど。
大抵の用事は神戸に出なくても、大阪で済んでしまうし。


曲は何時もの如く、新アルバムを中心に、人気の高い旧曲を何曲か織り交ぜつつという感じ。
アンコールでの忍法帖メドレーなどはやはりテンション上がります。
アンコール回数は3回と、最近の中では少ない方ですね。ま、それでも開始時間が遅いので、終了は22時なんですけど。今回のツアーは基本3回のようだ。


金剛九尾
¥2,700
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-06 13:37:29

陰陽座 2008全国ツアー「魑魅魍魎が夜を行く」 千秋楽感想

テーマ:ライブ参戦記録
妖怪重金属バンド「陰陽座」の2008全国ツアー「魑魅魍魎が夜を行く」もいよいよ千秋楽でした。
会場は久しぶりの大阪での千秋楽。
なんばHatchも完売御礼です。

セットリストは以下の通り。

01.酒呑童子
02.蘭
03.がしゃ髑髏
04.飛影
05.野衾忍法帖
06.百の鬼が夜を行く
07.木葉天狗
08.しょうけら
09.紅葉
10.道成寺蛇ノ獄
11.鬼一口
12.青坊主
13.魃
14.鎮魂の唄
15.組曲「義経」~悪忌判官
16.火車の轍
17.にょろにょろ

アンコール1
18.夢幻
19.邪魅の抱擁
20.小唄

アンコール2
21.おらびなはい
22.生きることと見つけたり

アンコール3
23.卍
24.わいら

アンコール4
25.悪路王

アンコール5
26.羅刹
27.式を駆る者
28.鬼ころし
29.鬼斬忍法帖
30.骸

全30曲という鬼セットリスト
しかも見ての通り、アンコール3辺りからヘドバン曲が続いております。
特に5曲連続のアンコール5はもまさに鬼。首がもげるかと思いました。タイトルも鬼に絡む曲が多いですが。

この曲数に加えて、久しぶりに瞬火の超長話も登場。ライブ終了は10:30頃でした。
やはり瞬火はあの長いMCがあってこそだと思うのです、うん。
すげぇよ……延長料金とかとられてないのか? 当初からこの時間のつもり?

京都は招鬼サイドで見ていましたが、大阪では狩姦サイドで観賞。
やっぱり狩姦側はモッシュが激しいよ。

途中、猫さんが歌詞を忘れるというアクシデントがあったりもしましたが、まぁライブではそうした事もつきものです。

最近はアイテムをゲット出来ない……しょぼん。

陰陽座も来年でインディーズ活動から初めて10周年を迎えます。
ちなみにメタルバンドでは珍しく、脱退やメンバーチェンジはなく、唯一初期に居なかったDrの斗羅だけが同年11月に参加したものです。


そういや、何も宣伝とかしなかったし、公式HPでも宣伝されてないのですが、1/21にニューシングルが出るの?
相剋/慟哭/陰陽座
¥1,200 Amazon.co.jp
てか、このライブ活動中に作ったのか!? それともこれから年末に掛けて収録?

魑魅魍魎/陰陽座
¥2,700
Amazon.co.jp

紅葉/陰陽座
¥1,075
Amazon.co.jp

天下布舞(完全初回限定盤) [DVD]/陰陽座
¥8,479
Amazon.co.jp
陰陽座 魔王草紙 「天下布武」寫真集/陰陽座
¥3,990
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-29 11:16:12

龍頭龍尾~陰の巻・陽の巻 2005年11月23日大阪 BIG CAT「~陽の巻」

テーマ:ライブ参戦記録

 入場して、荷物をロッカーに預けてから、扇子がない事に気付く。間違えて荷物と一緒にいれてしまったかな、と思ってロッカーを開けても入って無い。どこかで落とした模様・・一度係員に付き合ってもらい、探してみるも見つからず。とりあえず、見つかったらカメラなどを預かっている場所に保管して置く、と言われる。
 仕方なく扇子なしで参戦。よくよく考えれば、せめて扇子を買えば良かったですが、気付いたのは会場に入って暫くしてからの事。回りに知ってる人もいないので、場所を確保してもらって出る事も出来ないよ。

 予定をほんのわずかだけ遅れてスタート。さしたる誤差でもなし。
焔之鳥』のSEに乗せて登場。曲はやはり『鳳翼天翔』です。

 既にMCの内容ぶっとんでます、

 次の曲は『貍囃子』貍は曲は決してメタルではないけど、ノリの良い曲です。続けて『叢原火』『鼓動
 陽の巻らしい曲が続いていく。

 MCでは黒猫が招鬼に話を振ると、今日はちゃんと話を聞いていたっぽく、スムーズに受ける。
 昨日のライブ後にメンバーと呑みに行った話をし、そこでまたおでんを食べたと報告。前日と違ってコンビニおでんではなかったらしい。やはり味は違うようです。
 曲は『百々目鬼』『朧車』『わいら』と陰の時とは違い立て続けに演奏して行きます。

 招鬼と同じく、メンバーと飲みに行った話。今日はキムチを食べてきたらしい。しかしキムチの食べすぎで「キムチくさいかも」という発言に、狩姦と距離を取る黒猫(笑)
 そしてトークもラストなのに噛む。
 次の曲は別々のアルバムに収録されているが、実は繋がっているのですと瞬火。名古屋でもやったあの2曲です。タイトルを言うのでじっくりと聞いて欲しいと『不知火』『牛鬼祀り』です。今回は雑誌のインタビュー云々という話はしませんでしたね。

 次なるMCは斗羅。今日はのっけから阪神優勝を叫びました。日本一になれなかったのがやはり悔しいのか、どこでも少し残念そうな発言をしつつ「日本2位」というのを強調。数年前までは下から数えた方が早かったのだから、と語る。
 曲は『』、そして『』。

 前の2曲に続いて、これも曲の歌詞が続いているという曲。こちらは同じアルバムに収録されているが、敢えて続けずに離したと、瞬火。
 曲は『龍の雲を得る如し』『蛟龍の巫女
 さすがに最新アルバムの曲は知っている人も多いのか、かなり盛り上がる。

 いよいよラストへ向けて突っ走る。
 曲は『』から『式を駆る者』、そして『河童をどり』で締め。
 河童はいつもの如くメンバーがそれぞれに河童をどりを披露です。斗羅の「河童の頭は禿げカツラ」が良かったですが、これを聞いた瞬間に「そう言えば、以前に会報に載った招鬼のイラストでは狩姦が沙悟浄(河童)だったんだよな」なんて事を思い出してしまいました。
 そして黒猫は名古屋に続いて、「男に恥ずかしい踊りを躍らせてやる」と「にゃ~に、にゃに、にゃにわが大好きにゃ~」です。台詞もですが、猫手だし・・・しかし野郎どももちゃんとやったと、お喜びな黒猫でした。

 アンコール、「最高の忍法をみせてくれ」とかそんな台詞があったような。曲は『鬼斬忍法帖』から『舞いあがる
 そしてメンバー紹介をやっていなかった事に気付いた瞬火が、ここで改めてメンバー紹介。

 2度目のアンコールは『鬼ころし

 3度目は常に最高と言い続ける瞬火だが、最高なものは最高としか言い様がない、と「最高」を連呼する瞬火。曲は『がいながてや

 ラストはいつもMCが長くなるけど、今回は直ぐに終わらせると宣言する瞬火。どれぐらい短いかと言えば「2秒で終わりだ~!」 曲はもちろん『
 今回はすごい数のピックをパラ巻きました。が、1枚も取れない…1枚なんて、自分の足の間にあったのに(泣)


 今回は黒猫が去る時に、毎回最後まで残ってマイクで「ほなね~」などと大阪弁で去っていくのが印象的でした。らぶり~

 扇子は、見つかりました。
 やはりどこかに落としていたようだ。無事に見つかって良かったよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-28 14:41:43

龍頭龍尾~陰の巻・陽の巻 2005年11月22日大阪 BIG CAT「~陰の巻」

テーマ:ライブ参戦記録

 平日の今日は陰の巻。
 やはり仕事がある日は辛いです。しかも1人休んでいるので、休みを取りづらい。てなワケで、早退する事に。
 早退して、着替えてから参戦。

 何時も通りに『降臨』のSEに乗せて登場すると、1曲目から『眩暈坂』ですよ。

 MCえ~と、なんだっけ。
 曲は『甲賀忍法帖』『彷徨える』『麒麟』

 招鬼に話を振るが相変わらず、チューニングで振られるまで話を聞いていなかったご様子。
 久しぶりに大阪の町を練り歩いたらしい。その姿を黒猫に目撃されていたとか。
 で、おでんを食べたとか、コンビニのおでんだけど。
 そこで客から「関東炊き」という声が上がる。招鬼は関西でおでんが「関東炊き」と呼ばれるのを知らず、黒猫に教えられる。関西なのに「関東炊き」という事を不思議そうにしている招鬼。が、ここで黒猫が「関東炊き」はちょっと年のとっている人が言う、とフォロー。確かに、若い人間はもう「関東炊き」とはほとんど呼びません。
 そもそもは関東から入ってきた時に、「田楽」と区別する為にそう呼んだらしいです。

 次の曲は自分の好きな妖怪の曲という事で、判っている人は盛り上がる。
 曲はもちろん『塗り壁』

 わずか1曲で終わり、続いては狩姦。相変わらずのビールネタ。
 ビールとサラダで5時間だかなんだか、飲み食いしていたらしい。しかし珍しくキムチは食べなかったとか。
 健康的に、という事だけどそんだけ長い間ビール呑んで今更という感じもしますけど。
 『氷の楔』

 MCの間にアコギが用意されるのを見て、蛍と黒塚、来た! て、感じです。
 ここから地獄のスローパート。
 『螢』そしてそのまま『組曲「黒塚」~安達ヶ原』『組曲「黒塚」~鬼哭啾々』へと続く。
 やはり組曲「黒塚」は良い曲ですが、ライブで聞くのはたまにでいいなぁ。
 蛍などは瞬火など、ただ座っているだけの曲です。

 ここで斗羅のMCだったかな? もう1つ2つ前だったかもしれないけど、確か狩姦から直後では無かったと思うし、組曲の間にも喋らなかった気もします。
 陰には最も似つかわしく無い男として紹介。
 続いての曲は『組曲「義経」~悪忌判官』『組曲「義経」~夢魔炎上』『組曲「義経」~来世邂逅』の3連続です。
 組曲は何気に斗羅が忙しい。色々な楽器をやらないといけないから。

 次は何を話したっけ? 大阪と言えば新世界がどうとか。
 ここでだったでしょうか? 黒猫がアメ横を歩いていたら人がいなかったとかなんとか話をしていたの。
 まったりした曲が長く続いたせいか、陰陽師に入るがノリが今ひとつパッとしない状態で始まってしまう。曲は『陰陽師』から『羅刹』へと続き終了。

 そしていよいよ最後の曲。MCは忘れてしまいました。
 明日来る人、とか訊ねたのはこの時だろうか。明日仕事や用事が合って来れ無い人、と聞いた後に、仕事とかもないけど来ない人~、と聞いて手を上げた人に「来てね」と頼む瞬火がちょっと可愛かった。
 曲は『我が屍を越えてゆけ』
 メンバー紹介をして、ステージを去る。
 そう言えば、昔はメンバー紹介って最後のアンコールの時でしたよね? メンバー紹介がアンコールのラストという感覚があったのだけど。

 メンバーが消えて直ぐに始まるアンコール。相変わらず、最近の大阪はアンコールの声が小さいと思う。全体数から言って、アンコールを叫んでいる人が少ないのか、声が小さいのか。箱の小さい名古屋に負けてる気がするよ。
 さておき、アンコールに応えて戻ってきたメンバーの中で、斗羅がさっき阪神優勝したという話を振る。
 曲は『悪路王』 て、1曲だけ? 1回目のアンコールなのに…と、思う。曲数も多くは無いのだけど、組曲が長いからだろう。

 2度目のアンコール。時間が経ちすぎてMCの内容を忘れてきています。2DAYSは実質大阪が最後だから2DAYSの千秋楽は明日だとかはここで言っていたのかな? 曲は『火車の轍』
 アンコールは陰の巻ながら、これまでのしんみりした曲を吹き飛ばすが如く激しい曲が続きます。

 更に3度目のアンコール。息切れするのか、この辺りから、各所のアンコールがバラバラです。大阪、意思の疎通無いです、わが道を行きすぎだorz
 相変わらず話の長い瞬火。同じ事が無限ループ。
 同じ話が出た時にうしろで黒猫と狩姦が2回目と囁きあっていたのが印象的です。

 ラストは『おらびなはい』。演奏の途中でメンバーが走り回る事の特に多い曲ですが、今回、瞬火が接近してくると逃げて2人がステージから一時的に消えてました。
 この曲も昔はよくメンバーがそれぞれに声掛けていたよね。後、間奏で黒猫が喋っている間も、昔は扇子を上げっぱなしだったような? で、すげぇ腕が疲れた記憶があるのですけど。
 瞬火、何故かこの日はノリノリだった気がします。舞台の前の隅に座りこんで、端の人達を煽ったりしてたし……

 微妙に声が上がるのが遅かったので、パラパラと帰りかける人も現れる。無論、アンコールは4回だから、アンコールの声が上がります。慌てて戻る人もちらほら。
 斗羅は頭にタオルを巻いて登場。黒猫から、カツラ外してる、と言われてしまう。名古屋の陽の巻はインド人だったしな。
 ラストは明日の成功を前祝という事で『亥の子唄』で締めです。
 この日の収穫は招鬼のピック1つ。

 ライブ後に、知り合いの知り合いが気分悪くなっていたようで、やばかったみたいです。歩けないみたいだったし。
 近くのホテルだったらしいので、ホテルでゆっくり休んだら次の日は大丈夫だったのかもしれませんが、どうなったのかは判らない。最後エレベーターに乗った時に見送ったから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-14 11:49:54

龍頭龍尾~陰の巻・陽の巻 2005年11月12日名古屋 E.L.L.「~陽の巻」

テーマ:ライブ参戦記録

 近鉄電車に揺られて名古屋へ向かう。
 若干頭が痛くて不安を覚える。頭痛薬、常備してくるのを忘れた。

 会場まで30分ほど時間があるので、会場前でぼ~、と待つことに。知り合いもいたけど、頭が痛かったので特に話もせず。とりあえず陰の方はまったりした曲が多かったと言う情報を得る。セットリストを公式サイトで確認すると、なるほど。という感じ。と、いうか組曲5連続は辛いな。無論組曲には明るい曲もあるけどさ。さておき、着いた当初はそうでも無かったが、時間と共に寒くなる。やはりこの時期になると寒いです。

 17:00──会場。136番という事で前の方は既に埋まってます。
 長い時間を待つ。少しずつ頭痛が悪化しているのが判る。ライブ最後まで持つか、結構不安。

 18:00──
 いよいよ会場が暗転。『焔之鳥』の曲に合わせてメンバーが登場する。早速1局目は『鳳翼天翔』である。鳳翼天翔かぁ~……
 渋谷もそうだったみたいだけど、今回は陽はこれで始まるのか? 大阪は出来れば違うの希望~(^^)ノ

 この間にMCあったかな。挨拶とかあった気がするけど、あまり記憶してないです。他の部分もかなり記憶があやふや。誰が何処でMCしたかが覚えて無いのは、かなり久しぶり。やはり頭痛が原因か。
 2曲目は『貍囃子』。猫さんの狸ポーズがとっても印象的な曲です。しかしたぶんカラオケとかでやると恥ずかしさ満点な気がします。たとえそれが式神同士であったとしても。
 続けて『百々目鬼』『鼓動』と続く。

 ここでMCは今日から情報解禁になったという事で、ベストアルバムが発売される事を宣言する瞬火。しかも2枚組みらしい。(このMCはもっと後でしてたかもしれない、というかたぶんそう)アルバムには新曲を入れて、全てのアルバムを持っている人がその1曲の為だけに購入しなければならないようなアコギな事はしてない。だからここに来ている人達は全部のCD持ってたりするだろうから、買う必要がない内容になっている。自分の言っている事をフォローしようとするものの、どう転んでも買う必要が無いという結論に自分で達しているっぽく、同じ事を繰り返してしまう。で、それに合わせて2月には初のホールライブ中野サンプラザでやる事も合わせて公開です。しかし椅子など不要なライブにしてみせると宣言。
 これから陰陽座のライブもホールへと移り、全席指定とかになってしまうのか、不安でいっぱいです。大きなオールスタンディングのライブ会場に移行するだけにして欲しいです。
 チューニングの間にMCを引き継いだ大阪商人黒猫が、商売下手な瞬火に変わってベストアルバムにはブックレットなども付いていたりと、全部のアルバムを持っている人が買っても損の内容にしているとフォローを入れる。流石は奥さん、フォローは抜群です。
 アルバムは初めて陰陽座を紹介する時などに良いかな。これまでCDが多かったし。一番進めたい鬼哭とかはあまり売って無いから。

 曲は『叢原火』から『麒麟』、そして最強の忍法帖『鬼斬忍法帖』へと続く。

 MCでは確か招鬼(もしかすると、ここは瞬火で招鬼は前のMCだったかも)。が、特に面白い事を言うでもなく、普通に終わった気がします。
 話の内容覚えて無いや。一見さんでも覚えている人いたら、教えて下さい。
 瞬火が次の曲は別々のアルバムにあるけど、実は内容が繋がっている、という事を告げる。で、渋谷では何処のインタビューでも喋って無い、という事を話したら実は1つの雑誌でだけ話していて、その事を沢山の式神からメールで寄せられた事を告げる。陰陽座のファンは“良い”意味で細かい、という事を連呼する。そしてこれからは正確な情報として「1つの雑誌でしか言っていない、というようにする」と宣言。ん~、という事は大阪と福岡でもこの2曲をやるという事か。やはり全体的に陰と陽は似たようなセットリストで各地を回るのかな。
 そして激しい曲で疲れただろうから、じっくりと聞いて欲しいと告げると、疲れて無いとの反発が(笑)。
 で、その曲は『不知火』『牛鬼祀り

 続いてMCは狩姦。味噌が美味しくて、ビールがすすんで、2DAYSで次の日もライブだから控えようとしたのにいつもどおり呑み過ぎた、と語る。やはりビールネタだよ。
 対して、黒猫はビールでなくご飯がすすんだので、それを消費する為に暴れる事を告げる。猫さん、下戸だからなぁ。
 黒猫が狩姦が昨日のMCで髪の毛をパッツンに切り揃えたと言っていたけど、眉毛が少し見える微妙な状態だったけど、今日はちょっと伸びて良い感じになってます、と告げる。て、え~そんな1日で伸びませんから(´д`;)  続いての曲は『』『

 次なるMCは斗羅。すっかりとネタはおなじみのおでこです。いや、それだけではなく。
 昨日は陰だったけど、今日は陽なのでぴったりと紹介される斗羅。
 中日と言えばドラゴンズ。デニーが入ったね、と告げても反応が少なかったり。ドラゴンズと言えば、ドラムにも今回のツアーでは竜の模様が入ってるのに、今日気がついた、と語る斗羅のMCを受けて、瞬火は次の曲は同じく竜の曲を続けて組曲としてやる、と宣言。実はただ続けて演奏するだけなのですが。
 そんな訳で曲は『龍の雲を得る如し』『蛟龍の巫女

 いよいよラスト。
 『』『鬼ころし』『舞いあがる』大ラスが舞いあがるで少し凹む。

 アンコールに応えて登場。『わいら』『河童をどり』の2曲。河童をどりでは招鬼が笑わせてくれる。狩姦は普通に。斗羅はタイガースとドラゴンズ応援歌。黒猫は恥ずかしい踊りを躍らせてやる~(特に野郎衆)、と河童と言うより猫で。

 2回目のアンコール。MCは最早記憶に無いです。曲は『がいながてや』。勝負するまでも無く熱いが、それでも勝負だと掛け声勝負してみたり。

 3回目のアンコールはTシャツに着替えて登場。名古屋の熱い魂をくれ! 後で返すから、と。返す……今度名古屋に来た時に返すらしいです。や、たぶんその時もまた「くれ」と言っているのだろうと思いますが……日本の政府の借金のようなもの? ちなみに魂は口移しらしい……表現としては間違えて無いけど、なんかヤな言いまわしだ。
 曲は『悪路王

 すっかり定着した4回目のアンコール。やはりアンコールは4回のようだ。名古屋最高を連呼する瞬火。相変わらずトークは得意では無いようです。あの~、え~と、が連呼されるとあぁ瞬火だなぁ、としみじみ思う。ラストは『式を駆る者』。やはりこの曲は好きだ。
 かなり早い年越しの挨拶「良いお年を」を告げてました。

 セットリストを見ると、渋谷の陽の巻とあまり代わり映えしないなぁ。
 もっとそれぞれの場所で違う曲をやっても良いような気がする。

 ちなみに名古屋の会場はマナーが良いので、押されたりする事が無いです。割り込みも少ないかな。
 と、いうか昔の陰陽座はこれが普通、だったのですけど。

 頭痛はやはり悪化。ヘドバンはかなり厳しかったです。
 帰りはくたばってました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-13 17:43:29

原点回帰(陰陽座 in BRAND NEW)

テーマ:ライブ参戦記録

 陰陽座のライブです。
 その前にカラオケなども行ったのですが、ここでは割愛。

 ライブはBRAND NEW。
 もはや陰陽座がここに立つことは無いかと思っていたのですが、ライブハウス10周年という事で特別ステージです。
 しかし400は入れすぎ。3500円でも、ライブハウス側はかなりの儲けなのではないのか、それとも陰陽座の事務所に結構持っていかれているのか。まぁ、いいや。

 知り合いから別けて貰ったチケットなので74番という番号で入れました。おかげで4列目ぐらいに並ぶ事が出来る。
 兎に角くそ熱い中で待つ。人が多いので、立っているだけで汗が流れる。
 今までになく長く感じる待ち時間が終わり、ようやくメンバーが姿を現す。

 ライブはお祝いという事で『亥の子唄』からスタート。
 いきなり扇子ですよ。扇子を上げたら……天井にぶつかったorz
 あそこは前の方は天井が低くなってるからな。

 リーマンで土日しかライブの出来ない陰陽座はライブハウスがなかなか借りれないなかで、唯一貸してくれたBRAND NEWが陰陽座の初ステージとなった場所だという事を語った後に、陰陽座の初めての曲『眩暈坂』を演奏。更に『式を駆る者』『羅刹』と続く。個人的に好きな曲のオンパレードです。

 狩姦の髪型が変わらないというネタふり。前髪は変わらないけど、昔に比べると格段にMCが上手くなってますよ。以前は振られても上手く喋られなかったのに。良く話の途中で瞬火に遮られて終わってたし。
 続いては80曲のレパートリーの中で、同じ文字の入った曲が出来た、と語る瞬火。
 その文字は『』。一瞬『忍法帖』メドレーかと思ったが、そんな似た曲を立て続けにしても仕方ないですな。
 そのもの『』から『鬼ころし』『鬼斬忍法帖』へと続く。
 鬼の強いイメージがあるのか、激しい曲が多いようです。

 自分も髪型変わってない、と語る招鬼。1stの歌詞カード写真は確かに違うのですが、その髪型でステージに立った事はないと。
 髪型は変わってないけど、丸くはなったよな、などと思ったのは抜群に秘密だ。
 ヨーロッパツアーのフランスで、歌詞が判らないからだろうが何故かカップルがムーディーな雰囲気になりキスをはじめたと言う前振りで『』、そして『彷徨える』へと続く。

 阪神優勝、そして誕生日を祝いつつ、前髪は変わってしまった事に触れられる斗羅。「誰がズラやねん」と黒猫へとツッコミ。ここのステージで当時サポートだった斗羅が勧誘されて、メンバーに正式加入になった場所でもある、と語る。元ビジュアル系の筈が、すっかりお笑い担当……
 曲は『妖花忍法帖』『舞頚』『月に叢雲花に風』。メジャーデビュー後の人気のある曲なかん時でしょうか。

 そしていよいよラストを迎えて、BRAND NEWへのメッセージを送るもMCが長い瞬火。
 最近は短くなっていたので、久しぶりという感じと同時にこれでなければ陰陽座らしくない、と思ってしまった。
 ラスト3曲は『』『火車の轍』『我が屍を越えてゆけ』 微妙な選曲だなぁ。

 アンコールに応えて、メンバー登場。
 過去2回のBRAND NEWのワンマンでは、常にカヴァー曲をやってきた陰陽座なので、ここでもカヴァー曲をすると宣言。MAIDENトリビュートアルバムでも演奏している『明日なき戦い<IRON MAIDEN>』を演奏。更に『組曲『義経』~悪忌判官』へと繋ぐ。

 2度目のアンコール。この辺りはMCの中身は既にうろ覚え、長かったのは確か。『がいながてや』で燃える。

 3度目のアンコールに応えて出てきたメンバーはTシャツに着替えて登場。
 瞬火はフランスで貰ったと言う向こうの人が作った、陰陽座コミュのTシャツを着用。
 曲は『焔之鳥』『鳳翼天翔

 4度目のアンコール。やっぱり、アンコールは4回やるんや、などと思いつつ。
 BRAND NEWが10年続いたのは客のおかげという事を再度告げて、客の残ったパワーを全て喰らうと宣言。もちろんその前振りですから、ラストの曲は『悪路王』。好きな曲だけど、原点回帰のラストとしては微妙~。


 ドリンクは通常、多くの人間が入る時には先に入れたコップを並べていたりするのですが、一人一人の注文を聞いてから入れていたので、異様に時間が掛かっていた。勘弁してくれ。
 しかも注文を聞く人間と入れる人間の2人でやってるから、余計に時間がかかる。暇そうなスタッフ、手伝おうや。
 しかもオレンジジュースを頼んだのだけど、ちょうど無くなるところだったのが何か原因しているのか、水くさい……あんな薄いオレンジジュースは飲んだ事が無いです。

 ライブそのものはとてもよく盛り上がったライブでした。
 MCが長かったのもあるのかもしれませんが、3時間ちかいライブですよ。すげぇなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。