にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
2010-10-02 19:23:32

伝説の勇者の伝説 #014「誰も、なにも失わない世界」

テーマ:伝説の勇者の伝説
スイ・オルラとクゥ・オルラによって人質とされてしまった少女ククを救うために貴族の館へと向かうライナ・リュートとフェリス・エリスの2人。
ようやく目を覚ましたアルアは、自分のせいで両親が死んだと哀しみ、生きている事を誰も望んでなどいないと嘆く。
だがライナが自分と同じ複写眼(アルファ・スティグマ)の保持者であり、アルアを助けて欲しいと頼んだククを救いに行こうとしている事を知って、ライナとフェリスを先生と慕うようになってフェリスの特訓を受けながらククの救出に向かう事になりました。
アルファ・スティグマについてはライナの方が理解しているけど、それはもう練習してどうこうなるものではないので、アルファ・スティグマを使用せずとも最低限戦えるだけの力と、アルファ・スティグマを併用させる事で暴走を食い止めやすくしたのか。
ある程度力を手に入れれば、その力に振り回される事も無くなるからね。

貴族の館で待ち受けていたスイとクゥ2人。
誰もが幸せで笑っていられる世界を作る事を目指している。
ガスタークの王レファル・エディアにはその力と器があるとスイは語り、ライナにガスタークへ来るように誘う。
ライナは真実ならば確かに素晴らしい世界だが、勇者の遺物を手に入れるために大勢を殺し、アルファ・スティグマ保持者を人間とも思わない彼らの仲間にはなれないと拒絶する。
大望のためには犠牲も仕方ないと、犠牲にされる側の人間に対して言っても受け入れて貰えるはずもないよな。

最小限の犠牲は必要であり、アルファ・スティグマ保持者を受け入れる国などないと語るスイに、ライナはローランドのシオン・アスタールは違うと否定。
上下関係なく気に掛け、どんな人の死でも自分のせいだと思いこむ。全ての人を幸せに出来ると信じているシオンを信じるライナ。
もし彼が選択の時に犠牲を作る選択を選ぶのならば、自分が殴り飛ばして目を覚まさせると言ってのける。
実際にはシオンもやむを得ない事として、ミランの暗殺などを許容してしまっているところがあるのだけど、それは今のライナが知らないところだし、彼が胸を痛めているというのは事実だからな。

ライナたちの激突。
ライナはスイと、フェリスはクゥとバトルをするも、ライナは密かに屋敷に潜り込ませていたアルアを使っての奇襲でスイを追いつめるも、間一髪クゥに邪魔をされてしまった。
魔眼はアルファ・スティグマ以外にも色々とあるようで、アルファ・スティグマは悪魔の目とか言われている割に、その魔眼の中では弱い方なのか。他の魔眼の使い手はもっと酷い扱いを受けているのか、それともアルファ・スティグマのような暴走が無いのでここまで酷い扱いは受けないのか。

倒す事に失敗したライナたちに、スイとクゥは人質にしていたククを殺害してアルアのアルファ・スティグマを暴走させよう企む。
だがそこにミラン・フロワードが奇襲を仕掛けてスイの腕を食いちぎってしまう。
なかなか出てこないと思ったら、ミランはどうも機会を窺っていたようだ。
スイが使っていた剣もゲットしたので、シオンの下へ届けられる事になるのか。

スイとクゥを始末してしまおうとするミランだが、ライナが2人を助けて逃してしまう。
ライナとフェリスはミランと対峙するも、会話を立ち聞きしていたミランは彼らがローランドの人間であり、シオンと見知った関係と知った事で戦わずに撤収する事を選んだ。
少なくとも今の彼らはシオンの仲間であり、ミランにとっても敵対関係ではなくなったのだから当然の事か。
何故ミランは自分がミランの部下だというのを明らかにしないのかは謎ですが。

邪魔者を全て排除した世界に何が残るのかというライナに、自分にとって都合の良い者だけが残るという持論を語るミラン。
敵でありククを助ける事になったのもあくまで結果的な事に過ぎないと判りながらも、ミランに礼を口にするライナに、ミランはシオンのためにいずれ彼を殺さなければならなくなると感じる。
無事に再会したアルアとクク。
ライナは彼らをミルク・カラードたちを使ってシオンに押しつける事を思いついたご様子。
ミルクたちの存在を忘れかけてましたが、ライナは忘れて無かったのか。

戦争が始まると悩むシオン。
誰も争いなど望んでいないというシオンに、ルシル・エリスは人はそれぞれの希望のために争うものだと告げる。
誰もが笑って暮らせる、誰もが昼寝をして過ごせるような世界を作りたい。しかしルシルは出来る筈がないと気付いている筈だという。
「まだ」出来るはずだと自分に言い聞かせ続け、ライナとの約束を守ろうと必死に考えるシオンは、その心が闇に飲み込まれていく。
自分を信頼してくれる部下達は多い者の、心を打ち明けられるような者も、弱音を吐けるような相手も側にいない事で、シオンの心に歪みが生まれ始めているという事か。
シオンが戦争を進んで行うようになってしまって、ライナたちはガスタークとはまた別にシオンと対峙する形になるのかな。

次回 #014「きる・ざ・きんぐ」

次回は一転してコメディタッチのようだ。
ここから重たくなる話の前に小休止と言った感じだろうか。


■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
伝説の勇者の伝説 LEGENDARY SAGA/角川書店
¥6,090
Amazon.co.jp
LAMENT~やがて喜びを~/結城アイラ
¥1,200
Amazon.co.jp
Truth Of My Destiny/Ceui
¥1,200
Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140
Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第2巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第4巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第5巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第6巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第7巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第8巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第9巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第10巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp

伝説の勇者の伝説 第11巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第12巻 [Blu-ray]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥8,190 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第1巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090
Amazon.co.jp


伝説の勇者の伝説 第2巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第3巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第4巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第5巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第6巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第7巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第8巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第9巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第10巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第11巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥6,090 Amazon.co.jp
伝説の勇者の伝説 第12巻 [DVD]/福山潤,高垣彩陽,小野大輔
¥7,140 Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー 第13話
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

黒虎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。