にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
2010-09-21 02:13:55

劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer- 感想

テーマ:映画視聴録
 【ストーリー】
先の戦いから2年。
イノベイトであるリボンズ・アルマークと彼の支配下にあったアロウズを殲滅したソレスタルビーイングの活躍により、世界は緩やかにだが争いのない平和の世界へと変わりつつあった。だがそれはソレスタルビーイングとアロウズという驚異によってもたらされたものでもあった。
世界から姿を消したソレスタルビーイングだが、彼らは未だに密かに活動を続けていた。
イアン・ヴァスティとリンダ・ヴァスティの2人は、刹那・F・セイエイが望むツインドライヴシステム専用ガンダム・GNT-0000ダブルオークアンタの開発に取り組んでいた。
そして……

ステーション建設現場の視察に訪れたマリナ・イスマイールたちアザディスタン政府だが、ステーションの管理会社はアロウズ時代に強制的に宇宙へとかり出された彼らにも、法で定められた通りの待遇をしていると作業現場を見せようとはしない。
それでもねばり強く面会を求めるマリナに承諾してみせたものの、労働力を手放したくない彼らはモビルスーツで彼らの乗る宇宙船を撃墜しようと襲撃してきた。
そんな彼女らを救ったのは一機のカスタムフラッグ。更にマリナたちを銃撃しようとした男性を取り押さえたのは、ソレスタルビーイングのロックオン・ストラトスだった。そしてフラッグを操縦していたのは刹那であったが、彼はマリナに言葉も掛けることなく、ロックオンを回収して飛び去ってしまう。

地球連邦軍にはソレスタルビーイング所有のコンピュータ『ヴェーダ』が協力し、宇宙ステーションの建設が行われていた。
その宇宙ステーションに、純粋種のイノベイターであるデカルト・シャーマン大佐が半ばモルモットとしての扱いを受けて存在していた。
部下のパトリック・コーラサワーを連れて彼と面会を果たすカティ・マネキン准将。
地球へ130年前に木星探査へと向かった宇宙船が向かっていた。地球連邦軍はこれの迎撃に向かっていたが、シャーマンは作戦の失敗を予見し、それは現実のものとなった。
作戦の失敗を受け、シャーマンはイノベイター専用機ガデラーザで出撃すると、地球連邦の艦隊が破壊できなかった探査船の撃破に成功してみせる。

地球で民間人としての生活を送る沙慈・クロスロードは、友人とソレスタルビーイングの活躍をよりヒーロー的に描いた映画を見る。本当はあんなに綺麗事ばかりではないと嘯く沙慈は刹那がどうしているのかと気に掛ける。
2年が経って経過は良好だが、未だに入院生活を送るルイス・ハレヴィの見舞いに通う沙慈。
しかしルイスは急に何かに怯えたように暴れ出してしまう。

シャーマンによって破壊された探査船の破片は大気圏で消滅すると予測されていたが、それらの破片は何故か消失しなかった。
地球連邦政府はこれらの破片を回収して調査を行うが、何故か回収現場で事故が発生。
それだけでなく、世界中の各所で機械の暴走による事件が勃発していた。
この調査に当たっていた宇宙物理学者ミーナ・カーマインはビリー・カタギリに対して、落下した破片と異常現象の関連を示唆する。

彼女とヴェーダは一つの結論へと辿り着く。
先の破片には未知の生命体が存在し、彼らは人類に増え続けているイノベイターの要素を持つ人物を狙っているというものであった。
ソレスタルビーイングは地球にいる筈のアレルヤ・ハプティズムとマリー・パーファシーの身を案じ、スメラギ・李・ノリエガは刹那とロックオンの2人が地球へと向かわせる。
フェルト・グレイスは刹那がイノベイターとなって以来、昔の誰にも心を開いていなかった頃の刹那のようになってしまっていると感じて不安を募らせていた。

変電施設との連絡途絶を受け、調査に向かっていたマリーとアレルヤだが、突然機械が2人を襲い始める。
襲いかかってくる作業車両から必死に逃げ回るマリーとアレルヤ。
アレルヤの中にいるもう1人の人格、ハレルヤはそれらが脳量子波に引かれている事に気付くと、マリーを狙う機械達に対して、より強い脳量子波を放つ自分が囮となる。
作業車両を上手く翻弄したハレルヤだったが、ヘリによる攻撃により窮地へと立たされる。
そんな彼のピンチを救ったのはGNT-010ガンダムサバーニャに乗って現れたロックオンであった。

同じ頃、ルイスと沙慈の前にも謎の敵が現れていた。ルイスを守りながら病院から逃げ出す沙慈だが、ヘルメットを被った男の力の前に追いつめられてしまう。
そこに駆けつけた刹那は、男を銃撃するが、ヘルメットの下から現れた顔はかつて刹那が倒した筈のリボンズであった。
どれほど銃撃しても血を流さず平然と歩き続けるリボンズをなんとか倒す刹那だが、死んだリボンズの肉体は鉱石へと変わって崩れ落ちてしまう。

更に木星付近に一度はシャーマンが撃破した筈の木星探査船が再び姿を現してしまう。
これらを撃破に現れたのはソレスタルビーイングのガンダムたちであった。
ミサイルさえも飲み込んでしまう敵に、刹那は何故か攻撃出来ずにGNコンデンサー型ダブルオーライザーも取り込まれそうになる。
だが、彼らを救ったのはCB-002ラファエルガンダムに搭乗したティエリア・アーデであった。
イノベイドであり、ヴェーダと融合した彼にとって肉体は仮初めのものであり、その意識の一部を移す事が可能だったのだ。

世界に迫る危機。
地球連邦政府はイノベイターとなる可能性の高い者達を、脳量子波遮断装置のある施設へと避難させると同時に、未知なる敵・地球外変異性金属体(Extraterrestrial Living-metal Shapeshifter)、通称「エルス(ELS)」との戦いに備える。
あらゆる物質を吸収する恐るべき力を持つエルスはやがて大量に木星に出現し、地球へと向かい始める。
地球連邦軍はこれをシャーマンたちに迎撃へと向かわせる。

全てを飲み込む彼らの前に苦戦を強いられる地球連邦軍。
戦艦が飲み込まれ、やがてシャーマンの乗るガデラーザも彼らに取り込まれてしまう。
一歩間に合わず駆けつけたソレスタルビーイングもまた彼らの圧倒的な力と数の前に苦戦する。
刹那はツインドライブを持たないダブルオーライザーでトランザム・バーストを使用してエルスと思考を共有しようとするも、エルスの持つ膨大な意思を制御しきれず失敗に終わる。
グラハム・エーカー率いるブレイヴ試験機の部隊が駆けつけ、彼らは窮地を脱するも、ティエリアの乗ったラファエルガンダムはロックオンたちを救うための犠牲となってしまう。

切り札である刹那が意識不明の状態の中、地球には更なる窮地が訪れようとしていた……


 【感想】
そんな訳で公開初日に見てきたのですが、感想がちょっと遅れました。
そう言えば、公開初日に見に行ったのに、劇場が埋まりきってなかったのだけど……結構大きな場所だったのに、前方とサイドが埋まりきらないようで、予想よりも客が入ってないのかな。
タイトルは文字数制限で書けませんでしたが、もちろんネタバレありの感想です。
戦闘シーンはかなり力が入っていたものの、ごちゃごちゃしすぎて大変な状態になっていたな、と。乱戦過ぎるよ。
ラストはちょっとぽかーん、な感じ。
エンディング後は、もちろんクレジットの後にエピローグが少しあります。

お話は未知の生命体との遭遇。
イオリアの予測よりも遙かに早く、地球外生命体とのコンタクトをする事になってどうするのか、というお話です。
全体を通しては可もなく不可もなしという感じだろうか。面白いのは面白いのだが、今回は刹那がマリナ様に毒されたかのように戦えなくなっているので、ちょっと消化不良気味?

アレルヤとマリーの乗るGNT-011ガンダムハルートは以前のと違い最初から一体型で複座式になったのですね。アレルヤはすっかりハレルヤといつでも交代できる能力を手に入れてるし……
サバーニャは何故シールドビットがエルスに取り込まれなかったのかは謎だ。

意外な人たちがまさかの死亡を迎えたりしました。
あの予告CMを見ても、それでも生き延びるんじゃないかと思っていましたが、残念。
ま、不死身の男はやっぱり不死身でしたけどね。

シャーマンの予想通りの噛ませ犬ぶりがなんとも悲しい感じです。
水島監督と黒田さんが上から言われて仕方なく起用する俳優用に目立ったキャラを作ったけど、活躍すると見せかけて実はただの噛ませ犬として使い捨てたのですね。
ガデラーザは敵として出現してソレスタルビーイングを苦しめるのかと思いきや、そもそも物量で苦戦するのであの必要は無かったようだ。

ミレイナからドリルが無くなって、ウェーブヘアーになりました。
スタイルも成長したものの、口調は相変わらずだ。
そしてまさかの告白にパパンはショックです。

スメラギさんはもはや戦術予報士としての仕事を放棄して、ただの戦艦の指揮官に成り下がってました……

相変わらずまったく成長していないコーラサワーですが、代わりにカティさんがちょっとデレた!
この2人もそこそこ良いお年だと思うのだけど、結婚するほどには進展していないのだね。

前回スメラギさんに手ひどく振られたカタギリは新しい恋人が出来てました。
しかも微妙にカタギリはMだよ。
「優しくして」には狙っていると判っていながらも吹いてしまった。
ミーナはどこかネーナ・トリニティっぽいよね。

物語中のヒロインはすっかりマリナからフェルトへと変わってしまいました。
何しろ本編中の姫様は自国の住民を見守ってただけだし。対してフェルトは彼女が渡した花が複線になってたり、昏睡状態にある刹那を呼び覚ましたりと大活躍。
なのに、ラストでは……
お姫様、NTRかと思いきや、最後でまた寝取り返した!!
でも、きっと腐った女性達は、刹那とティエリア(コンピュータ)が2人きりでエルスの母星へ向かったところで妄想膨らますんだろうね。
刹那が銀色だったのは、ティエリアのコンピュータと一緒にエルスの母星に行って鉱物人間になったからだろうか。年を取っていないのはイノベイターだからか、鉱物人間になったからなのかの判別がつかない。
しかしマリナは元皇女の筈なのに、なんであんな辺鄙な土地で1人寂しく暮らしていたのか。
そしてこの人は一生独身だったのか……


個人的評価 65点

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
機動戦士ガンダム00 MEMORIAL BOX 【初回限定生産】 [DVD]/宮野真守,三木眞一郎,吉野裕行
¥42,000
Amazon.co.jp
クオリア(ガンダムOO盤)(期間生産限定盤)/UVERworld
¥1,500
Amazon.co.jp
劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリ.../サントラ
¥3,360
Amazon.co.jp
機動戦士ガンダムOO Anthology BEST ADVOCACY OF CONGRUITY/TVサントラ
¥4,200
Amazon.co.jp
機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)/TVサントラ
¥4,300
Amazon.co.jp
公式ガイドブック 劇場版 機動戦士ガンダム00 ―A wakening of the Tra.../著者不明
¥1,575
Amazon.co.jp
HG 1/144 GNT-0000 ダブルオークアンタ (機動戦士ガンダム00)/バンダイ
¥1,680
Amazon.co.jp
HG 1/144 GN-010 ガンダムサバーニャ (機動戦士ガンダム00)/バンダイ
¥1,890
Amazon.co.jp
HG 1/144 GN-011 ガンダムハルート (機動戦士ガンダム00)/バンダイ
¥1,890
Amazon.co.jp
HG 1/144 CB-002 ラファエルガンダム (機動戦士ガンダム00)/バンダイ
¥2,100
Amazon.co.jp
HG 1/144 GNX-Y903VW ブレイヴ 指揮官用試験機 (機動戦士ガンダム00)/バンダイ
¥1,680
Amazon.co.jp
HG 1/144 GN-0000GNHW/7SG ダブルオーガンダムセブンソード/G (機動戦.../バンダイ
¥1,680
Amazon.co.jp
アニメ 映画 ネタバレあり 感想 レビュー
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

黒虎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>通りすがり失礼しますさん
そうでしたっけ?
記憶がおぼろげですが……という事は夫婦別姓が認められている国の住人なんですね。
もしくは仕事上では判りやすくするため、旧名を使っているのか。

3 ■無題

コーラサワーとカティは、
2ndのラストで式を挙げてますよ?

2 ■Re:無題

>通りすがりの名無しさん
> ミーナはネーナと声優一緒
で、なんなのでしょう?
声優が一緒だから似ているのは当然という事はないと思いますが。
ネーナがデザインベビーだから、ネーナもそうかもという説もあるようですが、別に確定事項ではないですし。

> コーラサワーとカティと結婚してるし
なるほど、公式サイトを見たら結婚している事になってますね。名前が変わってないので結婚していないのかと思ってましたが。
で、劇中で結婚しているという表現出てましたっけ?

1 ■無題

ミーナはネーナと声優一緒だし、コーラサワーとカティと結婚してるし一体どこを見てるんですか。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。